HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  日本テレビの24時間テレビはエセチャリティー番組でチャリティーマラソンはスローウォーキングだ、タレントはノーギャラでスポンサーCMも流さずに広告収入と社員が年収の1%以上を寄付すべきだ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、20日に日本テレビの24時間テレビが放送されるのはご存知だと考えます。

70歳・徳光が20回目走者…24時間テレビ歴代最年長

今年で34回目を迎える日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」(20日後6・30)で、恒例企画のチャリティーマラソンが今回で20回を数える。
(読売新聞)より抜粋
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/tnews/20110816-OYT8T00595.htm

日本テレビのチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」(20日午後6時30分~21日午後8時54分)が放送予定で、2010年のチャリティー募金は約9億7千万円、計33回の募金総額は291億円を超えていますが、2月に、24時間テレビの制作費は40億円との報道がありました。

テレビ番組の1本分の制作費!「おかあさんといっしょ320万円」「日テレ24時間テレビ40億円」
http://getnews.jp/archives/99816




米国で40年以上続いている、元祖チャリティー番組「レイバーデイ・テレソン」は、コメディアンの大御所で発起人のジェリー・ルイスが司会を務めていますが、司会者・豪華出演者(セリーヌ・ディオンやテルマ・ヒューストンなど)に、ギャラは1ドルも支払われませんし、スポンサー企業の広告費は全て寄付に廻されCMは一本も流さないで、フランスで1987年から20年以上続いているチャリティー番組「テレソン」に出演する芸能人もノーギャラです。




24時間テレビはエセチャリティー番組で、日本テレビはスポンサー企業から約20億円の広告収入を得てCMを流していますが、番組制作費は約10億円、帰国子女の西田ひかるが「まさか出演料が出るとは思わなかった」と驚いたように、タレントには総額2~3億円の出演料が支払われると言われ、営業手数料(電通など広告代理店への仲介手数料)を差し引くと、日本テレビは約2億円の営業利益を得ていると考えられます。




「ビートたけしのオールナイトニッポン」より

「24時間テレビから出演依頼がしつこく来てたんだけど全部断ってやったよ。あんな偽善番組は大っ嫌いだ。誰がなんと言おうと俺は絶対出ないから。ヨダレ垂らした芸能人どもがこの番組でめちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせにこれ以上貧乏人から金巻きあげんな。チャリティーって言うくらいならおまえら全員ノーギャラで出ろよ!コノヤロー!!」




24時間テレビでは、毎年健常者に交じって障害者が頑張っている姿が放送されるので、「番組スタッフが障害者を探して利用している」との批判がありますし、障害者でスポーツライターの乙武洋匡は、「『24時間テレビ』、僕も好きな類の番組ではありません」としていますが、昨年7月に、24時間テレビの質問に日テレ関係者は「プロデューサーが『どこかに頑張ってる障害者いないかな』と言うんで」などと回答したとの報道がありました。

日本テレビ24時間テレビ 企画ゴーの合図は「どこかに障害者いない?」日本だけ“エセチャリティー番組”
http://news.livedoor.com/topics/detail/4905210/

■ 怒りで手が震えてる

今でも悔しくて手が震えてる。
こんなに怒ったのは生まれてから初めて。脳の血管が切れるんじゃないかと思う。

先日突然家に電話がかかってきた。曰く
「(私の兄弟である)〇〇さんのテレビ出演をお願いしたい」とのこと。話を聞いた瞬間「は?」って思わず声に出して言ってしまった。

私の兄弟は知的障害を抱えていて、普通に意思の疎通を図ることすら難しい。そんな人間にいきなりTV出演?なんかの悪戯かと思ったけどはっきりと兄弟の名前を出しているので電話を切るに切れなかった。

私の様子を見た母親が電話を変わってしばらく話していたんだが、だんだん表情が険しくなってきてた。何かを必死で断ってる様子は伝わってきて、だいぶ長いこと話していたんだけど、最後の方になにか電話の向こう側で大声で怒鳴っている様子がわかって,電話を突然切られてたみたい。

母親に聞いても涙ぐんでるだけで、様子を話してくれなかったんだけど、今日やっと「この間実はね・・・」と話してくれた。

・電話をかけてきたのはテレビ局の人間で、毎年放送しているチャリティー番組に私の兄弟を出演させたい

・兄弟は昔始めたこと(詳しくは書けないけど)で少しだけ名前が知られるようになっていて、それを知ったテレビ局の人間が出演させようとしたらしいこと

それで、私の母親は兄弟がうまく意思の疎通をとれないことや、障害を抱えていることとその有名になったことは無関係であるってことを必死で伝えて、出演を断ろうとしてたみたいんだけど、電話のスタッフがものすごい横柄で、「出演したい人はたくさんいる」だの「障害者が全国区のテレビで取り上げられるのはとても名誉なこと」なんて、障害者を家族に持つ人間の神経を逆撫ですることを言ったらしい。

母親はとても気の弱い人で,私から見ても障害抱えた兄弟のことでとても神経を削っていて、そんなことは私だったらとてもできないといつも思ってる。

断り続ける母に対して、最後はその電話のスタッフは、信じられないような暴言を吐き捨てて、電話をガチャ切りしたらしい。それはあまりに差別的な言葉で、聞いたときは腹を立てるよりも涙が出てしまった。仮にも障害支援を謳った番組のスタッフが・・・ってくらい酷い言葉。

母はものすごいショックを受けて、数日間吐きそうな真っ青な顔してて、私もすごく心配してた。

世の中の障害者と暮らす家族が皆、障害者を世間にさらけ出して生きていきたいわけじゃないし、静かに暮らして生きたいと思うのは間違いじゃないでしょ?なんで突然晒し者にされそうになった上に、心ない暴言を浴びさせられないといけないんだろう。

悔しくて悔しくて、でもなんでか情けなくて、友達にも誰にも話せない。もうそのテレビ局の番組は二度と見るつもりはない。
(Hatelabo)
http://anond.hatelabo.jp/20100723210431




24時間テレビは、毎年チャリティーマラソンが話題になりますが、ランナーに決まったタレントはマラソン当日のギャラだけではなく、当日前後に放送される特番のギャラ、完走後の1年間は日本テレビのバラエティーやクイズ番組から優先的に声が掛かるので、1年で1億円ほどの収益になると言われています。

これまで、24時間テレビのチャリティーマラソンは、「マラソンではなくウォーキングだ!」との批判の声がありますが、人間は普通に歩くと1時間に3~4キロは歩くのですから、24時間マラソンではなく「ウォーキング」です。




昨年のマラソンランナー、はるな愛(大西賢示)のギャラは500万円(推定)と言われていますが、85kmマラソンを25時間40分で完走しました。




被災地の岩手県で6月に開催された、第7回「いわて銀河100キロチャレンジマラソン」では、100キロの部女子は「9~10時間台」・50キロ女子の部は「4時間台」で完走しているので、はるな愛はスローウォーキングでした。

第7回大会結果報告
http://www.iwate-ginga100.jp/1300868693058/







↑ 昨年の24時間テレビのCMでは、「日の丸」を白く塗りつぶして放送したと話題に!(外国人直接保有比率が20%を超えているのは、フジ・メディア・ホールディングスと日本テレビ放送網株式会社の2社)




日本テレビ放送網(株)
http://profile.yahoo.co.jp/fundamental/9404

日本テレビはエセチャリティー番組をやめるべきで、24時間テレビの出演者はノーギャラにして、CMは流さずに企業からの広告費を寄付して、平均年収1354万円(平均年齢41,3歳)の日本テレビ社員、3236人の社員全員が年収の1%以上を寄付して本当のチャリティー番組になるべきです。

良識ある日本国民の皆様、24時間テレビについてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。