HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  前原誠司前外相は新たに3人1社から計34万円の在日違法献金を公表したが25万円の在日韓国人女性の息子も含まれていたのだから献金を知っていたはずだ、報道にある後藤組フロント企業との政治と金も説明すべきだ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、前原誠司前外相が新たに3人1社の在日外国人献金を公表したのはご存知だと考えます。

<外国人献金>前原前外相側に新たに3人1社から

民主党代表選に立候補した前原誠司前外相は27日、東京都内のホテルで記者会見し、05~10年の6年間、同氏の政治団体に在日外国人3人から5万円、同氏が代表の民主党支部に在日外国人が代表取締役を務める法人1社から29万円の計34万円の献金を受けていたことを新たに明らかにした。すでに全額返金したという。

今年3月に発覚し、外相辞任につながった在日外国人女性からの25万円とあわせ、計59万円となる。個人のうち2人はこの女性の息子で各1万円。別の個人から3万円の献金を受けていた。前原氏は「私は在日外国人と認識していたが、献金を頂いているという事実を知らなかった。いずれの方も日本名で社会的、経済的活動をされており、献金を受領した(事務所の)担当者は外国人と認識し得なかった」と説明した。法人については、前原氏も代表取締役が在日外国人とは知らず、3月に献金問題で外相を辞任後に代表取締役が申し出たという。
(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110827-00000030-mai-pol

>在日外国人3人から5万円、同氏が代表の民主党支部に在日外国人が代表取締役を務める法人1社から29万円の計34万円の献金を受けていたことを新たに明らかにした

民主党代表選に立候補した前原誠司前外相は27日、在日外国人からの献金について、3月に発覚した献金とは別にもあったと公表して、「やましいことはない。自らが手を汚して何かをしたことは一切ない」と述べましたが、3月の違法献金問題で外相を辞任したのに、次期総理の座を狙うのは国民を侮辱しています。

>在日外国人女性からの25万円とあわせ、計59万円となる。個人のうち2人はこの女性の息子で各1万円。別の個人から3万円の献金を受けていた。前原氏は「私は在日外国人と認識していたが、献金を頂いているという事実を知らなかった

前原議員は、在日韓国人女性に電話をして、「党代表選出馬を決心した。人々の関心が集中し、お母さんにまた迷惑をかけることになりそうで申し訳ない」と話したそうですが、お母さんと呼ぶほど親しい関係の、在日韓国人女性の息子2人からも献金を受けていたのに、献金を知らなかったは通じません。

前原議員が外相時代の3月に発覚した、在日韓国人女性から違法献金を受け取っていた問題で、京都地検は4月22日に、政治団体から提出された政治資金規正法違反容疑の告発状を受理していますが、前原議員は今回と同じで、「献金をいただいているとの認識はなかった」としています。

前原議員の、「献金を頂いているとの認識はなかった」は嘘で、3月4日の参院予算委員会で、「特に私が政治の世界に出るようになってからは、一生懸命に応援をしていただいております」と発言したのですから、献金を受けていたことを知っているはずですし、今回は息子2人からも献金を受けています。




>いずれの方も日本名で社会的、経済的活動をされており、献金を受領した(事務所の)担当者は外国人と認識し得なかった」と説明した

菅首相は、在日韓国人からの違法献金問題で、通名で在日韓国人とは知らなかったと述べていますが、今回の前原議員の公表は、前原議員側が過去6年分の政治資金収支報告書を調べただけで、前原議員の地元の京都は、全国で6番目に在日韓国・朝鮮人が多いので、他にも通名での違法献金があるかもしれません。

地域別分布状況(法務省入管資料:2010年12月末現在)

地方在日韓国・朝鮮人 %

大阪 133,396  22.64%
東京 114,961  19.51%
兵庫  54,635  9.27%
愛知 41,598  7.06%
神奈川 34,838  5.91%
京都 33,027  5.61%
(民団サイト)
http://www.mindan.org/shokai/toukei.html




↑ 平成20年度、まえはら誠司東京後援会の政治資金収支報告書で、Aさん(在日韓国人女性)の他に、1~3万円の献金者が並んでいる!

前原議員への献金は、年間5万円を超える(5,0001円以上)と、献金者の氏名等が官報に公表されるので、在日韓国人女性が1年に5万円を5年間献金したこと、今回の息子2人の各1万円、他の1名の3万円の献金も、官報に公表されないからと、前原議員か、民団・総連が指示をしたとしか考えられません。

>法人については、前原氏も代表取締役が在日外国人とは知らず、3月に献金問題で外相を辞任後に代表取締役が申し出た

前原議員に29万円を献金したのは京都の建設会社社長で、妻も外国籍で、夫婦で全株式を保有していると認めていますが、政治資金規正法で規定している「外国法人の団体」の判断基準、「団体が株式会社の場合、外国人や外国法人の持つ発行済み株式が過半数を超える」に違反しています。

前原議員の政治団体に献金した社長は、「後援会の会費と思って払っており、献金として扱われているとは知らなかった」・「6月頃に前原事務所から全額が返金された」と話しているので、前原議員の説明とは違っています。




3月4日の参院予算委員会で西田昌司議員は、前原議員らの政治団体が、巨額脱税で逮捕された暴力団関係者の関連会社から献金を受けていた問題を追及して、政治資金収支報告書に虚偽記載をしたことは、暴力団関係者からの献金を隠すためではないかという疑惑が浮上していました。

前原議員は、2年間に脱税2億3600万円で逮捕されて、1988年に覚せい剤所持で逮捕された暴力団関係者とは、6~7年前からの付き合いで、パーティー券をお願いして買ってもらったなどと認めていますが、暴力団関係者だったことは「知らなかった」と釈明していました。

前原議員の妻は創価女子短期大学を卒業していますが、創価学会の信者で実家も熱心な学会員との風評がありますし、前原議員が付き合っていた暴力団関係者の関連会社とは、後藤組のフロント企業(企業舎弟)との報道もあります。

私は本ブログで再三再四、創価学会の問題を書き記していますし、これまでにも創価学会と後藤組の関係も記事にしていますが、本ブログには投稿文字数に制限がありますので、以下の記事をご覧下さい。

「与野党は創価学会の闇の真実を暴くべきで各界に巣食う池田信者を根絶せよ、元後藤組組長後藤忠政氏が明かした「ヤクザと創価学会の真実」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/32208636.html




元後藤組組長(後藤忠政氏)が明かした「ヤクザと創価学会の真実」(フライデー平成22年5月28日号より)

後藤氏によれば、創価学会との関係が生まれたのは'75~'76年頃のこと。創価学会はもともと日蓮正宗の信徒の集まりで、かつては富士宮市の大石寺を本山としており、後藤組とは本拠が同じという共通項があった。

 創価学会が後藤氏の力を必要としたのは、'69~'70年頃から大石寺周辺の土地を買い占め、大本堂建立や「創価学会富士桜自然墓地公園」造成といった総額1000億円に及ぶ大規模事業を進めていたためである。

つまり、巨大利権にまつわるトラブル処理のため、後藤組を用心棒として使ったうえ、ダーティーワークも任せていたというわけだ。

 当時の創価学会の顧問弁護士で、学会と後藤氏を繋ぐパイプ役でもあった山崎正友氏(故人)が、後年に創価学会を追放されてから著した『懺悔の告発』によれば、最後まで学会に抵抗した人物に対して、後藤組組員はその自宅にブルドーザーで突っ込み、日本刀で片腕を切り落としたとある。

前原誠司前外相は、新たに3人1社から計34万円の在日違法献金を公表しましたが、3月に発覚した25万円献金の在日韓国人女性の息子も含まれていたのですから献金を受けたことを知っていたはずで、報道されている後藤組フロント企業との政治(誠司)と金の問題も説明すべきです。

良識ある日本国民の皆様、前原議員の政治と金についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。