HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジテレビへの抗議デモの調査で効果があったと思うの回答が76%、ドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査」の森安彩プロデューサーに疑惑浮上しフジテレビと電通支配のマスコミには花王の不買運動を拡大すべきだ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、フジテレビへの抗議デモの調査で効果があったと思うとの回答が76%なのはご存知だと考えます。

「既存マスゴミには何の価値もないことの証明」=フジへの抗議デモを無視した各社も同じ穴のムジナか?

近年のメディアにみられる、不思議なまでの韓流押しや偏向報道。特に、大手メディアフジテレビについてはこの傾向が強いとして、今月(2011年8月)7日・21日の両日同局のお膝元でもあるお台場で抗議デモが行われました。

これを受けて実施された「フジテレビ周辺のデモに8,000人 効果あったと思う?」と題したlivedoorネットリサーチには1,553件の回答が寄せられ、「あったと思う」と回答した方が76%、「なかったと思う」と回答した方が24%という結果になりました。

今や当たり前のツールとなったインターネットを介した呼び掛けや中継なども行われた抗議デモには、7日には2,500人が、21日には8,000人を超える人々が集結し、シュプレヒコールをあげました。しかし、これだけ規模が拡大した騒動にも関わらず、テレビや新聞といった国内の既存メディアでは全くといっていいほど報道されることがありませんでした。
(Net Research News)より抜粋
http://www.netresearchnews.com/archives/3508936.html

>「フジテレビ周辺のデモに8,000人 効果あったと思う?」と題したlivedoorネットリサーチには1,553件の回答が寄せられ、「あったと思う」と回答した方が76%

これはネットの調査結果ですが、私のブログでは、8月7日・21日に行われたフジテレビへの抗議デモ後に、「フジテレビがこんなに酷いとは思わなかった」・「スポンサーの花王の不買運動に参加します」などのコメントが増えています。

フジテレビへの抗議デモが話題になってから、ネットではフジテレビの放送に対して監視が強化されている状況で、ニュースでの不祥事・過去に放送されたドラマの問題が取り上げられているので、これらも含めて、私は「効果はあった」と考えています。




8月19日放送の、フジテレビの報道番組「スーパーニュース」で、水戸インターチェンジで増え続けるトラックの悪用車両の追跡取材をしていたフジテレビの社員が、赤信号と分かっていたのに「いっちゃお、いっしゃお」と取材車の運転手に言って、信号無視をして左折させたことが発覚しました。

フジテレビの取材車が信号無視? 20110819 スーパーニュース(動画) http://youtu.be/QwXoKskYW2Y

動画の1分58秒辺りに、「いっちゃお、いっちゃお」というフジテレビ社員の声!




フジテレビが、2009年4月14日から6月23日まで放送した、堀北真希主演のドラマ「アタシんちの男子」の中で、「吉田真央」の名札を付けた藁人形が写された直後に、「吉」の字を隠して「田真央」、そして「真央」としていたことが発覚しました。

ドラマ「アタシんちの男子」での、「吉田真央」の藁人形に五寸釘が打ち込まれるシーンで、名札は「真央」とアップで映り、握りつぶされていくのですが、フジテレビといえば「浅田真央」叩きで有名です。

[ENG] Atashinchi no Danshi Ep 3 (3/5) HD(動画)http://youtu.be/EoVY3iFYRZA

動画の4:04辺りに、「吉田真央」の藁人形が登場、直後に「吉」の字を隠して「田真央」をアップ、藁人形に五寸釘が打ち込まれ、5:09頃、藁人形に付けた名札は「真央」とアップで映り、握りつぶされていく!

ドラマ「アタシんちの男子」のプロデューサーは、主演の前田敦子の着ていたTシャツの背中に、広島に投下された原爆名「LITTLE BOY」と書かれていた、8月7日放送のドラマ「イケメンパラダイス2011」の、森安彩プロデューサーです。




フジテレビが7月26日に放送した、ドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査」でも、森安彩プロデューサーは、容疑者の関係写真に「小渕圭三」・「海部」・「三木」と、自民党の歴代総理の名前などを書いていたことも発覚していますが、元フジテレビ社員で民主党の三宅雪子議員との疑惑も浮上しています。




掲示板より~

森安彩  早稲田学院卒

叔父 森安建雄?
父 森安裕

兄 森安豊一 ?
兄嫁 三宅雪子?




これは前から話題になっていましたが、フジテレビのドラマシリーズ「踊る大捜査線」のテーマ曲は、1943年に亡くなっているメキシコの作曲家、ロレンソ・バルセラータ氏の「El Cascabel(エル・カスカベル)」に、「パクリ?そっくりだ!」と、またネット上で騒がれています。

踊る大捜査線パクリ元の原曲 El Cascabel(動画) http://youtu.be/DyICEXq-PBY

>これだけ規模が拡大した騒動にも関わらず、テレビや新聞といった国内の既存メディアでは全くといっていいほど報道されることがありませんでした

反日マスコミは、在日系企業や創価学会系企業の広告費に依存しているだけではなく、韓国の国策で莫大な資金を得る広告代理店「電通」に、広告費支配されているので、フジテレビの偏向報道へ抗議することを報道できません。

フジテレビへの抗議と、電通にも影響のある方法として、韓流ごり押しで浅田真央叩きが酷い「特ダネ」のメインスポンサー、韓流αと称した「韓流ドラマ」枠、K-POPばかりの「HEY!HEY!HEY!」のスポンサーで、フジテレビの株主で大手広告主、花王への不買運動を拡大させるべきです。




↑ フジテレビの「とくダネ」(午前8時~)に出演する、少女時代!




↑ 7月25日放送の「HEY!HEY!HEY!700回SP」では、「これからもKARAを日本人は大好きだから」と、日本語だけでなくハングル文字のテロップを表示!




↑ 8月7日放送の、前田敦子の着ていたTシャツの背中に「LITTLE BOY」と書かれていた、「イケメンパラダイス」のスポンサーは花王1社で、奥には「アタック」など花王製品を一緒に映していた!




↑ 8月31日からの「韓流α」(15時~)で、反日活動家のキム・テヒ主演の「マイ・プリンセス」を放送中!




↑ 花王1社がスポンサーの「花王枠」の、次回作ドラマ「僕とスターの99日」には、反日活動家のキム・テヒが主演!




フジテレビと電通支配のマスコミには花王の不買運動を拡大すべきで、「アタシんちの男子」・「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査」などの森安彩プロデューサーには、疑惑が浮上しています。

良識ある日本国民の皆様、フジテレビと花王についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。