HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  ロシアは天然ガスを北朝鮮経由で韓国に送るパイプライン・シベリア横断鉄道・韓半島縦断鉄道接続の3カ国構想、ソフトバンクの孫正義「アジアグリッド構想」は中共・ロシアにエネルギー依存の危険な構想だ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、ロシアが北朝鮮の債務110億ドル全額を帳消しにする方針なのはご存知だと考えます。

ロシア、北朝鮮の債務帳消しへ=110億ドル、年内にも

14日付のロシア紙イズベスチヤは、財務省筋の話として、ロシアが旧ソ連から引き継いだ北朝鮮の債務110億ドル全額を帳消しにする方針であると報じた。年内にロ朝間で正式合意する可能性があるとしている。

 北朝鮮の対ロ債務問題は両国関係発展の障害になっているとされ、ロシアは解決を契機に北朝鮮との経済協力を加速させたい考えとみられる。

 同筋によると、ロシア側は債務の90%を完全に帳消しにする一方、10%相当を北朝鮮領内での共同経済プロジェクト実現に活用する枠組みを提案。北朝鮮側もこの案に同意したという。
(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110914-00000162-jij-int

>ロシアが旧ソ連から引き継いだ北朝鮮の債務110億ドル全額を帳消しにする方針

ロシアが、ソ連時代の北朝鮮の債務110億ドル(約8450億円)の全額を帳消しにすることは、8月に、メドベージェフ大統領と金正日総書記との首脳会談で解決を目指す方針で合意していたので、ロシアが北朝鮮に恩を売るようなものです。

マスコミでは、8月の金正日のロシア訪問について、「北朝鮮にとっては中国への依存度を減らす側面があり、ロシアにとっては中国の極東地域での影響力拡大を緩和する側面がある」などの報道がありましたが、保守派では、まるで日韓併合前のロシアの南下政策だと危惧する声もあります。

>ロシアは解決を契機に北朝鮮との経済協力を加速させたい考え

>北朝鮮領内での共同経済プロジェクト実現に活用する枠組みを提案。北朝鮮側もこの案に同意した

ロシアは、サハリン産天然ガスを北朝鮮経由で韓国に送るパイプライン、シベリア横断鉄道・韓半島縦断鉄道の接続を、ロシア・北朝鮮・韓国の3カ国構想の実現に意欲をみせていますが、北朝鮮は、通関手数料で年間に少なくとも1億ドルの収入を得ると予測されます。




↑ ロシアが意欲をみせる、北朝鮮経由で韓国に送るパイプライン、シベリア横断鉄道・韓半島縦断鉄道の接続の、ロシア・北朝鮮・韓国の3カ国構想!

北方領土を不法占拠しているロシアと、日本人を拉致している北朝鮮は泥棒国家ですが、日本に核の脅威を与えている反日国家が手を組むのは、日本にとっては重要問題で、経済制裁をしている状況で、核・拉致問題解決にも影響があります。




掲示板には、ソフトバンクの孫正義社長について、以下の書き込みがあります。

孫のこの構想の裏でロシア、北朝鮮、韓国政府の意向が働いてるよ間違いなく。
朝鮮半島情勢と連動している。
孫正義が北朝鮮系だというのはほんとだったようだな。
週刊現代の連載にも母方の親族が北朝鮮に帰還している事実に触れられてた。
おそらく北朝鮮支援工作の一環なんだろう。

>孫のこの構想の裏でロシア、北朝鮮、韓国政府の意向が働いてる

>北朝鮮支援工作の一環なんだろう

孫正義は1990年に日本に帰化しても、在日韓国人の根性丸出しの商売をしていますが、ソフトバンクグループには、朝鮮大学校やソウル大学校など、多くの朝鮮半島系の出身者が採用されています。

ソフトバンクグループ 2009年度新卒採用

経営基幹職 42名

 営業・企画系 30名

  朝鮮大学校 9名 東京大学 6名 ソウル大学校 3名 京都大学 九州大学 高麗大学校 延世大学校 2名 一橋大学 慶応義塾大学 東北大学 梨花女子大学校 1名

 エンジニア系 12名

  朝鮮大学校 3名 東京大学 ソウル大学校 2名 東京工業大学 九州大学 九州工業大学 高麗大学校 浦項工科大学校 1名
(チラ裏の倉庫)
http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/03/blog-post_8729.html




孫正義といえば、菅前首相が「再生可能エネルギー特別措置法案」の成立を目指した際に、孫正義は「大規模太陽光発電所(メガソーラー)」建設を目指して、自然エネルギー推進で手を組みましたが、孫正義の「アジアグリッド構想」が報道されています。

アジアグリッド構想という奇貨

東アジア全体を送電網でぐるりとつなぎ、互いに電力を融通し合う「アジアグリッド構想」がそれだ。電力不足の解消策として、孫社長が本誌の取材に対して明らかにしたものである。

 この構想の概要はこうだ。

 南は九州と韓国とを結び、北は北海道とロシアとを送電網でつなぐ。海には直流高圧の海底ケーブルを垂らし、陸はモンゴルやチベットまで延ばしてしまう。国家間で電力を融通し合うのだ。

孫社長は「今は、中国やモンゴル、ロシアなどの資源国から、天然ガスや石油を船で運び、高い土地代と高い人件費をかけて発電用のタービンを回している。現地で電気に加工してもらい、そのまま持ってくればよい」と話す。

加えて「海底ケーブルを敷くのに南北両方足しても1兆円ちょっとですむ。40年間で見れば、年間二百数十億円で、価格が半分から3分の1の電気が手に入る」(孫社長)のだ。
(週刊ダイヤモンド)より一部抜粋
http://diamond.jp/articles/-/13969




孫正義の「アジアグリッド構想」には、ロシアに不法占拠されている南樺太を含む北方領土があるので、これではロシアの領土だと認めることになります。

1951年の「サンフランシスコ講和条約」で、日本は北方四島を除く千島列島と南樺太の領有権を放棄させられましたが、同条約にはロシアへの領有権の移管については只の一言も明記されていません。

ロシアはサンフランシスコ講和条約の調印国ではないので、日本が放棄させられた千島列島と南樺太に帰属する国はないので、当然ですが、国際法上ロシアの領土とは認められていません。

孫正義の「アジアグリッド構想」で、「ウラジオストク~ソウル」を結ぶと、ロシアが天然ガスを北朝鮮経由で韓国に送るパイプライン、シベリア横断鉄道・韓半島縦断鉄道の接続との、ロシア・北朝鮮・韓国の3カ国構想と同じようになります。

孫正義は「アジアグリッド構想」で、電力不足の解消策といいながら、日本のエネルギーをロシア・中共に依存させて、韓国・北朝鮮にも利益を与えて、北はロシア、南は朝鮮半島と接続させる危険な構想です。

ロシアは、天然ガスを北朝鮮経由で韓国に送るパイプライン・シベリア横断鉄道・韓半島縦断鉄道の接続の、ロシア・北朝鮮・韓国の3カ国構想に意欲をみせていますが、孫正義の「アジアグリッド構想」は、中共・ロシアにエネルギーを依存する危険な構想です。

良識ある日本国民の皆様、孫正義の「アジアグリッド構想」についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。