HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使がソマリアの映像を使って神奈川テレビ「ありがとうッ!」に生出演、ソマリランドに行ったのにぜひユニセフに協力してほしい!と日本ユニセフ協会募金を呼びかけるな
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使がソマリアの映像を使って神奈川テレビに出演したのはご存知だと考えます。

ソマリアの映像

今日はtvkの「ありがとうッ!!」に生出演しました。
アグネスの「世界は一つ」のコーナーでソマリアの現状を紹介させていただきました。
飢餓状態にあるソマリアの映像も使ってくれて、ありがたかったです。
(アグネス・チャン オフィシャルブログ)抜粋
http://ameblo.jp/agneschan/entry-11030006402.html

>今日はtvkの「ありがとうッ!!」に生出演しました

私のブログへご来訪下さる方より、「アグネス・チャンがテレビ神奈川に生出演」などのお知らせを頂いたので調べましたが、26日の昼に放送された「ありがとうッ!」のことで、アグネス・チャンは月曜日のレギュラー(月1回出演)でした。

>アグネスの「世界は一つ」のコーナーでソマリアの現状を紹介させていただきました

アグネス・チャンはソマリアをどのように紹介したのか?、私は動画を探しましたが見つからないので、テレビ神奈川の「ありがとうッ!」のサイトを見ましたが、「9月26日放送予定 ソマリアの現状と今できること」の内容だと考えられます。

>飢餓状態にあるソマリアの映像も使ってくれて、ありがたかったです

アグネス・チャンが「ありがとうッ!」で使った映像は、国連ユニセフなどのソマリアの映像かは確認できませんが、番組で使っている地図は、ソマリアとソマリランドを同じ赤色にしているので、アグネス・チャンは危険なソマリアを視察したと訴えたのでしょう。







9月26日 放送予定 ソマリアの現状と今できること

アフリカ・ソマリアの危機について
干ばつと内戦で非常に危険な状況

*国連の危険度4
*125万人以上の子どもたちが栄養不良
*65万人の子どもたちが飢餓状態など

昨年実際にソマリアに行ってきた報告
栄養失調や飢餓の問題だけでなく
教育や女性問題など様々な問題を抱えている

ぜひユニセフに協力してほしい!

日本ユニセフ協会・ソマリア干ばつ緊急募金
ゆうちょ銀行 募金口座 
振替口座:00190ー5-31000
口座名義:公益財団法人 日本ユニセフ協会
http://www3.tvk-yokohama.com/arigato/2011/09/post_97.php

>*国連の危険度4

>昨年実際にソマリアに行ってきた報告

ハァ?、昨年2月にアグネス・チャンは日本ユニセフ協会大使として、遺書まで書いて危険なソマリアに行き、戦乱と貧困に苦しむ子どもたちを視察して、日本ユニセフ協会もソマリアと発表しましたが、実際には安全な「ソマリランド」へ行った事実が判明しています。




ソマリランド共和国は、国際社会から正式な国として認められていませんが、ソマリアといわれている地域よりも遥かに安全な国なので、「アグネス・チャンは遺書まで書いて、ソマリランドへ何を視察に行ったのか?」など、非難の声が上がっていました。




↑ 1980年代の内戦で使用された旧ソ連製戦闘機のモニュメント、背後にはビルの建築が進む = ソマリランドの首都ハルゲイサ

未承認「国」ソマリランド 独立20年 携帯事業・ビル建設…活気づく「首都」

ソマリアの北西部で、ソマリランドが一方的に独立宣言してから今年で20年を迎えた。国際社会は国家として承認していないが、“首都”のハルゲイサは治安情勢が比較的安定し、携帯電話などのビジネスが活発化、あちこちで建設工事も進み、活況を呈している。
(izaニュース)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/mideast/483005/




>ぜひユニセフに協力してほしい!

>日本ユニセフ協会・ソマリア干ばつ緊急募金

またか!、アグネス・チャンは東日本大震災の被災者のために、「鶴の折り紙」を毎日折っていることが話題になると、「アグネスは寄付しろと言うのに、自分は折り紙か!」などの批判の声が上がりました。

アグネス・チャンは、「募金はする」と、日本ユニセフ協会の東日本大震災緊急募金へ1000万円を寄付しましたが、「アグネスは日本ユニセフに寄付をして、また講演で儲けるのか!」など批判がされています。










国連の一機関である「ユニセフ(UNICEF)」(国際連合児童基金)は、発展途上国における子供の支援を目的として設けられ、黒柳徹子がユニセフに任命された親善大使ですが、「日本ユニセフ協会」とは、ユニセフに協力協定を結んだ一民間団体(公益法人)です。

アグネス・チャンは、日本ユニセフ協会の大使で、国連のユニセフと日本ユニセフ協会とは別の組織ですが、日本ユニセフは、寄付金総額の最大25%までを、人件費や啓蒙費など事業経費にしています。




↑ 都心の一等地である港区高輪には、寄附金から25億円を使って「ユニセフハウス」を建設!

2009年度、日本ユニセフ協会の収支計算書によると、事業活動収入は「約190億」(90%以上が募金収入)で、ユニセフ本部への拠出金が「約163億円」(業務分担金約11億円を含む)になっています。

日本ユニセフには、約27億円が残っていますが、募金活動事業費・啓発宣伝事業費などの支出は2008年度とほぼ同じですし、日本ユニセフ協会は公益法人なので法人税も払いません。




↑(右下をクリックで拡大!) 日本ユニセフ協会「2008年度収支報告書」で、啓発宣伝事業費・啓発宣伝支部強化費の中から、日本ユニセフでの、アグネス・チャンの講演料が支払われているのか?




マザーテレサの言葉 ~ 自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である。

アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使は、ソマリアの映像を使って神奈川テレビ「ありがとうッ!」に生出演して、安全なソマリランドに行ったアグネス・チャンが、「ぜひユニセフに協力してほしい!」と日本ユニセフ協会の募金を呼びかけるなど非常識です。

良識ある日本国民の皆様、アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。