HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  韓国経済が危ないのは「日韓経済は1つ」と言い出すので危機的状況、ドル買い・ウォン売り操作で韓国企業は日本企業からシェアを奪い取って営業利益を得て自業自得、円高・ウォン安、CDSと不安材料だらけ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、韓国経済が危ないとの報道はご存知だと考えます。

ファンダメンタルは堅調だが…「一気に崩壊も」韓国経済が危ない

3年前に経験した「リーマンブラザーズ」事態の恐怖が再び襲っている。金融市場の指標だけ見れば、韓国経済はすでに危機的局面に差し掛かっている。この1ヵ月間、対ドルのウォン相場は1ドル=100ウォン以上ウォン安ドル高が進み、総合株価指数(コスピ)は1日に100ポイント以上も暴落した。

「3年前より韓国経済のファンダメンタル(基礎環境)は頑丈だ」という政府発表は、「10年前の通貨危機の時より、我が経済の体質が強化された」と自信満々だった当時と変わらない。

韓国経済は、本当に「第2のリーマン事態」に陥ったのだろうか。専門家らは、ファンダメンタルが3年前より堅調なのは事実だが、気を抜けば、一瞬にして崩壊しかねないと警告している。いくら外貨保有高を多く貯めておき、輸出がうまくいっていても、我々が統制できない複数の外部の影響要因が、一触即発の危機に置かれているからだ。

韓国の不渡り危険を示す韓国信用不渡りスワップ(CDS)プレミアムは23日、2.02%まで上昇した。9月初頭に比べ0.73%ポイントが高まった。
(東亜日報)より抜粋
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2011092668258

>3年前に経験した「リーマンブラザーズ」事態の恐怖が再び襲っている。金融市場の指標だけ見れば、韓国経済はすでに危機的局面

韓国のマスコミは、「韓国の国家不渡り危険が2008年のリーマンショック当時よりも懸念が高まっている」など、韓国経済が危ないとの報道が増えていますが、これまで韓国は経済危機になると「日韓経済は1つ」と言い出すので、危機的状況だと考えられます。

韓国が唱え始めた「日韓経済は一つ」

「日韓は1つの経済圏へ」。最近、東京にある韓国大使館がこんな資料を作成し、企業やメディアなどに説明を試みている。インフラを共同で各国に売り込んだり、両国間で投資をもっと拡大したりすることがお互いの利益になると主張。
(日経新聞)抜粋

>この1ヵ月間、対ドルのウォン相場は1ドル=100ウォン以上ウォン安ドル高が進み

対ドルのウォン相場は、2008年9月は1ドル=1115.5ウォンから1206.9ウォンと、91.4ウォンのウォン安ドル高になりましたが、今年9月は1ドル=1061.3ウォンから27日現在は1,175ウォンで、113,7ウォンのウォン安ドル高です。




>「3年前より韓国経済のファンダメンタル(基礎環境)は頑丈だ」という政府発表は、「10年前の通貨危機の時より、我が経済の体質が強化された」と自信満々だった当時と変わらない

韓国は頻繁にドル買い・ウォン売り介入を実施して、為替レートの操作でウォン安にすることで、韓国企業は日本企業からシェアを奪い取って営業利益を得ていましたが、すでに韓国政府は、ウォン安と物価高のコントロールが出来ない状況です。

掲示板より~ 韓国の偉大な物価 (2011.06) 

トイレットペーパ(12ロール) - 22000ウォン/1540円
カラオケ - 20000ウォン/1400円
おにぎり - 1300ウォン/91円
ビックマックセット - 6000ウォン/420円
コカコーラ500ml - 1800ウォン/126円
ガソリン1L - 2500ウォン/175円
ヴォルビック1.5L - 3000ウォン/210円

マックバイト料 1h/ 4500ウォン/320円

ほんとにバイト1時間(320円)で、マックセット(420円)食べられないんだね。

>韓国経済は、本当に「第2のリーマン事態」に陥ったのだろうか

米国発の世界金融危機で韓国は、ウォンの対ドルレート下落・株価の暴落・貿易収支の赤字などで、韓国の対外債務が急増したのに対して韓国の外貨準備が不足したため、対外債務の不払いで経済破綻寸前になり、国を挙げてドル買いに走り回っていました。

韓国銀行が発表した2008年9月末の「国際投資対照表」(速報値)で、短期外債や満期1年未満の債権など流動外債は2271億2000万ドル、対外債権2020億ドルから対外債務を引いた対外純債権はマイナス251億ドルと、またも「純債務国」に転落していました。

今年の韓国銀行の調査では、営業利益を金利費用で割った「利子カバレッジ率」が第2四半期(4~6月)に100%未満だった企業は、調査対象1500社余りの30.2%に達して、上場企業の10社に3社が利益で借入金の利子すら賄えない状況に陥っています。

韓国政府は為替市場への介入資金として、2012年に国債発行を通じて最大18兆ウォン(150億ドル)を調達する計画も報道されていますが、これは統計がある2000年以来で最大になるので、韓国経済は「第2のリーマン事態」に陥ったと考えられます。

>いくら外貨保有高を多く貯めておき、輸出がうまくいっていても

韓国の外貨準備高は8月末で3122億ドルでしたが、ウォン安ドル高対策で、為替当局は14日から23日までの8日間に、150億~200億ドルのドル売り介入を実施した結果、韓国の外貨準備高は3000億ドルを下回ったと考えられます。




韓国は対米ドルだけではなく、9月の対円相場は100ウォン=6円で4年前と比較すると約半値に急落して、23日現在、100円=1536.50ウォン(外換銀行公示レート)まで下落しているので、銀行から円建て融資を受けている利用者は悲鳴を上げる状況です。




韓国は、輸出が過去最大の黒字になれば、対日貿易赤字も過去最大になるのは、日本からの資本財や部品の輸入がなければ韓国企業は製品を作れない「鵜飼いの鵜(う)」ですから、対円相場でウォン暴落は韓国企業には大打撃です。




>韓国の不渡り危険を示す韓国信用不渡りスワップ(CDS)プレミアムは23日、2.02%まで上昇

CDSは、リスクを回避するために開発された金融商品の中でも、債券を発行した企業や国家の債務不履行(デフォルト) の損失を補償するもので、ギリシャが破綻したときの債権国、フランス(1.97%)より高いのですから、韓国はデフォルトの危険があります。

韓国経済は外需依存度が高くて、日本も外需で成り立つと言われていますが、日本は韓国と比べられないほど内需が大きいことは、国際通貨基金(IMF)・経済協力開発機構(OECD)など、主要国際機関が共同で作成した「G20主要経済指標(PIG)」でも分かります。

韓国の、昨年の国内総生産(GDP)に占める、輸出割合は「43.4%」(日本11.4%)・輸入割合は「38.8%」(日本10.8%)、韓国経済の輸出入依存度は、主要20カ国・地域(G20)で最も高いので、世界経済危機の場合、韓国経済が急激に悪化する可能性は高いです。

韓国は2008年の経済危機で、米国・日本・中共との通貨スワップ協定を終結しましたが、韓国は、米韓スワップ行使の満期日寸前にスワップ行使を繰り返した自転車操業で、日本は韓国が求める日韓スワップの拡大・延長をしたのに感謝もしていません。

韓国は1997年の経済破綻の際、IMF・日本などから総額570億ドルの支援を受けて、内訳は、日本から100億ドル、日本が第2位の拠出国の世界銀行から100億ドル、日本が第1位の拠出国のアジア開発銀行から40億ドルと、日本は最大の支援国でしたが、韓国は感謝もしないで反日抗議をしています。

韓国経済が危ないとの報道は、これまでにも「日韓経済は1つ」と言い出すので危機的状況だと考えられますし、ドル買い・ウォン売りの介入為替レートの操作で、ウォン安にすることで韓国企業は日本企業からシェアを奪い取って営業利益を得ていたので自業自得です。

良識ある日本国民の皆様、危ない韓国経済についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。