HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  シー・シェパード、今季も日本調査捕鯨を妨害へ、テロリストの犯行声明に水産庁の監視船ではなく海上自衛隊を発動すべきだ、日本の調査捕鯨継続を非難=豪、テロ支援国家オーストラリアに抗議すべき
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、シー・シェパードが日本の調査捕鯨船団へ妨害活動を行う表明をしたのはご存知だと考えます。

シー・シェパード、今季も日本調査捕鯨を妨害へ

反捕鯨団体「シー・シェパード」オーストラリア事務所の広報担当者は4日、本紙の取材に対し、南極海での日本の調査捕鯨船団に対する妨害活動を今季も行う方針を改めて表明。

 3隻から成る船団を組み、活動家総勢100人を派遣するなどと説明した。シー・シェパードは昨季も発煙筒を投げつけるなどの激しい妨害活動を行い、日本の船団は安全確保のため予定より1か月早く調査捕鯨活動を打ち切っていた。
(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111004-00000991-yom-soci

>「シー・シェパード」オーストラリア事務所の広報担当者は4日、本紙の取材に対し、南極海での日本の調査捕鯨船団に対する妨害活動を今季も行う方針を改めて表明

海上テロリスト「シー・シェパード」による日本への挑戦状で、犯行予告の表明なのですから、日本はシー・シェパードが事務所を置く、オーストラリアに抗議すべきです。

>シー・シェパードは昨季も発煙筒を投げつけるなどの激しい妨害活動を行い、日本の船団は安全確保のため予定より1か月早く調査捕鯨活動を打ち切っていた

日本は「国際捕鯨委員会(IWC)」の加盟国」として、正式に調査捕鯨を認められているのに、日本の捕鯨船団へ酸性弾をロケットランチャーで発射、レーザー光線を照射するなどの妨害活動が続き、「シー・シェパード」が一方的に日本の捕鯨船団への攻撃を繰り返しています。

シー・シェパードの抗議船「アディ・ギル号」が、日本の捕鯨調査船団の監視船「第2昭南丸」に衝突した後には、先端が鋭利な形状をして殺傷能力があるボーガンの矢が回収されて、抗議船からロケット弾を発射した時には、第2昭南丸のデッキにいた乗組員3人が酪酸弾の飛沫(ひまつ)を浴びて「負傷者」が出ています。

鹿野道彦農相は4日の閣議後の記者会見で、シー・シェパードの妨害が激化している南極海での日本の調査捕鯨について、今冬も継続する方針を表明しましたが、またも、オーストラリア政府が日本の調査捕鯨を非難しています。

日本の調査捕鯨継続を非難=豪

オーストラリア政府は4日、鹿野道彦農林水産相が同日表明した南極海での調査捕鯨継続の方針を非難する声明を発表した。日本の調査捕鯨は科学的調査を装った商業捕鯨だと主張。外交的な解決が見いだせない限り「法的措置を追求する」とし、オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)での対日捕鯨訴訟を続ける方針を改めて示した。
(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111004-00000090-jij-int

昨年12月にも、オーストラリアなど4カ国は、日本の調査捕鯨について「日本側とシー・シェパードが衝突すれば死傷者が出る恐れもある」と衝突懸念の声明を出していましたが、日本とテロリストを同じ扱いにするオーストラリアはテロ支援国家です。

抗議船「アディ・ギル号」の「ピーター・ベスーン」元船長が、「第2昭南丸」の船内へ侵入した事件(艦船侵入罪・傷害罪・威力業務妨害罪・銃刀法違反罪・器物損壊罪により懲役2年・執行猶予5年で強制送還)で、昨年4月30日に海上保安庁は、傷害・威力業務妨害・器物損壊などの容疑で、「ワトソン」代表の逮捕状を取っています。

日本は昨年6月23日に、「国際刑事警察機構(ICPO)」によりワトソン容疑者を国際指名手配しましたが、「国際情報照会手配書(青手配書)」との「犯罪に関連していないか追加情報の提供を求める」ものなので、反捕鯨国の「オーストラリア」は、ワトソン容疑者の身柄確保をしていません。




東日本大震災発生を喜んでいたのは韓国だけではなく、シー・シェパードの支持者は「私は日本の地震・津波が全てのイルカ漁漁船を飲み込むことを願っています!」と喜んでいますし、ポール・ワトソン代表も「津波は天罰」と喜んでいます。




シー・シェパード代表が「津波は天罰」と発言

反捕鯨活動などを行う団体「シーシェパード」の代表、ポール・ワトソン氏が、日本の東日本大震災は「天罰である」と発言している。イルカの調査で岩手県を訪れたメンバーが被災したものの日本人被災者に助けられていた同団体。まさに、恩を仇で返すかのような発言は、大きな波紋を呼ぶことになりそうだ。
http://media.yucasee.jp/posts/index/7011?la=0003
http://togetter.com/li/111604

海上テロリスト「シー・シェパード」は、環境保護・反捕鯨を掲げて日本の捕鯨船攻撃をするのは、世界の「著名人」・「企業」から資金を集める「金儲け」だけが目的です。

シーシェパード支援者リスト

ショーン・ペン(Sean Penn)俳優・映画監督
ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)女優
マーティン・シーン(Martin Sheen)俳優
ピアース・ブロスナン(Pierce Brosnan)俳優
ダリル・ハンナ(Darryl Hannah)女優
リチャード・ディーン・アンダーソン(Richard Dean Anderson)俳優
ミック・ジャガー(Mick Jagger)ローリング・ストーンズ・歌手
アンソニー・キーディス(Anthony Kiedis)レッド・ホット・チリ・ペッパーズ・歌手
ケリー・スレーター(Kelly Slater)プロサーファー
クリスチャン・ベイル(Christian Bale)俳優
エドワード・ノートン(Edward Norton)俳優
ボブ・バーカー(Bob Barker)テレビ司会者
アディ・ギル(Ady Gil)ハリウッド・実業家
http://newsblogjapan.livedoor.biz/archives/2218024.html

NPOとして「シー・シェパード」は米国に本部を置いて、米政府への「2009年報告書」によれば、「年間収入は980万ドル(約8億2300万円)」で、5年前と比較すると7倍強にもなっていますが、これこそ日本船舶を攻撃する「海賊」と同じです。




海上テロリスト「シー・シェパード」は、日本の捕鯨船団への「薬物を使用した攻撃」・「スクリューに絡ませるワイヤー攻撃」により、薬物やワイヤーの「海洋投棄」、アディ・ギル号が油を垂れ流して沈没した「海洋汚染」など、環境を害している「シー・シェパード」こそ、鯨を死滅へと追い込んでいます。

日本の調査捕鯨船団の安全対策は、農水省が海上保安庁に巡視船の派遣を要請していましたが、海保側は難色を示したことから、水産庁が監視船を派遣することになりました。

海上保安庁には、世界最大の巡視船「しきしま」がありますが、軍艦(自衛艦)ではないために、他国の軍港に入港する場合の制限や、テロ攻撃によって損傷した場合に支援を受けにくい問題もありますし、尖閣諸島周辺海域の警備業務もあるので無理です。

世界中どの国でも、「自国船舶への攻撃」は「自衛権の適用」となり、公海上で日本船舶に対して「シー・シェパード」が行なう海上テロ行為とは、ソマリア沖での「海賊」と同じで、ソマリア沖の海賊対策に「海上自衛隊」を派遣したように、調査捕鯨船の安全対策にも海上自衛隊を発動すべきです。

反日勢力は、自衛隊の武力行使を違憲だと騒いでいますが、「憲法九条」には「武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」とあり、「シー・シェパード」は国家ではなく、海上テロリスト制圧は国際紛争でもありませんし、自国の船舶を守るのは主権国家として当然の権利です。

シー・シェパードが日本調査捕鯨を妨害すると、テロリストの犯行予告声明に対して、安全対策には水産庁の監視船ではなく海上自衛隊を発動すべきで、日本の調査捕鯨継続を非難するテロ支援国家のオーストラリアに抗議すべきです。

良識ある日本国民の皆様、海上テロリスト制圧についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。