HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  野田佳彦首相が訪韓して朝鮮王室儀軌などを韓国へ渡せば日帝略奪の証明だと従軍慰安婦個人賠償・竹島問題凍結になる、民主党次々と訪韓は経済危機の韓国へ援助するのか
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、野田首相が訪韓時に朝鮮半島由来の図書を韓国へ引き渡す計画があるとの報道はご存知だと考えます。

低姿勢外交?野田首相が王朝図書持参か 訪韓時、雰囲気転換狙う

8日付の韓国紙、朝鮮日報は、野田佳彦首相が18日から就任後初めて訪韓する際、日本が韓国に引き渡すことが決まっている朝鮮半島由来の図書計1205冊の一部を持参し、韓国側に渡す計画だと報じた。複数の外交筋の話として伝えた。
(産経新聞)抜粋
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111008/plc11100811350007-n1.htm

>野田佳彦首相が18日から就任後初めて訪韓する際、日本が韓国に引き渡すことが決まっている朝鮮半島由来の図書計1205冊の一部を持参し、韓国側に渡す計画

大震災・福島原発で、多くの国民が辛苦の状況で訪韓とは・・・、野田首相が引き渡すのは「朝鮮王室儀軌」でしょうが、これまで韓国は、日本が保管する朝鮮王室儀軌などの文化財を「略奪された」と歴史を捏造しているので、「日帝に略奪された韓国の文化財を日本の首相が返還に来た」と騒ぎます。




↑ 「朝鮮王朝儀軌」の「明成皇后国葬都監儀軌」(宮内庁提供)

昨年11月14日に、菅前首相と李明博大統領との会談で正式合意した、日本へ渡った朝鮮半島由来の図書を韓国へ引き渡す「日韓図書協定」は、民主党・公明党などの賛成で可決されましたが、1965年の「文化財及び文化協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」で解決済みのことでした。

1965年の「日韓基本条約」と同時に締結された、「文化財及び文化協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」では、日本と韓国が引き渡しに合意した1400点ほどの文化財を、日本は韓国に返還しています。

1965年の「日韓請求権並びに経済協力に関する協定」でも、「両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と合意しているので、韓国は文化財の請求権を放棄して、日本への文化財請求権は解決済みのことです。




日韓図書協定は、「朝鮮王朝儀軌」(李氏朝鮮時代の王室行事等を記録した図書)など、日本政府が保管する朝鮮半島由来の貴重な図書1205冊を、一方的に韓国政府に引き渡すだけで、韓国にある日本由来の貴重な図書の引渡しを要求しない、「不平等条約」です。




韓国の「国立中央図書館に12925種/46089冊」・「漢籍を含む15963種/85953冊」、「国立ソウル大学図書館に日本古典籍2880種」、「国家記録院に朝鮮総督府公文書約14000冊」、「国史編纂委員会に対馬宗家文書28741点」と、日本の貴重な図書と古文書が残されています。

「対馬宗家文書」は、江戸時代に朝鮮との交易などをした「対馬藩」(現在の長崎県対馬市)の藩主「宗家」に伝わった文書で、九州国立博物館が所蔵している対馬宗家文書の大部分は、平成17年6月に「国の重要文化財」(名称は対馬宗家関連資料)にも指定されている、貴重な図書です。




↑ 「対馬宗家文書」の「両国往復書謄」(国立国会図書館提供)

日韓図書協定について、「写本の朝鮮王朝儀軌など韓国へやってしまえ!」などのご意見もありますが、1965年に締結した日韓基本条約等に反して、不平等条約の締結は、韓国が日本へ求めている従軍慰安婦賠償問題にも影響をします。

韓国の憲法裁判所は9月30日、日本軍従軍慰安婦被害者の賠償請求権で、1965年の日韓請求権協定で「韓国政府が何の措置も取らなかったのは被害者の基本的人権の侵害にあたり、憲法にも違反している」と違憲判断、韓国政府も、「慰安婦問題は協定の対象に含まれず、日本側が追加的な措置を取るべきだというのが韓国政府の一貫した立場だ」としています。

6~7日に訪韓した玄葉光一郎外相は、韓国が従軍慰安婦の賠償請求権をめぐる政府間協議を改めて提案すると、すでに問題は解決済みとの立場を示していますが、会談後の共同記者会見では「引き続き話し合いたい」と述べているので、韓国へ何らかの援助を考えているようです。

民主党の前原誠司政調会長は、民主党の議員連盟「戦略的日韓関係を築く議員の会」の会長として、9日から訪韓していますが、玄葉外相と前原政調会長は松下政経塾で同期、訪韓する野田首相も松下政経塾、国会参考人として拓殖大学の下条教授は「韓国と松下政経塾」の関係を述べていました。

4日のソウル外国為替市場では、1ドル=1208.2ウォンと、為替レート防御の1次マジノ線の、1ドル=1200ウォンを一時越えて、韓国銀行は5日、9月末現在の外貨準備高は3033億8000万ドル(約23兆3056億円)で、前月末より88億1000万ドルの減少と発表しました。




韓国の外貨準備高は、2008年の経済危機でも評価額不明の有価証券、他国から借りて積み上げた外貨などだったので、9月末現在の外貨準備高は信用できませんし、ウォン暴落で、韓国の中央銀行である韓国銀行はドル売りウォン買い介入の「韓銀砲」を実施しています。

韓国は、2008年の経済危機の際と同じで、「韓銀砲」でウォンの下落を止めることが出来ない状況になって、民間企業によるドル売りウォン買い介入、「サムスン砲」、「ヒュンダイ砲」などが10月4日に実施されていたので、2008年10月と同じ状況です。




韓国は、経済危機になると唱える「日韓経済は一つ」だけではなく、11月のG20では「グローバル通貨スワップ」の合意を懸命に推進していますが、野田政権は、日本の外貨準備でのウォン大量保有や、新たな日韓通貨スワップ協定を企んでいる可能性はあります。

これまで韓国は、「日韓の歴史の清算」などと主張していますが、野田首相が訪韓して朝鮮半島由来の図書を引き渡せば、韓国は「日帝に略奪された歴史の証明だ」と、国際社会に外交的勝利を宣言して、竹島問題まで凍結、事実上の竹島領有権放棄にされてしまいます。




韓国は竹島を不法占拠していますが、これは日本領土に侵略をしていることで、在韓日本大使館前での従軍慰安婦抗議、大使館前の路上に「慰安婦の碑」の建立を認めるなど、反日国家の敵国です。

野田首相が訪韓して朝鮮王室儀軌などを韓国へ渡せば、韓国は、日帝に略奪された歴史の証明だと国際社会に外交的勝利を宣言して、従軍慰安婦個人賠償・竹島問題凍結になりますし、民主党が次々と訪韓するのは、経済危機の韓国へ援助する可能性もあります。

良識ある日本国民の皆様、野田首相の訪韓についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。