HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  “韓流推し”に限界が見えたフジテレビ、「HEY!HEY!HEY!」韓国アイドルで視聴率10.3%と日本アイドルの先週から4.2%もダウン、花王は今期売上高見通しを下方修正、花王不買運動の影響か
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、“韓流推し”に限界が見えたフジテレビとの報道はご存知だと考えます。

“韓流推し”に限界が見えたフジテレビ

 10日に放送された同局の「HEY!HEY!HEY! 18年目突入記念!元気が湧いてくる名曲スペシャル!!」の出演者の顔ぶれはTRF、東方神起、AFTERSCHOOL、T-ARA、RAINBOW 、FTISLAND、2NE1で日本のアーティストはTRFのみ。

 「パネラーは全員日本人のタレントで、韓流好きを公言する大沢あかねらは熱狂していたが、子役の鈴木福はかなり浮かない表情。ネット上では、『福くんの目が死にすぎてる』、『これは酷い。福くんも無理矢理手拍子させられちゃってかわいそう』、『福くんの感情どこ行ってしまったん?』など続々と同情の声が寄せられた」(芸能記者)

 「前回の放送は9月26日で14.5%だった。ところが、10日の放送は10.3%で前回よりも4%以上ダウンした。露骨な“韓流推し”に視聴者も飽きてしまったのだろう」(同)

 同局では23日から韓国の女優キム・テヒがヒロインを演じる「僕とスターの99日」が放送され、「このドラマが高視聴率ならば、韓流コンテンツをさらに強化していく計算ようだ」(テレビ関係者)というが、10日の「HEY!HEY!HEY!」の視聴率で韓流推しに限界が見えたような気がするのだが…。
(リアルライブ)抜粋
http://npn.co.jp/article/detail/52199937/




>子役の鈴木福はかなり浮かない表情。ネット上では、『福くんの目が死にすぎてる』、『これは酷い。福くんも無理矢理手拍子させられちゃってかわいそう』、『福くんの感情どこ行ってしまったん?』など続々と同情の声

私は本ブログ10月11日の記事で、10月10日放送の「HEY!HEY!HEY!」はTRF以外全てK-POP韓流一色で、子役の「鈴木福」君が、ヤラセではなく本当にK-POPファンかは、福君の表情を見れば分かると書き記しました。

私の記事を転載下さった複数のブログに、「福君は大好きなAFTERSCHOOLで緊張した顔です」・「憧れの人の前では7歳の子供も真剣な表情になる」・「K-POPをやるのは流行りだからにすぎません」・「韓流スター人気で出演が多いのは当然」のコメントがありました。

これらのコメントをした方々は「韓流ファン」でしょうし、韓流ゴリ押しの反日マスコミに騙された日本人、在日韓国人、日本に帰化した韓国系日本人、韓国を兄と慕う創価学会員などでしょうが、「福君の表情」・「K-POP・韓流スター人気」の真実を御紹介します。

鈴木福くんは仮面ライダーが好きなことで有名ですが、他局で仮面ライダー1号の藤岡弘と対面したときの笑顔こそ、まだ7歳の子供の純粋な喜びの表情で、「HEY!HEY!HEY!」での福くんの表情と比べれば、フジテレビのヤラセだったことは分かるはずです。







1月28日の「東京MX」の生番組「5時に夢中!」で、「K-POPアイドルに興味はありますか?」の視聴者生アンケートをしましたが、ある325票、ない1318票と、K-POPアイドルに興味がある回答は全体投票数の約20%で、K-POP人気はありません。




8月1日の「東京MX」の生番組「5時に夢中!」で、「日本ドラマと韓流ドラマ、どっちが好きですか?」の視聴者生アンケートをしましたが、日本ドラマ3654票、韓流ドラマ521票と、日本のドラマが好きの回答は全体投票数の約90%で、韓流ドラマ人気はありません。




8月18日の「東京MX」の生放送番組「5時に夢中!」で、「チャン・グンソクは好きですか?」の視聴者生アンケートをしましたが、好き357票、嫌い481票、興味がない2234票と、好きの回答は11,6%しかなくて、チャン・グンソク人気はありません。




>「前回の放送は9月26日で14.5%だった。ところが、10日の放送は10.3%で前回よりも4%以上ダウンした。露骨な“韓流推し”に視聴者も飽きてしまったのだろう」

韓国アイドル総出演の「HEY!HEY!HEY!」の視聴率は10.3%、日本アイドルが総出演した先週から4.2%もダウンしていますし、「HEY!HEY!HEY!」放送後の番組は、視聴率14,7%にアップしています。

前回 
14.5% 19:00-20:54 CX* ヘイ!ヘイ!ヘイ!元気が湧いてくる!アイドルの祭典スペシャル ← 日本アイドル総出演

今回
10.3% 19:00-20:54 CX* ヘイ!ヘイ!ヘイ!18年目突入記念!元気が湧いてくる名曲スペシャル ← 韓国アイドル総出演

14.7% 21:00-23:18 CX* タモリ・中居の手ぶらでイイのに・・・!?~ドラマチック・リビングルーム ← 韓国アイドルがいなくなると視聴率アップ!

>キム・テヒがヒロインを演じる「僕とスターの99日」が放送され、「このドラマが高視聴率ならば、韓流コンテンツをさらに強化していく計算ようだ」

キム・テヒは、2005年に民間大使としてスイスを訪問したのに、「独島愛キャンペーン」を開催、「独島は韓国領土」というメッセージが入ったTシャツと、歌謡曲「独島は韓国領土」のリメークアルバムなどを配った有名な反日活動家ですから、ドラマの不視聴を呼びかけるべきです。




マスコミが捏造した韓流ブームに騙されている日本人は、韓国が竹島を奪った際、娘が生まれたばかりの若い漁師などの死傷者、日韓漁業協定が成立する1965年まで人質(最大13年)にされた抑留被害者、韓国は、竹島という日本領土を侵略している事実を考えるべきです。




K-POPばかりの「HEY!HEY!HEY!」のスポンサーで、キム・テヒ主演の「僕とスターの99日」は、花王1社がスポンサーの花王枠ですが、花王は今年度の売上高をマイナス3~5%と大幅な下方修正をしたので、フジテレビも韓流ゴリ押しが難しくなるでしょう。




花王は、今期の売上高予想を12,280億円(決算期2012年3月)と、前年の売上高11,868億円より412億円増で、7月25日に花王は、今期売上高予想を12,350億円と前年比482億円増、+4,1に上方修正していました。
http://kabutanken.jp/stock/?code=4452




10月10日の日本経済新聞で花王の尾崎元規社長は、震災後の消費動向は節約・低価格志向など、デフレでの単価下落を要因に、「花王の今年度の売上高は前年比で3%減でとどまればいいと考えるが、現状は4~5%減だ」と、今期売上高-3~5%の見通しを述べました。

花王は、7月25日に+4,1%の上方修正をした売上高見通しを、10月10日に-3~5%に下方修正しましたが、約2ヶ月半で大幅な下方修正をするほどデフレは急激に進行していないので、尾崎社長が要因とする単価下落ではありません。

花王がデフレを売上下方修正の要因にするならば、同業他社も同じように減益になるはずですが、「ユニチャーム、営業益過去最高に 売上高も過去最高を更新」・「アース製薬 過去最高益予想」など、多くの同業他社は過去最高益になる見通しを発表しています。

花王は7月25日に売上高見通しを上方修正、10月10日に大幅な下方修正、これは8~9月の売上高が要因なので、フジテレビのスポンサー「花王の不買運動」の時期と合致していますし、同業他社が過去最高益になるのも、花王不買の影響だと考えられます。

“韓流推し”に限界が見えたフジテレビの「HEY!HEY!HEY!」は、韓国アイドル出演で視聴率10.3%と日本アイドル出演の先週から4.2%もダウンして、花王は今期売上高見通しを下方修正したのは、花王不買運動の影響かもしれません。

良識ある日本国民の皆様、“韓流推し”に限界が見えたフジテレビについてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。