HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジテレビ惨敗の危機!?「秋の新ドラマ」面白いのは8以外......米倉涼子主演「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」視聴率9・8%韓流シーン、「僕とスターの99日」も惨敗でフジテレビ三冠王に赤信号
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、秋の新ドラマでフジテレビ惨敗の危機との報道はご存知だと考えます。

フジテレビ惨敗の危機!? 「秋の新ドラマ」面白いのは8以外......

12日に放送を開始した松嶋菜々子主演のドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が、初回視聴率で20%近くを獲得し話題を集めている。ネットでの評判も上々で、「タイトルがキャッチー」「脚本が面白い」「ミタのキャラとともに今後の展開が気になる」など好評が目立つ。

一方で、松嶋のドラマと対照的な滑り出しとなったのが米倉涼子主演の新ドラマ『HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~』(フジテレビ系)。初回平均視聴率は10%に満たず、曜日こそ違えど夜10時という同じ枠での松嶋との同世代女優対決に大きく水をあけられた格好となった。

この結果に対し、ネット上では「(フジテレビの偏向放送を批判した)デモの効果が現れた」「フジ惨敗w」なんていう声が上がっている。

さらに、デモを起こされるほど韓流偏向放送局と批判されながら、韓流スターのキム・テヒを迎えた『僕とスターの99日』が吉と出るには相当の力技が必要だろう。

 ネットを中心に広がるフジテレビ批判。前出のライターが指摘するように、その批判が新ドラマの視聴率に直接的な影響を及ぼすとは思えない。
(サイゾー)抜粋
http://www.menscyzo.com/2011/10/post_3112.html

>松嶋菜々子主演のドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が、初回視聴率で20%近くを獲得し話題を集めている

最近のドラマの平均視聴率は、初回でも15%超えは少ない状況で、日本テレビ「家政婦のミタ」の視聴率は19・5%、日本テレビ系水曜ドラマ初回視聴率として歴代6位、19%超えは2006放送の「14才の母」以来5年ぶりになる好発進です。

外国人直接保有比率が20%を超えている、フジ・メディア・ホールディングスと日本テレビ放送網株式会社ですが、韓流ドラマのレギュラー放送枠が地上波にない日本テレビは、「海外ドラマに1枠与えるくらいなら、自局の制作者がドラマを作る機会を増やしたい」としています。

9月26日に日本テレビの定例記者会見で、小杉取締役は韓流ドラマについて、「現時点では地上波で放送するソフトはないと判断しています。私どもが製作しているドラマの方がパワーがあると考えています」と述べて、フジとは対照的です。

>一方で、松嶋のドラマと対照的な滑り出しとなったのが米倉涼子主演の新ドラマ『HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~』(フジテレビ系)。初回平均視聴率は10%に満たず

フジテレビ涙目^^、「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」の視聴率は9・8%、日本テレビ「のどじまんザ!ワールド」(11・9%)に負けていますし、テレビ朝日15時からの再放送「相棒」が11・7%(10月5日)なので、敗因は韓流シーンのゴリ押しです。

15.0% 21:54-23:10 EX__ 報道ステーション 
11.9% 22:00-23:24 NTV のどじまんザ!ワールド
*9.8% 22:00-23:09 CX* [新]HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~
*7.5% 22:00-22:50 NHK ドラマ10・ラストマネー~愛の値段~
--.-% 22:00-23:24 TBS リンカーン秋の芸人大運動会直前1時間半SP!

「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」では、空港で米倉涼子が海外スター「ミョン・ドンゴン」の来日を待つファンの現場に遭遇、引ったくり事件が発生して米倉が犯人を取り押さえるシーンがありましたが、韓流シーンのゴリ押しです。







韓流ゴリ押しは、「iPhone4S」が発売された14日放送の「めざましテレビ」でも行われて、「iPhoneで韓国男性とチャット ハングル駆使の中3少女」と、中3の少女がiPhoneで韓国人男性とのチャットでハングル語を学んで上達していると放送しました。

めざましテレビでiPhoneで韓国男性とチャットする少女を放送 2011.10.14(動画)http://youtu.be/O0vb0xqgJWs










>デモを起こされるほど韓流偏向放送局と批判されながら、韓流スターのキム・テヒを迎えた『僕とスターの99日』が吉と出るには相当の力技が必要

10月15日にも、天候が悪い中で「フジテレビ+キムテヒドラマ抗議デモ」が銀座で開催されました。

【フジテレビ抗議デモ】10月15日(土)銀座開催(デモ隊目線)(動画)http://youtu.be/fFm5i9aVmT4

反日女優キム・テヒ主演の「僕とスターの99日」で、キム・テヒは、優しく純真で世界的な大スターのセレブ、西島秀俊は、警備会社のバイトをしている地味でさえない独身の中年男、在日韓国人が喜びそうですが、ポスターも酷いです。

キム・テヒ主演のドラマ「僕とスターの99日」のポスターが、地下鉄の駅に貼られていますが、キム・テヒは「大女優」、西島秀俊は「夢破れた人」と書かれているので、これでは在日韓国人が喜びそうなポスターです。




10月17日放送のフジテレビ「笑っていいとも!」の、テレフォンショッキングコーナーに「KARA」が初出演予定ですが、「僕とスターの99日」は23日から放送スタートなので、21日までに「キム・テヒ」を出演させて番宣をする可能性もあります。

>その批判が新ドラマの視聴率に直接的な影響を及ぼすとは思えない

ORICON STYLEは、全国の10代~40代・男女1000人を対象に「この秋放送の期待している新ドラマ」についてのアンケートを実施しましたが、3位に木村拓哉主演の「南極大陸」、キム・テヒの「僕とスターの99日」はベスト10ランク外でした。
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/2002500/full/#rk

フジテレビは、2010年に7年連続の視聴率三冠王になりましたが、今年の1月から9月までのゴールデンタイムの視聴率では、フジテレビは2位に転落しているので、キム・テヒ「僕とスターの99日」が惨敗だと、8年連続視聴率三冠王に赤信号の状況です。

ゴールデンタイム年間平均視聴率 

    日テレ フジ テレ朝 TBS
2009年 12.4% 13.5% 11.4% 10.0%
2010年 12.4% 13.0% 11.3% *9.5%
2011年 12.4% 12.3% 11.4% **.*% (1~9月)




私は本ブログ10月13日の記事で、フジテレビのスポンサー「花王」は、7月25日に今期売上高見通しを上方修正、10月10日には下方修正、多くの同業他社は過去最高益になる見通しを発表しているので、8~9月の売上高が要因で「花王不買運動」の時期と合致していると書き記しました。

“韓流推し”に限界が見えたフジテレビ、「HEY!HEY!HEY!」韓国アイドルで視聴率10.3%と日本アイドルの先週から4.2%もダウン、花王は今期売上高見通しを下方修正、花王不買運動の影響か

http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/35668599.html

当初売上高予想では、今期売上高が前年比5%減だと、売上高は11,274億円と前年比-574億円、前年比3%減では-358億円、7月25日の上方修正では、前年比5%減だと「マイナス1、076億円」、前年比3%減でも-838億円ですから、花王も惨敗です。

秋の新ドラマでフジテレビ惨敗の危機は、米倉涼子主演「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」は韓流シーンのゴリ押しで視聴率9・8%、キム・テヒ主演の「僕とスターの99日」も低視聴率で惨敗でしょうから、フジテレビは8年連続三冠王に赤信号の状況です。

良識ある日本国民の皆様、秋の新ドラマでフジテレビ惨敗の危機についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。