HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジテレビへの韓流偏向抗議デモ、「キム・テヒにも火の粉」―韓国、キム・テヒ主演「僕とスターの99日」スポンサー花王の9月度CM出稿はフジテレビ減・日本テレビ増に変わった
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、韓国がフジテレビへの抗議デモでキム・テヒにも火の粉と報道したのはご存知だと考えます。

フジテレビへの韓流偏向抗議デモ、「キム・テヒにも火の粉」―韓国

東京・銀座で15日、フジテレビの韓流偏向放送に対する抗議デモが行われた。そのデモで、韓国で「独島(日本名:竹島)守護天使」とも呼ばれる女優キム・テヒ(31)のドラマへの主演起用への抗議が行われたことが、韓国で注目されている。複数の韓国メディアが相次いで報じた。

フジテレビは、今月23日から「僕とスターの99日」を放送開始する予定で、同ドラマではキム・テヒと俳優の西島秀俊(40)とがダブル主演を務める。

韓国メディアは、日本国内に発生した「反韓流」という逆風の火の粉が、トップスターのキム・テヒに降りかかったと伝えた。

この日のデモでは、「キム・テヒは反日発言を釈明せよ」などのスローガンを叫びながらデモが行われたと紹介。フジテレビは今年の夏ごろから、反韓流デモの標的になっており、韓国ドラマや韓流スターらが出演する芸能番組を集中的に編成しているとして、批判を浴びていると説明されている。

また、日本国内でキム・テヒに対する反感が激しくなった理由として、「2005年にキム・テヒがスイスで、独島が韓国の領土であることを知らせるための独島守護運動に参加していたことが反日活動とみられている」と伝えられた。

一方、韓国内のインターネットユーザーは「正しい話をしただけなのになぜ?」「幼稚だ」「対応する価値もない」「韓国の作品に出演している日本の俳優たちには意見はしないのか?」など、冷笑的な反応を見せたという。
(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1018&f=national_1018_048.shtml

>キム・テヒ(31)のドラマへの主演起用への抗議が行われたことが、韓国で注目されている。複数の韓国メディアが相次いで報じた

10月15日に銀座で開催された、「フジテレビ+キムテヒドラマ抗議デモ」を日本のマスコミは取り上げなかったのに、韓国のマスコミが取り上げたとは^^、私は韓国のKBSテレビのニュースを見ましたが、デモの動画を紹介していました。

KBSテレビニュース
http://news.kbs.co.kr/culture/2011/10/18/2373707.html

>フジテレビは、今月23日から「僕とスターの99日」を放送開始

キム・テヒ主演「僕とスターの99日」は花王枠で、10月17日にゼータ・ブリッジは、9月度における民放キー局の「テレビCMオンラインランキング」(放送回数順位)を発表しましたが、CMの放送回数が最も多かった企業・団体は、8月に続いて「花王」でした。




花王のCM出稿を民放キー局ごとに分けると、8月度(下)はフジテレビへのCMが突出していましたが、9月度ではフジテレビ減・日本テレビ増に変わっています。※対象になるのは15・30・60秒のCMのみ。番組宣伝やインフォマーシャル(テレビショッピングの類)は除いている。







>日本国内に発生した「反韓流」という逆風の火の粉が、トップスターのキム・テヒに降りかかった

韓国は5年前を忘れたのか?、コカ・コーラが2006年1月から「爽健美茶のCM」にキム・テヒを起用した際、「コカ・コーラは竹島を韓国領土と認めたのか」・「このCMがなくなるまでコカ・コーラの製品は買いたくない」など、不買運動が起きました。




>「キム・テヒは反日発言を釈明せよ」などのスローガンを叫びながらデモが行われた

キム・テヒは、「日本は嫌い。日本に行くのも嫌。」・「日本人は猿。世界で一番卑しい民族。」・「日本人観光客を見ると反吐が出る。」と、反日発言をしていたのですから、嫌いな日本で仕事をすることについて、フジテレビで釈明会見を開くべきです。

>今年の夏ごろから、反韓流デモの標的になっており、韓国ドラマや韓流スターらが出演する芸能番組を集中的に編成しているとして、批判を浴びている

フジテレビへの抗議デモは、7月に高岡蒼甫がフジテレビ批判をしたことがきっかけですが、ネットでは以前から、NHK・民放各局の偏向報道・韓流ゴリ押し批判をしていますし、特にフジテレビは、浅田真央叩きなどが酷いからです。

2008年3月にフジテレビは、フィギュアスケートの世界女王になった浅田真央が生出演した番組でのインタビューに、浅田真央が転倒したシーンの特大パネルを作成して、浅田真央の目の前に設置してインタビューを行いました。




9月に芸人の増谷キートンが韓国のテレビ番組に出演して、浅田真央を馬鹿にしたモノマネをした時には、増谷キートンのブログが炎上するほど抗議がされましたが、このネタは過去にフジテレビの番組でもやっていました。




フジテレビの社員が教えるのか?、日本が嫌いな韓国人は、日本人よりもフジテレビの番組を知っていて、フジテレビの「ホンマでっか!?TV」で、少女時代の「GENIE」には人を元気にさせる効果があると放送したことを、最初に騒いだのも韓国でした。




4月6日の「ホンマでっか!?TV」で、脳科学評論家の澤口俊之が、「脳科学の観点で、少女時代の『GENIE』は見たり聞いたりしても、人を元気にさせる効果があるので脳に良い」などと放送しました。

>「2005年にキム・テヒがスイスで、独島が韓国の領土であることを知らせるための独島守護運動に参加していたことが反日活動とみられている」

反日活動だ!、キム・テヒは、2005年に広報大使としてスイスを訪問したのに、「独島愛キャンペーン」を開催、「独島は韓国領土」というメッセージが入ったTシャツと、歌謡曲「独島は韓国領土」のリメークアルバムなどを配った有名な反日活動家です。







韓国紙はスイスから帰国したキム・テヒを、「独島は私たちの領土」と書かれたTシャツを着て、キャンペーンへの参加と現地メディアのインタビューに「独島は私たちの領土」と力説したなどと報道しましたが、独島守護天使と呼ばれるキム・テヒは反日女優です。




キム・テヒについて、スイス大使館は、「キム・テヒは当時、アジアの観光をスイスで宣伝することを目的とし、親善大使として迎えた。しかし、観光局の同意なしにTシャツを着たので強く抗議した。スイスは竹島問題で中立な立場」としています。

>韓国内のインターネットユーザーは「正しい話をしただけなのになぜ?」「幼稚だ」「対応する価値もない」「韓国の作品に出演している日本の俳優たちには意見はしないのか?」

あれっ^^、キム・テヒは日本でのインタビューで、「日本は好きな国です」・「自分にとって日本の国や文化は、非常に好奇心の持てるものだし、親近感も好感も持っている」と発言しているのですから、韓国人は「親日罪」と騒ぐべきです。

日本の女優が広報大使としてスイスを訪問して「竹島愛キャンペーン」を開催、「竹島は日本領土」というTシャツを着て政治活動をしたら、韓国は激怒して番組に出演させませんが、フジテレビはキム・テヒをドラマ主演に起用しました。

韓国はフジテレビへの抗議デモを、キム・テヒへ火の粉としていますが、これまでにもキム・テヒへの抗議はされていますし、キム・テヒ主演「僕とスターの99日」のスポンサー、花王の9月度CM出稿はフジテレビ減・日本テレビ増に変わっています。

良識ある日本国民の皆様、キム・テヒを起用するフジテレビについてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。