HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  韓流ドラマ人気が本当なら「僕とスターの99日」の初回平均視聴率は「南極大陸」の初回平均視聴率「22.2%」を上回るはず、2話より低視聴率ならフジテレビは韓流ドラマ人気を捏造だと認めろ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、花王への抗議デモが行われたのはご存知だと考えます。

フジTVとスポンサー企業に抗議デモ、反社会的と非難=発端は韓流

東京都内で21日、フジテレビのK-POP偏重に抗議するデモが起こった。番組スポンサーの企業も批判し、製品の不買を呼びかけた。デモ隊は午後1時ごろには中央区日本橋を通過し、日章旗を掲げるなどして盛んに抗議のシュプレヒコールをあげた。
(サーチナ)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000050-scn-ent

>フジテレビのK-POP偏重に抗議するデモが起こった。番組スポンサーの企業も批判し、製品の不買を呼びかけた

偏向報道・韓流ゴリ押しのフジテレビのメインスポンサー「花王」、東京では2回目とは書けないのか?、10月21日、東京で2回目になる「花王への抗議デモ」が行われました。

9月16日の花王抗議デモと同じで、女性や主婦も参加して、「花王がフジテレビのスポンサーをやめない限り、花王の製品を買わないぞ!」など、花王製品の不買を呼びかけました。

2011.10.21 花王抗議デモ(Kao protest demonstration )(動画) http://youtu.be/bJl9aqaEJA4




フジテレビのメインスポンサー「花王」の株価は、市場が21日の花王の抗議デモを嫌ったのか、前日の20日の株価は2,147円、19日より11円安、デモ当日の21日は、デモが行われる直前に2,132円の安値、終値2,146円と1円安になっています。








花王は、今期の売上高予想を12,280億円(決算期2012年3月)と、前年の売上高11,868億円より412億円増で、7月25日に花王は、今期売上高予想を12,350億円と前年比482億円増、+4,1に上方修正していました。
http://kabutanken.jp/stock/?code=4452




10月10日、花王の尾崎元規社長は、震災後の消費動向は節約・低価格志向など、デフレでの単価下落を要因に、「花王の今年度の売上高は前年比で3%減でとどまればいいと考えるが、現状は4~5%減だ」と、今期売上高-3~5%の見通しを述べました。

花王がデフレを売上下方修正の要因にするならば、同業他社も同じように減益になるはずですが、「ユニチャーム、営業益過去最高に 売上高も過去最高を更新」・「アース製薬 過去最高益予想」など、多くの同業他社は過去最高益になる見通しを発表しています。

花王の当初売上高予想で、今期売上高が前年比5%減だと、売上高は11,274億円と前年比-574億円、前年比3%減では-358億円、7月25日の上方修正では、前年比5%減だと「マイナス1、076億円」、前年比3%減でも-838億円ですから、花王は同業他社で惨敗です。




私は本ブログ10月16日の記事で、フジテレビ「笑っていいとも!」の、テレフォンショッキングに、21日までに「キム・テヒ」を出演させてドラマの番宣をする可能性があると書き記しましたが、フジテレビは花王抗議デモ当日の21日、キム・テヒを出演させました。

キム・テヒ 20111021(動画)http://youtu.be/N4jbPv30fCs




「西島が空気に…」“おまけ”のキム・テヒに非難殺到

21日放送「笑っていいとも!」テレフォンショッキングに登場した西島秀俊とキム・テヒ。前回ゲストの妻夫木聡が西島を友達として呼んだのだが、西島は「もう1人連れてきていいですか?」とドラマで共演しているキム・テヒを急遽連れてくることになった。

番組中もキム・テヒは番宣のためのポスターをタモリに持ってもらってもお礼を言わなかったり、タモリに「どうぞ」と言われる前に着席してしまったりするなど、やや配慮が足りない場面があり、ネットでは批判の声が続出した。

しかし、もっとも非難されていたのは、ゲストで呼ばれている西島をさしおいて、キム・テヒが中心になってタモリと話を進めていたことだ。番組中、西島はほとんど話さず、画面から見切れてしまうなど、その存在はすっかり空気と化していた。

西島秀俊とキム・テヒが出演するドラマは23日(日)からスタートするが、果たして視聴者に受け入れられるのだろうか。
(livedoorニュース)抜粋
http://news.livedoor.com/article/detail/5956694/

>前回ゲストの妻夫木聡が西島を友達として呼んだのだが、西島は「もう1人連れてきていいですか?」とドラマで共演しているキム・テヒを急遽連れてくることになった

テレフォンショッキングは、ドラマなど番宣でのゲスト出演が多いですが、有名人が友達を紹介、紹介された有名人だけが出演することになっていて、ゲストの西島秀俊がキム・テヒを連れて出演したのは異例で、フジテレビの「キム・テヒごり押し」です。

>キム・テヒは番宣のためのポスターをタモリに持ってもらってもお礼を言わなかったり、タモリに「どうぞ」と言われる前に着席してしまった

韓国人に常識や礼儀を求めても無理ですが、キム・テヒは、「日本は嫌い。日本に行くのも嫌。」・「日本人は猿。世界で一番卑しい民族。」・「日本人観光客を見ると反吐が出る。」と、反日発言をしていたので、こんな行動になるのです。




>西島をさしおいて、キム・テヒが中心になってタモリと話を進めていたことだ。番組中、西島はほとんど話さず、画面から見切れてしまうなど、その存在はすっかり空気と化していた

フジテレビの「キム・テヒごり押し」ですが、キム・テヒ主演の「僕とスターの99日」で、キム・テヒは、優しく純真で世界的な大スターのセレブ、西島秀俊は、警備会社のバイトをしている地味でさえない独身の中年男、ドラマの設定と同じです。

>西島秀俊とキム・テヒが出演するドラマは23日(日)からスタートするが、果たして視聴者に受け入れられるのだろうか

ORICON STYLEが、全国の10代~40代・男女1000人を対象にした「この秋放送の期待している新ドラマ」のアンケートで、3位に木村拓哉主演の「南極大陸」、キム・テヒの「僕とスターの99日」はベスト10ランク外でした。

http://www.oricon.co.jp/news/ranking/2002500/full/#rk

女性セブンが、韓流ファンが多いといわれる主婦100人を対象にした「秋の新ドラマ期待度ランキング」のアンケートでも、3位に木村拓哉主演の「南極大陸」、キム・テヒの「僕とスターの99日」はベスト10ランク外でした。

http://www.news-postseven.com/archives/20111021_66199.html

韓流ドラマ人気が本当なら、「僕とスターの99日」の初回平均視聴率は、TBS「南極大陸」の初回平均視聴率「22.2%」を上回るはずで、「南極大陸」の第2話よりも低視聴率なら、フジテレビは韓流ドラマ人気を捏造だと認めるべきです。

良識ある日本国民の皆様、キム・テヒごり押しのフジテレビについてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。