HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  韓国開催「ミス・アジア・パシフィック・ワールド」コンテストで主催者側が出場した英国人女性らに性接待強要、ギアナ出身女性に人種差別、審判買収国家に国際大会の開催資格はない
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、韓国で開催された「ミスアジアパシフィックワールド」でのセクハラはご存知だと考えます。

国に恥をかかせたセクハラ美人コンテスト

韓国で開催された国際美人コンテストに出場した外国人女性が‘性上納’を要求されたと主張し、波紋が広がっている。BBCやデイリーメールなど英メディアの報道によると、今月ソウル・釜山(プサン)・大邱(テグ)などで開催された「ミスアジアパシフィックワールド」大会にウェールズ代表として出場した女性が、主催側の関係者からこうしたセクハラを受けたということだ。

主張が事実なら、明白な犯罪であるうえ、国際的な恥さらしだ。最近、欧州・米国・オーストラリアなど世界に広がっている韓流ブームに冷や水を浴びせないか心配される。

被害女性と(株)エリートアジアパシフィックグループなど主催側の主張は食い違っている。主催側は世界大会で‘性上納’要求は有り得ないことであり、文化的な違いから生じた誤解だと主張している。

今回の美人コンテストは運営も未熟だった。参加費用提供の約束がきちんと守られず、食事・宿泊の不便で参加者の不満が少なくなかった。一部の参加者が大会を放棄して途中で帰ったり、施設・広報不足で会場の客席を埋められず、ひんしゅくを買った。国に恥をかかせた格好だ。この際、国際的な公信力を得られない機関・企業が「世界大会」「ワールド大会」を云々しながら横行できないようにする方法を考えなければならない。
(中央日報)抜粋
http://japanese.joins.com/article/865/144865.html?servcode=100§code=110

>韓国で開催された国際美人コンテストに出場した外国人女性が‘性上納’を要求されたと主張し、波紋が広がっている

韓国で開催された、「ミス・アジア・パシフィック・ワールド」コンテストに出場した英国人女性が、「一部参加者が呼ばれて、入賞したいならどのように行動すべきかわかっているだろう」と、主催者側に性接待を強要されたと主張して、英国メディアも報道しています。

Confessions Of A Beauty Queen - DAY 12/13 Warning to ALL Beauty Queens(動画)http://youtu.be/hoS9PB098Xs

>主張が事実なら、明白な犯罪であるうえ、国際的な恥さらしだ

英国人女性は、「大会中に主宰側関係者が上着を脱がそうとした」と主張して、カナダ人ら2人の出場者も、「大会関係者が肩や腰を触った」と、セクハラ被害を警察に申告したので、主催者側は犯罪だと認めて、韓国政府も謝罪すべきです。

>最近、欧州・米国・オーストラリアなど世界に広がっている韓流ブームに冷や水を浴びせないか心配

韓流ブームとは海外遠征売春か^^、韓国の国会議員の調査では、海外で遠征売春をしている韓国人女性は約10万人、そのうち5万人は日本に潜伏していて、韓国MBC放送では、米国で遠征売春をしている韓国人女性は約3万人と報道しています。

>主催側は世界大会で‘性上納’要求は有り得ないことであり、文化的な違いから生じた誤解だと主張

国内大会では性接待を強要していると認めているのでしょうか^^、韓国の芸能事務所は所属タレントを奴隷のように扱って、芸能人への性接待の強要、自分から枕営業をしている芸能人がいることも有名です。

韓国国家人権委員会 によると、2009年に女優111人へのアンケート調査結果では、「社会有力人や放送関係者に対する性接待提案を受けた経験がある」は60.2%、「胸とお尻,足など身体の一部を触るなどのセクハラ被害に遭った」は31.5%でした。




2009年に自殺した女優、チャン・ジャヨンが、「性接待をしたのは31人、計100回以上」・「親の命日も接待を強要された」・「芸能界、大企業、金融界、マスコミなどの関係者」など、韓国芸能界の性接待を暴露した、生前に書いたとする手紙の騒動がありました。

歪んだ韓国芸能界未成年で枕営業まで? 

日本の芸能界とは違う【韓国芸能界の闇】を民放関係者が語ってくれた。「数年前に韓流のドラマを買い付けに頻繁に行ってた時期があったけど、もうあっちの接待は異常。袖の下(賄賂)は当たり前・・ロレックスとか嫁さんがいる幹部とかは指輪とか宝飾品。

当然夜の接待も当たり前で、一番驚いたのは連れてこられていたアイドルの女の子の数人をさして【好きなのをホテルに持ってけ】というんですよ(笑)。中には15歳の子とかもいるんですよ。さすがに誰も手出ししていなかったけど、あっちのマスコミ関係者とか事務所の幹部は【役得】だといってたから凄みを感じましたね。」

さらに驚くは、枕営業をする側の女の子の意識だ。「話を聞くと日本の女の子と違って、枕営業を自分から好んでしている子もいたね。いま韓国人の若い娘は【芸能人になる】が目標の子が多い。なので、過当競争でのし上がるために枕もOKという子も多い。
(ライブドアニュース)抜粋
http://bakusai.com/thr_res/ctgid=137/acode=8/bid=1177/tid=1226683/

>美人コンテストは運営も未熟だった。参加費用提供の約束がきちんと守られず、食事・宿泊の不便で参加者の不満が少なくなかった

英国人女性は、「組織委側からベッドもない宿舎を提供され、宿泊費が支払われずホテルの職員に引き止められた」と話して、コンテストでは「人種差別」もしていているので、世界大会を開催する資格さえありません。




コンテストで、ギアナ出身女性が「ミス・アフリカ」に選ばれましたが、ギアナはフランス領で、位置的にも南アメリカ北東部ですから、「韓国に黒人だということだけでミス・アフリカにされ、差別されているように感じた」と、ギアナ出身女性が発言しています。

>国際的な公信力を得られない機関・企業が「世界大会」「ワールド大会」を云々しながら横行できないようにする方法を考えなければならない

お前が言うな!、韓国はフィギュアスケートの「キム・ヨナ」など、審判買収による八百長事件ばかりで、韓国で開催した1988年のソウルオリンピック、2002年の日韓ワールドカップでも、韓国に国際大会を開催させる資格はないと、世界各国は考えています。

1988年のソウルオリンピック、ボクシング競技のライトミドル級決勝戦では、米国のロイ・ジョーンズ・ジュニアと地元韓国の朴時憲が対戦して、2度ダウンを奪い、有効打も86対32とジョーンズが圧倒し、誰もがジョーンズの勝利を疑いませんでした。

しかし、ロイ・ジョーンズ・ジュニアは判定(3対2)負けになってしまい、後の調査で審判の買収が判明して、IOC会長からメダルのレプリカを与えられ、アマチュアボクシングの採点システムが変更されるきっかけになりました。

「ロイ・ジョーンズ・ジュニア vs 朴時憲」(動画)http://youtu.be/7bk6Qsus1Z8

2002年の日韓ワールドカップで、韓国代表がベスト4に進むためには、ポルトガル・イタリア・スペインといった強豪国を倒さなければならなくて、実力的に大きな差があるので審判を買収しました。

審判は、レッドカードの乱発、韓国選手のラフプレーのスルー、ゴール取り消し等の荒業を使って、「韓国1-0ポルトガル」・「韓国2-1イタリア(延長)」・「韓国0-0スペイン(5PK3)」と、記録上「ワールドカップベスト4」という事実を作りました。

「ワールドカップ2002 韓国八百長伝説」(動画)http://youtu.be/6oJCxA_IiA8

韓国が開催した「ミス・アジア・パシフィック・ワールド」コンテストで、主催者側は出場した英国人女性らに性接待の強要、ギアナ出身女性に人種差別をしていましたが、韓国は審判買収をする国家なので国際大会を開催する資格はありません。

良識ある日本国民の皆様、韓国開催の国際大会についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。