HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジテレビ対日本テレビ視聴率三冠王戦争、日本テレビ「家政婦のミタ」22・5%・「妖怪人間ベム」16・7%、キム・テヒ主演「僕とスターの99日」第4話10・4%も日曜洋画劇場「猿の惑星」に負ける
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、日本テレビとフジテレビの視聴率3冠王戦争はご存知だと考えます。

フジと日テレの視聴率戦争のカギを握る「家政婦のミタ」

 現在、松嶋は日テレの連ドラ「家政婦のミタ」に主演。今クールは好調なドラマが多いなか「ミタ」はトップを突っ走っている。初回19.5%(関東地区=ビデオリサーチ調べ)の好スタートを切り、その後も好調をキープ。11月9日の5回目にはついに20%超えの22.5%をマークした。

 視聴率戦争では04年にフジが日テレから「視聴率3冠王」を奪い取って以来、ずっと3冠を獲得し続け、もし今年も3冠なら連続8年になる。しかし、その記録が松嶋の「ミタ」次第になる可能性が出てきた。

今年はまだ1カ月半以上。年間の争いで逆転も不可能ではないでしょう。ちなみに日テレは10月に今年7回目の週間視聴率3冠王を獲得。局内の食堂を無料で開放するなど、社員の士気を盛り上げようとしています」(放送評論家の金沢誠氏)

 対するフジだが、苦戦しているのは韓流偏重が一因か。一時はデモ騒ぎまで起き、勢いをそがれた感は否めない。連ドラは不調とまではいえないが、韓国の女優キム・テヒを主役に起用した「僕とスターの99日」は9%台と低迷している。
(ゲンダイネット)抜粋
http://gendai.net/articles/view/geino/133663

>現在、松嶋は日テレの連ドラ「家政婦のミタ」に主演。今クールは好調なドラマが多いなか「ミタ」はトップを突っ走っている

最近のドラマ平均視聴率は、初回でも15%超えは少ない状況でしたが、今期民放プライムタイムは好調なドラマが多くて、日本テレビの松嶋菜々子主演「家政婦のミタ」は初回19・5%、第5話22・5%、1位独走中です。




今期民放プライムタイムドラマ11/13時点・視聴率

22.5%NTV家政婦のミタ
17.0%EX__相棒
16.7%NTV妖怪人間ベム
16.7CX*謎解きはディナーのあとで
16.1CX*私が恋愛できない理由
15.7%EX__ DOCTORS 最強の名医
15.5%EX__科捜研の女
13.2%TBS南極大陸
12.5HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~
10.4CX*僕とスターの99日
10.2CX*蜜の味~A Taste Of Honey~
*9.5TBS専業主婦探偵~私はシャドウ~
*9.3%TBSランナウェイ~愛する君のために

>視聴率戦争では04年にフジが日テレから「視聴率3冠王」を奪い取って以来、ずっと3冠を獲得し続け、もし今年も3冠なら連続8年になる。しかし、その記録が松嶋の「ミタ」次第になる可能性が出てきた

フジテレビは、2004年~2010年まで7年連続の年間「視聴率三冠王」になりましたが、今年の1月~9月までのゴールデン・プライムタイムの視聴率は日本テレビとほぼ同率で、日本テレビが視聴率3冠王を取り戻す可能性があります。

1月~9月 日テレ フジ

ゴールデン 12.0% 12.2%
プライム  12.1% 12.3%
全日     7.5%  7.9%

日本テレビは「家政婦のミタ」だけではなく、「妖怪人間ベム」も高視聴率で初回視聴率は「18・9%」、第4話までの平均視聴率でも「家政婦のミタ」、TBS「南極大陸」に続いて第3位ですから、日本テレビの三冠王奪取の可能性はあります。




日テレ、フジドラマ・11/13時点平均視聴率

日テレ 家政婦のミタ 19・97%
日テレ 妖怪人間ベム 17・24%
フジ  謎解きはディナーのあとで 16・91%
フジ  私が恋愛できない理由 15・97%
フジ  HUNTER 11・41%
フジ  僕とスターの99日 9・85%
フジ  蜜の味 9・80%

>日テレは10月に今年7回目の週間視聴率3冠王を獲得。局内の食堂を無料で開放する

ふざけるな!、日テレ社員の年収は1263万円(平均年齢40.7歳)と高給で、日本テレビが国民の共有財産を借りる電波利用料は3億7600万円、事業収入2777億円の0.14%しか支払わない、濡れ手で粟の商売をしています。

韓流ゴリ押しの民放キー局で、外国人株主直接保有比率が20%を超えているのは(11月14日時点)、フジ・メディア・ホールディングス(26.1%)と、日本テレビ放送網株式会社(21.75%)の2社(直近確定情報:外国人保有比率は19.99%)だけです。

日本テレビも情報番組などで韓流ゴリ押しをしていますが、韓流ドラマのレギュラー放送枠が地上波にない日本テレビは、「海外ドラマに1枠与えるくらいなら、自局の制作者がドラマを作る機会を増やしたい」としています。

9月26日に日本テレビの定例記者会見で、小杉取締役は韓流ドラマについて、「現時点では地上波で放送するソフトはないと判断しています。私どもが製作しているドラマの方が、パワーがあると考えています」と述べていました。

>対するフジだが、苦戦しているのは韓流偏重が一因か

フジテレビがゴールデンタイムに放送している、10月10日の「HEY!HEY!HEY!」は、TRF以外は全てK-POPで、韓国アイドル総出演の視聴率は10・3%、日本アイドル総出演の前週から4・2%もダウンしました。




>韓国の女優キム・テヒを主役に起用した「僕とスターの99日」は9%台と低迷

11月13日放送の「僕とスターの99日」第4話の視聴率は10・4%でしたが、フジテレビは「ワールドカップバレー2011女子・日本×ブラジル」を放送したので、「僕とスターの99日」は9時25分からの放送でした。

民放キー局の同時間帯で、またも「僕とスターの99日」は最下位、初回放送から第4話まで、一度も日曜洋画劇場の視聴率を上回っていませんし、フジテレビ1月~9月までのプライムタイム12・3%より低視聴率で惨敗です。




民放11/13

13.3% 21:00-21:54 NTV 行列のできる法律相談所
15.3% 22:00-22:30 NTV おしゃれイズム
13.2% 21:00-21:54 TBS TBS開局60周年記念・日曜劇場・南極大陸
11.5% 21:00-23:10 EX__ 日曜洋画劇場・PLANET OF THE APES/猿の惑星
16.3% 19:04-21:19 CX* ワールドカップバレー2011女子・日本×ブラジル
10.4% 21:25-22:19 CX* ドラマチック・サンデー・僕とスターの99日

フジテレビの11月6日放送「ワールドカップバレー2011女子・日本×中国」の視聴率15・0%から、「僕とスターの99日」は6%ダウン、13日放送でも「ワールドカップバレー2011女子・日本×ブラジル」から5・9%ダウン、「僕とスターの99日」になると急降下です。

\キムテヒ/
   (⌒)    ピッ
 / ̄ ̄|        ∧_∧
 | ||.  |     ━⊂(・∀・ ) キムチ悪い!
 \__|    ========  \
  |   |   /※※※※ゞノ,_)

「僕とスターの99日」のメインスポンサー、花王のCM出稿を民放キー局ごとに分けると、7・8月度はフジテレビへのCMが突出していたのに、9月度はフジテレビ減・日本テレビ増に変わりましたが、日テレとフジの視聴率を考えたのでしょう。




  ヘ⌒ヽフ
 ( ・ω・) ミタさん、花王を消してください。
 (∪ x )
  `u-u




日本テレビを応援したくはありませんが、フジテレビが8年連続視聴率三冠王になれなければ、フジテレビ社員・マスコミ関係者は、フジテレビの偏向報道・韓流ゴリ押しが敗因だと分かるはずです。

フジテレビが8年連続視聴率三冠王になれなければ、キム・テヒ主演の「僕とスターの99日」、K-POPばかりの「HEY!HEY!HEY!」など韓流ゴリ押しが敗因です。

良識ある日本国民の皆様、フジ対日テレの視聴率三冠王戦争についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。