HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  NHKの″韓流寄り″番組に批判続出、情報番組「お元気ですか日本列島」内の「ことばおじさんの気になることば」24日放送「日本に浸透している韓国語」は捏造ブーム押し売り、手島優の胸強調しすぎNHK謝罪
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、NHKが放送した「日本に浸透している韓国語」に批判の声があるのはご存知だと考えます。

NHKの″韓流寄り″番組に批判続出

NHKの情報番組「お元気ですか日本列島」内の「ことばおじさんの気になることば」は、毎回、言葉の疑問に迫っていくコーナーだが、24日に放送された「日本に浸透している韓国語」の内容が、ネットユーザーの間で注目を集めている。

放送によると、いま日本の若者の間では、携帯メールでハングルの絵文字を使うのがブームだと伝えている。「ハングルはかわいくてデザインにしやすい」と感じる人が増えているそうだ。また、若者へのインタビューでも「韓国語のほうが素直に言える。日本語だと恥ずかしい」「日本語では謝りにくいが『ミアネヨ、オンマ』(ごめんね、ママ)だと言いやすい」と答えており、実際にハングルを使ったメールも紹介された。

これに対してネットユーザーは「そんな話聞いたことない」「こんなメール来たら縁を切るわ」など、番組が特集した“ブーム”の存在に疑問を呈する声が続出。
(トピックニュース)抜粋
http://news.livedoor.com/article/detail/6062449/

>「日本に浸透している韓国語」の内容が、ネットユーザーの間で注目を集めている

NHKは24日に放送した情報番組で「韓国語」としていますが、NHKは語学番組で「テレビでハングル講座」・「まいにちハングル講座」など「ハングル」にしているので、また、朝鮮総連が抗議をするでしょう。
NHK語学番組
http://www.nhk.or.jp/gogaku/hangeul/index.html

朝鮮総連は、NHKが1月15日に放送した解説番組「ニュース深読み」で、「北朝鮮は、とんでもない駄々っ子」・「民主主義のない独裁国家」など、あらゆる下劣な表現で北朝鮮を冒涜したとNHK本社に抗議をしました。

>いま日本の若者の間では、携帯メールでハングルの絵文字を使うのがブームだ

NHKの職員には、在日韓国・朝鮮人・帰化した韓国系日本人、朝鮮を兄と慕う創価学会員がいますが、20日に、電通の天皇とも呼ばれた成田豊最高顧問が死去したので、韓国政府から功労者だと認められた成田豊の追悼番組のようです。

NHKが2003年4月~9月までBS2で、2004年4月~8月までNHK総合で放送した「冬のソナタ」から、日本は韓流ブームと騒がれて来ましたが、これも当時電通の会長だった成田豊が仕掛けたもので、在日や学会が加担しました。

>「ハングルはかわいくてデザインにしやすい」と感じる人が増えているそうだ。また、若者へのインタビューでも「韓国語のほうが素直に言える。日本語だと恥ずかしい」

NHKは、総務省所管の特殊法人として「公共放送」の形式により、視聴者(受信契約者)から受信料を強制徴収して運営していますが、日本に浸透している韓国語ブームはないので、NHKは捏造した番組を視聴者に押し売りしています。













フジテレビは、10月14日の「めざましテレビ」で、中3の少女がiPhoneで韓国人男性とチャットをして、ハングル語を学んで上達していると放送しましたが、あの韓国フジテレビでさえ、携帯でハングルブームとはしていません。







>「そんな話聞いたことない」「こんなメール来たら縁を切るわ」など、番組が特集した“ブーム”の存在に疑問を呈する声が続出

携帯メールでのハングルブームについて、ネットの掲示板では、聞いたことも経験したこともないとの声ばかりですし、私の法学部在学中の愚息にも調べさせましたが、友人の10~20代の学生約30人では一人も知りませんでした。




>「日本語では謝りにくいが『ミアネヨ、オンマ』(ごめんね、ママ)だと言いやすい」

本当に日本人か?、フジテレビの「笑っていいとも増刊号」(2月13日)で、名古屋の女子短大生が「夢は韓国人の方と結婚することです」との発言を放送しました。




「笑っていいとも増刊号」の放送後に、女子短大生本人のツィッターで「あっぱ」=父親、「おんま」=母親と呼んでいて、在日韓国人だったことが発覚しました。




NHKの韓国化も酷い状況で、韓流ドラマだけではなくニュース番組でも行われて、8月15日に放送した「ニュースウオッチ9」では、「とどまらない韓国人気」・「円高ウォン安で韓国旅行が人気」と、韓流ゴリ押しをしていました。










2010年8月25日放送の、「ニュースウオッチ9」でも、円高・株安問題や、民主党代表選(小沢氏出馬か?)を後回しにして、「女性に大人気韓国女性グループ」と、少女時代の初来日をトップニュースとして約5分間も放送しました。







NHK自体は法的に営利活動が出来ないので、法の抜け道として、「関連団体に営利企業を持ち、天下りや多額の利益を上げている」との批判がありますし、「電通」との深い関係も指摘されて、代表的な会社が、「株式会社総合ビジョン」です。

株式会社総合ビジョンの「取締役 (非常勤)」は、佐藤寿美(株)NHKエンタープライズ代表取締役社長と軽部淳取締役、田佳夫(株)電通執行役員、服部洋(株)電通テレビ&エンタテインメント局エンタテインメント事業室長です。

総合ビジョンの「株主」は、株式会社NHKエンタープライズ・株式会社電通、「取引先」は日本放送協会(NHK)・株式会社 電通で、「ご挨拶」には「当社はNHKグループおよび電通グループの一員として・・・」と書かれています。




NHKは24日、料理番組でグラビアアイドルがバスト95センチの胸を強調してみせる過激な演出を連日みせたことを謝罪していますが、番組の冒頭ではビキニ姿の映像も放送しているので、これも電通によるグラビアアイドル宣伝の可能性もあります。

料理番組で胸強調しすぎ、NHK謝罪

NHK・Eテレの料理番組「楽ごはん」に今月中旬、バスト95センチのグラビアアイドル・手島優(27)が、胸元が大きく開いたエプロン姿で出演していたことが分かり、金田新・放送総局長が24日の定例記者会見で、不適切な演出であったことを認め、謝罪した。
(スポーツ報知 )抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000030-sph-soci

NHKが24日に放送した「日本に浸透している韓国語」は、NHKの捏造ブームの押し売りで、料理番組でもグラビアアイドルを宣伝するような過激な放送までしています。

良識ある日本国民の皆様、NHKの日本に浸透している韓国語についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。