HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  NHK紅白歌合戦に韓流グループが出演するのを歓迎している家族は在日韓国人一家か、少女時代・KARA・東方神起に人気はない、ロンブー田村淳・片山さつき衆議院議員反対・AKB48は電通が工作か
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、NHK紅白歌合戦に韓流グループが出演するのを歓迎している家族の報道はご存知だと考えます。

テイクオフ:「第62回NHK紅白歌…

「第62回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。今年は3組の韓流歌手グループの出場が決定し、韓国のメディアでも報道されているのを見かける。
国民的番組とも言われる日本の歌謡番組で、日本人以外の歌手が多く出場することについて、一部では反対の声も上がっているという。しかし、日本のわが家に限れば、韓国人歌手の出場は大いに歓迎といった雰囲気だ。

理由を考えてみたところ、家族共通の関心事だから、という結論にたどり着いた。父は経済的効果や社会現象としての韓流ブームに感心しきり、母と姉は韓流ドラマの影響でもっぱらの韓国びいき。知らない若手アイドルが増えて家族の会話は少なくなっていたが、今年は全員で韓流談義に花が咲きそう。番組の趣旨をどう解釈するかにもよるが、家族団らんの時間を楽しむ、という点では期待したい。
(NNA.ASIA)
http://news.nna.jp/free/news/20111207krw001A.html

>今年は3組の韓流歌手グループの出場が決定し、韓国のメディアでも報道されているのを見かける

NHK紅白歌合戦に、少女時代・KARA・東方神起の3組の韓流グループが出場しますが、昨年の紅白では、日韓のマスコミが出場確実と報道した結果、一組も出られなかったので、「日本は韓流人気を認めた」などと騒いでいます。

>国民的番組とも言われる日本の歌謡番組で、日本人以外の歌手が多く出場することについて、一部では反対の声も上がっている

良識ある日本国民は反対ですが、韓流ゴリ押しのフジテレビ抗議について、「じゃあ見ないと言う選択で良くない?」・「君の家、TVのチャンネル1個しかないの?あと電源切れないテレビなの?」としていた、ロンブー淳まで反対しています。

ロンブーの田村淳は、紅白出場歌手が発表された11月30日、「紅白歌合戦だけは、日本の歌手の方だけでやって欲しいよね…他の歌番組と違うもんね…」・「今年は特別な年だからこそ特に日本の歌手だけでやって欲しかった」としています。




>しかし、日本のわが家に限れば、韓国人歌手の出場は大いに歓迎といった雰囲気だ

日本の我が家^^、日本人ならこんな表現はしないので在日韓国人でしょうが、片山さつき衆議院議員は、「NHKに対して、竹島問題への認識を欠いているのではないかと疑われる、歌手起用や報道につき、説明求めます」としています。




韓国で「独島守護天使」と呼ばれる反日女優の「キム・テヒ」も最悪ですが、紅白に出場する「少女時代」は、日本の竹島を韓国領土とする「独島は我が領土」を歌っていた反日歌手です。




【反日】 少女時代が歌う「独島は我が領土」(動画)http://youtu.be/HlAy1bo1hnQ

紅白に出場する「KARA」も、「起亜車、新型プライドとともに独島旅行つかんで下さい!」と発言して、「プライド・独島イベント」に参加していた反日歌手です。







民放ではない公共放送のNHKが、少女時代とKARAを紅白歌合戦に出場させることは、日本固有の領土「竹島」を韓国領土だと認めたことになりますし、紅白は韓国でも視聴できるのですから、韓国が喜ぶだけの売国番組になります。

>父は経済的効果や社会現象としての韓流ブームに感心しきり、母と姉は韓流ドラマの影響でもっぱらの韓国びいき

父は電通支配のマスコミ関係者か^^、母と姉も母国愛だけだろう^^、マスコミが捏造した韓流ブームに騙されている日本人もいますが、すでに韓流タレント・韓流ドラマに人気がないことは証明されています。

2008年の紅白歌合戦に東方神起が出場しましたが、藤岡藤巻と大橋のぞみの「崖の上のポニョ」の後に東方神起が出演すると視聴率は低下して、掲示板などネットでは、CMのない紅白での「トイレタイム」と呼ばれていました。




1月2日放送のフジテレビ、スペシャルドラマ「サザエさん3」に、「少女時代」は美しいキャディー役として出演しましたが、視聴率は「11・0%」、2009年の第1回は「20・9%」、2010年の第2回は「16・5%」で惨敗でした。




1月19日に起きた「KARA分裂騒動」を、マスコミは大きく取り上げて報道して、フジテレビの「スーパーニュース」では、「KARAの父親が分裂騒動の真相語る独占40分!」を放送、この状況でのアンケート結果もあります。

1月28日の「東京MX」の生放送番組「5時に夢中!」で、「K-POPアイドルに興味はありますか?」の視聴者生アンケートをしましたが、ある325票、ない1318票、興味がある回答は約20%、K-POP人気はありません。




8月1日の「東京MX」の生放送番組「5時に夢中!」で、「日本ドラマと韓流ドラマ、どっちが好きですか?」の視聴者生アンケートをしましたが、日本ドラマ3654票、韓流ドラマ521票、日本ドラマが好きの回答は約90%、韓流ドラマ人気はありません。




9月27日放送のフジテレビ「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングコーナーに、紅白に出場する「東方神起」が出演しましたが、9月の平均視聴率8%前後は「5・1%」になって、消費税割れしそうなほどの低視聴率でした。




10月22日の朝日新聞で、「韓流ドラマ見ていますか?」などのアンケート結果を発表しましたが、回答人数は3766人、よく見ている11%、時々13%、あまり見ていない10%、見ていない66%、韓流ドラマ人気はありません。




>今年は全員で韓流談義に花が咲きそう。番組の趣旨をどう解釈するかにもよるが、家族団らんの時間を楽しむ

NHKが2003年4月~9月までBS2で、2004年4月~8月までNHK総合で放送した「冬のソナタ」から、日本は韓流ブームと騒がれて来ましたが、11月20日に死去した、当時電通の会長だった成田豊が仕掛けたものです。

NHK総合で放送したのは、「地上波で放送してほしい」と視聴者の要望からでしたが、電通・NHKが起用する、在日や創価学会のタレントが「素晴らしい作品」と盛り上げて、在日韓国人や学会員などが要望をしたからです。

昨年の紅白で、「AKB48」が高視聴率になったことについて、ネットでは、民放各局が同時にCMを流したからだと言われていますが、これが事実ならば、マスコミ支配の電通による工作だったとしか考えられません。




NHK紅白歌合戦に韓流グループが出演するのを歓迎している家族は、日本のわが家としているので在日韓国人一家でしょうが、少女時代・KARA・東方神起に人気はありませんし、AKB48が電通の工作であれば、韓流グループでも行う可能性があります。

良識ある日本国民の皆様、NHK紅白歌合戦についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。