HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  NHK、「少女時代」の紅白選出理由と「若者にハングル流行」の疑問に回答-東日本大震災を持ち出すなら台湾から歌手を選出すべきでは?・4大既存メディアとインターネット広告の広告費でネット減は電通の影響か
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、NHKが片山さつき議員事務所に少女時代の紅白歌合戦の選考と若者にハングル流行の説明をしたのはご存知だと考えます。

NHK、「少女時代」の紅白選出理由と「若者にハングル流行」の疑問に回答-東日本大震災を持ち出すなら台湾から歌手を選出すべきでは?

2011年12月8日、片山さつき議員の事務所にNHKの放送副総局長・木田理事と横田経営企画局 専任局長が訪問。

「NHK紅白歌合戦の選考について」と「若者にハングル流行」の2点についての説明が行われたことが、同議員の公式ブログに公表された。

2008年6月7日にソウルで開催されたドリームコンサート(歌謡祭)のリハーサルで、少女時代が独島の歌を歌っている風景がYouTubeに流出し、膨大な数コピーされ、出回っている。

このコンサートでは、最後に独島の歌を、全員で唄う予定だったが、異論が出た為、取り止めたとのことである。

NHKとしては、YouTubeに流出しているが、独島の歌を本番で歌っていないし、その後も少女時代の持ち歌にしたり、CDに入れて販売した事は確認されていないので、かまわないど考えている。

反日活動をしていても、本番ではなく非公開ならOKというのが、NHKの公式見解のようである。

東日本大震災のことを考えるなら、膨大な援助をしてくれた台湾の歌手でも出演させたらどうだろうか?

「日韓文化の交流がことばの交流へ」という特集の中で
「日本の若い人たちの間でも、文字としての韓国が流行っているようです」
「携帯電話の絵文字をわざわざハングルにして交換するのが流行っている」と梅津アナともう一人のアナが発言した。
流行っている、と判断した理由は、都内の繁華街で、何人もの若者に、実際携帯をみせてもらって、そういう例が何件もあったから。
世論調査などを行ったわけではない。

全く回答になっていないのである。ソウルで日本が使われているから、日本でもハングルが使われているに違いない。という結論から出発して、ハングルを使っている若者を必死に探し出したのか?としか言えない。
(ベストアンドワースト)抜粋
http://www.best-worst.net/news_Q7awVlo42.html

>「NHK紅白歌合戦の選考について」と「若者にハングル流行」の2点についての説明が行われたことが、同議員の公式ブログに公表された

片山さつき議員の事務所に、NHKの放送副総局長らが訪問して説明したことは、すでに多くのブログでも取り上げていますし、本ブログには投稿文字数に制限があるので、具体的な内容は上の記事をご覧下さい。

>NHKとしては、YouTubeに流出しているが、独島の歌を本番で歌っていない

NHKは、少女時代がコンサートの本番では歌っていないことを選考理由にしていますが、ソウルで開催されたコンサートのリハーサルの動画を最初にアップできたのは、韓国の芸能関係者しかいません。




NHKは、竹島を不法占拠している韓国が動画を流出させたことこそ政治的な問題だと考えるべきで、韓国は、「独島は我が領土を歌った少女時代でもNHK紅白に出場できた」・「日本は竹島を韓国領と認めた」などと騒ぐだけです。

>反日活動をしていても、本番ではなく非公開ならOKというのが、NHKの公式見解のようである

NHKはKARAの政治活動も認めるのか!、紅白に出場する「KARA」も、「起亜車、新型プライドとともに独島旅行つかんで下さい!」と発言して、「プライド・独島イベント」に参加していた反日歌手です。




公共放送のNHKが、少女時代とKARAを紅白歌合戦に出場させることは、今後の少女時代とKARAの芸能活動で、「日本のNHK紅白出場歌手」とされて、国際社会に対して「竹島」を韓国領だと認めたことにもなります。

>東日本大震災のことを考えるなら、膨大な援助をしてくれた台湾の歌手でも出演させたらどうだろうか?

台湾では東日本大震災の「チャリティー番組」を放送、番組を通じて集まった義援金は「約40億円」にも達していたのに、NHKなど反日マスコミは韓国からの僅かな支援を大々的に報道しただけで、しかも、中共の飼い犬のNHKには無理です。

>「携帯電話の絵文字をわざわざハングルにして交換するのが流行っている」と梅津アナ

この問題も本ブログで記事にしていますが、山田敦子アナウンサーの名前にハングルが書かれていた、10月30日のNHKと韓国KBSの共催トークイベントで、NHKは、「日本の若者にハングルが流行っている」とブームを捏造しました。




>流行っている、と判断した理由は、都内の繁華街で、何人もの若者に、実際携帯をみせてもらって、そういう例が何件もあったから

NHKが、若者の携帯でハングルが流行っていると放送した同時期に行った、11月18~24日の、日本の女子中高生を対象にしたアンケート、「女子中高生ケータイ流行語大賞2011 ノミネート」にも、ハングルはありませんでした。




>ハングルを使っている若者を必死に探し出したのか?としか言えない

携帯電話の写真の左側に見える携帯ストラップは、韓国の出稼ぎアイドル「東方神起」のオフィシャルファンクラブが、会員限定に販売している携帯ストラップと同じで、NHKは韓流ファンを探して取材しただけです。







本当に日本人かも怪しくて、フジテレビの「笑っていいとも増刊号」(2月13日)では、名古屋の女子短大生が「夢は韓国人の方と結婚することです」との発言を放送しました。




「笑っていいとも増刊号」の放送後に、女子短大生本人のツィッターで、「あっぱ」=父親、「おんま」=母親と呼んでいて、在日韓国人だったことが発覚しました。




経済産業省は12月9日、特定サービス産業動態統計調査において、10月分の速報データを発表しましたが、10月の主要メディアにおける広告費売上高は前年同月比でマイナス5.0%と減少しています。




これは、「インターネット広告」がマイナス20.6%と、もっとも大きな減少率ですが、4大既存メディアとインターネット広告の広告費で、9月・10月を比較すると、テレビは増に対して、インターネットは減です。







ネットでフジテレビへの抗議が高まると、花王のCM回数はフジテレビ減・日本テレビ増になっていますが、インターネット広告費減も電通の影響かもしれません。

NHKが片山さつき議員の事務所に、少女時代の紅白歌合戦の選考と若者にハングル流行の説明をしましたが、マトモな説明ではないので、NHKは受信料で韓流ゴリ押しをしているだけです。

良識ある日本国民の皆様、NHKについてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。