HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジ8年連続3冠ピンチ…“ミタの衝撃”に真央で反撃、浅田真央を侮辱しているのに高視聴率頼り、2011年ワースト5に4作品、三冠王年間スポットCM収入300億円、ドラマに必要のない韓流シーンのゴリ押し
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、フジテレビが8年連続年間視聴率3冠王獲得のピンチに浅田真央で反撃との報道はご存知だと考えます。

フジ8年連続3冠ピンチ…“ミタの衝撃”に真央で反撃

フジテレビが7年連続で獲得している年間視聴率3冠の牙城が“ミタの衝撃”で崩れる可能性が出てきた。

先週まで、フジと日本テレビはゴールデン(午後7~10時)、プライム(同7~11時)とも12・5%で並び、全日(午前6時~翌日午前0時)ではフジが8・0%で0・1ポイントだけリードしていた。そんな中で「家政婦のミタ」がはじき出した40・0%は大きく、日テレが少しだけリードした可能性がある。

 日テレはもともとバラエティー番組に定評があったが、ここにきてドラマが好調。「妖怪人間ベム」(土曜後9・00)も平均15・8%と好調をキープしている。

 ただ、フジも黙ってはいない。きょう23日から3日連続で、高視聴率を見込める全日本フィギュアスケート選手権大会を午後7時から放送。年の瀬に「ミタ」という思わぬ“怪物”に襲われたものの、8年連続3冠達成に向けて盤石の編成を整えている。
(スポニチアネックス)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111223-00000049-spnannex-ent

>先週まで、フジと日本テレビはゴールデン(午後7~10時)、プライム(同7~11時)とも12・5%で並び、全日(午前6時~翌日午前0時)ではフジが8・0%で0・1ポイントだけリード

フジテレビは、2004年~2010年まで7年連続の年間視聴率三冠王になりましたが、外国人株主直接保有比率が20%を超えている2社、日本テレビとフジテレビが年間視聴率三冠王争いをしているとは異常です。

1月~12月16日 日テレ フジ

ゴールデン  12.5% 12.5%
プライム   12.5% 12.5%
全日     7.9%  8%

>そんな中で「家政婦のミタ」がはじき出した40・0%は大きく、日テレが少しだけリードした可能性がある

「家政婦のミタ」の最終回視聴率40・0%は、21世紀で初の40%ドラマになりましたが、今年放送された全番組でも最高視聴率で、現在の調査方法になった1977年以降の民放ドラマで歴代5位タイです。




2009年~2011年現在までのゴールデンタイム年間平均視聴率では、日本テレビはプラス0・1%に対して、フジテレビはマイナス1%ですからフジテレビの自滅です。

ゴールデンタイム年間平均視聴率 

    日テレ フジ
2009年 12.4% 13.5%
2010年 12.4% 13.0%
2011年 12.5% 12.5%

2011年に放送された、民放プライムタイムドラマ平均視聴率のワースト5(12月23日時点)には、フジテレビのドラマが4作品もあります。

2011年放送の民放ドラマP帯平均視聴率:ワースト5(12/23)

CX僕とスターの99 日  9.20%(残り1話)
CXスクール!!     9.15%
CXグッドライフ     8.69%
EXハガネの女 season2 7.53%
CX花ざかりの君たちへ  7.09%

現時点でワースト5、最終回の視聴率ではワースト4の可能性もあるのが、キム・テヒ主演の「僕とスターの99日」で、週刊誌によれば、日本のドラマ初出演で初主演の「キム・テヒ」のギャラは1話300万円、フジテレビの反日女優起用は失敗です。




ワースト3の「グッドライフ~ありがとう、パパ。さよなら~」は、松嶋菜々子の夫、反町隆史が主演でしたが、韓国で200万人が涙したとの韓国の小説「カシコギ」が原作のドラマでした。




ワースト1の「花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス2011」は、前田敦子の着ていたTシャツの背中に、広島に投下された原爆名「LITTLE BOY」と書かれていたドラマでした。




日本テレビも情報番組などで韓流ゴリ押しをしていますが、韓流ドラマのレギュラー放送枠が地上波にない日本テレビは、「海外ドラマに1枠与えるくらいなら、自局の制作者がドラマを作る機会を増やしたい」としています。

9月26日に日本テレビの定例記者会見で、小杉取締役は韓流ドラマについて、「現時点では地上波で放送するソフトはないと判断しています。私どもが製作しているドラマの方が、パワーがあると考えています」としています。

日本テレビとフジテレビのドラマの違いは、フジテレビは地上波で韓流ドラマを放送するだけではなくて、ドラマの中でも必要のない韓流シーンのゴリ押しをしているので、視聴率が下がるのは当然です。

1月2日放送のスペシャルドラマ「サザエさん3」に、韓国の「少女時代」を日本のドラマに初出演させて、波平の初夢に出てくる美しいキャディー役にしましたが、少女時代の必要はなかった、韓流シーンのゴリ押しでした。




「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」で、米倉涼子が韓国名のスター来日を出迎えるファンの現場に遭遇、米倉が引ったくり犯人を取り押さえましたが、出迎えファンは必要なかった、韓流シーンのゴリ押しでした。




「BOSS」では、韓国の「2PM」のメンバーを出演させて、天海祐希が2PMのライブを見て感激しましたが、ドラマで起きる事件に関係もしないライブで必要なかった、韓流シーンのゴリ押しでした。




>フジも黙ってはいない。きょう23日から3日連続で、高視聴率を見込める全日本フィギュアスケート選手権大会を午後7時から放送

お母さんを亡くした浅田真央選手を応援しようと高視聴率になるでしょうが、これまでフジテレビは浅田真央を侮辱する放送をしているのに頼るのは、視聴率3冠を取るとスポットCMの収入が年間300億円は違うといわれるので、浅田真央を利用するだけです。

2008年3月にフジテレビは、フィギュアスケートの世界女王になった浅田真央が生出演した番組でのインタビューに、浅田真央が転倒したシーンの特大パネルを作成して、目の前に設置してインタビューを行いました。




しかも、フジテレビが作成した浅田真央の転倒シーンの特大パネルは、足を短く加工したものでした。




フジテレビは、2009年4月14日~6月23日まで放送したドラマ「アタシんちの男子」の中で、「吉田真央」の名札を付けた藁人形が写された直後、「吉」の字を隠して「田真央」をアップに、「吉田真央」の藁人形に五寸釘が打ち込まれるシーンがありました。

そして、藁人形に付けた名札は「真央」とアップで映って、握りつぶされていく酷いシーンを放送しました。




2010年の世界選手権SPの浅田真央の演技を、BSで荒川静香が、「この高さも充分で、素晴らしいトリプルアクセルに加えてジャンプだけではなくて全ての面が今日は完璧に、パーフェクトだったんじゃないかと思います」と解説した部分を、地上波で消して放送しました。

2010 世界フィギュア 浅田真央SP 不可解な解説削除(動画) http://youtu.be/0258fwdDHMs

フジテレビは、これまで浅田真央を侮辱する放送をしているのに年間視聴率8年連続3冠王にピンチで浅田真央の高視聴率に頼っていますし、ドラマに必要のない韓流シーンのゴリ押しもしています。

良識ある日本国民の皆様、フジテレビについてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。