HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  韓国のドキュメンタリー番組、旭日旗の映像に抗議殺到=韓国、韓国人「旭日昇天旗」とパクって「太極昇天旗」、旭日旗は軍国主義の象徴ではなく必勝を祈願する旗として使用している日本の伝統文化
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、韓国のテレビ局が放送した番組での旭日旗に抗議が殺到しているのはご存知だと考えます。

韓国のドキュメンタリー番組、旭日旗の映像に抗議殺到=韓国

韓国テレビ局のMBCが創社50周年の記念として23日に放送したドキュメンタリー番組「南極の涙」で、日本の旭日旗が登場したことに、韓国内で批判が殺到している。韓国の複数メディアが報じた。

 23日の放送では、南極地域の観測を行う日本の昭和基地と、越冬隊を紹介する際、「軍国主義を象徴する」旭日旗が掲げられた観測船と日本人隊員が旭日旗を振舞う姿などを取り上げた。さらに「日本は敗戦の痛手の中で、新たなる希望を探してアジアでは最初に南極に進出した」という解説も批判を受けている。
 
韓国メディアによると、同放送を見た視聴者らは「300日の苦労を無駄にした旭日旗」「この番組は日本人が制作したのか、敗戦の痛み?あきれる」などの反応を示しているという。
(サーチナ)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111224-00000022-scn-kr

>韓国テレビ局のMBCが創社50周年の記念として23日に放送したドキュメンタリー番組「南極の涙」で、日本の旭日旗が登場したことに、韓国内で批判が殺到している。韓国の複数メディアが報じた

現実と妄想の区別が出来ない韓国が、ドキュメンタリー番組を制作したことが間違いですが、韓国では「旭日旗」を「旭日昇天旗」と呼んで、「南極の涙」を放送したMBCに批判が殺到しています。

韓国のメディアは、「後続作には『福島の涙』をつくる情勢」・「ドイツ人が南極探険に行きながらナチ旗をはためかすことと全く同じ」・「帝国主義の表象の旭日昇天旗は編集しなければならない」などの抗議を報道しています。

>南極地域の観測を行う日本の昭和基地と、越冬隊を紹介する際、「軍国主義を象徴する」旭日旗が掲げられた観測船と日本人隊員が旭日旗を振舞う姿などを取り上げた

MBCの製作スタッフは、日本の「昭和基地」の越冬隊に同行取材をして、ドキュメンタリー番組「南極の涙」で、海上自衛隊が保有する南極観測船「しらせ」(砕氷艦)や越冬隊員を紹介した際、「旭日旗」の映像を放送しました。










>さらに「日本は敗戦の痛手の中で、新たなる希望を探してアジアでは最初に南極に進出した」という解説も批判を受けている

日本の現実を認めないのが韓国人ですが、国際地球観測年に向けて南極観測をテーマにした会議で、戦勝国から日本は、「なぜ日本がここにいるんだ。日本には国際舞台に上がる資格はない」・「日本は観測に参加できるのか」と言われました。

戦後日本の復活をかけて、昭和31年11月8日、東京大学の永田武教授を南極観測隊隊長とした第1次南極観測隊が宗谷で出航、南極大陸上陸、昭和基地建設、越冬隊員が持ち帰った観測資料は世界を驚かせ、日本の底力を知らしめました。




「南極の涙」の製作関係者は、「問題の旗は日本海上自衛隊の旗だ。様々な国が南極に進出しているなかで日本は海上自衛隊の身分で南極に向かっている。その理由については以降の放送を通じて確認できるはずだ」としています。

「南極の涙」では、ザトウクジラなど南極の動物たちを、過剰な捕鯨で死んだ数多くのザトウクジラ、人間が運んだ鳥コレラによって死んだペンギンなどと放送したので、反日番組になる可能性もあります。

>視聴者らは「300日の苦労を無駄にした旭日旗」「この番組は日本人が制作したのか、敗戦の痛み?あきれる」などの反応

またか^^、これまで韓国は旭日旗を、日本の軍国主義の象徴としていますが、韓国のために捏造報道をしている朝日新聞の社旗は、明治時代の旭日旗(軍艦旗)を4分の1きって「朝」 の字を入れたとされていても、朝日に抗議はしません。

韓国は「日本人を倭猿」と侮辱していますが、アジアカップカタール2011の日韓戦(1月25日)で、韓国代表の奇誠庸がPKを決めた後に「猿の真似」をして、試合後に「観客席にあった旭日旗を見た時は涙が出る思いだった」としました。




テレビ朝日が日韓戦の中継をしましたが、試合会場に旭日旗がなかったので、テレビ朝日「ワイドスクランブル」(1月26日放送)では、ワールドカップ南アフリカ大会の「日本対オランダ戦」の写真を、「日韓戦」と捏造して放送をしました。




朝日新聞は1991年に、韓国の済州島で慰安婦狩りをしたと捏造した吉田清治の著書を報道、植村記者の記事で、「女子挺身隊」の名で戦場に強制連行された従軍慰安婦人が名乗り出たと報道するなど、日本軍従軍慰安婦を捏造しました。




旭日旗は、祝事には奉祝旗として日の丸と共に掲げられることもありますし、スポーツでの応援旗、漁業での大漁旗など、必勝を祈願する旗として使用されてきた日本の伝統文化です。




日本の応援団は、オリンピック・サッカー・野球などの試合でも普通に旭日旗を使用していますし、外国人も普通に使用して認めているのが現実です。
















旭日旗の歴史を簡単にご説明しますが、1870年(明治3年)陸軍御国旗に、1889年(明治22年)海軍軍艦旗に制定されて、1954年(昭和29年)に発足した陸上自衛隊で自衛隊旗(連隊旗)に、海上自衛隊で自衛艦旗に採用されています。




1954年(昭和29年)の自衛隊創設の際に、当時の反軍的平和世論の反対から、海上自衛隊での軍艦旗のデザインを再考することになったので、米内穂豊画伯に図案作成の依頼がされました。

米内画伯は、「これ以上の図案は考えようがない。それで軍艦旗そのままの寸法で一枚書き上げた。お気に召さなければご辞退いたします。画家としての良心が許しませんので」などと述べました。




保安庁の庁議にかけられそのまま裁可、自衛艦旗を最終的に承認した吉田茂首相も、「世界中でこの旗を知らぬ国はない。どこの海にあっても日本の艦だと一目瞭然で誠に結構だ。海軍の良い伝統を受け継ぎ、海国日本の守りをしっかりやってもらいたい」と述べました。

これまで、日・米・韓合同演習などでも海上自衛隊の自衛艦は自衛艦旗として旭日旗を掲げていますし、各国を訪問した際の自衛艦も同じで、中共や韓国などでも自衛艦は旭日旗を掲げています。




2008年、中共広東省の湛江軍港を訪れた海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」




2007年、韓国仁川市の仁川港を訪れた海上自衛隊の練習艦「かしま」

韓国人は、日本の軍国主義の象徴だと「旭日旗」(旭日昇天旗)を批判していますが、何でも日本の真似をする韓国人は、旭日旗もパクって「太極昇天旗」と称して大喜びしています。




韓国のテレビ局が放送した番組に旭日旗の映像があったと韓国人の抗議が殺到していますが、旭日旗は軍国主義の象徴ではなくて、必勝を祈願する旗として使用されてきた日本の伝統文化です。

良識ある日本国民の皆様、韓国が抗議する旭日旗についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。