HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  靖国神社で放火ツイッターに犯行声明か、AmaterasuJp 天照大神、朝鮮人強制連行の真実は日本への出稼ぎ労働者、在日韓国人は密入国者とその子孫、朝鮮人21000人余りが靖国神社に祀られている
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、靖国神社の神門が放火された事件はご存知だと考えます。

靖国神社で放火 ツイッターに犯行声明か

東京都千代田区の靖国神社で26日午前4時10分ごろ、「門を放火された」と110番通報があった。警視庁麹町署員が駆けつける前に警備員が消火器で消し止め、けが人は出なかった。靖国神社によると1869年(明治2年)の創建以来、放火された記録は過去になかったという。

 境内にある木製の神門(高さ約13メートル)の南側の柱の下部には、幅40センチにわたって楕(だ)円形に焦げたあとが残っていた。防犯カメラには男が火を付ける様子が映っており、麹町署が放火容疑で捜査している。

 事件前にはツイッター上で在日外国人問題に関連して「靖国神社を放火してやろう」などと犯行声明とも取れる書き込みがあり、麹町署では関連を調べている。

 映像に映っていた男は黒ずくめ。カップ酒の容器2つで灯油のような液体をまき、火を付けると走って靖国通り方面に逃走した。警備員が現場に駆け付けると近くにカップ酒の容器が2つ並んでおり、中に少量の液体が残っていた。神門は午後5時から午前6時まで閉められているが、門の前までは24時間立ち入りが可能。当時、神社内には10人の警備員がいた。
(スポーツ報知)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111226-00000229-sph-soci

>靖国神社で26日午前4時10分ごろ、「門を放火された」と110番通報があった

>靖国神社によると1869年(明治2年)の創建以来、放火された記録は過去になかったという

これまで反天連など反日左翼が靖国神社へ過激な抗議を繰り返していても、放火事件は起こしていませんが、韓国の反日デモでは靖国神社を爆破しろとまで叫んでいました。




>映像に映っていた男は黒ずくめ。カップ酒の容器2つで灯油のような液体をまき、火を付けると走って靖国通り方面に逃走した

>神門は午後5時から午前6時まで閉められているが、門の前までは24時間立ち入りが可能。当時、神社内には10人の警備員がいた

警視庁は防犯カメラの映像を公開すべきだ!、靖国神社の神門を放火した事件は、刑法108条、「現住建造物等放火罪」で、死刑・無期懲役・5年以上の有期懲役と規定、刑法199条、「殺人罪」と同等の法定刑を有する重罪です。













>事件前にはツイッター上で在日外国人問題に関連して「靖国神社を放火してやろう」などと犯行声明とも取れる書き込み

韓国のメディアでは、「在日コリアンの放火予告ツイートを広めて、この在日コリアンが放火の犯人だと既定事実化している」などと報道していますが、日韓の歴史の真実を知らない、在日韓国人による犯行声明と考えるのは当然です。




俺が、いくら、尊敬する尾崎豊さんが、かつて、若者の声を代弁したように、在日コリアンの苦しみを、代弁したって、どうせ、日本人の心には、届かない。だったら、靖国神社を、放火してやろう。

靖国神社を放火すれば、日本人は、少しは反省するんじゃないのか? あの場所こそ、日本人の、差別精神の、根幹なんだからよ。金閣寺は、放火したら、みんな怒るだろうけど、靖国神社なんて、世界中から忌み嫌われて神社、放火したって、誰も悲しまないだろ!?逆に、世界中が、みんな喜ぶよ。俺は英雄

AmaterasuJp
天照大神

「AmaterasuJp 天照大神」だと、ふざけるな!、本当に頭の悪い在日韓国人ですし、金閣寺の放火事件を知っているのかも疑問です。

昭和25年7月2日、京都鹿苑寺(通称・金閣寺))の国宝・金閣(舎利殿)が放火されて全焼した事件で、昭和25年12月28日に京都地裁は、犯人の林養賢を懲役7年の刑としました。




「AmaterasuJp 天照大神」が放火事件の犯人かはわかりませんが、在日コリアンの苦しみなどと言っているので、この在日韓国人は、日韓併合時に日本へ強制連行された朝鮮人が差別されていると主張しています。

日韓併合から、朝鮮人が強制連行されたとは捏造で、真実は日本への出稼ぎ労働者(徴用は当時義務であり強制ではない)ですし、大東亜戦争終結後に帰国しなかった在日韓国・朝鮮人は、自由意志で日本に居住しています。




大東亜戦争終結後に大量の韓国人は、日本に密入国をしているので、現在日本に居住している在日韓国・朝鮮人とは、戦後の密入国者と、その子孫の特別永住資格者ばかりです。




大東亜戦争終結後、在日韓国人が母国へ帰らないばかりか、日本へ密入国をしても韓国が引取りを拒否していた事実は、小泉純一郎元総理の父親で、小泉進次郎議員の祖父、小泉純也議員も国会で答弁しています。

第022回国会 法務委員会 第23号(昭和30年6月18日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/022/0488/02206180488023a.html

「AmaterasuJp 天照大神」と名乗る在日韓国人は、靖国神社に祀られているのは大東亜戦争で戦死した日本軍の日本人兵士だけだと信じていますが、当時の朝鮮人は日本国民だったので、朝鮮人も祀られているとの真実を知りません。

明治2年に東京招魂社として創建され、明治12年に改称された「靖国神社」に祀られている英霊246万6千余りの方々は、大東亜戦争で戦死された日本の軍人だけではありません。

明治維新・西南の役・日清戦争・日露戦争・第一次世界大戦・満洲事変・支那事変において殉じられた軍人だけではなく、戦場で救護のために活躍した従軍看護婦、学徒動員中に軍需工場で亡くなられた学徒など、軍属・文官・民間人が合祀されています。




昭和13年、陸軍特別志願兵制度が実施されると、募集人員に対して朝鮮人の応募者が殺到して、昭和17年には4.077人の募集に254.273人、なんと62.4倍もの朝鮮人が応募をしています。




大東亜戦争に、自らの意思で進んで軍人、軍属として出征した朝鮮人は約24万人で、そのうち21000人余りが戦死して、いまも靖国神社に祀られています。

靖国神社放火をツイッターに犯行声明をした「AmaterasuJp 天照大神」は、日韓の歴史を知らない在日韓国人で、朝鮮人強制連行の真実は日本への出稼ぎ労働者、在日韓国人は密入国者とその子孫、朝鮮人21000人余りも靖国神社に祀られています。

良識ある日本国民の皆様、靖国神社放火事件についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。