HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  みんなミタ!日テレ“ミタ効果”で8年ぶり視聴率3冠王、<紅白歌合戦>後半41.6%で11年視聴率1位達成「ミタ」超え、KARA・少女時代初出場も前半前年比-0・5%・後半前年比-0・1%・フジ自滅
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、NHK紅白歌合戦の視聴率はご存知だと考えます。

<紅白歌合戦>後半41.6%で11年視聴率1位達成 「ミタ」超え

ビデオリサーチは2日、昨年12月31日のテレビ番組の平均世帯視聴率を発表した。「第62回NHK紅白歌合戦」は関東地区で前半35.2%、後半(午後9時から)41.6%、関西地区では前半34.1%、後半41・9%を記録。3年連続で後半40%台超えを記録するとともに、今世紀連続ドラマ最高の驚異の平均視聴率40.0%を記録した「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の最終話(12月21日放送)を上回り、11年に放送された全局番組の中で年間1位の視聴率を達成した。
(まんたんウェブ)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120102-00000002-mantan-ent

>「第62回NHK紅白歌合戦」は関東地区で前半35.2%、後半(午後9時から)41.6%、関西地区では前半34.1%、後半41・9%を記録

>今世紀連続ドラマ最高の驚異の平均視聴率40.0%を記録した「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の最終話(12月21日放送)を上回り、11年に放送された全局番組の中で年間1位の視聴率を達成

紅白歌合戦の視聴率は凄かったとしたいのかぁ(^・^)、NHKが人気があると評価した、KARA・少女時代・東方神起の韓流グループが出場しても、2011年の紅白視聴率は、前半は前年比-0・5%、後半は前年比-0・1%でした。

2011年 
35.2%19:15-20:55 NHK 第62回NHK紅白歌合戦
41.6%21:00-23:45 NHK 第62回NHK紅白歌合戦

2010年
35.7% 19:30-21:25 NHK 第61回NHK紅白歌合戦
41.7% 21:30-23:45 NHK 第61回NHK紅白歌合戦

「家政婦のミタ」の最終回視聴率40・0%は、21世紀で初の40%ドラマになって、現在の調査方法になった1977年以降の民放ドラマで歴代5位タイですが、これまで紅白歌合戦の視聴率がドラマ視聴率を下回ったことはありません。




1位「積木くづし」の年の紅白視聴率は74・2%、2位「水戸黄門」、3位「女たちの忠臣蔵」、5位「熱中時代」・「太陽にほえろ」は77・0%、4位「ビューティフルライフ」は前半39・2%、後半48・4%と紅白の圧勝でした。

2011年の紅白は、衛星波再編でBSでの放送を打ち切って、地上波のみでの放送になったので、前年より視聴率が上がるはずでしたが、平日のプライムタイムに放送した「家政婦のミタ」とほぼ同じでは、NHKの敗北です。




紅白歌合戦は、分刻みの視聴率も発表されるので、歌手の出演時の視聴率が明らかになりますが、まだ発表前でKARA・少女時代・東方神起の視聴率はわからなくても、KARA・少女時代初出場の紅白は前年より視聴率が下がりました。

紅白の視聴率が一番高かったのは、「福島」の前半45・7%、後半47・5%、「仙台」も前半39・4%、後半47・0%、被災地が高視聴率でしたが、「明日を歌おう」と被災地応援の企画をしたからで、韓流グループとは関係ありません。
NHK総合「紅白歌合戦」
http://www.videor.co.jp/data/ratedata/program/01kouhaku.htm

2011年のNHK紅白歌合戦は、①地上波のみでの放送、②被災地応援の企画、③人気の^^KARA・少女時代初出場で、前年より高視聴率になるはずでしたが、結果は前年より視聴率が下がりました。













フジテレビは、2004年~2010年まで7年連続の年間視聴率三冠王になりましたが、外国人株主直接保有比率が20%を超えている異常な2社、日本テレビとフジテレビの年間視聴率三冠王争いの結果がでました。

みんなミタ! 日テレ“ミタ効果”で8年ぶり視聴率3冠王

日本テレビが、ゴールデン帯、プライム帯、全日帯の世帯視聴率で首位となり、2011年年間視聴率三冠王を達成したことが2日、わかった。7年連続で3冠を独占してきたフジテレビからの奪還。年間平均視聴率は、全日(前6:00~後12:00)が8.0%、ゴールデンタイム(後7:00~10:00)が12.6%、プライム(後7:00~11:00)が12.6%だった(関東地区・ビデオリサーチ調べ)。

 同局の大久保好男社長は「年間視聴率三冠王をとることが出来たことは、ひとえに視聴者の皆様と番組制作に協力いただいた関係各社のおかげと心から感謝いたします。テレビの使命と責任、そして可能性に限りはありません。今後とも日本テレビはグループをあげて『ココロかよう』番組作りに努めて参ります」とコメントを発表している。
(オリコン)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120102-00000301-oric-ent

>日本テレビが、ゴールデン帯、プライム帯、全日帯の世帯視聴率で首位となり、2011年年間視聴率三冠王を達成した

視聴者「韓流ゴリ押し・偏向報道をやめろ!」、フジテレビ「嫌なら見るな!」の結果、フジテレビは8年連続三冠王になれませんでしたが、視聴率3冠を取るとスポットCM収入が年間300億円も違うといわれるので、フジテレビの自滅です。

>大久保好男社長は「年間視聴率三冠王をとることが出来たことは、ひとえに視聴者の皆様

日本テレビは三冠王になったことを視聴者に感謝しているのですから、フジテレビとの違いを示すべきで、情報番組などでの韓流ゴリ押しをやめるべきです。
















フジテレビと違って、地上波に韓流ドラマのレギュラー放送枠がない日本テレビは、「海外ドラマに1枠与えるくらいなら、自局の制作者がドラマを作る機会を増やしたい」としていました。

昨年9月26日に日本テレビの小杉取締役は、韓流ドラマについて「現時点では地上波で放送するソフトはないと判断しています。私どもが製作しているドラマの方が、パワーがあると考えています」としていました。

2011年に放送された民放の「年間ドラマ視聴率ランキングワースト10」(深夜帯を除く)に、フジテレビは反日女優の「キム・テヒ」や日本人を罵倒するスラング「JAP18」などドラマ6作品、日本テレビは0でした。

2011年の年間ドラマ視聴率ワーストランキング

1位 *6.99% 花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス2011~ フジ※Tシャツに広島の原爆名「Little BOY」
2位 *7.33% ハガネの女2
3位 *8.67% グッドライフ~ありがとう、パパ。さようなら~ フジ※韓国小説「カシコギ」が原作
4位 *8.74% LADY~最後の犯罪プロファイル~
5位 *8.99% スクール!!  フジ
6位 *9.22% それでも、生きていく フジ※日本人を罵倒するスラング「Jap18」
7位 *9.34% 僕とスターの99日 フジ※反日女優のキム・テヒ主演
8位 *9.86% 蜜の味~A Taste Of Honey~ フジ
9位 *9.94% 美男ですね
10位 *9.99% ランナウェイ~愛する君のために~




紅白歌合戦の後半視聴率は41・6%でしたが、地上波のみでの放送・被災地応援企画・KARAと少女時代が初出場でも前年より視聴率は下がって、日本テレビが8年ぶりに視聴率3冠王になったのは、嫌なら見るな!のフジテレビの自滅でした。

良識ある日本国民の皆様、韓流ゴリ押しテレビ局についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。