HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  沖縄の琉球新報「日本維新の会の平沼赳夫代表代行は発言を撤回し謝罪すべきだ」と報道「従軍慰安婦の存在を隠蔽し、歴史をねじ曲げること」と主張するなら「14歳の従軍慰安婦は存在する」と証拠を基に証明するべき
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、沖縄の琉球新報が日本維新の会の平沼赳夫代表代行に発言を撤回し謝罪すべきだと報道したことはご存知だと考えます。
 
平沼氏発言 撤回し謝罪すべきだ

日本の政治家がまた「暴言」を口にした。

 日本維新の会の平沼赳夫代表代行が「『従軍慰安婦』と言われている人たちは『戦地売春婦』だと思っている」と述べた。共同代表の橋下徹大阪市長が強制連行を否定した発言に関して「間違いはない。セックススレーブ(性奴隷)があったなんてことはない」と擁護した。

 私たちは、韓国人「元従軍慰安婦」の金福童(キムボクトン)さん(87)が先日、沖縄で訴えた次の言葉を重く受け止める。

 「血のにじむ経験をした私が(強制連行の事実を)証言している。これ以上の証拠がどこにあるのか。私はここにいる」

 14歳の年、脅迫されバスに乗せられた。「軍服をつくる工場で働く。嫁にいく年になれば帰してやるから」と誘われたが、実際に送られたのは戦地だった。

 金さんの証言から、強制的に連れ出され、自由に辞めることを許されず、ひたすら兵士の性の相手をさせられたことは明白だ。奴隷のような状態に置かれ「血の涙を流した少女」だ。

 金さんらを「戦地売春婦」と表現することは「従軍慰安婦」の存在を隠蔽(いんぺい)し、歴史をねじ曲げることにつながり、容認できない。

 女性を侮辱する言葉の暴力であり、国際社会では通用しない。人権感覚の欠如によって、再び関係者を傷つけた。平沼氏は発言を撤回して謝罪すべきだ。

 安倍晋三首相の「侵略の定義は定まっていない」発言、橋下氏の「(「従軍慰安婦」は)当時は必要だった」発言、そして今回の平沼発言。なぜこうも日本の保守政治家の歴史観が偏るのか。東京大の高橋哲哉教授(哲学)は「国内では威勢がよくても、その発言で逆に彼らが大切にする国益を損ねている」(22日付東京新聞)と指摘している。

 国連も動き始めた。社会権規約委員会は4月に対日審査を行い、「元慰安婦」の人権が守られていないと指摘。拷問禁止委員会も対日審査中で、近く橋下発言に関して日本政府に厳しい勧告を出すとみられている。

 「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ」。政治家による一連の「暴言」が、憲法前文の理念に反していることを肝に銘じるべきだ。
2013年5月24日琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-207033-storytopic-11.html
 

 
>日本維新の会の平沼赳夫代表代行が「『従軍慰安婦』と言われている人たちは『戦地売春婦』だと思っている」と述べた
 
琉球新報(337人、201071日現在)の皆さん、何か問題でも^^
 
 
平沼赳夫代表代行は22日、都内で講演し、従軍慰安婦について国の関与を否定した上で「『従軍慰安婦』と言われている人たちは『戦地売春婦』だと思っている」と述べました。
 
 


 
平沼赳夫代表代行が述べたことは事実です。
 
これまで日本政府の調査では、旧日本軍による慰安婦強制連行を示す証拠は見つかっていません。
 
日本政府・旧日本軍は、日本人女性と当時は日本国民だった朝鮮人・台湾人女性を強制連行し、従軍慰安婦にした事実はありません。
 
日本政府・旧日本軍は、従軍看護婦や従軍記者のように「慰安婦」を軍属扱いにした事実もありません。
 
そもそも、大東亜戦争当時に「従軍慰安婦」という呼称すら存在しませんでした。
 
2007年3月、第1次安倍内閣は「政府が発見した資料の中には強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」という答弁書を閣議決定しています。
 
朝日新聞は安倍首相批判に使うつもりですが、「第1次安倍内閣の閣議決定とほぼ同じ内容が、1997年に橋本内閣でも閣議決定されていた」と報道しました。
 
「強制連行資料なし」橋本内閣で既に決定 慰安婦問題



旧日本軍の従軍慰安婦問題で強制連行を直接示す資料は見つからなかったとした2007年の第1次安倍内閣の閣議決定とほぼ同じ内容が、1997年に橋本内閣でも閣議決定されていた。安倍晋三首相は閣議決定は07年が初めてと国会で答弁したが、それより前の公式見解を踏襲していた格好だ。
2013年5月26日朝日新聞抜粋
http://www.asahi.com/politics/update/0526/TKY201305250416.html
 
>橋下徹 大阪市 長が強制連行を否定した発言に関して「間違いはない。セックススレーブ(性奴隷)があったなんてことはない」と擁護した
 
平沼赳夫代表代行が述べたことは事実です。
 
日本政府・旧日本軍は、慰安婦を「セックススレーブ(性奴隷)」にした証拠はありません。
 
慰安婦を「セックススレーブ(性奴隷)」と捏造しているのは韓国人であり、韓国人はその証拠を示していません。
 
しかし、韓国人や韓国系米国人らは、日本とは比較できないほど米国議員にロビー活動を行っています。
 
慰安婦問題について、これまでにも米国議員は「慰安婦(comfort women)」ではなく「性奴隷(sex slaves)」だと発言しています。
 
>私たちは、韓国人「元従軍慰安婦」の金福童(キムボクトン)さん(87)が先日、沖縄で訴えた次の言葉を重く受け止める
 
>「血のにじむ経験をした私が(強制連行の事実を)証言している。これ以上の証拠がどこにあるのか。私はここにいる」
 
金福童は同じ証言を繰り返しているだけです。
 
2012年9月23日に 大阪市内で橋下市長発言の反対集会が開かれ、ソウルに住む元慰安婦、金福童が来日しました。
 
金福童は反対集会が、日本軍従軍慰安婦について「ここにいる私が証人だ」と訴えました。

しかし、金福童の証言を裏付ける証人や資料などは示していないのであり、金福童の証言は慰安婦強制連行の「証拠」にはなりません。
 
>14歳の年、脅迫されバスに乗せられた。「軍服をつくる工場で働く。嫁にいく年になれば帰してやるから」と誘われたが、実際に送られたのは戦地だった
 
金福童は強制連行された状況が変わっているじゃないか!
 
 

元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)(87)
 
2012年に金福童は、「14歳のとき村の班長と軍服のような服を着た男に軍服工場で働きなさい。そうしないと財産が没収されると言われた」と訴えました。
 
しかし、金福童が14歳で強制連行され従軍慰安婦にさせられたということはありえません。
 
当時、慰安婦は17歳以上(18歳以上)しか募集されていません。
 
 

 
14歳の慰安婦の存在が発覚すれば、慰安所の関係者は厳しく処罰されたはずです。
 
金福童は現在87歳で、「14歳のころから8年間慰安婦を強いられた」と言っていますが、1939年頃から1947年頃まで慰安婦をしていたことになります。
 
しかし、大東亜戦争は1945年に終わっており、1947年頃まで慰安婦を強いられたということは絶対にありえません。
 
自民党北海道議会の小野寺まさる議員は、金福童の証言や朝日新聞・沖縄タイムスの論調に対し、ひとつひとつ反論を行っています。
 
自民北海道県議 従軍慰安婦の朝日報道を「醜い捏造」

自民党北海道議会議員の小野寺まさる氏が、従軍慰安婦問題について、26日にツイッターで様々な見解を述べている。橋下徹氏が「正しい事実をしっかりと伝えるべく発言しなかった」とツイッターに書かれた意見に対し、「慰安婦の方々が、いつ、どこで、どの様に「強制連行」を?…信憑性の高い証言を聞いた事はありませんが?」と意見。

 また、朝日新聞の従軍慰安婦報道については「醜い捏造…」と表現。さらに、沖縄タイムスの「「謝罪すべきだ」元慰安婦、橋下氏を批判」という記事を紹介した人が「昭和23年まで日本軍の慰安婦をしてましたという信憑性の高い証言です」と書いたことについては「具体的な詳細な説明がないのに、何故“高い”と?」と疑問を呈した。

 小野寺氏は、その後も慰安婦による発言には矛盾があることや、今回韓国から来日した慰安婦が8年間慰安婦として働いていたと計算する人に対しては第二次世界大戦の期間が4年間だったことを解説するなど、今回の慰安婦の証言やメディアの論調に対し、ひとつひとつ反論を行っている。
5月26日アメーバニュース
http://yukan-news.ameba.jp/20130526-191/
 
>金さんらを「戦地売春婦」と表現することは「従軍慰安婦」の存在を隠蔽(いんぺい)し、歴史をねじ曲げることにつながり、容認できない

>女性を侮辱する言葉の暴力であり、国際社会では通用しない。人権感覚の欠如によって、再び関係者を傷つけた。平沼氏は発言を撤回して謝罪すべきだ
 
平沼赳夫代表代行が述べたことは事実であり、女性を侮辱する言葉の暴力ではありません。
 
琉球新報は、「従軍慰安婦の存在を隠蔽し、歴史をねじ曲げること」と主張するなら、14歳の慰安婦を含め「従軍慰安婦は存在する」と証拠を基に証明するべきです。
 
2012年11月に韓国のMBNテレビは、「日本政府と軍隊が慰安婦を直接管理したという証拠を独自に入手しました」と報道しました。
 
 

 

 
 しかし、独自に入手した証拠とは、朝鮮人慰安婦の文玉珠の軍事郵便貯金の資料のことで、日本軍人相手に売春で大金を稼いだという証拠でした。
 
 当時の貨幣価値
 
・総理大臣月給 800円(東条英機)
・陸軍大将月給 550
・大卒初任給 40円~100
・一般日本兵月給 1525
 
━━絶対に越えられない壁━━
 
・慰安婦の月収 1000円~2000円(アメリカ軍の調書)
・元慰安婦、文玉珠の23ヶ月の郵便貯金26145
現地で贅沢品を消費しながら、26,145円(現在の貨幣価値で約6千万円)を約2年で貯金した売春婦!
 
●関連記事
 
 
反日勢力が捏造している「韓国人従軍慰安婦」の真実とは、戦地で日本軍人相手に売春をして金儲けをした「戦地売春婦」「追軍慰安婦」です。
 
 

日本軍将兵を追いかけて川を渡る慰安婦
 
※ある調査では、慰安婦の大半は日本人(54%)で朝鮮人(32%)台湾人(14%)と報告されています。
 
韓国人慰安婦の中には、同じ朝鮮人に騙されて慰安婦になったものも存在しますが、日本軍が関与した事実はありません。
 
ついに韓国メディアは、「植民地支配の朝鮮で慰安婦募集の嘘に騙されて、慰安婦にされたものも広い意味の強制連行」などと報道しています。
 
ユ・シヌェ議員、橋本面談取り消しおばあさんに妄言

橋本、米軍にある妄言だけ取り消し…'慰安婦当時に必要だった'撤回しなくて

(東京=聯合ニュース)照準型特派員=日本軍慰安婦正当化発言で物議をかもしたハシモト・トウル(橋下徹)大阪市場が共同代表である日本維新会の重鎮議員が 橋本との面談を取り消した韓国人慰安婦被害者おばあさんに向かって挑発的な妄言を増えておいた。

植民地朝鮮の抑圧体制の中に募集策の嘘にだまされて慰安婦になったのも広い意味の強制動員でみるべきだということが少なくない学者の見解だ
2013-05-26 NAVER(韓国語)抜粋
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369547272/
 

平成25年5月25日【西村眞悟議員は間違っていない韓国人売春婦を叩き出せ!国民大行進】
画像は日々ご訪問を頂いているブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」より。
 
琉球新報は「平沼発言」を暴言としましたが、西村眞悟衆議院議員の「韓国人慰安婦はまだ日本にウヨウヨおる」と同じ真実であり、マスコミによる保守系議員弾圧です。
 
良識ある日本国民の皆様、琉球新報についてご考慮下さい。
 
反日マスコミは廃業しろ!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。