HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  開催迫る韓国の麗水国際博覧会、会場前の風俗街めぐり騒動、韓国は2006年に「性売買(売買春)防止特別法」が施行されているのに売春が存続していることが異常、日本館サポーターにSMAPの草なぎ剛が就任
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、韓国で開催される麗水国際博覧会の会場近くの風俗街騒動はご存知だと考えます。

開催迫る韓国の麗水国際博覧会、会場前の風俗街めぐり騒動

韓国南部にある全羅南道・麗水市では、2012年5月12日から8月12日まで「麗水国際博覧会(Expo 2012)」が行われる。開催まであと4カ月足らずなのだが、会場近くには集娼村(風俗街)が建ち並んでいるため、地元では騒動となっている。

韓国メディア「ノーカットニュース」によると、麗水市の集娼村は1945年に日本の統治から開放されて以降、半世紀以上も続いている。2002年にはエイズウイルスに感染している女性が感染の事実を隠し、男性数百人と性交渉したことが判明するという事件もあった。

この地区がほかの集娼村と違うのは、店ではなく普通の家で売春が行われる点だ。古い建物が密着するようにして建ち、人ひとりが通れるほどの細い路地が迷路のように入り組む。売春婦たちは今にも崩れそうなほど古いこの建物で暮らしながら、売春もここで行うのだという。

今回騒動になっているのは、麗水国際博覧会の会場から目と鼻の先にあるこの地区をどうするかということ。会場前から集娼村までは、道路を挟んで10メートルしか離れておらず、博覧会を見終わった国内外の人びとが、会場を出た瞬間に風俗の客引きと出会ってしまう可能性も十分に考えられる。

だが、麗水市の開発課長は、過去に都市環境工事を行う計画があったが白紙になっているとし、予算の関係上、麗水市が同地区を整備する可能性はないと話している。

韓国のインターネットユーザーらは、「恥ずかしい地区」「誇らしい姿ではないが、こういった場所は世界中どこにでもある。博覧会があるからって無くす必要はない」「韓国の色々な姿をみせればいい」などさまざまな反応を見せている。
(韓フルタイム)抜粋
http://news.livedoor.com/article/detail/6205231/

>5月12日から8月12日まで「麗水国際博覧会(Expo 2012)」が行われる

5月開催の「2012年麗水(ヨス)国際博覧会」について、日本政府は2007年に開催地に名乗りを上げていた韓国を支持しましたが、韓国が作成した麗水国際博覧会の広報紙には、竹島を韓国領土と記載していました。




保守系議員は韓国に不法占拠されている竹島について、麗水国際博覧会で、韓国が主張している竹島領有権の展示などを懸念していましたが、2009年2月に日本政府は、麗水国際博覧会への参加を表明しました。

これは、自民党の親中・親韓派の売国議員、二階俊博が、「竹島がどこにある。見えないほど小さな島じゃないか。大げさに振る舞うのではなく、隣国のイベントの成功に向け力を合わせよう」と説得したからです。




当時の広報資料では、麗水市を「豊臣秀吉の朝鮮侵略を李舜臣の水軍が撃退した場所」などと紹介していましたが、韓国人は、豊臣秀吉の朝鮮侵略による犠牲者の立場だと、歴史を捏造しています。

文禄の役で豊臣秀吉軍は、李氏朝鮮の支配階級に虐げられていた朝鮮民衆の解放軍として迎え入れられて、多数の朝鮮民衆が秀吉軍に従軍したので、実際に秀吉軍と戦ったのは、明軍と、明の支援を受けた朝鮮の支配階級軍でした。




>開催まであと4カ月足らずなのだが、会場近くには集娼村(風俗街)が建ち並んでいるため、地元では騒動となっている

>麗水市の集娼村は1945年に日本の統治から開放されて以降、半世紀以上も続いている

平成の慰安婦か^^、2007年11月には国際博覧会の開催地に決定していたのですから、開催直前に騒動になるのは売春大国の韓国らしいですが、売春婦を摘発することも出来ないのが韓国です。

昨年5月17日、風俗の浄化作戦が続くソウルで、赤線地域で働く女性達(売春婦)が、「生きるための権利を奪うな」と抗議デモを行って、中には、火炎瓶をもって自分の体に火をつけて焼身自殺で抗議しようとする女性もいたようです。













>2002年にはエイズウイルスに感染している女性が感染の事実を隠し、男性数百人と性交渉したことが判明するという事件もあった

傷害罪だな・・・、国際博覧会の開催地に名乗りを上げる前に事件が起きても、風俗街が存続している韓国は異常ですが、韓国のエイズ感染者は日本でも売春をしています。

韓国の国会議員の調査では、海外で遠征売春をしている韓国人女性は約10万人、そのうち5万人は日本に潜伏していますが、観光目的で入国して、滞在期間中に売春をする女性もいるので、エイズ感染者もいるはずです。

私は本ブログ昨年8月7日の記事にしましたが、韓国の売春斡旋業者がエイズ感染者の同性愛者・性転換者(ニューハーフ)を日本に送り込んで売春をさせたことも発覚しているのですから、韓国人は男女とも危険です。

>博覧会を見終わった国内外の人びとが、会場を出た瞬間に風俗の客引きと出会ってしまう可能性も十分に考えられる

円高・ウォン安から、ソウルでは日本人観光客相手の売春が横行して、客引きもしているのですから、麗水国際博覧会は稼ぎ時だと、韓国中の売春組織・売春婦が群がってきます。

>麗水市の開発課長は、過去に都市環境工事を行う計画があったが白紙になっているとし、予算の関係上、麗水市が同地区を整備する可能性はない

平昌と同じか^^、2018年に開催が決まった平昌冬季五輪で、韓国の五輪招致委員会は招致活動時に確約していた、仁川国際空港~平昌の高速鉄道の建設を、五輪終了後は客が減り採算が取れないとやめています。

>ネットユーザーらは、「恥ずかしい地区」「誇らしい姿ではないが、こういった場所は世界中どこにでもある。博覧会があるからって無くす必要はない」「韓国の色々な姿をみせればいい」

世界中にある^^、性犯罪大国の韓国人には理解できませんが、国際博覧会の会場のすぐ近くに売春街があるのも異常で、韓国も売春を禁じているのですから、韓国の色々な姿とは世界各国からは異様にしか見えません。

麗水国際博覧会の日本館サポーターに、SMAPの草なぎ剛が就任しましたが、韓国では「チョナン・カン」の芸名で活動をして、2009年4月に泥酔して全裸で、公然わいせつ罪の容疑で現行犯逮捕されました。




草なぎ剛は韓国語が上手いのも有名で、昨年7月18日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」に、チャン・グンソクが出演した時には、草なぎ剛とチャン・グンソクは日本語と韓国語で対話をしていました。




韓国は2006年に、「性売買(売買春)防止特別法」が施行されているのですから、風俗街が存続していることが異常で、国際博覧会を開催する資格もありません。

韓流ゴリ押しのテレビ局などマスコミは、これから日本館サポーターの草なぎ剛を起用して麗水国際博覧会のゴリ押しをしますが、日本人は異常で危険な韓国の真実を知るべきです。

良識ある日本国民の皆様、麗水国際博覧会についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。