HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  全裸お見合い…相手は本当に韓国人? 問題の動画が韓国でも物議に、日本人によるやらせではなく韓国人は事実を認めてベトナムへ謝罪せよ、フジテレビのステマに騙されるな、ベトナム戦争での残虐な韓国人が真実
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、ベトナム人女性が韓国人とみられる男性の前で全裸になる動画の問題はご存知だと考えます。

全裸お見合い…相手は本当に韓国人? 問題の動画が韓国でも物議に

韓国メディア「国民日報」は16日、ベトナム人女性が韓国人とみられる男性たちの前で全裸になる動画がインターネット上で物議をかもしていると報じた。

記事は日本のベトナム専門メディア「VIETJO」の報道を引用し、動画は20分ほどで、白いガウンに身を包んだ10人の女性が登場すると紹介。司会者が名前を呼ぶと、呼ばれた女性は全裸になって男性の前をウォーキングし、男性が女性を指を差しながら品評しているような姿もあるという。

だが、実際のところ、動画の詳しい情報は明らかになっておらず、男性や女性の国籍も分かっていない。にも関わらず、動画に登場する複数の男性が「韓国人」だと言われるのは、ベトナムのメディアが「今まで摘発された韓国人男性の違法集団見合いと似ていると指摘する人が多い」と報道したからのようだ。

そのため韓国メディアは、動画によって「反韓感情」が広がるのではないかと懸念を示している。国民日報は、「反韓傾向を持つ日本のネットユーザーは、さまざまなブログやコミュニティーで該当記事を広め、『醜いコリアンがまたベトナムで悪いことをした』などの攻撃を行っている」と報じた。

韓国のネットユーザーらは、「女性はものではありません。本当に恥ずかしい」「“韓国人”ではなく“韓国人らしい”というだけです。私は反韓日本人たちによるやらせだと感じます」などの反応を見せた。
(韓フルタイム)抜粋
http://news.livedoor.com/article/detail/6198309/

>動画は20分ほどで、白いガウンに身を包んだ10人の女性が登場すると紹介。司会者が名前を呼ぶと、呼ばれた女性は全裸になって男性の前をウォーキングし、男性が女性を指を差しながら品評しているような姿

この動画は、下記のベトナム紙で見ることが出来ます。(リンク切れで削除)




>「反韓傾向を持つ日本のネットユーザーは、さまざまなブログやコミュニティーで該当記事を広め、『醜いコリアンがまたベトナムで悪いことをした』などの攻撃を行っている」

私のブログへご来訪下さる方々からも、「フジテレビのステマに対抗して、韓国人が残虐な事実を広めよう!」・「フジに騙されてる女性に教えましょう」などのご意見を頂いていました。

電通支配のマスコミが韓流ブームを捏造していますが、特にフジテレビは、これまで盛んに日本人の女性は韓国人の男性に憧れている、韓国人男性との恋愛や結婚を望んでいると放送しています。

フジテレビの「笑っていいとも増刊号」(昨年2月13日)では、名古屋の女子短大生が、「夢は韓国人の方と結婚することです」の発言を放送しました。




しかし、「笑っていいとも増刊号」の放送後に、女子短大生本人のツィッターで、「あっぱ」=父親、「おんま」=母親と呼んでいて、在日韓国人だったことが発覚しました。




フジテレビは、昨年2月6日の「Mr.サンデー」で、「K-POPにハマる女たち 韓流男子にひかれるワケ」では、韓国系の店が多い大久保で日本人の女性は韓国人の男性に憧れていると放送しました。







昨年12月18日の「Mr.サンデー」で、「急増!韓国女子会旅行 イケメン探し&ウォン安女子」でも、韓国に行く日本人の女性が増えて、韓国人の男性に憧れていると放送しました。







1月17日放送の「なかよしテレビ」で、韓国に嫁いだ日本人妻を紹介して、韓国で有名な歌手と結婚した日本人妻は、ラジオの生放送でプロポーズ、韓国人は情熱的、韓国は家族の絆がものすごく濃いなど、韓国をべた褒めしました。




日本人妻の谷留美子は、韓国紙が在日韓国人3世と報道した、元ハロー!プロジェクトのメンバー、元アイドルの谷ルミコ(三佳千夏)ですから、韓国人女性が韓国人男性と結婚、母国で暮らしているので、日本人妻ではありませんでした。




>「“韓国人”ではなく“韓国人らしい”というだけです。私は反韓日本人たちによるやらせだと感じます」

何でも起源を主張しては世界各国から笑われている韓国ですが、性犯罪だけは韓国(朝鮮)起源だと国際社会も認めているのですから、韓国人は日本人のやらせではないと、事実を認めるべきです。




「第二次世界大戦後、我々はフランスとの戦争を含めて合計三十年間にわたって侵略者と戦ってきた。そのため国土は破壊され、経済成長は遅れてしまった。その中で特に残虐で野蛮なのは韓国軍であった。村を丸ごと焼き払い、死者の耳までそいでいった。アメリカの捕虜になった方が待遇が良かった。韓国の捕虜になったら殺されるのである。韓国兵はベトナム人を蔑み、人前で平気でビンタをとる。ベトナム人には美人が多いので、女は皆、慰安婦にさせられた。韓国との混血児は名乗りでないので、はっきりとした数は判らないが、一万人以上はいるはずだ」
(ベトナム戦争時における南朝鮮兵の暴虐)抜粋

ベトナム戦争での韓国軍の作戦は、「きれいに殺して, きれいに燃やして, きれいに破壊する」というスローガンの下に、残虐な捜索掃討作戦を繰広げて、南ベトナム民族解放戦線(NLF)でさえも直接交戦は避けようとしましたが、韓国軍の残虐行為の様子を生存者が書き記しています。

韓国軍の掃討作戦は、一次的にじゅうたん爆撃等で作戦地域を公開して、地上軍が現場に投入されて村に残っている住民たちを即決処分した後、家を燃やしてブルドーザー等で村全体を押し潰す方式で展開し、生存者の証言で共通な点は、無差別機関銃乱射、大量殺戮、妊産婦、女性に対する強姦殺害、家屋への放火などだ。

「女性と老人、子供たちを一ケ所に集めた後、機関銃を乱射して抹殺する」・「住民たちを家と一緒に、死亡者も生存者も全部燃やす」・「子供の頭を割ったり首をはね、脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む」・「女性を強姦した後に殺害して、妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す」
「住民たちを村のトンネルに追い詰めて、毒ガスを浴びせて窒息死させた」・「子供たちの口にキャンディーが含まされ、老人たちの口にはタバコが咥えられていた」・「村人を安心させながら、一ケ所に集めて虐殺する手段だった」




ベトナム戦争当時(1965~73年)、韓国軍兵士や軍属の韓国民間人がベトナムで、強姦・非管理売春・現地妻の保有など、韓国人とベトナム人女性との間に「ライタイハン」と呼ばれる数万人の混血児が生まれています。

ライタイハンが戦後放置された問題も、韓国は否認することができない歴史的事実ですし、韓国人との混血児を産んだベトナム人女性も、韓国政府から何ら謝罪も賠償も受けていません。

当時の韓国軍総司令官、蔡命新は、「あれは戦争だった。誰に対しても償う必要はない」と公式的な発言をして、韓国は、米国から10億ドルの戦費を受け取っていながら、ベトナムへは援助としてわずか500万ドルしか支払っていませんでした。

しかも、これは賠償金ではありませんし、韓国はベトナムへの公式謝罪もしないで、1998年、金大中大統領がベトナムを訪れた際、ベトナム戦争への韓国参戦について「遺憾だ」と言及しましたが、韓国政府は直後に撤回しました。




ベトナム人の耳を斬って作ったと言われる首飾りをする韓国兵

ベトナム人女性が韓国人とみられる男性の前で全裸になる動画を、韓国は日本人によるやらせだとしていますが、韓国人は事実を認めるべきで、日本人女性はベトナム戦争での残虐な韓国人の真実を知るべきです。

良識ある日本国民の皆様、韓国についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。