HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  「紳助さん復帰の状況ではない」フジ社長、日本テレビが年間視聴率3冠を奪還したのはドラマで韓流ゴリ押しをしたフジの視聴率が下降したからだ、島田紳助の芸能界復帰は暴力団との交際を容認したことになる
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、フジテレビの社長が年間視聴率3冠を日本テレビに奪還されたことを「金属疲労的なもの」と発言したのはご存知だと考えます。

「紳助さん復帰の状況ではない」フジ社長

フジテレビ豊田皓社長が27日、都内で行った定例会見で、7年間続いた年間視聴率3冠の座を日本テレビに奪われたことについて、「金属疲労的なものが出てきたかもしれない。バラエティーは長寿番組が増え、若干活性化できていない部分もあったかと思う」と見解を示した。吉本興業社長が島田紳助氏の復帰に言及したことについては「世間の空気として復帰できる状況ではないと思う」
(朝日新聞)抜粋
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201201280006.html

>7年間続いた年間視聴率3冠の座を日本テレビに奪われたことについて、「金属疲労的なものが出てきたかもしれない。バラエティーは長寿番組が増え、若干活性化できていない部分もあったかと思う」

金属ではなくて金族=韓国だろう^^、日本テレビが年間視聴率3冠を奪還したのは、2010年のフジテレビと2011年の日本テレビの年間視聴率を比較したらわかるように、日テレの視聴率が上昇したのではなくて、フジの視聴率が下降したからです。

「2010年 年間視聴率」
1位、フジテレビ
ゴールデン(19-22) 13.0%
プライム(19-23)  12.9%
全日(6-24)     8.3%

「2011年 年間視聴率」
1位、日本テレビ
ゴールデン(19-22) 12.6%
プライム(19-23)  12.6%
全日(6-24)     8.0%

フジテレビの豊田皓社長は、日本テレビに年間視聴率3冠を奪還されたことをバラエティー番組の問題にしていますが、日本テレビのバラティーの視聴率は大きく上昇していないので、一番の敗因はドラマの視聴率だと考えられます。

2011年1月から9月までの民放キー局のゴールデンタイム視聴率で、フジテレビへの抗議デモ、フジテレビ批判の声が高まった9月に、フジテレビは前年より視聴率が下降して2位に転落、8年連続視聴率三冠王に黄色信号の状況でした。

ゴールデンタイム年間平均視聴率 

    日テレ フジ
2010年 12.4% 13.0%
2011年 12.4% 12.3% (1~9月)

昨年9月の時点で、フジテレビも日本テレビも情報番組、バラエティー番組などで韓流ゴリ押しをしていましたが、秋の新ドラマ対決では、日本テレビは「家政婦のミタ」で大勝利、フジテレビは「僕とスターの99日」で大惨敗しました。




日本テレビの「家政婦のミタ」の最終回視聴率は40・0%、21世紀で初の40%ドラマになりましたが、昨年放送された全番組でも最高視聴率で、現在の調査方法になった1977年以降の民放ドラマで歴代5位タイになりました。




フジテレビの「僕とスターの99日」は、韓国で独島守護天使と呼ばれる、日本のドラマ初出演のキム・テヒを主演にしましたが、視聴率は9・34%、2011年民放「秋のドラマ視聴率ランキング」(深夜ドラマは除外)で最下位でした。

2011年秋ドラマ視聴率ランキング

*1位 24.79% 家政婦のミタ
*2位 17.33% 南極大陸
*3位 15.92% 謎解きはディナーのあとで
*4位 15.79% 私が恋愛できない理由
*5位 15.55% 妖怪人間ベム
*6位 14.69% DOCTORS~最強の名医~
*7位 11.02% HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~
*8位 10.04% 専業主婦探偵~私はシャドウ~
*9位 *9.99% ランナウェイ~愛する君のために~
10位 *9.86% 蜜の味~A Taste Of Honey~
11位 *9.34% 僕とスターの99日




日本テレビとフジテレビのドラマの違いは、フジテレビは地上波で韓流ドラマを放送するだけではなくて、ドラマに必要のない韓流シーンのゴリ押しをしているので、視聴率が下がるのは当然です。

昨年1月2日のスペシャルドラマ「サザエさん3」に、「少女時代」を日本のドラマに初出演させて、波平の初夢に出てくる美しいキャディー役にしましたが、少女時代の必要はなかった、韓流シーンのゴリ押しでした。




昨年5月26日の「BOSS」で、韓国の「2PM」のメンバーを出演させて、天海祐希が2PMのライブを見て感激しましたが、ドラマで起きる事件に関係しないライブで必要なかった、韓流シーンのゴリ押しでした。




昨年10月11日の「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」で、米倉涼子が韓国名のスター来日を出迎えるファンの現場に遭遇、米倉が引ったくり犯人を取り押さえましたが、出迎えファンは必要なかった、韓流シーンのゴリ押しでした。




2011年に放送した民放「年間ドラマ視聴率ランキングワースト10」(深夜帯を除く)に、フジテレビはキム・テヒや、日本人を罵倒するスラング「JAP18」などドラマ6作品、日本テレビは0でした。

2011年の年間ドラマ視聴率ワーストランキング

1位 *6.99% 花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス2011~ フジ※Tシャツに広島の原爆名「Little BOY」
2位 *7.33% ハガネの女2
3位 *8.67% グッドライフ~ありがとう、パパ。さようなら~ フジ※韓国小説「カシコギ」が原作
4位 *8.74% LADY~最後の犯罪プロファイル~
5位 *8.99% スクール!!  フジ
6位 *9.22% それでも、生きていく フジ※日本人を罵倒するスラング「Jap18」
7位 *9.34% 僕とスターの99日 フジ※反日女優のキム・テヒ主演
8位 *9.86% 蜜の味~A Taste Of Honey~ フジ
9位 *9.94% 美男ですね
10位 *9.99% ランナウェイ~愛する君のために~

>吉本興業社長が島田紳助氏の復帰に言及したことについては「世間の空気として復帰できる状況ではないと思う」

状況?、空気を作るな!、暴力団幹部との交際が発覚した島田紳助は、昨年8月23日の引退会見で、「週刊誌に書かれているような関係は一切ない」と、暴力団関係者との写真を「あるわけない」と発言していました。




島田紳助は引退会見で、「そんなことをしていたら、皆さんの前で腹を切ります」と発言しましたが、暴力団幹部に宛てた直筆の手紙などが発覚、昨年9月9日発売の「FRIDAY」は、山口組幹部と肩を寄せ合う写真を掲載しました。




フジテレビは吉本興業の大株主なので、島田紳助を復帰できる状況にしたいのでしょうが、引退会見での発言は嘘だったのですから、島田紳助を芸能界に復帰させれば、暴力団との交際を容認したことになるので倫理的に問題です。

朝鮮総連とKARAの関係も問題で、2006年11月27日、朝鮮総連の関係団体幹部の親族が、生物兵器に転用可能な大量の点滴薬を北朝鮮に持ち出そうとして不正入手した事件で、警視庁公安部が朝鮮総連本部などを強制捜査しました。




朝鮮総連本部には朝鮮総連職員や在日朝鮮人らが集結して、警視庁の捜査を妨害しましたが、この時に警察官とにらみ合っていた男らしき人物は、現在はKARAと同行して警備などをしているようで、警視庁公安部は身元を調査すべきです。










フジテレビは日テレに年間視聴率3冠を奪還されたことをバラエティー番組の問題にしていますが、ドラマでも韓流ゴリ押しをしたフジの視聴率が下降したからで、島田紳助を芸能界に復帰させることは、暴力団との交際を容認したことになるので反対です。

良識ある日本国民の皆様、フジテレビについてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。