HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジテレビ「踊る大捜査線」新キャストに韓国人女優起用…フジに怒りの声続々、イ・ヘイン韓流美人役のゴリ押し、NHK大河ドラマ「平清盛」第6話平均視聴率13・3%、兎丸役の加藤浩次「海賊王になる」皇室侮辱
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、フジテレビの「踊る大捜査線」に韓国人女優が起用されたのはご存知だと考えます。

「踊る大捜査線」新キャストに韓国人女優起用…フジに怒りの声続々

1997年1月~3月にフジテレビ系で放映された織田裕二主演の大人気ドラマ「踊る大捜査線」が、14年ぶりにドラマで復活することが発表されたが、韓国人女優の起用が判明し、ネット掲示板で物議を醸している。

「踊る」復活を報じたSANSPO.COMによると、起用される韓国人女優は、イ・ヘイン(25)で、同国ドラマ「ローラーコースター 男女の探求生活」などに出演した注目の若手女優だが、日本のドラマは初出演だという。

この報道を受けネット掲示板では、「フジテレビがまたも“韓流ゴリ押し”か」と騒然となった。フジテレビはこれまでも韓流ゴリ押しでネットユーザーからバッシングを受けていたことから、「想定通り韓国を絡ませてきたな、もう誰も見ないよ」「こんだけ日本人の俳優・女優がいる中で、どうしても韓国人じゃなきゃならない理由が分からん」「踊る大捜査線は終わった」など、韓国人女優起用への批判が殺到した。
(トピックニュース)抜粋
http://news.livedoor.com/article/detail/6274667/?utm_source=m_news&utm_medium=rd

>織田裕二主演の大人気ドラマ「踊る大捜査線」が、14年ぶりにドラマで復活することが発表されたが、韓国人女優の起用が判明

>起用される韓国人女優は、イ・ヘイン(25)

また韓国女優か!、9月1日放送予定のドラマ「踊る大捜査線 THE TV SPECIAL」に、韓国人女優のイ・ヘインが、国際指名手配の結婚詐欺師役で出演することが判明しましたが、すでに撮影が始まっています。




フジテレビは、T-ARAのキュリに出演をオファーしましたが、T-ARAのスケジュールの都合で辞退して、キュリが同じ所属事務所で友達のイ・ヘインを推薦すると、フジテレビが受け入れたと報道されています。



キュリ/イ・ヘイン

イ・ヘインが出演するドラマ「踊る大捜査線 THE TV SPECIAL」は、9月公開の映画「踊る大捜査線 THE FINAL」の1カ月前を舞台にした物語で、映画に連動した設定になっています。

フジテレビは日本に出稼ぎに来ている、T-ARAのキュリに出演オファーをしたのですし、映画に連動したドラマなのですから、イ・ヘインは、映画「踊る大捜査線 THE FINAL」にも国際指名手配の結婚詐欺師役で出演するのでしょう。




>「フジテレビがまたも“韓流ゴリ押し”か」

イ・ヘインは国際結婚詐欺師役なので、男性が騙されてしまうほどの美人の設定になりますが、フジテレビが「僕とスターの99日」の主演にしたキム・テヒも、純真で美しい大スターの設定でしたから、韓流美人役のゴリ押しです。




>「想定通り韓国を絡ませてきたな、もう誰も見ないよ」「こんだけ日本人の俳優・女優がいる中で、どうしても韓国人じゃなきゃならない理由が分からん」「踊る大捜査線は終わった」

1月27日、フジテレビの豊田皓社長は定例会見で、7年間続いた年間視聴率3冠の座を日本テレビに奪われたことについて、「金属疲労的なものが出てきたかもしれない」と見解を示していました。

フジテレビは、14年ぶりのドラマ「踊る大捜査線」にまで、金族=韓国^^起用とは呆れ果てますが、フジテレビは、昨年放送した織田裕二主演のドラマに韓国人を出演させて惨敗したことを理解していません。

2011年1月~3月に放送した、織田裕二主演の「外交官・黒田康作」は、メキシコ大使館員が日本の外務省に交通事故の処理を依頼するなどのシーンが問題になって、フジテレビは、在日メキシコ大使館から文書で抗議を受けました。

ドラマ「外交官・黒田康作」の撮影は、日本とアメリカでも行われたので、1話あたりの制作費は5000万円以上と言われましたが、イ・ビョンホンを出演させたことから、平均視聴率は10・1%、ギリギリの2桁で惨敗でした。



イ・ビョンホン(左)

さて、皇室を「王家」と連呼して、皇室の血統を「物の怪の血」と呼んでいる、NHKの大河ドラマ「平清盛」の第6話の平均視聴率が13・3%と、酷い状況になっています。

大河「平清盛」東西で視聴率大幅ダウン…裏番組はフィギュア

12日に放送されたNHK大河ドラマ「平清盛」(第6回)の視聴率が、関東地区、関西地区とも前回より大幅ダウンしたことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 関東地区で前回より2・7ポイント減の13・3%。関西地区は同3・5ポイント減の12・6%だった。

 今回放送分は、第1章のクライマックスとなる海賊討伐がテーマ。これまでに主演の松山ケンイチが「迫力ある映像になっています。ストーリー、映像とも満足してもらえると思う」と自信をみせていたが、数字は振るわなかった。

 同時間帯にフジ系で「四大陸フィギュアスケート選手権2012」が放送されたことも影響したとみられるが、関東・関西とも15%を割ったのはこれが初めて。
(デイリースポーツ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120213-00000028-dal-ent

「平清盛」の初回視聴率は、大河ドラマ歴代ワースト3の17・3%でしたが、第6話で13・3%とは^^、1963年度から始まった大河ドラマでワースト6タイの惨敗だった、昨年の「江~姫たちの戦国~」よりも酷い状況です。

   _江__.清盛 
01 __21.7__17.3 (-4.4%)
02 __22.1__17.8 (-4.3%)
03 __22.6__17.2 (-5.4%)
04 __21.5__17.5 (-4.0%)
05 __22.0__16.0 (-6.0%)
06 __19.6__13.3 (-6.3%)

海賊の兎丸役の、加藤浩次の演技も酷かったですが、掲示板では兎丸の「俺は海賊王になる!」という台詞は、皇室を王家と連呼しているNHKが、皇室を海賊と同じ扱いにして侮辱していると抗議の声があります。



兎丸役の加藤浩次(左)

同時間帯で、現在わかっている視聴率で「平清盛」は4位の最下位ですから、フィギュアスケートの影響はありませんし、やはり「王家」・「物の怪の血」・「王家の犬」と連呼しているのが敗因です。

02/12日 
15.4% 18:56-20:54 EX* シルシルミシルさんデー特盛版2時間SP
15.4% 19:00-20:54 CX* 四大陸フィギュアスケート選手権大会2012「女子シングル・フリー」
13.7% 19:58-20:54 NTV 世界の果てまでイッテQ!
13.3% 20:00-20:45 NHK 平清盛
**.*% 19:00-21:48 TX* 日曜ビッグバラエティ・懐かしの昭和メロディ
**.*% 19:57-20:54 TBS クイズタレント名鑑

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| おうけ!おうけ!  |
\               /
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (⌒)    ピ
/ ̄ ̄|        ∧_∧  うっせばーか
| ||.  |     ━⊂(・ω・` )
\__|    ========  \  
 |   |   /※※※※ゞノ,_) 

2008年度「篤姫」の制作費は1話で5、910万円でしたが、「平清盛」の制作費は、これまでの大河ドラマで最高額と報道があるので、最高額の「平清盛」は、1994年度「花の乱」(4~12月)を抜いてワースト1になる可能性もあります。




フジテレビは「踊る大捜査線」新キャストに韓国人女優のイ・ヘイン起用は、キム・テヒと同じ韓流美人役のゴリ押しで、王家を連呼している、NHKの大河ドラマ「平清盛」第6話の平均視聴率は13・3%でした。

良識ある日本国民の皆様、フジテレビとNHKについてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。