HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  漫画家うすた京介さんのパチンコ業界へのTwitter発言がネット掲示板で話題に、女性のギャンブル依存患者は推計75万人、パチンコの換金(3店方式)は刑法185条・風営法第23条で違法、パチンコ根絶しろ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、漫画家のうすた京介さんのパチンコ屋嫌い発言はご存知だと考えます。

漫画家うすた京介さんのパチンコ業界へのTwitter発言がネット掲示板で話題に

27日、漫画家のうすた京介さんが「もう本当パチンコ屋なんかこの世から無くなればいいのに」「心の底から嫌いです」とツイッター上で発言したことが、ネット掲示板で話題になっている。

うすた京介さんは、「週刊少年ジャンプ」でギャグ漫画を発表している人気漫画家。そのうすたさんが27日の深夜に、自身に関するツイッター上で他のユーザーからのコメントをに返信する形で“パチンコ屋嫌い”を告白したのだ。

うすたさんはさらに「テレビCMとかばんばんやるようになって憎しみすら覚えます。あんなに子供の事故とか起きてるのに…」「人間がギャンブルにはまるのは仕方ないけれど、パチンコは敷居が低すぎてあまりに手軽に人生狂わされる」と、パチンコ店への憎しみをツイートし続けた。

ユーザーからの「今パチンコ屋で働いて生活しているので、その発言は悲しい」というコメントには「一生懸命働いてる人の事を悪く言ってるんじゃないです」と伝え、「深夜の戯言だと思ってください…」とも添えている。

ツイート後、しばらくして「炎上しそうで怖いな…消していい?」と断った上で、自ら発言の一部を削除し、現在は該当ツイートは閲覧することができなくなっている。だが、うすたさんの発言が記録された画像を一部ユーザーがネット掲示板に公開したことで、今回話題が広がったようだ。
(トピックニュース)抜粋
http://news.livedoor.com/article/detail/6317274/




>漫画家のうすた京介さんが「もう本当パチンコ屋なんかこの世から無くなればいいのに」「心の底から嫌いです」とツイッター上で発言

>「テレビCMとかばんばんやるようになって憎しみすら覚えます。あんなに子供の事故とか起きてるのに…」「人間がギャンブルにはまるのは仕方ないけれど、パチンコは敷居が低すぎてあまりに手軽に人生狂わされる」

ツイートを削除したのは残念でも、よく言った!、アニメ・ドラマ・映画・芸能人などを用いた「版権パチンコ」が人気ですが、パチンコメーカーから打診されても、うすた京介さんには、鳥山明氏のようになって欲しいです。

自称保守の漫画家、小林よしのりはパチンコメーカーに、自分の漫画のキャラクター「おぼっちゃまくん」を売りましたが、ドラゴンボールの原作者、鳥山明氏は首を縦に振らないので有名です。







小林よしのり、「身を持ち崩すような毒もパチンコにはあるかもしれないが、それこそ自己責任だ」と自己責任論を展開!

批判に対して、「ネット右翼は、商売を汚いことだと見なす社会主義的な体質がある。」・「パチンコひとつでガタガタ言っているような匿名のカスなど眼中にない!」と言い切る!







鳥山明「この前もパチンコ会社からドラゴンボールで作らせてくれってきましたよ(笑)でも、きっぱりと断りました」 

─なぜですか?

鳥山「私は自分のキャラクターが、パチンコという大人の賭博に使われるのが我慢ならないんですよ。漫画を大人の賭博に使って、お金のために誇りを捨てる人たちがたくさんいる」

─たとえば誰ですか?

鳥山「誰でしょう?(笑)たくさんいるじゃないですか。私は絶対に、パチンコに作品を売ったりしませんよ。だってそうでしょう、自分の子どもを賭博屋に売る人間がいますか?」

>ユーザーからの「今パチンコ屋で働いて生活しているので、その発言は悲しい」というコメントには「一生懸命働いてる人の事を悪く言ってるんじゃないです」

日本人か?、民団はパチンコ業界に在日韓国人の雇用を即していましたが、日本人は、違法ギャンブルで日本人から金を巻き上げて、贅沢三昧の生活をしている在日韓国・朝鮮人のために働くのはやめるべきで、パチンコは危険な職場です。

6日に札幌市のパチンコ店で、店長と副主任の胸や背中など十数か所を刃物で刺して重傷を負わせて、事務室内の金庫から売上金を奪った強盗殺人未遂事件では、強盗殺人未遂と建造物侵入の疑いでパチンコ店元従業員が逮捕されました。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20120227-OYT8T00697.htm

「AERA」(2006年2月13日号)で、全国のパチンコ店経営者の出自の内訳は、韓国籍50%・朝鮮籍30~40%・日本国籍と華僑が各5%、その後に日本へ帰化した経営者がいても、パチンコは、在日韓国・朝鮮人の利権産業です。




人の不幸を金儲けにするのがパチンコで、東日本大震災から2週間後、3月25日に大手パチンコ「ダイナム」は、宮城・福島・茨城の被災地でパチンコ屋10店舗を営業再開して、水・食料など「生活必需品」を交換景品にしました。

人の不幸を考えられないのがパチンコで、東日本大震災で「巨大津波」が多くの人命を奪ってから11日しか経っていない3月22日に、鹿児島県のパチンコ屋はサイトに日本人では信じられない宣伝をしていました。




3月22日海ドォーン 歓喜の大津波来た 桁違いの威力は圧巻 全海域プレミアム! でっかくドォーン! LET’S ENJOY 記憶に残る海EVENT 「海ドォーン」
http://megalodon.jp/2011-0322-0933-13/www.p-world.co.jp/kagoshima/mgm-izumi.htm

国税庁が発表した、「2009事務年度における法人税の調査実績について」で、「不正発見割合の高い10業種」(小分類)、「不正申告1件あたりの不正脱漏所得金額の大きな10業種」、両方でトップ10に入っているのはパチンコだけです。




パチンコ店を運営する全国約40の企業グループが、租税回避行為を行ったとして、総額約1000億円の申告漏れを指摘された問題で、さらに計約3000億円の損失計上を準備していたと、国税当局から是正を求められています。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120214-OYT1T00024.htm







競馬などの公営ギャンブルは法律により「現金の払い戻し」が認められて、宝くじやサッカーくじも「賞金の受取り」が認められていますが、公然と行われている「パチンコの換金」(3店方式)は違法ギャンブルです。

「パチンコの換金」(3店方式)は、刑法185条・風営法第23条により違法ですが、取り締まる立場の警察は、天下りなどでパチンコ業界と癒着しているから、カジノバーの3店方式は摘発しても、パチンコ屋は摘発しません。




医学的にも「パチンコ依存症」は立証されている危険な遊技で、パチンコ代欲しさからの強盗・負けた腹いせでの放火・借金苦での自殺・子供が車内で蒸し焼きになり死亡するなど、全国で「犯罪」や「事故」が多発しています。

2010年に厚労省が発表した統計によると、女性のギャンブル依存患者は推計75万人と増加して、パチンコ代欲しさからの借金、性風俗店で働く、パチンコ中毒が原因で一家離散になるなど、多くのトラブルが起きています。




反日マスコミは、韓国でさえパチンコを禁止している事実や、パチンコ依存症による犯罪や自殺などの危険性、警察とパチンコ業界との癒着、換金の違法性を追及しないのは、在日利権のパチンコ業界の広告費に依存しているからです。




パチンコとは、大東亜戦争終結後に日本人を堕落させる目的での占領軍の置き土産で、2010年の女性のギャンブル依存患者は推計75万人と増加していますし、事件や脱税の多い違法ギャンブルのパチンコは根絶すべきです。

良識ある日本国民の皆様、パチンコ根絶についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。