HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  韓流ブームは脱米・アジア回帰現象=東大大学院教授、「現代韓国文化のアジア的還流と地域アイデンティティーの可能性」シンポジウム、在日教授・韓国政府・韓国企業・パチンコ屋の韓流ゴリ押し、韓国化する東大
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、東京大学大学院の園田教授が東大のシンポジウムでアジアの韓流ブームは脱米・アジア回帰現象としたのはご存知だと考えます。

韓流ブームは脱米・アジア回帰現象=東大大学院教授

東京大学大学院(情報学環、東洋文化研究所)の園田茂人教授は17日に東大で開かれたシンポジウムで、アジアで韓流ブームが巻き起こっていることについて、米国偏重からの脱却の動きと関連があるとの見解を示した。

 「現代韓国文化のアジア的還流と地域アイデンティティーの可能性」がテーマのシンポジウムで、園田教授は東南アジアで猛威を振るっている韓流ブームを取り上げ、「これまで米国の文化に偏っていた国が韓流ドラマや歌謡を通じアジア化を試みている」と指摘。「日本でも韓国人が重要な『他者』になった」との自説も披露した。
(聯合ニュース)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120318-00000001-yonh-spo

>東京大学大学院(情報学環、東洋文化研究所)の園田茂人教授は17日に東大で開かれたシンポジウムで、アジアで韓流ブームが巻き起こっていることについて、米国偏重からの脱却の動きと関連がある

なるほど~、園田教授は情報学環かぁ^^、東大には反米・反日左翼教授が多いですが、正確には、「韓国政府の国策としての韓流ブームのゴリ押し!」ですし、日本・台湾・ベトナムなど、アジアで巻き起こっているのは嫌韓ブームです。



台湾のタクシー、韓国人お断り!

中共でも韓流ゴリ押しには嫌韓で、中共政府が、ゴールデンタイムでの海外番組放送を禁止にする方針を明らかにした際、多くの韓国ドラマが放映されていることから韓国メディアは、「韓国ドラマが大きな制約を受けることになる」などと報道しています。

日本に韓流ブームが起きていない事実について、反日左翼が認めているマスコミの代表である、朝日新聞とNHKであれば園田教授も認めるしかないでしょうから、簡単に取り上げます。

昨年10月22日の朝日新聞は、「韓流ドラマ見ていますか?」などのアンケート結果を発表しましたが、回答人数3766人、よく見ている11%、時々13%、あまり見ていない10%、見ていない66%、韓流ドラマ人気はありません。




昨年のNHK紅白歌合戦、後半の平均視聴率は41・6%でしたが、KARA「KARA2011スペシャルメドレー」の歌唱時の視聴率は-3・2%、少女時代「GENIE」は-1・7%で、後半視聴率を下回っていて、K-POP人気はありません。




園田教授の研究のために使われている国費(血税)の額は分かりませんが、「国立大学法人 東京大学の役職員報酬・給与等について」(平成17年度)では、日本の最高学府、東京大学の教授の平均年収は1200万円になっています。

>「現代韓国文化のアジア的還流と地域アイデンティティーの可能性」がテーマのシンポジウム

東京大学本郷キャンパス・福武ホールで開催されたシンポジウムは、東京大学大学院情報学環・現代韓国研究センターが主催で、センター所長の在日教授、姜尚中が開会の挨拶・司会をしていました。




主催:東京大学大学院情報学環・現代韓国研究センター

後援:韓国国際交流財団、駐日本国大韓民国大使館、アシアナ航空、ワンアジア財団
http://ut-ccks.net/events/

>主催:東京大学大学院情報学環・現代韓国研究センター

センター所長、在日2世の姜尚中は、自らの著書「在日」の中で、「戦前から軍国主義の土壌があった熊本では、特に在日に対する偏見や差別意識が強かった」など嘘を書いたことを告発されて、在日の立場を利用した金儲けと批判されました。




これまでの姜尚中の反日発言

「いま日本で、北朝鮮批判は誰でもできる。幼稚園児でもできる批判を私までする必要があるか?北朝鮮核問題や拉致問題を取り上げて無条件に北朝鮮を批判している世論を変えねばならない。在日同胞たちが過去に日本に連れて来られたことに対しては何も言わないで、冷戦時代の拉致ばかり話すというのは矛盾したことだ」

「いま日本は、全国民が拉致を取り上げて北朝鮮を非難している。しかし私は、たとえ横田夫婦がこの場にいても言える。冷戦時代の産物が拉致なら、過去の帝国主義の産物だった何倍も多い朝鮮人強制連行・徴用のことはどうして考えないのか」

「独島は韓国が実効支配してるじゃないか。だから日本は戦争をしない限り、独島を実効支配することは不可能です。日本が竹島だと主張しても、放っておいてかまいません。私達が我々の領土を実行支配しているからね。」

「東アジア共同体が成立すれば韓国は、すばらしい主導権を握るようになるかもしれません。共同体の本部はソウルに置かれるの事が可能です。本部を北京に置くのは日本が反対し、東京に置かれるのは中国が反対するはずです。ソウルに本部を置くとなれば中国も日本も逆らうことはできません。」

「今、日本ではキム・ヨナ・シンドロームがものすごい。日本は韓国に追い越されるのではないかという話も盛んに出ているほどだ」

「日本の家電メーカーすべてを合わせた売り上げよりも、サムスン電子の売り上げの方が高く、韓国製自動車に対する評価も急速によくなっていることから、(日本で)危機感が高まっている」

「一部の(日本の)政治家が妄言を発しても、韓国が感情的に反応する必要はない。独島はすでに韓国が実効支配しており、これを覆すことは不可能だからだ」

「(日本)国籍を取得し、東京都知事選挙に出てみろ、とも言われた。わたしは日本のオバマ(米大統領)になれるかも知れないと思う」

>後援:韓国国際交流財団、駐日本国大韓民国大使館、アシアナ航空、ワンアジア財団

韓国国際交流財団は、100%韓国政府出資の外務部(外務省)の外郭団体で、現代韓国研究センター設立時に韓国メディアは、韓流文化のアジアへの拡散など研究のために、100万ドル(当時約9000万円)を支援予定と報じました。




在日本韓国大使館は5日から、大使館の入口に「がんばろう日本!韓国国民はみなさんと共に歩みます」のメッセージが書かれた横幕を掲げていますが、在韓日本大使館前の慰安婦像撤去要請拒否など、韓国は反日国家です。




アシアナ航空は、韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」を宣伝に使って、日本人対象の「チャングムツアー」や、ボーイング767の機体に主人公のイ・ヨンエをデザインした「チャングム号」を運行して、日本各地に飛来していました。




ワンアジア財団の理事長は、パチンコホール「ダイナム」を経営する株式会社ダイナムの代表執行役、韓国系日本人の佐藤洋治で、「私が100億円を出して財団法人になったが、これからお金をもっと出す計画」としていました。




結論として、東京大学で開催した「現代韓国文化のアジア的還流と地域アイデンティティーの可能性」がテーマのシンポジウムは、反日の在日教授・韓国政府・韓国企業・パチンコ屋による韓流ゴリ押しで、東京大学も韓国化が酷い状況です。

良識ある日本国民の皆様、韓国化する東大についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 http://blog.with2.net/in.php?646336

スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。