HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジテレビ『爆笑 大日本アカン警察』の女性ADを暴走族から救うのは誰かというドッキリ企画で具志堅用高「110番に電話したんだよ、おれ」警察に通報「※事前に警察とは相談の上で撮影しています」テロップは嘘
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、フジテレビの『爆笑 大日本アカン警察』のドッキリ企画にネットで「絶対ウソだろ」の声があることはご存知だと考えます。
 
フジのドッキリ企画で具志堅が警察を呼ぶも「※事前に警察に相談済み」とテロップ ネットでは「絶対ウソだろ」の声



フジテレビの人気番組『爆笑 大日本アカン警察』。日曜日の19時58分から放送されている番組で、出演者にはダウンタウンやお笑い芸人、AKB48など豪華メンバーが勢ぞろい。そんな『爆笑 大日本アカン警察』の本日の企画「アツアツ本気ダービー」という物が放送された。この企画の中で女性ADを暴走族から救うのは誰かというドッキリ仕立ての演出を行い、スタジオの出演者が回答するという物である。

ドッキリに仕掛けられたのは山田親太郎さん、具志堅用高さん、サバンナ八木さんの3名。この中で誰が女性暴走族から女性ADを救い出すことができるのか予想するという企画。そんなVTR内の具志堅用高さんの際に珍事が起きたのである。それは女性ADが暴走族グループに絡まれ出したら車の中で携帯電話をいじりだし、なにやら電話をしているもよう。スタッフが慌てて具志堅用高さんに説明に行くと「110番に電話したんだよ、おれ」と説明。ドッキリだと知らない具志堅用高さんは警察に通報してしまったようだ。

この直後にVTR下に出たテロップが問題でネット上でもちょっとした騒ぎとなった。そのテロップとは「※事前に警察とは相談の上で撮影しています」との一文。このテロップが出るとネット上では次のような書き込みが相次いだ。

・警察に相談済みってウソだろ
・事前にケーサツに相談してるんならスタッフはとめません。てことで、これは後づけ
・なんか理由付けて携帯奪っておいたほうがよかったなw
・警察に迷惑かけてんじゃねぇよ、ウジテレビが
・110番するから気にしないで下さいなんて警察に許可なんてとれないだろwwwww
・絶対事前に警察に連絡とかしてないだろ 誰か警察に通報しろ
・事前に警察と相談てどうやんだよ。110て管轄の警察に電話かかる訳じゃなきだろ。
・警察とか救急とか無駄に電話まじやめろ、こういう企画最悪や
・警察に怒られたやろなー。
・スタッフは110番されたから急いで出てきたんだろうな
・事前に相談したら止められるだろ。
・事前に(アカン)警察に相談したんですね。


とテロップに対しての批判だけでなく企画そのものを批判しており、更に携帯電話を取り上げなかったことにツメの甘さがあると指摘している。事前に警察に相談していたとしても110番することにより公的機関に迷惑がかかっていることは確かである。

今回、具志堅用高さんはだまされた側なので罪はないが、このような事態を招いてしまったスタッフに完全な落ち度があるのではないだろうか。テロップはこうした批判を起こさないためにスタッフが用意したものと思われるが、不自然さがあまりにも目立つために、テロップがウソと言われてしまっている。
 

2013.06.03ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/352379
 
>フジテレビの人気番組『爆笑 大日本アカン警察』。日曜日の1958分から放送されている番組で、出演者にはダウンタウンやお笑い芸人、AKB48など豪華メンバーが勢ぞろい
 
フジテレビの人気番組?
 
フジテレビが日曜日に放送している番組の中では視聴率が少し高いだけで、「不人気番組」の間違いです。
 
13: 名無しさん@恐縮です 2013/06/03() 11:49:01.67
> フジテレビの人気番組『爆笑 大日本アカン警察』

一行目から嘘w


アカン警察

01/20 *9.0%
 

01/27 *9.5%
2時間SP

02/03 *7.7%
 

02/24 *7.3%
 

03/03 *8.1%
 

03/10 *7.5%
03/31 *8.8%
3時間SP

04/28 *5.8%
05/12 *6.8%
05/19 *8.8%
05/26 *7.6%

今年全部一桁
 
フジテレビは4月21日から、日曜9時枠(花王枠)で『テレビシャカイ実験 あすなろラボ』を放送しています。
 
フジテレビの元アナウンサー、高島彩が司会の『テレビシャカイ実験 あすなろラボ』は、消費税割れの低視聴率になっています。
 
 

 
8 :名無しさん@恐縮です:2013/05/14
◆低視聴率アナ高島彩サンまたまたあすなろラボ税割れ大爆死!!

 CX* テレビシャカイ実験あすなろラボ(花王枠)・・・御臨終
w
 *6.8_*5.3_*4.7_*4.9→今ココ
w

嫌われ高島が出ると数字ダダ落ち
!
エチカ、平成教育、ホントコ、セカコト(あっけなく5回で終了w)視聴率低迷打ち切りの戦犯
!!
フリー後の特番1桁連発、この既成事実は曲げられない


あすなろはフジで一番低視聴率なバラエティ番組、西尾のアゲるテレビよか問題アリじゃね?

番組テコ入れするよか高島斬った方が早いが在チョン枠コネ入社は斬るに斬れずフジ無念
www
やってくれますクラッシャー高島w 低視聴率の疫病神伝説はまだまだ続きそうです!!
 
>スタッフが慌てて具志堅用高さんに説明に行くと「110番に電話したんだよ、おれ」と説明。ドッキリだと知らない具志堅用高さんは警察に通報してしまったようだ
 
フジテレビは6月2日の『爆笑 大日本アカン警察』の本日の企画「アツアツ本気ダービー」で、女性ADを暴走族から救うのは誰かというドッキリ企画を放送しました。
 
 

[テロップ]
   事前に警察とは相談の上で撮影しています
 
具志堅用高は元プロボクサーで暴走族に手は出せないのですから、フジテレビは具志堅用高が警察に通報することは予測できたはずです。

>この直後にVTR下に出たテロップが問題でネット上でもちょっとした騒ぎとなった。そのテロップとは「※事前に警察とは相談の上で撮影しています」
 
フジテレビのテロップは嘘だ!
 
フジテレビが「※事前に警察とは相談の上で撮影しています」ということとは、警察に事前連絡して「撮影の許可」を取っているということです。
 
フジテレビが警察に、ドッキリに仕掛けられた具志堅用高ら3人の中から「110番通報する可能性がある」と相談しても警察は許可をしません。
 
警察が110番通報センターのオペレーター全員に、「フジテレビのドッキリ企画に騙された者から通報があったら無視しろ」などと指示するはずがありません。
 
 
警察と事前に合意していたなら、フジテレビの製作(下請け)スタッフが慌てはしません。
 

 
>事前に警察に相談していたとしても110番することにより公的機関に迷惑がかかっていることは確かである
 
そうだ!
 
それに、フジテレビは警察に相談しなければならない時に、警察に連絡をしなかったという問題も起こしています。
 
2012年2月2日にお笑い芸人の「やす」が、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の収録中に、第二腰椎破裂骨折などの大怪我を負った事故がありました。
 
 

 
「やす」は、雪の停止壁を乗り越えて腰を強打しましたが、前年の「とんねるずのみなさんのおかげでした」でも「やす」はパンツ姿で転倒していたので、事故が予見できたのに安全対策をしなかったフジテレビの責任です。
 
    動画
 
とんねるずのみなさんのおかげでした-11.04.21
 
「週刊文春」(2012年3月8日号)は、「【発掘スクープ】〈とんねるず番組だけじゃない〉フジテレビがヒタ隠す“火渡り”で老人に重傷を負わせた最低の番組」というタイトル記事を掲載しました。
 
「週刊文春」の記事では、2003年12月のフジテレビの番組「退屈貴族」の収録中に起きた人身事故を批判しました。
 
 

 
2003年12月4日、フジテレビは普通の「火渡り」では使用しない灯油を用意・炎を燃え盛らせて、老人に「お願いします」と火渡りの実行を促しました。
 

 

 

 
フジテレビのディレクターらの指示に従い、老人は「火渡り」をしましたが、火渡りの後に火傷で歩くことも出来なくなりました。
 
ディレクターらは、老人を背負ってタクシーで自宅に送りましたが、老人が酷い火傷を負っていることは明らかだったのに、2万円の出演料を払っただけでした。
 
ディレクターらは、老人の火傷の処置は何もしないでフジテレビに帰社してしまい、老人は動けない状態が続きました。
 
12月9日、老人の容体が悪化して救急車で病院に運ばれましたが、老人の火傷は表面積の3割近くに最重度の三度という重篤なものでした。
 
12月10日、ついに老人に声をかけても返事がなくなり体温も34度まで低下し、老人は生命が危ぶまれる状態になりました。
 
この12月10日に警察はフジテレビに、老人について「火の上を歩くロケをおこなったか」と問い合わせました。
 
しかし、5日後にフジテレビは「該当するロケはない」と回答しました。
 
フジテレビの回答により警察は自傷事故として処理したので、老人の火傷についてフジテレビの関与は聞に埋もれました。
 
信じられないことにフジテレビは、老人が生死の境を彷徨っている間も番組の製作を進めました。
 
そして老人を「東洋のランボー」と呼び、生死の境を彷徨っている老人を笑い者にして放送しました。
 
2007年9月、老人は腎不全で死亡し、腎機能の低下は火傷によってもたらされたものでした。
 
老人が「火渡り」をし、火渡りの後に火傷で歩くことも出来なくなったのは、2003年12月4日でした。
 
10月2日、フジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した葛城ユキは、人間大砲に挑戦して第7胸椎粉砕などの大怪我を負っていました。
 
つまり、フジテレビは芸能人の葛城ユキが大怪我を負った事故が発覚することは分かっていたので、不祥事が続かないようにと老人に重傷を負わせた「火渡り」を隠蔽したのです。
 
そもそも、フジテレビの番組には『やらせ』疑惑が多く、『爆笑 大日本アカン警察』で具志堅用高が警察に通報したことも『やらせ』の可能性は否定できません。
 
フジテレビが2月5日に生放送した「全日本温泉宿アワード2013」で、『やらせ』疑惑が発覚しました。
 
温泉関係各界から推薦された温泉宿の中から、生放送の視聴者による電話投票で「ナンバー1の温泉宿」を決定しました。
 
 

 

熊本県地獄温泉清風荘 vs 秋田県乳頭温泉郷鶴の湯温泉
 

静岡県熱海温泉熱海ふふ vs 群馬県万座温泉湯の花旅館
 

佐賀県太良嶽温泉蟹御殿 vs 石川県よしが浦温泉ランプの宿
 

山梨県富士河口湖温泉郷湖山亭うぶや vs 静岡県東伊豆町北川温泉つるや吉祥亭別館
 

新潟県松之山温泉ひなの宿ちとせ vs 福島県会津東山温泉向瀧
 

グランプリに選ばれた温泉宿は・・・「蟹御殿に決定しました!」
 
フジテレビは視聴者よって「日本一」を決めると謳っているのに、アナウンサーが「蟹御殿に決定しました!」と発表しただけでした。
 
フジテレビは、「蟹御殿」の獲得投票数も発表しないで、2位以下の温泉宿の順位の発表もしませんでした。
 
そして、「蟹御殿」を推薦したことになっていたカメラマンの立木寛彦は、「蟹御殿に行ったことがない」と明かしました。
 
立木寛彦は、
「最後に番組スタッフから台本を手渡され、この通り喋ってくれと言われた。その時、初めて自分が蟹御殿の推薦者になっていたことを知った」
と『やらせ』を認めました。
 
    関連記事
 
 
フジテレビは『爆笑 大日本アカン警察』で公的機関に迷惑をかけたのであり、警察と日本国民に謝罪するべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、フジテレビについてご考慮下さい。
 
フジは廃業しろ!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。