HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジテレビ抗議デモ継続に中川淳一郎「まぁ、無意味だと思いますよ」、2011年・2011年度視聴率三冠王逃す・花王の業績悪化を認めろ、天海祐希主演「カエルの王女さま」松雪泰子主演映画「フラガール」と酷似
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 ←最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
良識ある日本国民の皆様には、中川淳一郎が継続中のフジTV韓流偏向抗議デモを無意味だとしたのはご存知だと考えます。
 

未だ継続中のフジTV韓流偏向抗議デモに「無意味では?」の声

 
『メルマガNEWSポストセブン』では、『ウェブはバカと暇人のもの』の著者としても知られるネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。今週も、
「自転車中学生を執拗に車で追い回した男性が自殺する」
「ミュージシャンのピコ 痴漢に遭い同情の声殺到する」
など、その週にネット上で起きた様々な事件を紹介しているこのコーナー。中でも、「もっともネット的」だったのが、「アンチフジテレビデモ 浅草でも行われる」という事件だ。
 
 * * *
 昨年8月に「韓流偏向」を批判すべくフジテレビに対してデモが行われました。第1回は87日で、第2回は821日。私は87日はUstreamで中継を見て、821日は現地へ取材に行きました。って、お前! 821日はオレの誕生日じゃねぇかよ! 自分にとって大切な821日をフジテレビデモに参加する、という状況にしたわけですが、このデモ、実はまだ続いているんですよ。
 
 今回行われたのは325日。フジテレビが韓国に偏向している、とのことを抗議するために行われたようですが、昨年8月からフジテレビスポンサーの花王や、反日韓国女優と一部の人から言われるキム・テヒをCMキャラに起用するロート製薬へのデモが計画・実行されたわけです。
 
 私は昨年8月のデモの際、朝日新聞の取材に対して「単に暇な韓国嫌いな人に見える」とコメントしたところ、2ちゃんねるで大炎上。挙句の果てには阿佐ヶ谷LOFTで行うイベントには爆破予告が来るという騒ぎになりました。
 
 まぁ~、こうしたデモをやるのもいいですが、まぁ、無意味だと思いますよ。花王のデモをやった時、「株価が下がった!」と大喜びの人がいましたが、多分デモの影響なんて何もないはずですけどね。「たまたま」下がっただけのことでしょう。
 でも、デモという行為をすることによって生きている実感を味わえるのであれば、これは喜ばしきことかもしれませんね。以下は私が取材した内容を基にしたNEWSポストセブンの記事です。
NEWSポストセブン)
 
>今回行われたのは325日。フジテレビが韓国に偏向している、とのことを抗議するために行われたようですが
 
昨年8月7日にフジテレビの本社があるお台場で開催されたフジテレビへの抗議デモは、その後も都内・全国各地で開催されて、花王・電通・ロートなどにも抗議デモが行われています。
 
私は本ブログ3月26日の記事で取り上げましたが、3月25日には東京の浅草で、「第5期フジテレビ抗議デモ in 浅草」の抗議デモが行われました。
 

 
>反日韓国女優と一部の人から言われるキム・テヒをCMキャラに起用するロート製薬へのデモが計画・実行された
 
一部の人ねぇ^^、私は本ブログ3月17日の記事にしましたが、ロート製薬は、多くの人からの抗議の声を無視して、反日活動家・反日女優のキム・テヒを「雪ごこち 」のCMに起用しただけではありません。
 
ロート製薬は、キム・テヒのCM起用に続いて、竹島を使った反日イベントに参加した、反日歌手のKARAも「Cキューブ」のCMに起用しています。
 
ロート製薬がキム・テヒを起用した時よりも、更に多くの人々がロートへの抗議デモ・不買運動を継続中です。
 

 
>朝日新聞の取材に対して「単に暇な韓国嫌いな人に見える」とコメントしたところ、2ちゃんねるで大炎上。挙句の果てには阿佐ヶ谷LOFTで行うイベントには爆破予告が来るという騒ぎになりました
 
朝日新聞は覚えているよ^^、中川淳一郎は朝日新聞の取材に、「自分たちの方が偏向していないか、自問して欲しい」と発言しました。
 

 
偏向はどっち 自問してみて

ニュースサイト編集者の中川淳一郎さんの話
韓流のソフトは安く、視聴率もそれなりに取れる。テレビ局は経済合理性で動いているだけだろう。「偏向」と批判する前に、ネット上の都合のいい情報しか信じない自分たちの方が偏向してないか、自問してほしい。
義憤に駆られているのだろうが、結局、暇で韓国が嫌いな人たちに見えてしまう。
201191日、朝日新聞
 
中川淳一郎は、ネットの掲示板などで非難されましたが、こうしてフジテレビ抗議デモをネタにして金を稼いでいるのですから、ネットユーザーに感謝すべきです。
 
>まぁ~、こうしたデモをやるのもいいですが、まぁ、無意味だと思いますよ。花王のデモをやった時、「株価が下がった!」と大喜びの人がいましたが、多分デモの影響なんて何もないはずですけどね。「たまたま」下がっただけのことでしょう
 
中川淳一郎は、花王デモの影響ではなかったと資料などで証明しないのか?、ネットニュース編集者とは楽な商売です。
 
マスコミは無意味なことを報道はしないので、デモに効果があると認めたようなものですが、花王へのデモ・不買運動の頃に、花王は株価が下がって業績は悪化しました。
 
高岡蒼佑(蒼甫を改名)が昨年7月23日、フジテレビ批判をしたことが、フジテレビ抗議デモの起爆剤になって、フジのメインスポンサー「花王」に対しても既婚女性を中心に、花王製品不買運動が広まりました。
 

 
花王への抗議・不買運動が起きる前、昨年の花王は、今期の売上高予想を12,280億円(決算期2012年3月)として、前年の売上高11,868億円より412億円増にしていました。
 
昨年7月25日には、今期売上高予想を12,350億円と前年比482億円増、+4,1に上方修正をしていましたが、昨年8月頃から花王の不買運動は拡大をしていました。
 

 
昨年10月10日に尾崎元規社長は、震災後の消費動向は節約・低価格志向など、デフレでの単価下落を要因に、「花王の今年度の売上高は前年比で3%減でとどまればいいと考えるが、現状は4~5%減だ」と、今期売上高-3~5%の見通しとしました。
 

 
花王は、震災・デフレでの単価下落を売上下方修正の要因にしたのですから、同業他社も同じように減益の見通しになるはずでした。
 
しかし、「ユニチャーム、営業益過去最高に 売上高も過去最高を更新」・「アース製薬 過去最高益予想」など、多くの同業他社は過去最高益になる見通しを発表しました。
 
昨年10月25日に花王は決算を発表しましたが、7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比6.9%減、7-9月期(2Q)の売上営業利益率は前4-6月期(1Q)の9.9%→8.8%に悪化しました。
 
昨年10月25日に、花王の尾崎元規社長は消費者の不買運動について、「影響は一切ない。基本的に業績に影響が出るような問題ではないと認識している」としていました。
 
しかし、決算で昨年7月25日の業績予想上方修正を下回る結果になったのは、8月ごろから拡大していった花王デモや、ネットでの花王製品不買の呼びかけの影響があったからです。
 
中川淳一郎は、花王への抗議デモは無意味ではない事実を認めるべきで、また、フジテレビへの抗議デモの結果も認めるべきです。
 
フジテレビは2004年~2010年まで7年連続の年間視聴率三冠王でしたが、2011年の年間視聴率三冠王は日本テレビとフジとの対決でした。
 
2011年1月から9月までの民放キー局のゴールデンタイム視聴率で、フジテレビへの抗議デモ・批判の声が高まった9月に、フジテレビは前年より視聴率が下降して民放2位に転落しました。
 
ゴールデンタイム年間平均視聴率

    日テレ フジ
2010年 12.4% 13.0%
2011年 12.4% 12.3% (1~9月)
 
日本テレビが2011年の年間視聴率三冠王になりましたが、2010年のフジと2011年の日テレの年間視聴率を比較してわかるように、日テレが上昇したのではなくて、フジが下降したからです。
 
「2010年 年間視聴率」
1位、フジテレビ
ゴールデン(19-22) 13.0%
プライム(19-23)  12.9%
全日(6-24)     8.3%

「2011年 年間視聴率」
1位、日本テレビ
ゴールデン(19-22) 12.6%
プライム(19-23)  12.6%
全日(6-24)      8.0%
 
日本テレビは8年ぶりの2011年の年間視聴率三冠王に続いて、9年ぶりに2011年度の視聴率三冠王にもなりましたが、2012年1~3月のフジテレビの視聴率が上昇しなかったからです。
 
日本テレビ2011年度視聴率三冠
全日8%
ゴールデンタイム12.7%
プライムタイム12.7%
※フジは全日のみ同率1位
 
2012年1~3月にフジテレビの視聴率が上昇しなかったのは、やはり韓流ゴリ押しが原因で、年度末の3月31日にも「少女時代」のゴリ押しでした。
 
3月31日の「めちゃ×2イケてるッ!男も女もホラ警戒セヨ春の3時間スペシャル」は、岡村隆史が隊長の岡村探検隊がソウルへ行って、古代人類の末裔「少女部族」という設定の「少女時代」を捕獲する放送でした。
 

 
フジテレビの韓流ゴリ押しは少女時代だけではなくて、SUPER JUNIORのメンバー2人も出演させて、44日に日本でリリースされる新曲の宣伝までしましたが、番組視聴率は前回より下がっています
 

 
(第11回)2011/10/08 15.8% めちゃ×2イケてるッ!15周年だから4時間半にしなきゃスペシャル!←AKB
(第12回)2012/03/31 14.8% めちゃ×2イケてるッ!超豪華3時間SP←少女時代
 
 
私は本ブログ2月18日の記事で、フジテレビの4月放送ドラマ「家族のうた」について、1987年放送「パパはニュースキャスター」の脚本家の伴一彦が、ストーリー設定が酷似していると、パクリドラマ疑惑を書き記しました。
 
フジテレビは「家族のうた」をオリジナル作品としていたのに、伴一彦との話し合いをした結果、「家族のうた」のストーリー設定を変更するようですが、また、フジが4月スタートのパクリドラマ疑惑が報道されています。
 
天海祐希 4月ドラマは手抜きしすぎ
 
フジテレビは、天海祐希主演「カエルの王女さま」を、米国で大ヒット中のドラマ「glee」を参考にしたと認めていますが、常磐ハワイアンセンターの誕生秘話を描いた、松雪泰子主演の映画「フラガール」の設定と酷似しています。
 

 
天海祐希主演ドラマ「カエルの王女さま」
「歌の町」として栄えた由芽市。財政難で隣の市との合併話が進められ、ママさんコーラスグループで立て直そうと、元ミュージカルスターの天海に依頼。歌と踊りで町おこしを計画する話。
 


松雪泰子主演映画「フラガール」
閉山が続く福島・いわき市の炭鉱町で、町おこしに“夏の楽園”を計画し、炭鉱の娘たちにフラダンスを仕込むため、東京から元花形ダンサーの松雪を呼ぶという話。
 

 
フジテレビ抗議デモ継続に中川淳一郎は「まぁ、無意味だと思いますよ」としていますが、フジテレビは2011年・2011年度の視聴率三冠王になれなかった事実、抗議と不買の頃に花王の業績悪化した事実を認めるべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、フジテレビ抗議についてご考慮下さい。
 

↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。