HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  石原知事、尖閣上陸許可を首相に直談判へ、尖閣購入を9割が支持、野田首相は東京都が測量などの現地調査のために尖閣諸島の魚釣島・北小島・南小島への上陸を許可すべきだ、首相官邸へ日本国民の声を届けよう
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、石原都知事の尖閣諸島上陸許可について野田首相が会談をする方針はご存知だと考えます。
 
石原知事、尖閣上陸許可を首相に直談判へ
 
沖縄県石垣市の尖閣諸島の購入を表明している東京都の石原慎太郎知事が、都による島への上陸許可を得るため、野田首相に会談を要請し、首相側もこれに応じる方針であることが24日、分かった。

 首相と石原知事の会談は27日にも首相官邸で行われる方向だ。

 尖閣諸島の民有地を都の予算で買い取る場合、測量などの現地調査が必要になる。会談では、石原氏が首相に同諸島への上陸許可を求めるとみられ、首相がどう対応するかが焦点となる。また、石原知事は「本当は国が買い上げたらいい」と主張していることから、国有化も話し合われる可能性がある。

 都が購入する方針の魚釣島など3島の所有者は埼玉県内の男性だが、国が賃借して管理している。国は「平穏かつ安定的な維持及び管理」を理由として、島への上陸を認めていない。石原知事は国による賃借権が終了する来年4月にも3島を正式取得したい考えとされ、石原知事の周辺は「遅くとも(今年)夏までに同諸島に上陸し、現地調査を実施したい」としている。
読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120424-00001193-yom-pol
 
>尖閣諸島の購入を表明している東京都の石原慎太郎知事が、都による島への上陸許可を得るため、野田首相に会談を要請し、首相側もこれに応じる方針
 
石原都知事が、尖閣諸島の3島を都が購入する構想を表明してから、東京都には4日間で約3500件の意見が寄せられて、尖閣購入を9割が支持していますし、寄付も届いています。
 
尖閣購入9割支持 都に4日で3500件、寄付も

東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入構想を明らかにして以降、4日間で約3500件の意見が寄せられ、その約9割が賛成だったことが24日、都への取材で分かった。現金書留などによる寄付も届いており、賛同の声はさらに広がる勢いだ。

 石原知事が訪米し、ワシントン市内のシンクタンク「ヘリテージ財団」での講演で尖閣諸島の購入を表明したのは、日本時間17日未明。それ以降、20日までに都に寄せられた電話やメールを集計した。

 都民らの意見を受ける担当者によれば、特定の施策に寄せられる意見は批判や苦情がほとんどといい、「賛成の声がこれだけ多いのは珍しい」という。
(産経新聞)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000085-san-soci
 
 
>尖閣諸島の民有地を都の予算で買い取る場合、測量などの現地調査が必要になる。会談では、石原氏が首相に同諸島への上陸許可を求めるとみられ、首相がどう対応するかが焦点となる
 
これまで 石垣市 が、固定資産税などの現地調査のために尖閣諸島への上陸を求めても、政府は認めていませんが、尖閣諸島は日本領土なのですから、野田首相は都の現地調査を認めるべきです。
 
それに、 石垣市 の中山義隆市長は23日、東京都庁で石原知事と会談しましたが、尖閣諸島を都の予算で購入する方針について、「賛同する」と伝えているので、都の現地調査に問題はありません。
 

 
 
>石原知事は「本当は国が買い上げたらいい」と主張していることから、国有化も話し合われる可能性がある
 
石原都知事は米国での会見で、「本当は、国が買い上げたほうがいいんだけれどもね、国が買い上げると支那が怒るからね」と発言していましたが、中共に媚びている野田民主党政権では国有化は難しいです。
 
民主党の前原誠司政調会長は20日、石原都知事が尖閣諸島の3島を買い取ると表明したことについて、「所有者が(日本の)支配を強化すべきだとの思いから売却する用意があるというなら、国が買うべきものだ」と述べています。
 
しかし、前原誠司は、中共漁船による海保巡視船への衝突事件で、逮捕した中共人船長を起訴もしないで釈放した菅内閣の閣僚でしたから、尖閣諸島の3島の地権者は信用していません。
 

 
民主党政権の対中国辱外交で、私は本ブログ4月20日の記事でも取り上げたように、中共は、尖閣諸島周辺で海空合同訓練を実施して、「我が国の主権と管轄権を示すことができた」と主張しています。
 

 
尖閣諸島の魚釣島・北小島・南小島の地権者は、中共漁船衝突事件での民主党政権の対応に不満や不安を覚えたので、3島を都が購入することについて、石原都知事と基本合意をしました。
 

 

 

 
尖閣諸島の地権者は、日本の国防・国益を考慮していて、地権者の実弟は350億円の提示があっても売らなかったことや、大平首相が急死してからの政府は信頼できないことなどを語っています。
 

中国“尖閣”に350億円提示!“地権者”実弟が激白
 
国が尖閣諸島の3島を買い取って国有化をしても、これまでと同様に尖閣諸島への日本人の上陸の禁止などを続けるのであれば、これは地権者の意思に反します。
 
石原知事と地権者を仲介した山東昭子参院議員は、地権者は豊かな漁場が広がり、手つかずの自然が残る島を、誰もが訪れることができる自然公園(自然遺産)などに活用することを希望していると明かしています。
 

 
東京都はノウハウを持っていて、東京都の小笠原諸島へは、「おがさわら丸」が就航していますし、2011年6月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されました。
 

 
中共が「尖閣諸島」と同じように戦略的にも重要な拠点としている、日本最南端にある東京都の「沖ノ鳥島」も、東京都は漁業などを中心にした経済活動により実効支配をしています。
 

 
 
国が尖閣諸島の3島を買い取って国有地にしても、親中派の多い日本の政界では、尖閣諸島に自然公園や港湾施設などを作ることや、尖閣諸島周辺海域での漁業による実効支配を強めることはできません。
 
マスコミは、石原都知事の米国での講演をカットして放送しているので、尖閣諸島購入発言の動画から、一部を文字お越ししました。
 

 
 
石原知事・ワシントン講演「尖閣諸島購入」発言のフルバージョン(動画)
 
 
 
本当は、国が買い上げたほうがいいんだけれどもね、国が買い上げると支那が怒るからね。なんか外務省がビクビクビクしてやがんの。

あそこに最初に燈台作ったの僕ですよ。仲間らが貯金をして。それで、チャチな燈台なんだれどね、漁師に喜ばれた。

そしたら、日本青年社というね、右翼の団体が、あれ金持っているんだね。私達がいますんでって、頼んだら立派な燈台作ったの。

そして足りないところあったら直させるよと言って、私、水路部に行って検査させて、これとこれを直してくれって。立派な燈台作ったの。

その燈台が光、発光し出したらね、外務省のバカがね、海図に載せろって言ったら、時期尚早って言うんだよ。時期尚早ってなんですか?

日本の国土に、日本人が作った燈台に灯を灯して、チャーターに載せなかったらかえって危ないんだよ。僕なんかヨットやっているから、今はGPSが発達しましたけどね。

あの燈台なんなのかわかんないし、ぶつかったら珊瑚礁多いところだし。ですからですね、とにかく載せろと言ったら載せなかった。

私の息子が同じように国交省の大臣になったんで、お前頑張って載せろと、押し切ってですね、日本人が作った尖閣諸島の燈台にですね。日本国保安庁これを作る、というプレートを、これやっと貼らせたの。

その尖閣も今の政府の姿勢じゃ危ない。(中略)

今の当主の栗原くんが、私と話しをすると会いましてね。東京が買うことに致しました。東京が尖閣諸島を守ります。

あそこは立派な漁場になりますしね、立派な漁場になりますね。

沖ノ鳥島だってね、中国や、台湾や支那や朝鮮の船が来て乱獲したので、私が作った、あそこを守るために組合長が頑張って漁礁を作り、あそこに日本の漁船が行くようになったら外国を取っ払えた。

尖閣はもっといろんな意味があるでしょう。ということですよ。

まあ、日本の政府が嫌がるかどうか、どこの国が嫌がろうとですね、日本人が日本の国土を守ることで、島を取得することで何か文句ありますか?ないでしょ、みなさん。

ということでね、やっぱりやることをね、着実にやっていかないと政治は信頼失うしね。そういうことの認識をしあうことで、まさか東京が尖閣諸島を買うことでアメリカが反対するわけないよなあ?ないでしょ?
 
(NO!と言っています。)
これで安心して終わります。ありがとうございました。
 
 
野田首相に、都が測量などの現地調査のために尖閣諸島の魚釣島・北小島・南小島への上陸を許可するようにと、首相官邸へ日本国民の声を届けましょう。
 
「首相官邸・ご意見募集」(国政に関するご意見・ご要望)
 
 
「首相官邸・電話」 03-3581-0101
 
【東京都新宿区】 4/27(金) 頑張れ、石原都知事! 守るぞ、尖閣!緊急国民行動  in 新宿

 <街頭宣伝活動>
期 日:平成24年4月27日(金)
12:00~13:00 都庁前(第一庁舎と第二庁舎の間の道)
13:30~15:00 JR新宿駅西口
※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

【主 催】頑張れ日本!全国行動委員会
     草莽全国地方議員の会/チャンネル桜ニ千人委員会有志の会
【連絡先】頑張れ日本!全国行動委員会 
TEL 03-5468-9222, Email:info@ganbare-nippon.net
HP: http://www.ganbare-nippon.net
 
石原都知事の尖閣諸島上陸許可で野田首相は会談する方針ですが、野田首相は、都が測量などの現地調査のために尖閣諸島の魚釣島・北小島・南小島への上陸を許可すべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、都の尖閣諸島上陸許可についてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。