HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  日テレに苦情殺到!オセロ中島騒動の占い師が出演すると煽り別の占い師登場「芸能★BANG+」、放送作家の堀田延「詐欺。テレビマン全員で糾弾すべき事案。」激怒、連休中も「スッキリ」「ピロロン学園」韓国押し
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、日本テレビの「芸能★BANG」に苦情が殺到しているのはご存知だと考えます。
 
 
日テレに苦情殺到!オセロ中島騒動の占い師が出演すると煽り別の占い師登場
 
Twitterや大手掲示板で本日放映された、日本テレビの「芸能★BANG」について苦情が殺到していることが明らかになった。事の発端となったのは、新聞やネットにオセロ中島騒動のあの占い師が登場との記載があり、あたかも視聴者にはそれが、中島と同棲していた占い師Iの事だと勘違いさせるような煽り文句でありながら、実は別の占い師が登場したのだ。これには視聴者の怒りが収まらず、どっちが詐欺師だ!などと苦情が相次いでいる。

■芸能★BANG+ | 日本テレビ

日本テレビの芸能★BANGには、『オセロ中島騒動あの占い師VS内田裕也』との記載があり、番組内でもCMに入る前に、「オセロ中島騒動の占い師がスタジオに!」等と何度もひっぱることで視聴者の期待感を仰いでいた。

視聴者が期待していたのはもちろん、オセロ中島と同棲していたあの占い師「I」である。ところが実際に番組内で出演したのは、占い師Iとかつて同棲していた別の占い師『千住ひかる』さんが登場、視聴者の期待は一気に裏切られるだけでなく、番組内でその占い師の出版した本を紹介すると言う宣伝までしたことで視聴者の怒りは収まらない。

さらに、内田裕也と戦うという名目で出演したその占い師も、彼が登場するやいなや、そこまでバトルは無く、ほとんど空気状態に。結局番組でいいように使われてしまっただけだった。唯一の救いはその占い師がワリと奇麗だったことぐらいだ。

Twitterではこの騒動を受け以下のような苦情が殺到している
・そんなに視聴率欲しいのかよ
・やっぱ、さっきの日テレの番組、出演するのかと思いきや出なかったんだ
・詐欺みたいな告知
・私も見てる自分が嫌になりました
・これはマジで通報しろ
・誤解を招く表現は辞めて欲しいですよ
・芸能BANGで中島と同居してた占い師出るとか言っときながら結局でなかった
・結局、占い師出てこなかったんだって??
・あっさり騙されましたw
・出る出る詐欺
・番組自体が詐欺じゃん

また大手掲示板でも怒涛の苦情書き込みが殺到している。
実際に番組のコピーを見てみると『オセロ中島騒動あの占い師VS内田裕也』である為、一応間違ってはいないが、誤解を招くような煽り文句に、「どっちが詐欺師や!」などと揶揄されしばらく騒動は収まりそうにない。
秒刊サンデー
http://news.livedoor.com/article/detail/6529539/
 
>Twitterや大手掲示板で本日放映された、日本テレビの「芸能★BANG」について苦情が殺到していることが明らかになった
 
日本テレビが昨夜(4日19:00~20:54)放送した、「緊急放送!芸能BANGゴールデン離婚占い借金…ニュースの主役vs最強記者軍団」のことですが、苦情や批判の声が上がっています。
 

 
>日本テレビの芸能★BANGには、『オセロ中島騒動あの占い師VS内田裕也』との記載
 
確かに^^、日本テレビは番組表に大きく記載をしていました。
 
 

日本テレビ
 
>番組内でもCMに入る前に、「オセロ中島騒動の占い師がスタジオに!」等と何度もひっぱることで視聴者の期待感を仰いでいた
 
これは日本テレビだけではなくて、CM中に他局へ替えられないようにと民放各局がやる手口です。
 
 

 
>視聴者が期待していたのはもちろん、オセロ中島と同棲していたあの占い師「I」である。ところが実際に番組内で出演したのは、占い師Iとかつて同棲していた別の占い師『千住ひかる』さんが登場
 
>番組内でその占い師の出版した本を紹介すると言う宣伝までしたことで視聴者の怒りは収まらない。
 
これはひどいな^^
 
視聴者だけではなくて放送作家の堀田延さんも、Twitterで激怒していました。
 
よくあの占い師を引っ張り出してきたな、さすが日テレ勢いがあるからブッキングも頑張ってるんだな、と感心していたら、ウソだった。詐欺。テレビマン全員で糾弾すべき事案。
 
こんなことをするから、視聴者がテレビ離れするんだろうが!
 
オセロ中島と同居していた占い師がスタジオ出演、と45分に渡って煽った挙げ句、別人の占い師を出してきた。ありえない。今から日テレに抗議の電話をする。実名で。
 
今、日テレでやっている芸能BANGって番組、ひどいな。同業者としてひいき目に見ても許せんレベル。視聴者にたいしてウソはつくなよ日テレ。BPOに通報したる。
 
放送作家の堀田延さんは、「こんなことをするから、視聴者がテレビ離れするんだろうが! 」と怒っていますが、すでに視聴者のテレビ離れは確実に進んでいます。
 
HTU(テレビの総世帯視聴率=調査対象の世帯のうち、どの程度の比率の世帯がテレビ放送をリアルタイムで視聴しているかを示す値)の推移でもわかるように、年々減少をしています。
 

 
各局の視聴率は、2012年3月期(2011年4月~12年3月)の第1四半期(2011年4月~6月)と過去の第1四半期の推移でわかるように、TBSが大きな下落から持ち直しても、各局が減少傾向になっています。
 

 
日本テレビが出演させた「千住ひかる」とは、すでに、フジテレビ「Mr.サンデー」と日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」にも出演していました。
 
オセロ中島知子の“洗脳騒動”で登場した元被害者・千住ひかるって何者!?

女性占い師I氏の元から奪還され、ひとまず無事が確認できたオセロの中島知子。マスコミ報道も徐々に沈静化しつつあるが、騒動真っ只中、I氏と5カ月にわたる“同居生活”を告白したことで話題となったのが、占い師の千住ひかるさんだ。

 I氏に金品を巻き上げられた結果、洗脳が解けた際には多額の借金を背負っていたことなど、だましのテクニックを次々と暴露。実名、顔出しで証言する千住さんの姿に違和感を覚えた人も多いはずだ。

 彼女が初めて登場したのは2月26日放送のフジテレビ系『Mr.サンデー』。続いて日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』にも出演した。もうおわかりだろう。すべて司会がフリーアナウンサーの宮根誠司なのだ。

 その舞台裏について、テレビ関係者が明かす。

「実は千住さんは“占い師”ではありますが、半分タレントのようなもんなんです。彼女のバックには芸能界の実力者X氏に近い人物が付いているとされています。宮根さんとX氏がプライベートで頻繁にゴルフに行くほど昵懇なのはよく知られた話。要は、視聴率低迷にあえぐ宮根さんを救うべく、X氏が千住さんを“仕込んだ”んです」

 事実、この起用はハマり、千住さんが出演した『Mr.サンデー』の平均視聴率は13.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。

「普段は10%前後を推移しているわけですから、大万歳ということになります」とはテレビ関係者。インタビューで千住さんは「これ以上、Iさんの被害者を増やしたくない」と語っていたが、その裏で“大人たち”の緻密な計算があったことは間違いない。
日刊サイゾー
 

 
本日は土曜日なので「芸能★BANG+」の視聴率は出ていませんが、日本テレビは詐欺と非難されても視聴率を稼ぎたい状況です。
 
日本テレビは8年ぶりの2011年の年間視聴率三冠王に、9年ぶりの11年度三冠王にもなりましたが、本ブログ5月2日の記事にしたように、テレビ朝日が4月の月間視聴率4冠を獲得しました。
 
4月のプライムタイム1週で、テレビ朝日(EX)は1位になっていましたが、月間1位になったのは、3週目からの日本テレビ(NTV)の視聴率が急落したからです。
 
プライムタイム 2012 4月
 
       NTV     EX      CX
 
1週   13.4%   13.6%   11.6%
2週   13.3%   12.2%   10.7%
3週   11.6%   13.7%   11.1%
4週   11.5%   12.1%   11.5%
 
月間   12.4%   12.8%   11.2%
 
奥様方協力による媚韓テレビ4月集計では、4月に韓国を取り上げる回数の多かった1位は日本テレビで、次いでフジテレビでした。
 
奥様方協力による媚韓テレビ4月集計
 
1 日本テレビ
 
2 フジテレビ
 
3 TBS
 
4 テレビ朝日
 
5 テレビ東京
 
6 NHK
 
5月1日にゼータ・ブリッジは、3月度における民放キー局の「テレビCMオンラインランキング」(放送回数順位)を発表しました。
 
CMの放送回数が最も多かった企業・団体で、昨年7~12月まで1位だった「花王」は3位でした。
 

 
花王は、昨年も年明けに放送回数を減らして春以降は急増傾向ですし、今回3月分は2月に続き回数・順位共に大きな伸びを見せているので、順位・放送回数は上がるでしょう。
 
3月のCM出稿を民放キー局ごとに分けると、やはり日本テレビ、次いでフジテレビへのCM出稿が突出していました。
 

 
 
私は本ブログ4月26日の記事で、日テレの4月の韓流ゴリ押しを取り上げましたが、ゴールデンウィーク中も朝から深夜枠まで韓国を取り上げています。
 
「スッキリ」
T-ARA 生出演! SPメドレーで新曲を初披露
 

T-ARA オリコン1位曲&新曲TV初ライブ
 

最後は全員仲良くスッキリの「ス」でキメポーズ!
 
深夜枠バラエティー「ピロロン学園」
おしおきカルタ

 
「げき辛の トッポギチーズで 顔洗う」ブラックマヨネーズ小杉竜一
 

 

 
日テレの「芸能★BANG+」に、オセロ中島騒動の占い師が出演すると煽り別の占い師が登場したことに苦情が殺到して、放送作家の堀田延も「詐欺。テレビマン全員で糾弾すべき事案。」と激怒しています。
 
良識ある日本国民の皆様、日本テレビについてご考慮下さい。

 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。