HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  菅官房長官「日韓通貨スワップ協定」韓国から延長要請があった場合に応じる意向を示唆、朴大統領の訪中、大規模な経済使節団が同行=前大統領の規模を遥かに超える、韓国は恩を仇で返す敵国で韓国支援はやめるべき
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

忘れずに、最初にクリックをお願いします。
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、菅官房長官が「日韓通貨スワップ協定」を韓国から延長要請があった場合に応じる意向を示唆したことはご存知だと考えます。
 
日韓スワップ協定「延長要請あれば大局的観点で検討」菅長官

菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、7月に期限を迎える「日韓通貨交換(スワップ)協定」に関し韓国政府から延長要請があった場合の対応について「隣国であり、大局的観点に立って検討していきたい」と述べ、応じる意向を示唆した。

 菅氏は期限延長について「今後、韓国との間で検討していく」と指摘。韓国側からの延長打診には「現時点においてあったとは聞いていない」と述べた。

 日韓通貨スワップ協定は総枠130億ドル相当のうち30億ドル分が7月3日に期限を迎える。
2013.6.10産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130610/plc13061013330005-n1.htm
 
>「日韓通貨交換(スワップ)協定」に関し韓国政府から延長要請があった場合の対応について「隣国であり、大局的観点に立って検討していきたい」と述べ、応じる意向を示唆した
 
もう韓国支援はやめるべきだ!
 
 
隣国でも支援することは国家として間違っています。
 
 
▼日本政府が学ぶこと!
 
「隣国を援助する国は滅びる」 マキャべリ

「国家に真の友人はいない」シャルル・ド・ゴール

「我が国以外は全て仮想敵国である」チャーチル
 
2012年8月16日、韓国外交通商省が行った会見で「日韓通貨スワップ協定」について、「一度も使ったことはない」と豪語していました。
 
 
そして昨日、韓国政府関係者は「今月下旬まで検討する。(期限延長要請)必要と考えていない」と言っています。
 
日本政府は、期限が7月3日までの「日韓通貨スワップ協定」の30億ドル分について、韓国政府から期限延長の要請があっても終了させるべきです。
 
「日韓通貨スワップ協定」とは、日韓が合意すればいつでも数日間で「拡大枠」の締結が可能で、韓国が経済危機になればすぐに融通枠を「拡大」できるのです。
 
2008年の麻生政権も、2011年の野田政権も、韓国政府からの「要請」に応じて「日韓通貨スワップ協定」の枠を拡大しています。
 
 

 
 
そして日本政府は、民主党政権が残した不の遺産も拒否するべきです。
 
2012年5月3日、日本、中共、韓国の財務相・中央銀行総裁会議で、日本政府は韓国の「国債」を初めて購入することで合意しました。
 
韓国が経済危機に陥っても、韓国が大量に国債を発行して日本政府が国債を購入すれば、「日本国民の血税」により韓国を救済することになります。
 
 

 
 
そもそも、韓国と日本との輸出産業は競合しているのであり、日本の競合国の韓国を救済することは日本の国益(法人税収など)にも反します。
 
韓国貿易協会などによると、今年3月末時点で韓国と日本の全産業の輸出競合度は68.1%と集計されました。
 
韓国との全産業の輸出競合度は、米国(57.3%)、中共(56.3%)であり、米中の競合度と比べると日本との競合度ははるかに高いのです。
 
日韓の競合度に占める割合が最も高い産業は電機・電子の19.9%で、自動車も13.2%まで上昇しています。
 
韓国経済は低迷しており、韓国政府も経済悪化を懸念しています。
 
   関連記事
 
 
韓国とは、輸出依存度(外需=純輸出/GDP)が50%以上(日本は同17%)を占める輸出偏重型の国です。
 
 

 
輸出依存度が約50%の韓国の場合、円高=ウォン安では大儲けができますが、円安では韓国経済の崩壊という事態を招きます。
 
韓国は、為替レートの操作によりウォン安にすることで、韓国企業は競合する日本企業からシェアを奪い取って営業利益を得ていました。
 
しかし、毎年業績を過去最大に更新してきた韓国企業は「サムスン電子」と「現代・起亜自動車」(現代自動車グループ)だけです。
 
5月、売上高ベースで見た上場企業上位100社の昨年の業績を集計した結果、「サムスン電子」と「現代・起亜自動車」の利益は約2兆2100億円でした。
 
残りの97社の利益を合計しても約2兆1400億円にとどまり、「サムスン電子」と「現代・起亜自動車」の合計利益を約800億円下回りました。
 
「サムスン電子」と「現代・起亜自動車」の利益は5年前の2.7倍に急増しましたが、残りの97社の利益は37%も減少しました。
 
韓国の主力産業である鉄鋼・造船・重工業などの韓国企業は、5年前より半減に近い利益の減少をしています。
 
「サムスン電子」「現代・起亜車」が上場企業上位100社の利益に占める割合は、[200719%→200935%→201136%→201251]と、過去最高を記録しました。
 
6月、韓国取引所と上場会社協議会が有価証券市場(メーンボードに相当)の上場企業625社の1-3月期決算(単独ベース)を集計した結果がでました。
 
売上高が前年同期を下回った企業は、332社(52%)に上り、前年同期に減収だった企業の割合(42%)を10ポイントも上回りました。
 
前年同期に10%以上の減収だった企業は、4社中1社に相当する322社で、1-3月期に営業損益が「減益」または「赤字」となった企業は401社(64%)でした。
 
 

 
つまり、特定の「サムスン電子」と「現代・起亜自動車」の急成長に伴う業績統計に隠れて、韓国経済とは赤信号がともった状況なのです。
 
それに、「現代自動車」は日本の円高是正「円安」により、今年第1四半期(13月)に37%の減益を記録しました。
 
 

 
米国市場では「現代自動車」と傘下の「起亜自動車」のシェアが、2011年の8.9%から今年4月には8.1%まで落ち込み、3年前の水準に後退しています。
 
一方、韓国の競合国である日本の自動車メーカーと米国の自動車メーカーは、いずれも売上高を伸ばしています。
 
 

 
また、「サムスン電子」は、スマートフォン事業部門が全体の利益の74%を占めるほど偏っています。
 
2012年のサムスングループ全体の営業利益は約3兆4000億円で、うちサムスンの携帯電話端末部門の利益は約1兆6500億円を占めました。
 
サムスンの携帯電話事業の利益は、韓国の上場企業上位100社の2012年の営業利益、約4兆2600億円の40%近くを占める金額です。
 
6月7日、サムスン電子の株価は、前日比6.2%も暴落し、サムスン電子の時価総額は同日だけで約1兆3200億円も減少しました。
 
 

 
サムスン電子の株価暴落は、外資系証券会社のJPモルガンが、サムスン電子の目標株価を当初の201万ウォン(約17万5800円)から190万ウォンに引き下げたことが要因です。
 
JPモルガンは最新リポートで、サムスン電子のスマートフォンの新製品「ギャラクシーS4」の販売台数が予想を下回り、今年第3四半期(79月)からは業績後退局面に入ると予測しました。
 

 
JPモルガンの最新リポートが発表されると、外資系証券会社が一気にサムスン電子株を売り、外資リポートだけでサムスンも韓国平均株価も下落したのです。
 

サムスンショックで韓国総合株価指数(KOSPI)も1.8%安
6・7(チャートの青線がサムスン、赤線がKOSPI
 
 
朴槿恵は訪米先でも日本を非難するなど、朴槿恵の対日強硬姿勢を韓国の国民は評価しており、朴槿恵の支持率は大統領就任時より高くなっています。
 
朴槿恵政権が「日韓通貨スワップ協定」の期限延長を日本政府に要請すれば、朴槿恵政権の支持率は急下降するでしょう。
 
だから朴槿恵政権は、日本ではなく中共を頼るでしょう。
 
2008年に中共と韓国は、260億ドル規模の「中韓通貨スワップ協定」を締結しました。
 
2011年10月に中共と韓国は、「中韓通貨スワップ協定」の規模を560億ドルに拡大しました。
 
韓国と中国、通貨スワップの規模を560億ドル相当に拡大

韓国と中国は26日、両国間の通貨スワップ協定の規模を拡大することで合意した。韓国大統領府が発表した。

期間は2014年10月25日までの3年間で、規模は560億ドル相当。現行の260億ドル規模の協定に代わるものとなる。
2011年 10月 26日ロイター抜粋
 
2012年12月4日に中共と韓国は、「中韓通貨スワップ協定」(限度額560億ドル)を活用して、2国間貿易での元とウォンの利用を拡大することで合意しました。
 
また、これとは別枠のチェンマイ・イニシアティブの下での「中韓通貨スワップ枠」は40億ドル相当あるはずです。
 
朴槿恵大統領は27~30日に国賓として訪中し、27日に北京で習近平国家主席との首脳会談を行う予定です。。
 
朴槿恵訪中には、サムスンやヒュンダイなど韓国を代表する大企業の責任者が同行する可能性もあり、李明博前大統領を遥かに超えるということです。
 
韓国・朴大統領の訪中、大規模な経済使節団が同行=前大統領の規模を遥かに超える―韓国メディア
 


2013年6月9日、韓国・聯合ニュースの報道によると、同国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は今月27~30日、中国を訪問する。訪中期間中は、中国側と経済や政治などに関して深く話し合われる予定。環球時報(電子版)が伝えた。

報道によれば、朴大統領の訪中にはサムスンやヒュンダイ、LGなど、韓国を代表する大企業の責任者が同行する可能性がある。同行する人物の顔ぶれや規模などは、李明博(イ・ミョンバク)前大統領を遥かに超えるという
Record China 6月10日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130610-00000019-rcdc-cn
 
 
1910
  ∧中∧

 ( `八´
)
 (  ̄||)   ニ∧_∧ <ははぁ!宗主国様~

 | ̄.||   <`∀´ >
)
 /__l _ゝ = と と_(_つ


1910
年~1945年      _

 ,,'⌒丶、     ,,'⌒丶、. |
|
 ゝ☆==>    ゝ☆==>|

 ( ´∀`)   ∩<`∀´ヽ>∩<ついにウリ達も一等国民ニダ!

 ( ~|=)   >     く   大日本帝国万歳!天皇陛下万歳!

 | | |     ( <⌒)ノ

 (__)_)    ヽ,_,


1945
年~2013

  | ̄ ̄
|
.
_☆☆☆_

 (  ´_ゝ`) ∧_∧ <ウリ達は無理矢理イルボンに

 (  ω  )<`∀´ヽ>   併合されたニダよ!

 | | | ⊂  ⊂.)     戦勝国民にしてほしいニダ!

 (__)_) (__と_
)

2013
年~

  ∧中∧

 ( `八´
)
 (  ̄||)   ニ∧_∧ <全部なかったことにしてほしいニダ~

 | ̄.||   <`∀´ >
)
 /__l _ゝ = と と_(_つ
 

 
●告知
 
 
日韓基本条約締結の日に訴える!
竹島強奪、天皇陛下侮辱、仏像を盗んで開き直り、靖国神社への放尿・放火、 生野区 での日本人刺傷、原爆投下礼賛、世界中での慰安婦デモ拡散、国際条約を無視してとことんまで日本を貶める韓国を絶対に許すな!

反日韓国は敵国だ!

日韓通貨スワップ延長絶対阻止!

親韓議員は全員落選!

日韓国交断絶で日本の未来を勝ち取るぞ!

日時:平成25年6月22日(土曜日)
15時 集合 集会
16時 デモ行進出発
場所: 渋谷区 立宮下公園( 渋谷区神宮前6-20-10
主催:【日韓断交共闘委員会・帝都】
 
 
菅官房長官が「日韓通貨スワップ協定」を韓国から延長要請があった場合に応じる意向を示唆しましたが、韓国は恩を仇で返す敵国です。
 
良識ある日本国民の皆様、韓国についてご考慮下さい。
 
韓国支援はやめろ!
 
と思われた方は、↓クリックをお願いします。↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。