HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  河本準一、“オカン本”で印税4千万円!、河本準一、オカン本に続いて「韓国語会話アプリ」が大ヒットの予感、生活保護費返還を、河本の母親のように高年収の息子がいるなど生活保護不正受給者は厳重に取り締まれ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、河本準一の母親生活保護不正受給疑惑問題はご存知だと考えます。
 
 
河本準一、“オカン本”で印税4千万円!「道義的に問題」と自民幹部
 
人気お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)の母親による生活保護受給問題が拡大している。河本が年間数千万円もの収入を得ながら、母親の扶養義務を果たしていなかった点が問題視されているが、河本がオカンについて書いた本の印税が4000万円との試算もある。自民党側は返金を促したが、河本側はどう応じるか。

 「河本さんは、お母さんについてテレビでネタにして、本も書いている。『一晩で100万円使った』などと、お金持ちぶりをアピールしている。それなのに、お母さんが生活保護を受けているというのは道義的に問題がある。生活保護問題は大きな政治的テーマだ。悩んだ末、実名で発表した」

 自民党生活保護プロジェクトチーム座長の世耕弘成参院議員は18日午後、河本の所属事務所である吉本興業側からの調査報告を受け、こう語った。

 河本が母親との関わりを描いたのは、2007年に出版された単行本「一人二役」(ワニブックス、税抜き1300円)。昨年には、幻冬舎よしもと文庫から文庫化(同457円)もされた。

 タイトルは、河本が9歳の時に両親が離婚して以来、女手ひとつで河本を育て上げた母親が、父親の役割も兼ねてきたことから付けられている。

 このなかで、河本は「俺は誰に笑われようと、オカンと風呂に入ることにいまだに違和感がない」と、母親への格別な思いもつづっている。

 吉本によると「一人二役」の単行本は、約30万部発行され、ベストセラーに。幻冬舎によると文庫は2万部刷られた。

 出版ジャーナリストは「この手の本で、著者に入る印税は、一般的に定価の10%。全額が河本に入ったかどうかは不明ですが、単行本は約3900万円、文庫は約95万円になる計算です」と話した。

 母親との絆を描いた著書がこれだけ売れていながら、肝心の母親は生活保護を受けていたことになる。印税収入で、最愛の母の扶養はできなかったのだろうか。

 吉本の広報にこの点を問い合わせると、担当者は「いやぁ、それは…」と言葉すくな。

 世耕氏は18日、吉本側の事情説明を受けた後、記者団に「河本さんには返納に応じ、進んでお母さんの面倒を見るという、国民の模範としての姿を見せていただきたい」と訴えた。
Zakzak
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120519/plt1205191424001-n1.htm
 
>人気お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)の母親による生活保護受給問題が拡大している
 
私は本ブログ5月17日の記事にしましたが、河本準一の所属する吉本興業が河本の母親生活保護不正受給疑惑問題についてコメントを発表しました。

 
吉本興業は、河本準一の母親生活保護不正受給疑惑問題を「人権問題」にすり替えようとしました。
 
吉本興業は、河本の母親について、「現在は、生活保護費を受給しておりません。」としただけで、いつまで生活保護を受給していたかは明らかにしませんでした。
 
5月18日、吉本興業の顧問弁護士3人が参議院議員会館を訪れて、河本の母親生活保護不正受給疑惑問題を調査している、片山さつき参院議員と世耕弘成参院議員に事情説明を行いました。
 
片山議員によると、河本の母親は一部報道で騒動になった今年4月に、びっくりして、生活保護の受給を辞退したと説明されたということです。

 
河本母、報道に驚き生活保護辞退していた
 

 
河本の母親は、5月の生活保護費受給を辞退したことになりますが、4月までの不正受給疑惑が晴れたわけではありません。
 
河本の母親は、生活保護受給が不正でなければ堂々と受給すればよかったのですし、辞退ができるということは生活が出来るということです。
 
河本の母親は、不正受給疑惑が報道されたことに驚いて、生活保護受給を辞退したので、以前より生活保護の必要がなかったと考えられます。
 
河本の母親は、息子の河本準一から仕送りなど金銭を受領していたのであれば、生活保護の不正受給として刑事罰の対象になります。
 
そして、河本準一自身も、母親の生活保護不正受給に加担したのであれば、共同正犯や教唆などの罪を問われる可能性が高いです。
 
>河本がオカンについて書いた本の印税が4000万円との試算もある
 
吉本興業は、「河本準一本人の収入については一説に述べられているような高額なものではなく、時期によって大きく上下しております。」としていました。
 
週刊誌などで報道された、河本の年収5千万円を否定しましたが、本の印税だけを考えても、ここ数年は一般サラリーマンよりも高収入なのは明らかです。
 

 
 
世耕議員はツイッターで、「うやむやにはさせません。生活保護法77条に扶養義務者への費用請求が規定されていますので、これに基づき彼には過去の分も払わせねば」と述べていました。
 
河本準一は、母親が受給していた生活保護費の全額を自治体へ返還すべきです。

 
 
(費用の徴収)
第七十七条  被保護者に対して民法の規定により扶養の義務を履行しなければならない者があるときは、その義務の範囲内において、保護費を支弁した都道府県又は市町村の長は、その費用の全部又は一部を、その者から徴収することができる。

 前項の場合において、扶養義務者の負担すべき額について、保護の実施機関と扶養義務者の間に協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、保護の実施機関の申立により家庭裁判所が、これを定める。
 前項の処分は、家事審判法 の適用については、同法第九条第一項 乙類に掲げる事項とみなす。
 
(罰則)
第八十五条  不実の申請その他不正な手段により保護を受け、又は他人をして受けさせた者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。ただし、刑法 (明治四十年法律第四十五号)に正条があるときは、刑法 による。

 
 
>「河本さんは、お母さんについてテレビでネタにして、本も書いている。『一晩で100万円使った』などと、お金持ちぶりをアピールしている
 
河本準一は、フジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、夫婦で190万円もする腕時計を購入しました。
 

 
 
また、河本準一は後輩芸人50人を連れて、飲食の会計が100万を越えるなど、豪遊をしています。

 

 
次長課長 河本の生活保護受給と豪遊伝説(動画)
 
 
 
>吉本の広報にこの点を問い合わせると、担当者は「いやぁ、それは…」と言葉すくな
 
吉本興業は、昨年3月期決算で39億円の大赤字を計上しています。
 
さらに、株主に向けて発表された平成23年度上期中間決算(41~930)でも、15億2千万円の赤字であることが判明しています。
 
スクープ公開 この大赤字、ヤバいんとちゃう!? 吉本興業「中間決算書」から分かったこと
 
 
 
吉本興業は、東日本大震災の震災復興募金で集めた金額と寄付した先を、 神戸市 役所に報告していないという報道もあります。
 
神戸市役所が困惑「半年経ったのに・・・」吉本興業さん、震災復興募金のカネはどこへ?
 
 
吉本興業は、河本準一をテレビに出演させ続けていますが、まだまだ河本で稼げると考えているのでしょう。
 
スマホのアプリ業界では、「河本準一の実践韓国語~イラっとくる韓国語講座」が注目を集めているそうです。
 
韓国語の学習アプリとしては、KARAの「KARAの基礎韓国語旅行」に匹敵する人気ぶりだと報道されています。

 

 
河本準一、オカン本に続いて「韓国語会話アプリ」が大ヒットの予感

真相を巡り注目が集まる一方で、スマホのアプリ業界で密かな注目を集めているのが「河本準一の実践韓国語~イラっとくる韓国語講座」だ。定価350円の有料アプリながらAndroid版は既に数千ダウンロードを記録。芸能人を起用した韓国語学習アプリとしては「KARAの基礎韓国語旅行」 などもあるが、今回の河本のアプリはKARAのアプリに匹敵する人気ぶりだと言える。

テレビ東京の深夜番組「イラっとくる韓国語講座」から生まれたこのアプリは「韓国の日常会話でリアルに使われている会話」にこだわった学習アプリ。起動すると「乗り物に乗るセヨ」「韓流スターに会うセヨ」「食べるセヨ」「泊まるセヨ」といった項目ごとに、初級の韓国語会話を学んでいく仕組みになっている。
(EXドロイド)抜粋
http://news.ameba.jp/20120520-366/
 
 
テレビ朝日の「サンデースクランブル」は20日に、「高収入の芸人母が生活保護の波紋」として、河本の母親の生活保護問題を報道しました。
 
サンデースクランブル 河本準一 生活保護不正受給特集(動画)
 
 

 
テリー伊藤などコメンテーターは、河本擁護の立場でしたが、吉本興業の大株主の上位には民放テレビ局や電通などがいるので、その影響だと考えられます。
 
【吉本興業株主】より抜粋
フジ・メディア・ホールディングス 12.13%筆頭
日本テレビ放送網 8.09
TBS
テレビ 8.09%
テレビ朝日 8.09%
テレビ東京 4.04%
電通 
4.04%
朝日放送 
2.51%
毎日放送 
2.02%
関西テレビ放送 
1.01%
読売テレビ放送 
1.01%
博報堂 
0.57%
テレビ大阪 0.40%

 
私は本ブログ1月28日の記事にしましたが、市役所に生活苦などを訴えていた姉が急死した後に、知的障害のある妹が凍死した連鎖的な悲劇が起きました。
 

 
 
生活保護とは、日本国憲法、生活保護法で定められた日本国民で、障害のある方や、急な病気や怪我で働けない方の救済のためにあるのです。
 
河本準一の母親のように高年収の息子がいる、働けるのに働かない、パチンコ代など遊興費に使うなど、生活保護不正受給者は厳重に取り締まるべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、河本の生活保護問題についてご考慮下さい。
 
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。