HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  「キングコング」の梶原雄太の母親も生活保護を受給、梶原は母親に生活保護を受給させて手元にはローン返済済みのマンションが残るのは不正、一般の方はローンで購入した住居を手放してから生活保護を受給している
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、「キングコング」の梶原雄太の母親も生活保護を受給していたのはご存知だと考えます。
 
 
キンコン梶原も母が生活保護 昨年3月から140万円
 
お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)の母親が生活保護を15年間受給していたことが問題となった中、同じ吉本興業所属のお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(31)の母親(63)が昨年3月から生活保護を受給していることが28日、分かった。

 梶原は都内でスポニチ本紙の取材に応じ「誤解をされたくないし、隠すこともないので自分から全てお話ししたい」と受給の経緯と事情を説明した。

 母親への受給が始まったのは昨年3月。祖母の介護をしながら弁当店で働いていたが、その会社が倒産して収入がなくなった。その上、足を骨折し、年齢的にも働き口が見つからなくなったのがきっかけ。梶原によると、母親が知人に相談したところ福祉事務所に行くことを勧められた。そこで「祖母ではなく、あなたが生活保護の受給者になった方がいい」とアドバイスをされ、梶原ら親族の経済状況の申告書類を提出後、受給が決まった。

 当初の受給額は毎月11万6000円。祖母が昨年12月に他界後は、見つけたパート先で毎月約4万円の収入を得ており、受給額は5万円に減額されている。

 母親の住居のローンと共益費で毎月40数万円を負担している梶原は「今年8月に完済したら、受給を打ち切ることにしていた」。しかし河本の問題が波紋を広げる中、母親は「このままもらい続けると誤解されかねない」と今月で打ち切ることを決断したという。

 祖母の介護に失業が重なった昨年3月から1年3カ月間の受給額は計約140万円。梶原は「おかんが苦しんでいたので“助かった”というのが率直な気持ち」と感謝している。
スポニチ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000055-spnannex-ent
 
 
 
>河本準一(37)の母親が生活保護を15年間受給していたことが問題となった中、同じ吉本興業所属のお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(31)の母親(63)が昨年3月から生活保護を受給している
 
また吉本興業(――;)
 
現在の「キングコング」の梶原雄太の年収は分かりませんが、ヤフー知恵袋には「キングコング」の2010年の年収は5~6千万円とありました。
 
 
キングコング お笑い芸人のキングコングの年収ってどれくらいなんでしょうか?
 
キングコング お笑い芸人のキングコングの年収ってどれくらいなんでしょうか?
 
質問 日時:2010/11/10 20:43:37 解決 日時:2010/11/25 07:51:38
 
ベストアンサーに選ばれた回答
 
ちょっと前のデータですが
2008年のゲンダイの記事に出てた芸人のギャラです
> 100万円 東野幸治 さまぁ〜ず
> 90万円 山口智充
> 60万円 タカアンドトシ
> 50万円 チュートリアル 土田晃之 おぎやはぎ 劇団ひとり
> 40万円 レイザーラモンHG(今は半分でも出る)FUJIWARA
> 35万円 千原ジュニア
 
ランク的にキングコングも5060万円は貰ってると思います
今はレギュラー番組が2つあるので
このギャラだけで年収52006240万円
この他にもCM出演料と営業・ライブ出演料の収入があります
 
 
そして、河本準一が「オカン本」を出版していたように、梶原も「おかんCD」を発売していました。
 
キングコング梶原 | 形式: CD
 
最も参考になったカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 オカンの生活より不動産, 2012/5/29
 
116 人中、116人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
 
実の母親が生活保護でギリギリの暮らしをしてるのに、40万円/月のマンションローンって・・・?オカシイだろ!
ゴキブリと一緒で1匹いれば20匹は隠れてるな、吉本興業。
母親をネタにしてる芸人から洗おう。
 
 
>母親への受給が始まったのは昨年3月。祖母の介護をしながら弁当店で働いていたが、その会社が倒産して収入がなくなった。その上、足を骨折し、年齢的にも働き口が見つからなくなったのがきっかけ
 
>福祉事務所に行くことを勧められた。そこで「祖母ではなく、あなたが生活保護の受給者になった方がいい」とアドバイスをされ、梶原ら親族の経済状況の申告書類を提出後、受給が決まった
 
これが事実で、扶養できる親族もいないのであれば、生活保護の受給対象ですから不正受給者ではありません。
 
しかし、梶原は50万円の私服を着られるほどの高収入です。
 

 

 

 
 
5月3日放送のTBS「パパドル!特別編」に、河本準一は家族(妻と2人の子供)と出演しましたが、高級マンションに住んでいます。
 
「パパドル!特別編」は、母親が生活保護を受給している河本だけではなく、梶原の自宅にも訪問していますが、梶原も高級住宅に住んでいます。
 
「パパドル!特別編」(動画)
 
 
(梶原自宅)24:10~ (河本自宅)69:30~
 
 
また、梶原には2人の兄がいるのですから、三人の息子がいる母親が生活保護を受給することは不自然で、生活保護不正受給の疑惑があります。
 
>当初の受給額は毎月11万6000円。祖母が昨年12月に他界後は、見つけたパート先で毎月約4万円の収入を得ており、受給額は5万円に減額されている
 
梶原の母親は、息子が人気芸人になったので、梶原のおかんが作った「おかんのじゃこ入り塩こんぶ」を販売していました。
 

 
キングコング・梶原のおかんが作った“日本一塩辛い”ご飯のお供
 
先日「イチハチ」(TBS系)で、見事なマザコンぶりを披露していたキングコング・梶原だが、そんな梶原も大好物だというおかん(次子さん)特製の“ご飯のお供”が発売されている。レーベンスクラフトの「おかんのじゃこ入り塩こんぶ」(760円~/4種類)だ。
 

 
次子さん特製のこの塩昆布は、次子さんのおかんが作っていた秘伝の味を受け継いで作ったもの。「天然国産ジャコと北海道産の天然昆布(羅臼昆布/真昆布)の凝縮された旨みを無駄にしない、日本一(?)辛い高級塩昆布」だそうで、梶原本人も子どものころから「塩辛い~っ!」と言いながらよく食べていたという。
【東京ウォーカー】抜粋
 
現在も販売をして収入を得ている場合は、梶原の母親は生活保護の不正受給者です。

 
 
>母親の住居のローンと共益費で毎月40数万円を負担している梶原は「今年8月に完済したら、受給を打ち切ることにしていた」
 
>母親は「このままもらい続けると誤解されかねない」と今月で打ち切ることを決断した
 
>祖母の介護に失業が重なった昨年3月から1年3カ月間の受給額は計約140万円。梶原は「おかんが苦しんでいたので“助かった”というのが率直な気持ち」と感謝している
 
あれっ?
 
スポニチは、最初に報道した内容の一部をカットして、記事の構成も変更しています。
 
 
スポニチ「2012年5月29日 06:00」の報道より一部抜粋

梶原は生活援助が可能な年収を得ている。ただ、02年11月に大阪市内に2千数百万円のマンションを購入し、女手ひとつで育ててくれた母親にプレゼント。収入が不安定な個人事業者になるお笑い芸人は、銀行で長期ローンを組むのは難しく「梶原もノンバンクから短期で借りている」(関係者)とみられ、ローンと共益費で毎月40数万円を負担してきた。

梶原によると、ローンが完済する今年8月で受給を打ち切る予定になっていたが、河本の問題が波紋を広げる中、母親は「このままもらい続けると誤解されかねない」と今月で打ち切ることを決断。8月までの3カ月間に受給されるはずだった計15万円は吉本興業から借りるという。
 
 
梶原は、2千数百万円のマンションを、ノンバンクから短期で借りた金で購入して、母親にプレゼントしています。
 
マンションの所有者の名義が梶原本人になっているので、福祉事務所は梶原の母親の生活保護支給を認めたのでしょう。
 
梶原の母親の名義になっていれば、ローンも含めてマンションは資産として処分させたはずです。
 

 
 
梶原は、マンションを売却するか、梶原自身が、暮らす高給住宅から安い賃貸住宅へ転居をしていれば、毎月母親の扶養はできました。
 
また、上記の記事にもありましたが、吉本興業から借りることも可能だったのです。
 
ネットでは、梶原はマンションのローンの支払いを優先するために、母親に生活保護を不正受給させたと批判する声があります。
 
つまり、梶原は母親に生活保護を受給させたことで、手元にはローン返済済みのマンションは残るのです。
 
一般の方は、ローンで購入した住居を手放してから生活保護を受給しているのですから、梶原は批判されることをしています。
 
週刊誌で、河本準一が母親の生活保護について、「タダでもらえるんなら、もろうとけばいいんや!」と後輩芸人に言い放ったと報道がありました。
 

 

 

 

 
 
梶原は、河本と同じ吉本に所属しているので、河本の影響を受けた可能性もあります。
 

 
上記のスポニチの記事を掲載しているヤフーニュースのコメント欄に、下記の書き込みがありました。
 
 2012年5月29日 7時4分悪即斬(pip...)さん
 
資産持って生活保護は!アウトやろ!紳助にも責任あるぞ!番組企画で買わしたからな!普通は通らんぞ!吉本ハン
 
 
吉本興業の社長が、島田紳助の復帰に言及したこともありました。
 
一部のマスコミは、島田紳助の復帰ドキュメント番組が撮影されていると報道しています。
 
暴力団幹部との交際が発覚した島田紳助は、昨年8月23日の引退会見で、「週刊誌に書かれているような関係は一切ない」と発言しました。
 
島田紳助は、暴力団関係者との写真を「あるわけない」と発言しました。
 

 
 
島田紳助は引退会見で、「そんなことをしていたら、皆さんの前で腹を切ります」と発言しました。
 
しかし、暴力団幹部に宛てた直筆の手紙などが発覚して、昨年9月9日発売の「FRIDAY」は、山口組幹部と肩を寄せ合う写真を掲載しました。
 

 
 
吉本興業が島田紳助を芸能界に復帰させることは、暴力団との交際を容認したことになるので倫理的に問題です。
 
吉本興業は、河本準一に続いて「キングコング」の梶原雄太の母親まで生活保護を受給していたのですから、所属芸人とその親族が不正受給をしていないか調査して説明すべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、吉本興業についてご考慮下さい。
 
 
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。