HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  吉本興行の梶原問題で全国の福祉事務所に「息子はあの芸人より給料低いんですから、当然受給できますよね?」問い合わせが殺到、河本準一と梶原雄太の謹慎処分と母親を生活保護不正受給で検挙しなければ解決しない
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、梶原雄太の問題で「住宅ローンで大変だから生活保護受けたい」という声が続出しているのはご存知だと考えます。
 
 
 
「住宅ローンで大変だから生活保護受けたい」 梶原問題きっかけに「自分も」という声続出
 
お笑いコンビのキングコング、梶原雄太さん(31)が多額のローンを支払いながら、母親が生活保護を受給していたことが明らかになり、ネット上では「住宅ローンで大変だから自分も生活保護受けたい!」といった声が挙がっている。実際、そんなことはできるのだろうか。
梶原さんの母親は、骨折して働けなくなり2011年3月から生活保護を受給。計約140万円を受け取ってきたが、芸人の親族の生活保護受給が問題となり、2012年5月で打ち切った。

ローンを支払いながらは、原則としては認められない
母親は2002年に梶原さんが2千数百万円で購入した大阪市のマンションに居住。梶原さんが月40数万円のローンと共益費を負担し、ローンが完済する2012年8月に生活保護を打ち切る予定だった。
本来は生活保護ではなく、扶養義務のある梶原さんが母親の生活費を出さなければいけない。しかし、梶原さんは月々のローンの支払いで余裕がなかったことに加え、マンションを担保に親族が借金をし、マンションを売ることもできない状況だったこともあり、支援が難しかったとしている。

マンションは梶原さん名義のため、母親の資産には当たらないが、結果的に「住んでいるマンションのローンが支払われている状況での生活保護受給」だ。ローンを生活保護で払っている、といえなくもない。そのため、ネットには「自分も『50万円ローンがあるので生活できませんので生活保護ください』って福祉課に言ってみよっと」「自分も住宅ローン抱えてるし、将来不安な一般サラリーマンだから、生活保護もらえるかな?」といった声が多数挙がった。

東京都の最新の2006年版「生活保護運用事例集」には、住宅ローンを支払いながらの生活保護事例が紹介されている。生活保護は生活に困窮し、資産もない人が受けるものなので、原則としては認められないが、場合によって適用されることがあるという。

「一般の感覚からかけ離れたようなところに受給者が住むのは議論がある」
それによると、ローンの返済期間が短期間で支払額も少額である場合、保護を適用することができる。地域の住宅事情や、世帯の状況を含めて判断するので、ローン支払額等の基準を「一律に示すのは困難」としているが、目安としては、残りローン期間が5年程度で、残額は300万円以下程度。毎月の支払額は世帯の生活扶助基準の15%以下程度となっている。

東京都23区の3人世帯(33歳、29歳、4歳)で考えると、生活扶助基準額は17万2170円なので、毎月の住宅ローン支払額は2万5826円以下でないといけない。
一応、条件付きで認められているが、かなり特殊なケースのようだ。さらに、厚生労働省社会・援護局保護課の担当者は「マニュアルではそうだとしても、現実ではほとんど認められない」と語る。やはり、生活保護でのローン返済というこことになるのがダメだという。
ところがローンを支払っていても、生活保護受給者が本人でなく、母親や子供の場合は認められる可能性があるようだ。

生活保護は申請者本人の世帯が困窮しているかで判断される。梶原さんが住宅ローン月40数万円を支払っていても、援助する余裕がないと申告すれば、困窮状態にあるとする母親は生活保護が受給できる。福祉事務所は援助を強制することもできないので、高収入の親族がいても、断られれば生活保護が受給できるというのが現状だ。
今回のように親族名義のマンションに受給者が住んでいるケースについて厚労省は「マンションは受給者本人のものではないので直接法には触れない。しかし、一般の感覚からかけ離れたようなところに受給者が住むのは議論がある」と話していた。
j-cast.ニュース
http://www.j-cast.com/2012/06/01134277.html?p=all
 
 
>梶原雄太さん(31)が多額のローンを支払いながら、母親が生活保護を受給していたことが明らかになり、ネット上では「住宅ローンで大変だから自分も生活保護受けたい!」といった声が挙がっている
 
こうなるだろうと考えていました(――;)
 
ネットの掲示板では、「来週の月曜日に生活保護の申請に行く!」という人の声まであります。
 
すでに全国の福祉事務所に、「息子はあの芸人より給料低いんですから、当然受給できますよね?」など、問い合わせが殺到していると報道されています。
 
生活保護に関する質問で、大阪のある事務所の職員は、「電話での問い合わせは以前の5倍ぐらいに増え、業務に差し支えが出るほど」と泣き顔です。
 
「それならうちももらえるはず!」生活保護問題で全国の福祉事務所に問い合わせが殺到中

 
 
河本準一と梶原雄太は、母親の生活保護不正疑惑を否定しましたが、本ブログ5月31日の記事にもしたように、2人とも母親の生活の扶養は可能でした。
 
 
河本の記者会見後、テレビ局は「ミヤネ屋」や「スッキリ!!」などの番組で、河本準一と梶原雄太の母親の生活保護受給を、「不正受給ではない」と放送しています。
 

 
お笑い芸人「生活保護非常識受給」なぜか及び腰のワイドショー

<今週のワイドショー通信簿>いまどきのテレビはお笑い芸人なしではまったく番組が作れないとはいうものの、生活保護の非常識受給を指摘された「次長課長」の河本準一、「キングコング」の梶原雄太のかばい方はあまりにも露骨だった。

日本テレビ系の朝のワイドショー「スッキリ!!」は、「河本準一『生活保護疑惑』説明してほしい!何がめちゃ甘かったのか?」、「『母親が生活保護』キングコング梶原雄太…マンション購入後も受給」と、一応は批判的に取り上げたものの、放送の中で司会の加藤浩次は「河本は不正受給ではない」「梶原は不正ではないんですよね」としきりにかばい、「彼らは違うが、不正受給が増えいます」と、話を一般論にもっていこうと懸命だった。

フジテレビ系「とくダネ!」もこの問題を「『梶原雄太』ローン返済40万円でも母親扶養しない不思議」と取り上げたが、司会の小倉智昭はいつもの饒舌と違って、「いろいろな声があると思いますけどね…」と歯切れが悪かった。
http://www.j-cast.com/tv/2012/06/02134192.html
 
 
また、ブラマヨの吉田など吉本興業のお笑い芸人だけではなくて、タレントや文化人らも「不正ではない!」と、河本準一と梶原雄太を擁護しています。
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 
吉本興業の大株主の上位は、民放テレビ局や電通などが占めているので、河本準一と梶原雄太を擁護するように指示があるのでしょう。
 
 
【吉本興業株主】より抜粋
フジ・メディア・ホールディングス 12.13%筆頭
日本テレビ放送網 8.09
TBS
テレビ 8.09%
テレビ朝日 8.09%
テレビ東京 4.04%
電通 
4.04%
朝日放送 
2.51%
毎日放送 
2.02%
関西テレビ放送 
1.01%
読売テレビ放送 
1.01%
博報堂 0.57%
テレビ大阪 0.40%
 
 
6月1日の夜には、NHKの「情報LIVE ただイマ!」でも、「余裕があっても、生活保護をもらったからといって、不正とはならない」などと放送しました。
 
民放キー局は、河本準一と梶原雄太の番組出演について、「問題はない」としています。
 
NHKも民放も、河本と梶原の母親の生活保護受給の手口を、「不正ではない」と報道しています。
 
 
国民 「不正受給だ」
タレント 「不正でない」
文化人「不正でない」
弁護士「不正でない」
日本テレビ 社長 「不正ではない、問題ない」
フジテレビ 社長 「不正ではない、問題ない」
テレビ朝日 社長 「不正ではない、問題ない」
毎日放送  社長 「不正ではない、問題ない」
テレビ東京 社長 「不正ではない、問題ない」
NHK. ただイマ! 「不正ではない、問題ない」
 
==
 
志村けん「せがれに芸人がいないものでね」
 

 
 
>「自分も『50万円ローンがあるので生活できませんので生活保護ください』って福祉課に言ってみよっと」「自分も住宅ローン抱えてるし、将来不安な一般サラリーマンだから、生活保護もらえるかな?」といった声が多数挙がった
 
笑えないお笑い芸人らのために、生活保護受給について、来週の月曜日から福祉事務所に問合せが殺到するのは必然です。
 
なまぽQA 改訂版
 
Q 持ち家あるとだめなんでしょ?
A いいえ、梶原システムで不正じゃありません
 
Q ローンがあるとだめなんだよね?
A いいえ、梶原システムで問題ありません
 
Q 貯蓄はだめだよね?
A いいえ、河本システムで不正じゃありません
 
Q 車手放したくないんだけど
A もちろん河本システムで大丈夫です
 
Q 親族に国家公務員がいるんだけど扶養義務ないの?
A あるわけありません 梶原システムで証明されています
 
Q 親族に何人もなまぽ受給者がいるんですが悪質と判断されたりしませんか?
A 不正じゃないです 河本システムでOKです
 
Q 収入4000万なんだけど無理でしょ?
A いいえ、不安定と言い張れば河本システムで(ry
 
Q ケースワーカーに駄目と言われたんですが
A ミヤネ屋や、すっきり!、NHKの情報LIVE ただイマ!これらで、「余裕があっても、ナマポもらっていても全然、不正じゃない」と言ってたと言ってください
 
>親族名義のマンションに受給者が住んでいるケースについて厚労省は「マンションは受給者本人のものではないので直接法には触れない。しかし、一般の感覚からかけ離れたようなところに受給者が住むのは議論がある」
 
親の生活保護費を、息子名義のマンションのローンの返済に使うのと同じで、すぐに見直すべきです。
 
それに、梶原の母親の住んでいるマンションは、一般の感覚からは遠くかけ離れた高級マンションです。
 

 

そして、本当に救済しなければならなかった人の悲劇が起きて、6月1日に、生活苦から親子が自殺をしました。

 
生活保護費受給せず生活苦から親子が自殺
 
 
河本準一の母親の生活保護受給問題を追及していた、片山さつき議員が1989年に離婚した舛添要一議員の姉が、生活保護を受給していました。
 

 
片山さつきの義姉も生活保護を受給 「もはや他人だろ」「まずは舛添要一を叩けよ」の声
 
 
舛添要一議員には4人の姉のうち1人が生活保護を受給していましたが、これは「週刊文春」が2007年に報道したことです。
 
吉本興業の関係者が、片山さつき議員へ嫌がらせをしたのでしょう。

 

週刊文春2007104日号
 
生活保護の姉 舛添要一
北九州市の扶養要請を断った非情
 
 
芸能人は、国民共有の財産である、公共の電波を利用して収入を得ているのですから公人と同じで、その自覚がないものは引退すべきです。
 
高収入のお笑い芸人の母親が生活保護を受給して、騒動になると辞退ができる一方で、本当に救済しなければならなかった人が自殺したことは問題です。
 
 
全国の福祉事務所に問い合わせが殺到していますが、吉本興業は河本準一と梶原雄太を謹慎処分にして、2人の母親を生活保護不正受給で検挙しなければ解決しません。
 
良識ある日本国民の皆様、吉本興業についてご考慮下さい。
 
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。