HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  花王がスポンサー「家族のうた」「クレオパトラな女たち」が放送打ち切り、整形ドラマは扇風機オバサンにしろ、夏ドラは芦田愛菜・豊川悦司「ビューティフルレイン」向井理「サマーレスキュー~天空の診療所~」対決
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 
 

 最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、花王がスポンサーのドラマ2番組が放送打ち切りになったのはご存知だと考えます。
 
相次ぐドラマ打ち切り 背景に日テレとフジの視聴率バトル
 
今日6月3日の放送で打ち切りとなる連続ドラマ『家族のうた』(フジテレビ系)。これに続いて『クレオパトラな女たち』(日本テレビ系)も6日の放送をもって、当初の予定を早めて終了する。このふたつのドラマが、打ち切りとなった背景とは?

『家族のうた』はオダギリジョー主演で、家族の絆をテーマにしたファミリードラマ。視聴率3%台の超低空飛行が続き、第8話で終了することになった。美容整形がテーマで佐藤隆太主演の『クレオパトラな女たち』も、視聴率6%、7%台と低迷し、3話早めて打ち切られることが決まった。

「どこの局もいまは、数字がとれない番組の継続にはシビアになっています。改変期でなくても、不調の番組は必ずといっていいほど打ち切りが話題にのぼりますしね。とくに、ドラマは一度視聴率が下がってしまうと、再び浮上させるのは難しい。今回の打ち切りの判断はやむをえない、というのが業界ではもっぱらの声です」(民放関係者)
 
加えて、フジと日テレを焦らせたのがテレビ朝日の存在だった。
「4月の月間館視聴率では、昨年度年間3位のテレ朝が深夜帯(23~25時)を含めて4冠達成と絶好調です。フジは首位争いをしているつもりが3位に転落しかねません。全日視聴率が1%違えばスポット広告の売り上げは年間で数百億円違うといわれるほど視聴率は経営に直接響いてきますから、フジも日テレも黙ってみているわけにはいかない状況だといえますね」(前出・北川氏)
 
6月でちょうど折り返し地点を迎えたが、視聴率バトルは今後ますます激化しそうだ。
(ポストセブン)抜粋
http://www.news-postseven.com/archives/20120603_113078.html
 
 
>連続ドラマ『家族のうた』(フジテレビ系)。これに続いて『クレオパトラな女たち』(日本テレビ系)も6日の放送をもって、当初の予定を早めて終了する。このふたつのドラマが、打ち切りとなった背景とは?
 
低視聴率で「花王」が激怒したからだろう^^
 
私は本ブログ6月4日の記事で、「平清盛」の低視聴率を書き記しましたが、日本テレビが打ち切りを決めた「クレオパトラな女たち」も取り上げました。
 
 
そして、私のブログへ御来訪下さる方より、「クレオパトラな女たちも「家族のうた」と同じ花王がスポンサーです。」というご意見を頂戴しました。
 
>『家族のうた』はオダギリジョー主演で、家族の絆をテーマにしたファミリードラマ。視聴率3%台の超低空飛行が続き、第8話で終了することになった
 
フジテレビのドラマチック・サンデー「家族のうた」は、花王1社がスポンサーの「花王枠」で、ゴールデンタイムなのに視聴率3%台が続いたドラマです。
 
「家族のうた」については、本ブログ2月18日の記事で「パパはニュースキャスター」の脚本家が、ストーリー設定が酷似していると問題視したことを書き記しました。
 
「家族のうた」の第4回の視聴率は3・1%でした。
 
2000年以降にプライムタイムで放送された民放連続ドラマで最も低かった、2003年の「メッセージ」の第6回と「ライオン先生」の最終回と並びました。
 
「家族のうた」の全話の平均視聴率は3・9%でした。
 
2000年以降のプライムタイムの民放連続ドラマで、平均視聴率がワースト1だった「メッセージ」の4・4%を下回りました。
 
「家族のうた」は、ワースト1記録を更新したドラマになりました。
 
家族のうた
1 6.1
2 3.6
3 3.4
4 3.1
5 3.3
6 3.8
7 4.1
8 3.4% 番組打ち切り
平均 3.85
 
メッセージ ~言葉が、裏切っていく~
日本テレビ22:00~22:54(2003年1月13日~3月10日)
第1回6・2%
第2回4・6%
第3回5・5%
第4回4・3%
第5回3・9%
第6回3・1%
第7回4・4%
第8回3・2% 番組打ち切り
平均4・4%
 

 
 
>美容整形がテーマで佐藤隆太主演の『クレオパトラな女たち』も、視聴率6%7%台と低迷し、3話早めて打ち切られることが決まった
 
「クレオパトラな女たち」は、「女は美を追いもとめ、男は美に翻弄される。」というキャッチコピーで、美容整形をテーマにしたドラマです。
 
美容クリニックを舞台にしていることや、美容整形をテーマにしていることから、メインスポンサーの「花王」は提供クレジットを自粛しました。
 
「クレオパトラな女たち」は、プライムタイムに放送していますが、第2回・第3回の視聴率は6・7%でした。
 
第4回からも7%台が続いて、第7回までの視聴率は7・66%の低視聴率ドラマです。
 
クレオパトラな女たち
1 9.9
2 6.7
3 6.7
4 7.5
5 7.6
6 7.9
7 7.3
8話    番組打ち切り
暫定平均 7.66
 

 
「クレオパトラな女たち」は、韓国人のように、美容整形を受けた女性らが幸福を感じる内容のドラマだそうです。
 
整形ならば、本ブログでも記事にしている韓国の「扇風機オバサン」をドラマ化したほうが、高視聴率です。
 
 

 

 

 

 

 
>フジは首位争いをしているつもりが3位に転落しかねません。全日視聴率が1%違えばスポット広告の売り上げは年間で数百億円違うといわれるほど視聴率は経営に直接響いてきます
 
振り返ればTBSだったフジテレビは、5月27日に放送した「ロンドン五輪バレーボール世界最終予選女子・日本×セルビア」が23・3%を記録しています。
 
プライムタイム NTV    EX       CX

5月 1週  10.9%  13.7%  11.6%

5月 2週  11.1%  11.3%  11.7%

5月 3週  11.3%  11.5%  11.5%

5月 4週  11.1%  11.5%  12.9% (女子バレー効果)
 
 
6月でちょうど折り返し地点を迎えたが、視聴率バトルは今後ますます激化しそうだ
 
打ち切りになった「家族のうた」でもわかるように、フジテレビはドラマ部門で、ドラマチック・サンデーのドラマでプライムタイムの視聴率を下げています。

ドラマチック・サンデーは、TBS「日曜劇場」との連続ドラマ対決ですが、2011年以降のドラマ視聴率はTBSが勝ち続けています。
 
 
日曜9時枠 TBS「日曜劇場」VSフジテレビ「ドラマチック・サンデー」

冬のサクラ 2011116日~320 平均視聴率:
13.98%
スクール!! 2011116日~320 平均視聴率:
9.15%

JIN -
- 417日~626 平均視聴率:
21.28%
マルモのおきて 424日~73 平均視聴率:
15.76%

華和家の四姉妹 710日~918 平均視聴率:
11.51%
花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス 2011 710日~918 平均視聴率:
7.09%

南極大陸 1016日~1218 平均視聴率:
18.00%
僕とスターの99 1023日~1225 平均視聴率:9.36% (キム・テヒ)


運命の人 115日~318 平均視聴率:12.04%
早海さんと呼ばれる日 114日~318 平均視聴率:
10.53%

ATARU 4
15日~ 8回終了時点 平均視聴率:
15.20%
家族のうた 415日~63日 平均視聴率:4.18%
 
フジテレビは7月から、芦田愛菜・豊川悦司W主演の連続ドラマ「ビューティフルレイン」を放送します。
 
フジテレビと花王の悪あがきで、困ったときの「子役・難病」頼みです。
 
フジ「日9ドラマ」困ったときの「子役・難病」頼み愛菜とトヨエツ「感涙父娘」

http://www.j-cast.com/tv/2012/05/10131687.html
 

 
 
TBSは、向井理がTBS連続ドラマ初主演を務める「サマーレスキュー~天空の診療所~」を放送しますが、ヒロインを務めるのは尾野真千子です。
 
尾野は、NHKの連続テレビ小説「カーネーション」で、向井は「ゲゲゲの女房」でブレークしたのですから、「朝ドラコンビ」です。
 
尾野真千子VS向井理「朝ドラコンビ」で新ドラマ
 
 

 
6月1日にゼータ・ブリッジは、4月度における民放キー局の「テレビCMオンラインランキング」(放送回数順位)を発表しました。
 
CMの放送回数が最も多かった企業・団体で、3月に3位だった「花王」は1位に上昇をしています。
 

 
 
「花王」の4月のCM出稿を民放キー局ごとに分けると、日本テレビに次いでフジテレビですが、テレビ朝日へのCM出稿も増加しています。
   

 
 
花王がスポンサーの「家族のうた」と「クレオパトラな女たち」が放送打ち切りになりましたが、視聴率が低いことは花王のCMを見る人も少ないのでよいことです。
 
良識ある日本国民の皆様、花王のドラマについてご考慮下さい。
 
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。