HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  日本政府が韓国の慰安婦像「ウィーン条約22条2に関わる問題」答弁書を閣議決定、韓国政府が慰安婦像の撤去期限を過ぎて応じない場合に日本大使館を閉鎖すべき、韓国の演劇「教授と女弟子2」がまた日本国旗を毀損
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、日本政府が韓国の慰安婦像について「ウィーン条約22条2に関わる問題」の答弁書を閣議決定したのはご存知だと考えます。
 
 
慰安婦の碑「ウィーン条約上問題」
 
政府は8日の閣議で、韓国の元慰安婦支援団体が昨年12月、在韓日本大使館前に「慰安婦の碑」を建立したことについて「(外国公館の威厳の侵害防止を定めた)ウィーン条約22条2に関わる問題」との答弁書を決定した。
産経新聞
 
>「(外国公館の威厳の侵害防止を定めた)ウィーン条約22条2に関わる問題」との答弁書を決定
 
関わる問題?
 
私はまだ答弁書の内容を読んでいませんが、半年も経っているのは遅すぎます。
 
しかも、5月に日本政府は韓国政府と、紙屑同然のウォン建て韓国国債の購入をすることを合意しています。
 
 
昨年12月14日に、韓国の反日団体がソウルの在韓日本大使館の前に「慰安婦像」を設置しました。
 

 
 
昨年12月18日の日韓首脳会談で、日本政府は李明博大統領に慰安婦像の撤去を要請しました。
 
李明博は、「誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つ」と撤去要請を一蹴しました。
 

 
翌日に私は本ブログの記事で、李明博の発言は、「外交関係に関するウィーン条約」に反しているので、国連などに問題提起すべきだと書き記しました。
 
韓国政府は、自国内の外交公館の品位維持に協力する義務があると規定している、「外交関係に関するウィーン条約」の第22条・2に反しています。
 
 

 
 
第二十二条
1 使節団の公館は、不可侵とする。接受国の官吏は、使節団の長が同意した場合を除くほか、公館に立ち入ることができない。
2 接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。
 
 
しかし、日本政府は韓国政府に対して、ウィーン条約22条2に反しているという抗議をしませんでした。
 
そして、本ブログで記事にしたように、韓国の反日団体は5月5日にソウルで、「戦争と女性の人権博物館」という従軍慰安婦博物館を開館しました。
 

 

 
55日、ソウルに開館した「戦争と女性の人権博物館」
元「慰安婦」らが毎週続けてきた集会が1千回を迎えたのを記念して、ソウルの日本大使館前に建てられた慰安婦像と同じ像も飾られている。
 
日本政府が、「ウィーン条約22条2に関わる問題」という答弁書を閣議決定しただけでは、韓国政府は慰安婦像を撤去はしません。
 
日本政府は韓国政府に対して、「ウィーン条約」に反しているとして、速やかに慰安婦像を撤去するように、撤去の期限を言い渡すべきです。
 
親韓の民主党政権ではできないことですが、韓国政府が慰安婦像を撤去するまで、日本政府は在韓日本大使を召還すべきです。
 
韓国政府が慰安婦像の撤去期限を過ぎても、撤去に応じない場合には、ソウルの在韓日本大使館を閉鎖すべきです。
 

 
 
私のブログへ御来訪下さる方より、「韓国では日の丸を毀損する演劇に人気があります。寒流マスコミは報道しません。」などのご意見を頂戴しました。
 
 
韓国の人気演劇に日章旗を毀損するシーン 監督が作品を通じて竹島問題に抗議



大胆な全裸シーンが登場する韓国の演劇『教授と女弟子2』で、日本の国旗を毀損(きそん)するとんでもパフォーマンスが繰り広げていることが分かった。

同作品は2009年から上演がスタートした『教授と女弟子』の第2作目。教授と教え子の禁断の愛を描いており、劇中には女性のヌードが登場することから以前から話題になっていた。今回問題となっているシーンは、女性の胸などに貼ってある小さな日章旗を、教授が破りながらはがすというもの。報道によると、教授は「独島を自分の領土だと主張する日章旗をなんで貼っているのかね」、「独島は韓国の領土だよ」などの台詞を言いながらはがしていくという。

もともと、作品に日章旗は登場しないのだが、監督が昨年の光復節(8月15日)に竹島(韓国名・独島)問題に抗議するため、このようなシーンを挿入した。当然のことながら物議をかもし、観覧した日本人が抗議したとのエピソードもある。

今回、再び問題の同シーンを登場させた理由について、監督は次のように話す。
「日本政府が外交青書を通して、再び独島は日本の領土だというウソの主張をした」「それだけではなく、日本政府は麗水万博のジャパンデーに幹部派遣しなかった。麗水万博に独島と東海に関する展示物があると撤去を要請したが、これに韓国政府が応じなかったからだ。このような状況を見て、黙っているわけにはいかなかった」。

日本では他国の国旗を破るなど毀損する行為は犯罪とされている。しかし、韓国では愛国心を大いに刺激するせいか、メディアも特に問題視する様子はない。昨年、このパフォーマンスが行われた時は、中年男性が舞台に乱入し、日章旗を燃やす騒動も起きている。
韓フルタイム
http://news.livedoor.com/article/detail/6626680/
 
 
>大胆な全裸シーンが登場する韓国の演劇『教授と女弟子2』で、日本の国旗を毀損(きそん)するとんでもパフォーマンスが繰り広げている
 
>監督が昨年の光復節(815日)に竹島(韓国名・独島)問題に抗議するため、このようなシーンを挿入した。当然のことながら物議をかもし、観覧した日本人が抗議したとのエピソードもある
 
>今回問題となっているシーンは、女性の胸などに貼ってある小さな日章旗を、教授が破りながらはがす
 
またやっているのか!
 
韓国人が、韓国国内でどのような演劇をしても自由です。
 
しかし、劇中で他国の国旗を毀損する行為は許されることではありません。
 
 
>教授は「独島を自分の領土だと主張する日章旗をなんで貼っているのかね」、「独島は韓国の領土だよ」などの台詞を言いながらはがしていく
 
これが韓流の正体です。
 
韓国人や日本のマスコミが、「世界で人気の韓流」と捏造をしています。
 
しかし、世界で認められているのは、日本の方だと分かっています。
 
フジテレビが1月17日に放送した「なかよしテレビ」は本ブログで記事にしましたが、韓国人は、日本の芸能界は草野球・韓国の芸能界はプロ野球と主張しました。
 
 

 
 
音楽・映画などの芸能界は、世界中で日本は韓国よりも高評価を受けています。
 
音楽の市場規模でも日本は韓国と比べられないほど大きいのが事実です。

ビルボード・チャート ランクイン回数
日本人 20回
韓国人  2回

グラミー賞(音楽)獲得回数
日本人  8回
韓国人  0回

音楽市場規模
日本   世界シェア27%(2位)
韓国   世界シェア 1%(18位)

アカデミー賞(映画)
日本  19回
韓国   0回

世界3大映画祭グランプリ
日本  8回
韓国  0回

アカデミー作曲賞ノミネート回数
日本人  3回
韓国人  0回

アカデミー作曲賞獲得回数
日本人  1回
韓国人  0回

エミー賞(テレビ番組)
日本   2回
韓国   0回  

韓国の演劇「教授と女弟子2」の問題は、劇中だけではなく、観客の韓国人も日本の国旗を毀損したことです。
 
 
韓「教授と女弟子」エロ舞台公演にて日本国旗を破り、燃やす

韓国にて、2009年に話題沸騰となった演劇「教授と女弟子」の第二段となる「教授と女弟子2(교수와 여제자2)(Professor and the Female Student)」が、現在韓国で人気だ。

性機能障害を患っている大学教授と女生徒との性行為で性機能障害を治療するという内容なのだが、そんな内容よりも、演劇の舞台上でオールヌードのセックスシーン(もちろん、本番は無いが)が見れるという事で、大人気となった。
 

(教授と女弟子2の公演の様子)

そんな「教授と女弟子2」の舞台にて、日本国旗を破くパフォーマンスが行われ、韓国で人気再燃となっている。

光復節を迎えて追加した部分はジュリアが教授に「教授様、私をお持ちください」という台詞を言って自分の身体の一部に日の丸を付けて登場。「教授」が破るパフォーマンスが繰り広げられた。このようなパフォーマンスとともに日本人男性を侮辱する数種類の台詞が日本観客の気持ちを不快にさせた。

また、8月15日は、韓国の「光復節(朝鮮の大日本帝国(日本)からの解放を祝う大韓民国の祝日)」なのだが、そんな光復節用に行われた20日午後8時公演にて、日の丸を破くパフォーマンスの最中に韓国人男性が舞台に乱入し、国旗をライターで燃やす凶行に出た。

 

(韓国ニュースサイトnewsisより)

本日22日韓国のニュースサイトnewsis報道によると、女弟子の胸と下半身に付けた日本国旗を教授が破る瞬間、観客席の韓国人男性が舞台に乱入。

男は下に落ちた日本国旗を掴んでライターで燃やしながら「ドクト(竹島)は我々の領土!」と叫んだという。
 

(韓国ニュースサイトnewsisより)

この男の行動に、劇場職員は男性を舞台の外へ導き、演出者らは観客に謝罪。その後すぐに公演は再開されたとの事。

乱入男性は「教授と女弟子2にて光復節パフォーマンスがあるとの事をニュースを通じて知り、演劇を見た」「瞬間的に血が上った。他の観客らには申し訳ない」と話した。

その一方で男性は、「新聞で、韓国焼酎『鏡月グリーン』の製品紹介ページで、”東海(日本海の韓国主張バージョン名)”と表記してしたいたのを削除という記事を見て、日本に対する反感が極度に積もった」「その渦中に、日本国旗を破るパフォーマンスを見たのが悪かった、日本人たちが東海を日本海と表記してドクトを自らの土地だと言い張るのにこういう言葉や行動もできないのか。私は気分がせいせいした」と話したという。

また、男性は、「このようなパフォーマンスは大統領だけでなく、政治家全員が見なければならないと考える。近い将来にでも、チケットを買って大統領府に送るつもりだ」と話した。
PINK探偵
 
 
>日本では他国の国旗を破るなど毀損する行為は犯罪とされている。しかし、韓国では愛国心を大いに刺激するせいか、メディアも特に問題視する様子はない
 
韓国人は、日本の国旗「日の丸」を燃やす、引きちぎる、切り裂くなど毀損しています。
 

 

 
 
竹島を不法占拠して、日本の国旗をエロ演劇でも毀損する韓国とは、国交断絶すべきです。
 
韓国政府が慰安婦像の撤去に応じない場合は日本大使館を閉鎖すべきで、また、「教授と女弟子2」で日本国旗を毀損しています。
 
良識ある日本国民の皆様、韓国についてご考慮下さい。
 
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。