HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  「平清盛」第25回視聴率10・1%は歴代ワーストタイ記録「花の乱」に並ぶ、マスコミはNHKが主演の松山ケンイチの出番を極力減らして源義朝を演じる玉木宏の露出を増やすと報道、敗因は役者ではなく王家だ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、「平清盛」の第25回の視聴率が10・1%で歴代ワーストタイ記録になったのはご存知だと考えます。
 
<NHK「平清盛」>視聴率10.1% 最低タイ記録
 
24日に放送されたNHKの大河ドラマ「平清盛」の平均視聴率が関東地区で10.1%と、89年以降放送された大河ドラマとしては94年8月14日放送の「花の乱」に並ぶ最低を記録したことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は11.3%だった。

 「平清盛」は放送開始以降、「画面が汚い」「登場人物が多くてわかりにくい」などの声が視聴者から上がり、視聴率も10%台前半と低迷を続けている。

 NHKも17日の放送中に大河ドラマとしては初めてツイッターで番組解説をするなどテコ入れを図ってきた。
毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000015-mai-soci
 
>「平清盛」の平均視聴率が関東地区で10.1%と、89年以降放送された大河ドラマとしては94年8月14日放送の「花の乱」に並ぶ最低を記録した
 
ついに歴代ワーストタイ記録だ~(^.^)
 
これまで「平清盛」は、民放が同時間帯に「ワールドカップサッカー・アジア最終予選」などスポーツ中継をすると視聴率が下降していました。
 
しかし、24日にスポーツ中継はなかったので、民放が同時間帯にロンドンオリンピックを放送する回の視聴率が楽しみです。
 
06/24
 
15.1% 19:00-21:54 CX* ほこ×たてSP
14.4% 19:58-20:54 NTV
世界の果てまでイッテQ!
10.1% 18:56-20:54 EX*
大改造!!劇的ビフォーアフターSEASON II 2時間SP
10.1% 20:00-20:45 NHK
平清盛
 
「大改造!!劇的ビフォーアフター SEASONII
有名人の実家リフォーム相談SP”と題し、TKO・木本武宏の実家「雨漏りする庭」を改修。
木本家には2階部分に大きな庭があるが、劣化が激しく亀裂が入っており、雨の日は雨漏りする。

ガーデンリフォームの第一人者である匠たくみが、殺風景な庭の改修に立ち上がる。


芸人の実家の雨漏り修繕(予算400万円)=NHK大河「平清盛」
 
 
「平清盛」と並んで大河ドラマの歴代最低視聴率は、1994年度「花の乱」での第20回の10・1%です。
 
「花の乱」の第20回は、8月14日の放送でしたから、お盆休みで在宅率が低かったはずです。
 
つまり、「平清盛」は、歴代大河ドラマの単回として初の「一ケタ視聴率」を記録する可能性は高いです。
 
大河一桁までの壁・通年大河ワースト更新!

10.1←
清盛の最低視聴率(第25回・624日に記録)※暫定・花の乱以来18年ぶり
10.1←
花の乱の最低視聴率(第20回・814日に記録)
==10%==
なし
 
>NHKも17日の放送中に大河ドラマとしては初めてツイッターで番組解説をするなどテコ入れを図ってきた
 
17日の第24回は磯智明プロデューサーが、ツイッターで解説を行うテコ入れを行って視聴率は12・1%でした。
 
しかし、第25回で2%もダウンして歴代ワーストタイ記録になったのですから、テコ入れ効果はありませんでした。
 

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|
 おうけ!おうけ!  |
\               /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ()    ピ
/ ̄ ̄|        _  うっせばーか
|
 ||.  |     ━⊂(・ω・`
\__|    ========  \  
 |   |   /※※※※ゞノ,_) 
 
 
 
利家とまつ(2002)~平清盛(2012) 単回 12.0%以下

10.% 平清盛25「見果てぬ夢」 ←new
10.2%
 平清盛21「保元の乱」
11.0% 平清盛22「勝利の代償」
11.3%
 平清盛16「さらば父上」
11.3% 平清盛13「祇園乱闘事件」
11.6% 平清盛23「叔父を斬る」
11.8% 平清盛20「前夜の決断」
11.9% 武蔵37「巌流島への道」
 
「平故清盛」の第25回までの視聴率は、全話の平均でこれまで最低だった1994年度「花の乱」を下回っています。
 
大河ドラマ平均視聴率最低ランキング (全話の平均)
 
暫定1位 平清盛(201213% ←new
2位 花の乱(1994) 14.1%
3位 竜馬がゆく(1968) 14.5%
4位 武蔵(2003) 16.7%
5位 炎立つ(1993) 17.3%
 
NHK大河50周年の記念作となる「平清盛」は、このまま歴代大河ドラマの年間視聴率でワースト1になるでしょう。
 
「平清盛」の最高視聴率は、第2回の17・8%です。
 
歴代大河ドラマで、最高視聴率がワースト1も「花の乱」の18・3%です。
 
「平清盛」は、最終回までに「花の乱」を上回ることができなければ、最高視聴率のワースト1も記録更新します。
 
年度 最高 .作品
 
2001  17.8 平清盛 暫定1位
1994  18.3   花の乱(94412)
2001   21.2  北条時宗
1993   21.6   炎立つ(937月~943)
 
マスコミでは、NHKが「平清盛」主演の松山ケンイチの出番を極力減らして、源義朝を演じる玉木宏の露出を増やしていくと報道しています。
 
「平清盛」松山ケンイチ失業危機

 夏休みに向かって今後さらに数字が落ち込むのは必至。そのため、現在、台本の練り直しを行っている。主演の松山ケンイチ(27)の出番を極力減らし、源義朝を演じる玉木宏(32)の露出を増やしていくそうだ。松山はダメのレッテルを貼られたことになる。こうなると、この先、俳優として先細りを覚悟しなくてはならない。実際、松山主演のドラマの企画に“待った”がかかっている。
(日刊ゲンダイ)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120622-00000005-nkgendai-ent
 
NHK低視聴率大河『平清盛』主役切りで出番激減の松山ケンイチとざわつく周囲
 
 
第25回のサブタイトルは「見果てぬ夢」でしたが、源義朝を演じる玉木宏と義朝の妻で由良御前を演じる田中麗奈のシーンが多かったです。
 
順調に出世をする平清盛に対して、身分の上がらない源義朝は、自分を軽んじる信西に不満を抱きます。
 
義朝は、妻・由良が病で危篤状態に陥ったため、清盛から宋の薬を手に入れようとしますが、平氏に頭を下げるなと止めた由良はそのまま息を引きとりました。
 
 

 

 


 
 
「平清盛」の低視聴率の原因は、反日・反天皇プロデューサーが番組内で、皇室を「王家」と連呼させて、皇室の血統を「物の怪の血」と呼ばせているからです。
 
頂戴したご意見~

近年の研究で「天皇」号が成立したのは大宝律令で、「天皇」号が法制化される直前の天武天皇、ないしは持統天皇の時代(7世紀後半)とされて、平清盛の時代より500年くらい前には、「天皇」は使用されて定着していって、平清盛の時代に「天皇」が「王」と言われることは殆どないとされています。

頂戴したご意見~

飛鳥時代の天武天皇時代(7世紀後半)に「大王」(おおきみ)から「天皇」(てんのう)と呼ばれるようになった。いや、それより前の推古天皇時代(7世紀初頭)からだという説もある。
だから、平清盛時代(12世紀後半)の天皇家は「皇室」であって、「王家」と呼ばれるわけがない。
 
初回放送で、白河法皇は陰陽師のお告げなどから、白拍子(舞子)の間に産まれた実子の平清盛(平太)を殺害しようとして、母親の白拍子を殺害するシーンがありました。
 

 

 

 
 
平清盛の生母は不明で、祇園女御の妹という説があるだけですから、NHKはわざと白河法皇を残虐に描いていました。
 
頂戴したご意見~
 
嵯峨天皇治世下の弘仁9年(818年)に弘仁格が発布されてからの日本は、保元の乱が起こるまでの347年間、死刑が廃止されていた。白河法皇の治世は、この死刑が廃止されていた時代だった。
当時の日本は仏教原理主義国家を目指していた。またきわめて強固な怨霊信仰があった。
白河法皇は出家の身であり、しかも永久2年(1114)と天治2(1125)に殺生禁断令を出すほど殺生を忌み嫌っていた。
 
 
第11回の「もののけの涙」は、病死した妻の明子の枕元で泣きわめいた清盛が、僧たちが祈祷している部屋に駆け込んで、僧たちを殴る蹴る、刀を抜いて暴れました。
 

 

 
 
第13回の「祇園闘乱事件」は、鳥羽法皇が清盛に「神輿を射たときの如く、朕を射てみよ」という台詞で、清盛が弓矢を射るような、エアー弓矢がありました。
 

 

 
19回の「鳥羽院の遺言」は、鳥羽法皇のところへ訪れた崇徳上皇に対して、平清盛が崇徳上皇に剣を突きつけるシーンがありました。
 

 

 
 
平清盛という人物や、平安時代に人気がないと考える人がいます。
 
1972年度「新・平家物語」の平均視聴率は21・4%で、初回視聴率から上昇しています。
 
2005年度「義経」も平安時代です。
 
大河ドラマ(平安時代)初回  最高 平均
 
新・平家物語(1972)  17.3% 27.2% 21.4%
義経(2005)      24.2% 26.9% 19.5%
平清盛(2012)     17.3% 17.8% 13.7%
 
制作費が大河ドラマ過去最高額の30億円以上になる「平清盛」は、民放なら番組打ち切りになるほど酷い状況です。
  
民放と比べると、役者のギャラは安くてスタッフなども外注しないNHKの「平清盛」は、民放ドラマの3倍以上の制作費になるでしょう。
 
民放がこのような制作費を使ってゴールデンタイムの視聴率が10%なら、スポンサーも激怒して番組打ち切りで製作スタッフも処分されます。
 
 

 
 
「平清盛」第25回視聴率が歴代ワーストタイになりましたが、歴代大河ドラマの年間視聴率でワースト1と、単回として初の一ケタ視聴率を記録する可能性も高いです。
 
良識ある日本国民の皆様、NHKについてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。