HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  セブ島で20代の日本人女性2人が韓国人男性2人から強姦される、韓国人が危険だと隠蔽する韓流マスコミの責任、日本人は韓国が性犯罪大国の真実を知るべき、日本人女性は韓国へ行くな・国内外で韓国人に近づくな
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、セブ島で20代の日本人女性2人が韓国人男性に強姦されたのはご存知だと考えます。
 
韓国人男性がセブ島で、日本人女性に性的暴行を加え逮捕
 
フィリピンのセブ島で、韓国人の男2人が20代の日本人女性2人に性的暴行を加えた疑いで逮捕されていたことが26日、明らかとなった。韓国の複数のメディアが報じた。

 韓国メディアは、「韓国人2人、語学研修の日本女性集団暴行で大騒ぎ」「フィリピン警察、日本人女性への暴行容疑で韓国人逮捕」などと題し、韓国人の男2人が、フィリピンの有名な観光地であるセブ島で、日本から語学研修に来た女性2人をモーテルに連れて行き、集団乱暴した疑いで逮捕されたと伝えた。
 
 フィリピンの警察によると、韓国人の男たちは先週末にラプ・ラプ市内のリゾートホテルで日本女性たちと知り合った。付近のバーで一緒に酒を飲んだ女性たちが酔って意識を失うと、容疑者たちは近隣のモーテルに連れて行き、性的暴行を加えたという。これらの女性たちはすぐに病院に運ばれ、治療を受けて退院した。

 警察は通報を受けて捜査に着手し、韓国人の容疑者らを23日(現地時間)に逮捕した。26日に簡単な身体検査を受け、その後ラプ・ラプ刑務所に収監される予定。警察は、韓国人の男らが犯行後、モーテルの部屋に現金を置いて行ったことを明らかにした。

 一方、現地では、日本僑民社会が強い遺憾の意を表明し、大きな波紋が広がっていると伝えられた。
サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000029-scn-kr
 
>セブ島で、韓国人の男2人が20代の日本人女性2人に性的暴行を加えた疑いで逮捕されていたことが26日、明らかとなった。韓国の複数のメディアが報じた
 
セブ島で(――;)
 
日本人女性2人が強姦されても、韓流ゴリ押しの日本のマスコミ、特にテレビ局は報道をしません。
 
これが逆の立場だとしたら、日本人男性が加害者ならば韓国のマスコミはトップニュースで報道します。
 
報道しない自由があるマスコミと同じで、外務省も渡航注意情報にしていません。
 
フィリピンのセブ島は、日本人にも人気のある観光地です。
 
フィリピンでは一番治安の良い地域で、毎年多くの日本人観光客が渡航しています。
 
株式会社エイチ・アイ・エスは、今年のゴールデンウィーク(4月27日~5月6日出発)の予約状況から、海外旅行動向のレポートを発表しました。
 
人気渡航先ランキングのビーチリゾート編で、「セブ島」は6位でした。
 

 
人気渡航先ランキング(カッコは前々年の順位)
 
《ビーチリゾート編》
位 ホノルル・オアフ島 (1)
位 グアム (2)
3位  バリ島 (3)
―――――
6位 セブ島(4)

日本から語学研修に来た女性2人をモーテルに連れて行き、集団乱暴した疑い
 
>バーで一緒に酒を飲んだ女性たちが酔って意識を失うと、容疑者たちは近隣のモーテルに連れて行き、性的暴行を加えた
 
これまで韓国人による日本人への犯罪について、韓国メディアの報道は正確でないことが多いです。
 
私は、語学力に自信はありませんがフィリピン紙を読みました。
 

 

2 young Koreans face rape case
 
 
Two Koreans nabbed for alleged rape of two Japanese women in Cebu
 
 
強姦容疑で逮捕された韓国人男性の2人は、21歳と34歳で、21歳の男性の父親はセブ市でホテルを経営する実業家です。
 
性的暴行を受けた日本人女性の2人は、21歳と20歳で、語学留学をしている女性と、その友人で日本から訪ねて行った女性です。
 
韓国人男性の2人は、22日夜から23日未明にかけてセブ市内の飲食店2店で、日本人女性2人にテキーラやビールを大量に飲ませて泥酔させました。
 
そして、日本人女性2人をモーテルに連れ込んで強姦をしました。
 
韓国人男性の2人は、モーテルの料金らしき現金を置いて立ち去っています。
 
日本人女性の2人は、性的暴行に遭ったと警察へ届け出て、韓国人男性2人が逮捕されています。
 
逮捕された韓国人男性の2人は、強姦ではなく合意だったと主張して、逮捕容疑を否認しています。
 
>これらの女性たちはすぐに病院に運ばれ、治療を受けて退院した
 
妊娠や性病に、精神的な状態も心配です。
 
韓国人男性が容疑を否認しているので、警察は、日本人女性が飲まされた酒に薬物が混入されていたかも調べるべきです。
 
4月に韓国メディアが、「弘益大学クラブで男5人組みと酒を飲んでこん睡」~被害者の申告を敬遠して観光会社もみ消し、というタイトル記事を報道しました。
 
韓国メディアは、若者たちがダンスを楽しむクラブが多く密集する弘大(ホンデ)一帯で、外国人女性を狙った性的暴行事件が相次いで起きているとしています。
 
日本人女性6人がクラブで出会った5人組の男から、居酒屋で薬物を投与された酒を飲まされて、性的暴行を受けたという情報もあります。
 
26日に簡単な身体検査を受け、その後ラプ・ラプ刑務所に収監される予定
 
すでに収監されたようですが、セブ島に居住する韓国人男性なのでしょうから、警察は余罪も追及すべきです。
 
韓国人には、法律を守るという考えがありません。
 
韓国刑事政策研究院は2009年、「韓国社会における暴力文化の構造化に関する報告書」を公表しました。
 
国民の37.5%は、対話や法律よりも暴力で問題が解決されると認識しているとしています。
 
韓国人の10人に4人は、対話や法律よりも暴力が解決手段と考えています。
 
韓国の法律専門団体が昨年4月に行った調査で、「法律を守ると損をする」という回答は40%でした。
 
「韓国社会で法律が守られていると思うか」では、「そう思わない」という回答が77%でした。
 
韓国人の10人に4人は法律を守ると損をする、10人に8人は法律が守られていないと考えています。
 
>現地では、日本僑民社会が強い遺憾の意を表明し、大きな波紋が広がっていると伝えられた
 
日本のネットニュースで、現地日本僑民会の会長が、「今回の事件を両国の不幸な過去と関連付けたくない。誰でも、外国にいる時は気をつけなければならない」と発言したと報道しています。
 
フィリピン・セブ島で日本人女性が韓国人に集団強姦される / 現地日本僑民会長「今回の事件を両国の不幸な過去と関連付けたくない」
 
 
これは韓国メディアのukopia(韓国語)だけが報道したことで、「日韓の不幸な過去」という発言はしていないようです。
 
他の韓国紙は、セブ日本人会の岡昭顧問は「日本ではなかなか起こらない事件が起きた」などと報道をしています。
 
電通支配のマスコミが韓流ブームを捏造していますが、韓国人が危険だということを隠蔽するから日本人女性が強姦されているのです。
 
特にフジテレビは、これまで盛んに日本人の女性は韓国人男性との恋愛を望んでいる、結婚して幸せな生活をしていると放送しています。
 
昨年12月18日の「Mr.サンデー」は、「急増!韓国女子会旅行 イケメン探し&ウォン安女子」と、韓国に行く日本人女性が増えて、韓国人男性に憧れていると放送しました。
 
 

 

 

 

 
 
1月17日放送の「なかよしテレビ」で、韓国に嫁いだ日本人妻を紹介しました。
 

 
 
韓国で有名な歌手と結婚した日本人妻は、ラジオの生放送でプロポーズ、韓国人は情熱的、韓国は家族の絆がものすごく濃いなど、韓国をべた褒めしました。
 
日本人妻の谷留美子は、韓国紙が在日韓国人3世と報道した、元ハロー!プロジェクトのメンバー、元アイドルの谷ルミコ(三佳千夏)でした。
 

 
つまり、韓国人女性が韓国人男性と結婚して、母国で暮らしているので、日本人妻ではありません。
 
私は本ブログ5月の記事で、韓国で45歳の日本人女性が性的暴行を受けて、在韓日本大使館が警察へ告訴状を提出したことを書き記しました。
 
日本人女性は、ゲストハウスの経営者の友人らと一緒に酒を飲んだ後、ゲストハウスに戻って自分の部屋で寝ていました。
 
日本人女性は、ゲストハウス経営者の友人の男が部屋に入り込んで、肛門性交やオラルセックスを強要されて、性的暴行を受けたと主張しました。
 
日本人で、若い女性だけが韓国人男性に性的暴行に遭うと考えている方もいるでしょう。
 
しかし、韓国人男性は幼女から老女まで強姦をしています。
 
また、日本では考えられない性暴行事件も起きています。
 
2011年7月に18才の高校生が、マンションから飛び降り自殺した60代女性の遺体を刃物で刺して、性暴行を加えてから警察へ通報した事件がありました。
 
韓国の性犯罪率の高さは有名です。
 
世界のレイプ発生数ランキングの1位は南アメリカで、アジアのレイプ発生数ランキング1位は韓国(参考:NATIONMASTER)です。
 
しかし、これは、現行犯・被害届での性犯罪率だと考えられます。
 
韓国で発生する強姦など性犯罪は、2007年の1年間で人口1万人当たり3・16件発生して、米国は1万人当たり3・09件の発生でした。
 
韓国は、被害者が周囲を気にして被害届を出すのは米国よりも少ないと予想されるので、実際は米国以上の発生率と考えられます。
 
韓国最高検査庁が発刊した「2011年犯罪分析」によると、2010年1年間の性犯罪は1日平均54.6件発生しています。
 
13歳未満の児童が被害に遭った性犯罪は、1日平均3.2件発生しています。
 
性犯罪事件数がもっとも多い地域は、首都のソウルです。
 
韓国の検察庁で捜査を受けた性犯罪者は、2010年は2万1116人です。
 
小中高生による学生間の性犯罪事件は、2010年7月までで90件で、2日に1件発生しています。
 
親族による親族間性暴行犯罪は、2010年は468件で、1日1件以上発生しています。
 
韓国警察白書(2011年版)の性暴力犯罪は、2万375件で前年比約11%も増加しています。
 

 
 
私には成人した娘がいますが、韓国へ旅行をしないことと、日本国内も外国でも韓国人男性に近づくなと教育をしています。
 
韓国の真実を公表することとは、嫌韓という問題ではありません。
 
マスコミと外務省が強姦事件を日本国民に知らせることで、女性が被害に遭わないという国民の安全の問題です。
 
セブ島で、20代の日本人女性2人が韓国人男性2人から強姦されましたが、韓国人が危険な事実を隠蔽するマスコミの責任で、日本人女性は国内外で韓国人に近づくのをやめるべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、韓国についてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。