HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  ソウルの在韓日本大使館に韓国人がトラックで突入、大使館へのテロ未遂事件で日本政府は韓国政府が公式謝罪するまで大使を召還して大使館を閉鎖しろ、日韓断交すべきだ、維新政党・新風の「竹島の碑」販売のお知らせ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、ソウルの在韓日本大使館に韓国人がトラックで突入したのはご存知だと考えます。
 
日本大使館にトラック突入=慰安婦・竹島で抗議、けが人なし―韓国
 
【ソウル時事】在ソウル日本大使館の正門に9日午前5時前(日本時間同)、韓国人の男(62)が運転する小型トラックが突っ込んだ。鉄製の門扉がゆがみ、レールから外れたが、建物に被害はなく負傷者も出なかった。男は警備中の警察官に取り押さえられ、公用建造物破壊の現行犯で逮捕された。

 日本大使館は外交通商省に厳重に抗議し、再発防止を申し入れた。

 男は貨物車両の運転手で、同大使館前に建てられた従軍慰安婦を象徴する少女像に6月、日本の右翼活動家が「竹島は日本の領土」と書かれたくいを縛り付けたことに抗議するため犯行に及んだと供述している。

 トラックの側面にはハングルで「日本大地震。日本国民のみなさん頑張ってください。韓国が支援し、応援します。日本の閣僚のみなさん、独島(竹島)は韓国のものということを知っているでしょう」と書かれていた。
時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120709-00000025-jij-int
 
>在ソウル日本大使館の正門に9日午前5時前(日本時間同)、韓国人の男(62)が運転する小型トラックが突っ込んだ。鉄製の門扉がゆがみ、レールから外れた
 
ふざけるな!
 
1月には、在韓日本大使館へ火炎瓶が投げ込まれた事件が起きています。
 
約半年間で、二度もソウルの在韓日本大使館は襲撃をされています。
 
韓国の反日感情を考えれば、韓国の警察は日本では考えられない警備体制でした。
 
在韓日本大使館の正門周辺で警備をしていた警察官は2人だけで、不審車両の進入を防ぐための「車両止め」もありませんでした。
 

 

 
 
>日本大使館は外交通商省に厳重に抗議し、再発防止を申し入れた
 
これは交通事故ではなく、一国の大使館へのテロ未遂事件です。
 
野田首相が韓国政府に抗議をすべきです。
 
そして、韓国政府からの公式謝罪があるまでは、在韓日本大使を召還して、在韓日本大使館も閉鎖すべきです。
 
>同大使館前に建てられた従軍慰安婦を象徴する少女像に6月、日本の右翼活動家が「竹島は日本の領土」と書かれたくいを縛り付けたことに抗議するため犯行に及んだと供述している
 
抗議デモや抗議文提出ではなく、トラックで突入とは、(――;)
 
「竹島は日本固有の領土」と書かれたくいを縛り付けたのは、私が式典などでお会いしている「維新政党・新風」の鈴木信行代表のことです。
 
鈴木代表は韓国で刑事告訴されましたが、「維新政党・新風」では、この「竹島は日本固有の領土」と書かれた「竹島の碑」の販売を開始しています。
 
「竹島の碑」販売のお知らせ
 


日本政府がやらないのならば、私たち国民の手で「竹島は日本固有の領土」という国民意識を高めるために、「竹島の碑」を日本全国に普及させましょう。
竹島奪還運動にご協力お願い致します。

韓国を竹島から叩き出しましょう!

在韓国日本大使館前に前に設置された従軍慰安婦像に、鈴木信行代表が縛り付けた「竹島の碑」のレプリカを販売致します。
これまで日本各地に建てられた「竹島の碑」と同様の物です。
サイズは4.5cm×4.5cmの角型の木製
長さは100cm

価格は1本3000円、2本5000円
送料は別途実費

ご注文は維新政党・新風本部ホームページの販売物注文フォーム又は、本部事務局までお申し込み下さい。
※注文フォームはまだ準備中なので、メール・FAXで受けます。

維新政党・新風本部
電話03(5642)0008
FAX03(5642)0009
E-mail:otayori@shimpu.jpn.org
http://www.shimpu.jpn.org/
 
 
 
>トラックの側面にはハングルで「日本大地震。日本国民のみなさん頑張ってください。韓国が支援し、応援します。日本の閣僚のみなさん、独島(竹島)は韓国のものということを知っているでしょう」
 
韓国とは断交すべきです。
 
 

 
日本政府は竹島という固有領土を、韓国政府が不法占拠をしているだけでも国交断絶すべきです。
 
日本政府が韓国政府と国交断絶をする状況になっていることは、これまでの韓国の異常な反日抗議を考えれば当然です。
 
本ブログには投稿文字数・画像数に制限がありますので、断交すべきことの一部を取り上げます。
 
 
2010年7月7日、重家駐韓日本大使がソウル市内で講演中に、「私たちの広場、独島守護」という反日団体の代表に、コンクリート塊2個を投げ付けられました。
 
この講演会場にいた、堀江麻友巳外務省書記官が全治1週間の怪我を負った、日本大使襲撃事件が起きました。
 

 
国際的な要人への安全保障という重要問題でしたが、韓国は柳明桓外交通商相(外相)が重家大使に「電話」で遺憾の意を伝えただけでした。
 
反日団体の韓国人は裁判で、竹島表記を削除してくれという文書を渡すためだと言いましたが、韓国の警備側は阻止もしていません。
 
また、韓国人は日本大使を狙ってコンクリート塊を投石して、最後に「あいつ(日本大使)を殺せ」と叫んでいました。
 
ソウル中央地検刑事部は、金基宗被告に懲役4年を求刑しましたが、判決は、反日愛国無罪といえるものでした。
 
日本で、各国の駐日大使への投石により負傷者もでた事件が起きたら、間違いなく懲役刑という実刑判決になります。
 
しかし、ソウル中央地裁は「竹島は韓国領土」なので、被告の事件の経緯や動機などは情状酌量すべきとして、懲役2年・執行猶予3年という判決を下しました。
 
重家駐韓大使、ソウル市内で襲撃される Barbaric Korean attack Japanese ambassador(動画)
 
 
1909年10月26日に、初代内閣総理大臣、初代韓国統監だった伊藤博文(当時は枢密院議長)を、安重根が暗殺しました。
 
韓国人は、サッカー代表による日本対韓国の親善試合などで、日本の初代内閣総理大臣の伊藤博文を暗殺した安重根を韓国チームの応援に使っています。
 

 
 
2011年10月26日に、安義士義挙第102周年記念式を行って、安重根が拳銃を持って伊藤博文を暗殺するモニュメントを公開しました。
 
日本の初代総理大臣を暗殺した日に、その状況を公開して祝ったのが韓国です。
 
 

 
日韓併合時3・1独立運動の3月1日に、安重根精神の継承実践を確認する、第5回安重根平和マラソンを開催しました。
 
1500人余りの韓国人がマラソンに参加しましたが、テロリストを平和の象徴にしているのが韓国です。
 

 

 
2010年に、在米韓国系ロビー団体「韓国人有権者センター(KAVC)」により、パラセイズ・パーク市の公立図書館に「日本軍従軍慰安婦の碑」が設置されました。
 

 
米ニュージャージー州パラセイズ・パーク市公立図書館にある「日本軍従軍慰安婦の碑」(キリム碑)
1930年代から45年まで日本帝国主義の軍隊に踏みにじられた20万人の女性と少女を称える
慰安婦とされた人々は想像することも出来ない残酷な人権侵害にあった
私たちは人類に対するこの残虐な犯罪を決して忘れてはいけない
 
6月16日に、ニューヨーク近郊、ナッソー郡のアイゼンハワーパーク内に米国内に二つ目の慰安婦の碑が設置されました。
 

 
米在住の日本人の子供たちが、無実の韓国人女性を強姦した子孫と白眼視されています。
 
昨年8月1日に新藤義孝衆議院議員、稲田朋美衆議院議員、佐藤正久参議院議員は、竹島に近い鬱陵島を視察するために韓国を訪問しました。
 
しかし、韓国政府は「公共の安全を害する」として、日本の国会議員の入国を拒否しました。
 

 
新藤議員らがソウルの金浦空港で入国を拒否された時、韓国人は金浦空港に、自民党3議員の写真を貼った棺桶まで持ち込んで、「殺してやる!」と抗議しました。
 

 
 
昨年3月11日の東日本大震災の翌日に、韓国の「中央日報」(写真上)と「ソウル新聞」(写真下)は、3月12日付の1面に「日本沈没」の4文字を大きく記載しました。
 
そして、文字の背景には、津波に飲み込まれて壊滅した街の写真を掲載しました。
 

 
昨年9月27日に韓国全州で行われた、サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ2011の「セレッソ大阪」対「全北現代」の試合で、韓国のサポーターが「日本の大地震をお祝い(し)ます」という横断幕を掲げました。
 

 
東日本大震災から1年を迎えた、震災追悼の日の3月11日を狙って、韓国人が「日本人の皆さん、地震で死んで下さい」という動画をアップしました。
 

 
昨年12月14日に、韓国の反日団体がソウルの在韓日本大使館の前に「慰安婦像」を設置しました。
 
昨年12月18日の日韓首脳会談で、日本政府は李明博大統領に慰安婦像の撤去を要請しました。
 
しかし、李明博は、「誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つ」と撤去要請を一蹴しました。
 

 
韓国政府は、自国内の外交公館の品位維持に協力する義務があると規定している、「外交関係に関するウィーン条約」の第22条・2に反しています。
 
第二十二条
1 使節団の公館は、不可侵とする。接受国の官吏は、使節団の長が同意した場合を除くほか、公館に立ち入ることができない。
2 接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。
 
韓国の反日団体は5月5日にソウルで、「戦争と女性の人権博物館」という従軍慰安婦博物館を開館しました。
 

 

 
55日、ソウルに開館した「戦争と女性の人権博物館」
元「慰安婦」らが毎週続けてきた集会が1千回を迎えたのを記念して、ソウルの日本大使館前に建てられた慰安婦像と同じ像も飾られている。
 
5月29日付の米紙ニューヨーク・タイムズに、日本政府を批判して、慰安婦に心のこもった謝罪をしなければならないと、韓国系団体の全面意見広告が掲載されました。
 

 
本ブログ6月の記事にしましたが、セブ島で20代の日本人女性2人が韓国人男性に強姦された事件が起きています。
 

 
5月には、韓国で45歳の日本人女性が性的暴行を受けて、在韓日本大使館が警察へ告訴状を提出しています。
 
在韓日本大使館に韓国人がトラックで突入しましたが、一国の大使館へのテロ未遂事件について、日本政府は韓国政府が公式謝罪するまで在韓日本大使を召還して大使館も閉鎖すべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、韓国についてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。