HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジテレビとベッタリの関係の天海祐希に「あの国のあの法則」発動か、芦田愛菜・豊川悦司W主演「ビューティフルレイン」第2話から視聴率1ケタに、「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」チャン・グンソク前週より4ポイント急落
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、フジテレビが年末に「女信長」を放送するのはご存知だと考えます。
 
“2作連続で大コケなのに『女信長』主演の天海祐希 迷走するフジテレビと心中してしまうのか
 

 
フジテレビが年末に2夜連続の特番ドラマとして『女信長』を放送、主演を天海祐希が務めることになった。『女信長』は直木賞作家・佐藤賢一の小説のドラマ化で、“織田信長が女だったら……”という奇抜な設定のドラマだが、天海のブッキングには局内でも異論が噴出し、決定までに紆余曲折があったのだという。

「フジの今年の春クールのドラマは、オダギリジョー主演『家族のうた』の歴史的な低視聴率と打ち切りばかりが話題になりましたが、木曜22時枠の天海主演『カエルの王女さま』もひどかったんです。平均視聴率は9.1%と、2010年に主演した『GOLD』に続いて10%を割りました。2010年以降、この枠のワースト1位、2位が天海の主演作品です。局内でも『よく打ち切りにならなかったな』と話題になっていましたよ」(フジテレビ関係者)

 そのため、今回の年末特番ドラマへの起用にも反対の声は少なくなかったという。

「ここ数年、天海はフジ以外のドラマには出演しておらず、フジテレビ開局50周年記念映画で、こちらも大コケした『アマルフィ』でもヒロイン役を演じるなど、フジとベッタリの関係。上層部としても、このまま天海に恥をかかせて終わるわけにはいかないと躍起になっていて、次々に天海側に企画を提案しているようですよ」(同関係者)

 かつては栄華を誇ったフジテレビも最近では視聴率低下と番組のマンネリが進み、迷走気味。天海がそんなフジテレビと“心中”などということにならなければいいが。
日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2012/07/post_11018.html
 
>『女信長』を放送、主演を天海祐希が務めることになった。『女信長』は直木賞作家・佐藤賢一の小説のドラマ化で、織田信長が女だったら……”という奇抜な設定のドラマ
 
フジテレビは年末にバラエティの特番が多いので、時代劇を放送するのは珍しいことですが、いつもの韓国ゴリ押しのシーンがありそうです。
 
>フジの今年の春クールのドラマは、オダギリジョー主演『家族のうた』の歴史的な低視聴率と打ち切りばかりが話題になりましたが、木曜22時枠の天海主演『カエルの王女さま』もひどかったんです
 
「家族のうた」は、2000年以降のプライムタイムの民放連続ドラマ平均視聴率で、ワースト1になりました。
 
「カエルの王女さま」は、本ブログ4月の記事でも取り上げましたが、松雪泰子主演の映画「フラガール」の設定と酷似しているドラマでした。
 

 
天海祐希主演ドラマ「カエルの王女さま」
「歌の町」として栄えた由芽市。財政難で隣の市との合併話が進められ、ママさんコーラスグループで立て直そうと、元ミュージカルスターの天海に依頼。歌と踊りで町おこしを計画する話。


 
松雪泰子主演映画「フラガール」
閉山が続く福島・ いわき市 の炭鉱町で、町おこしに夏の楽園を計画し、炭鉱の娘たちにフラダンスを仕込むため、東京から元花形ダンサーの松雪を呼ぶという話。
 
「カエルの王女さま」の初回視聴率は9・0%と1ケタのスタートで、フジテレビ木曜夜10時のドラマでは、2000年以降の最低記録になりました。
 
フジ「木10」初回視聴率ワースト102000年以降)

*9.0
 カエルの王女さま AKB出演)

*9.7
 薔薇の十字架

10.6
 それでも、生きてゆく

11.6
 蜜の味

11.9
 素直になれなくて

12.1
 最後から二番目の恋

12.3
 
GOLD
12.4
 恋愛偏差値

12.5
 ありふれた奇跡

12.9
 拝啓父上様
 
民放各局が4月から放送した、春ドラマの視聴率ランキングが確定しましたが、「カエルの王女さま」は10位の惨敗でした。
 
テレビ朝日が23時台の深夜枠に放送した、長澤まさみ主演「都市伝説の女」よりも低かったです。
 
2012年春(4月~6)のドラマ平均視聴率ランキング(確定)
 
*1 15.86 鍵のかかった部屋
*2
15.42 ATARU
*3
12.95 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~

*4
12.62 三毛猫ホームズの推理
*5
12.47 リーガル・ハイ
*6
10.98 ハンチョウ~警視庁安積班5

*7
10.60 新・おみやさん
*8
*9.73 都市伝説の女
*9
*9.42 Answer~警視庁検証捜査官~
10
*9.08 カエルの王女さま
11
*9.03 Wの悲劇
12
*8.62 もう一度君に、プロポーズ
13
*8.08 パパドル!
14
*7.70 クレオパトラな女たち
15
*6.58 未来日記-ANOTHERWORLD-
16
*3.85 家族のうた
 
>ここ数年、天海はフジ以外のドラマには出演しておらず
 
>フジとベッタリの関係。上層部としても、このまま天海に恥をかかせて終わるわけにはいかないと躍起になっていて、次々に天海側に企画を提案しているようですよ
 
1~6月のプライムタイム視聴率が3位だったフジテレビと同じで、天海祐希にも「あの国のあの法則」が発動しているのでしょう。
 
 
プライムタイム  NTV     EX      CX 

1-6月   12.4%   12.6%   11.6% 
 
5月に道交法違反(酒気帯び運転)と自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕された、フジテレビ社員の保原賢一郎容疑者は、昨年6月まではドラマのプロデューサーでした。
 

 
 
天海祐希が主演の連続ドラマ「BOSS」2ndシーズン(2011年4月14日から6月30日まで放送)のプロデューサーは、保原賢一郎容疑者でした。
 
2011年5月26日に放送した「BOSS」では、韓流グループの「2PM」のメンバーを出演させました。
 
天海祐希が2PMのライブを見て感激するシーンがありましたが、ドラマで起きる事件には関係はなく必要のなかった、韓流シーンのゴリ押しでした。
 

 
 
さて、民放キー局では、7月からの夏ドラマの放送を開始しています。
 
日曜9時は、フジテレビの「花王」枠のドラマチック・サンデーと、TBSの「日曜劇場」との連続ドラマ対決です。
 
フジテレビは、芦田愛菜・豊川悦司W主演の連続ドラマ「ビューティフルレイン」を放送しています。
 

 
 
TBSは、向井理がTBS連続ドラマで初主演の「サマーレスキュー~天空の診療所~」を放送しています。
 
 

 
「ビューティフルレイン」は、すでに第2話から視聴率が1ケタに落ち込んでいます。
 
サマーレスキュー   14.7 11.6
 
ビューティフルレイン 12.9 *9.5 *8.6
 
「どうなってんだ! なんとかしろ!」芦田愛菜主演ドラマ視聴率ひとケタで芸能界のドンが不機嫌モード
 
 
 
2011年以降のドラマ視聴率では、TBS「日曜劇場」が勝ち続けています。
 
日曜9時枠 TBS「日曜劇場」VSフジテレビ「ドラマチック・サンデー」

冬のサクラ 2011116日~320 平均視聴率:
13.98%
スクール!! 2011116日~320 平均視聴率:
9.15%

JIN -
- 417日~626 平均視聴率:
21.28%
マルモのおきて 424日~73 平均視聴率:
15.76%

華和家の四姉妹 710日~918 平均視聴率:
11.51%
花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイス 2011 710日~918 平均視聴率:
7.09%

南極大陸 1016日~1218 平均視聴率:
18.00%
僕とスターの99 1023日~1225 平均視聴率:9.36% (※キム・テヒ)


運命の人 115日~318 平均視聴率:12.04%
早海さんと呼ばれる日 114日~318 平均視聴率:
10.53%

ATARU 4
15日~ 8回終了時点 平均視聴率:
15.20%
家族のうた 415日~63日 平均視聴率:4.18%
 
7月9日にゼータ・ブリッジは、5月度における民放キー局の「テレビCMオンラインランキング」(放送回数順位)を発表しました。
 
CMの放送回数が最も多かった企業・団体では、4月に続いて「花王」は1位です。
 

 
「花王」のCM出稿を民放キー局ごとに分けると、日本テレビに次いでフジテレビが多いですが、テレビ朝日も増えています。
 

 
 
>かつては栄華を誇ったフジテレビも最近では視聴率低下
 
フジテレビは韓流ゴリ押しをやめないのですから、視聴率が低下しているのは自業自得です。
 
フジテレビは7月16日の「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」にチャン・グンソクを出演させましたが、視聴率は6・5%で、前週より4ポイントも急落しました。
 

 
07/16 *6.5% 20:00-20:54 CX* ヘイ!ヘイ!ヘイ! ←チョングンソク
07/09
 10.5% 19:00-20:54 CX* 夏が来た!!HEY!HEY!HEY!お台場“生”の歌祭り
06/25
 *9.4% 20:00-20:54 CX* ヘイ!ヘイ!ヘイ!
 
芦田愛菜・豊川悦司W主演「ビューティフルレイン」は第2話から視聴率1ケタに低迷して、「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」のチャン・グンソクは前週より4ポイントも急落しました。
 
良識ある日本国民の皆様、フジテレビについてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。