HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  フジテレビの「とくダネ!」小倉智昭降板の危機、韓流α「ラブレイン」視聴率1・7%~2・3%と低迷、菜々緒主演「主に泣いてます」第3話平均視聴率2・2%に急落、ロンドン五輪の裏番組で特にフジは酷い状況だ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、小倉智昭に「とくダネ!」降板の危機という報道はご存知だと考えます。
 
菊川怜起用で視聴率降下 小倉智昭氏に「とくダネ!」降板の危機!?
 
かつての「視聴率王」も今は昔――フジテレビに異変が起きている。

 2004年から7年間、年間視聴率3冠王に君臨していたが、昨年、日本テレビにその座を奪われたのに始まり、オダギリジョーが主演した今年4月期のドラマ「家族のうた」は、視聴率3%台で打ち切り。さらに4~6月期の平均視聴率はテレビ朝日にも抜かれ、3位に。7月には「3冠王を逃したため」(フジテレビ関係者)、局長やプロデューサーなどが大幅に入れ替わるテコ入れがなされたが、"迷走"は止まらない。

 その一例が情報番組「とくダネ!」だという。

 言わずと知れた小倉智昭がメーンキャスターを務める朝の看板番組だ。同局の人気アナ、ナカミーこと中野美奈子の退社に伴い、7月からキャスターに抜擢されたのがタレントの菊川怜だったが、その評判が芳しくない。

「同じ時間帯では、日テレの『スッキリ!!』と『とくダネ!』が視聴率を競い、これまではフジが優勢でした。週5回の放送で負け越しが続くなんてことはほぼなかったのですが、菊川に代わった翌週から、1勝4敗が2週続きました。扱うニュースなどにもよるので一概にキャスターの責任にはできませんが、菊川が原因だという声がもっぱらです」(番組関係者)

 一方、菊川の起用と同時期にあった人事異動が業界で臆測を呼んでいる。情報制作局長や情報制作センター室長、番組のチーフプロデューサーらが軒並み交代したのだ。テレビ局では、長く続いた番組を終わらせたり、「大物」キャスターやタレントを降板させたりする際に、局側も相応の立場の人間が異動するのが慣例とされている。

「大物の降板などと同時に異動する局もあるが、フジは必ずしもそうではない。今度の人事異動は、小倉さんの降板をにらんだもの、という声があります」(同)

 もしかして、小倉さん、最後の夏!?
週刊朝日 2012年8月10日号
http://www.wa-dan.com/article/2012/07/post-968.php
 
46月期の平均視聴率はテレビ朝日にも抜かれ、3位に。7月には「3冠王を逃したため」(フジテレビ関係者)、局長やプロデューサーなどが大幅に入れ替わるテコ入れがなされたが、"迷走"は止まらない
 
正確には、フジテレビは3冠王ではなく4冠王を逃しています。
 
テレビ朝日は開局以来初の視聴率4冠王(全日・ゴールデン・プライム・プライム2)を、4月から3ヶ月連続で達成しました。
 
そして、テレビ朝日が四半期の視聴率4冠王になれたのは、日本テレビとフジテレビの視聴率が下降したからです。
 
プライムタイム  NTV     EX      CX 

1-6月   12.4%   12.6%   11.6% 

1-3月   13.1%   12.4%   11.8% 
4-6月   11.6%   12.8%   11.4% 

4月のみ   12.4%   12.8%   11.2% 
5月のみ   11.0%   12.2%   11.8% 
6月のみ   11.3%   13.3%   11.1% 
 
>その一例が情報番組「とくダネ!」だという
 
フジテレビの「とくダネ!」は、韓流ゴリ押しが酷いことで有名です。
 
また、「とくダネ!」のメインスポンサーは「花王」です。
 
7月30日にゼータ・ブリッジは、6月度における民放キー局の「テレビCMオンラインランキング」(放送回数順位)を発表しました。
 
CMの放送回数が最も多かった企業・団体は、5月に続いて「花王」が1位でした。
 

 
「花王」のCM出稿を民放キー局ごとに分けると、5月は日本テレビに次いでフジテレビが多かったのですが、6月はフジが1位になっています。
 

 
 
>小倉智昭がメーンキャスターを務める朝の看板番組だ。同局の人気アナ、ナカミーこと中野美奈子の退社に伴い、7月からキャスターに抜擢されたのがタレントの菊川怜だったが、その評判が芳しくない
 
>同じ時間帯では、日テレの『スッキリ!!』と『とくダネ!』が視聴率を競い、これまではフジが優勢でした。週5回の放送で負け越しが続くなんてことはほぼなかったのですが、菊川に代わった翌週から、14敗が2週続きました
 
フジテレビが「とくダネ!」に、菊川怜を起用した理由が分かりません。
 
「とくダネ!」の視聴者は主婦層がメインです。
 
女性週刊誌などのアンケートで、菊川怜が「同性から好かれるタレント」の上位になったということもありません。
 
いくらフジテレビでも、菊川怜で視聴率を稼げるとは考えていなかったでしょう。
 
「とくダネ!」が日本テレビの「スッキリ!!」に惨敗しているのは、菊川怜の起用だけが原因ではありません。
 
フジテレビの偏向放送に抗議する日本国民に対して、フジテレビはお笑い芸人らを使って、「嫌なら見るな!」といわせました。
 
ロンドンブーツ田村淳

(韓流の番組を)見ないと言う選択で良くない?
「君の家…TVのチャンネル1個しかないの?あと電源切れないテレビなの?
 
99
岡村
「嫌なら見るなや。は?ミステリー作家? 知らんわ、お前がミステリーやわ」
 
ダウンタウン 松本
「お前らチャンネル変える能力もないんやな。どんだけ無能やねん()

主婦層が、「嫌だから見ない!」という意思表示をしているので、「とくダネ!」は「スッキリ!!」に惨敗しているのです。
 

 
 
後述しますが、フジテレビの視聴率が急落しているのは「とくダネ!」だけではありません。
 
>今度の人事異動は、小倉さんの降板をにらんだもの、という声があります
 
>もしかして、小倉さん、最後の夏!?
 
秋の番組改編でどうなるかはわかりませんが、小倉智昭は「とくダネ!」を降板すべき人物です。
 
2011年5月に、焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」のユッケを食べて死者まで出た、ユッケ食中毒事件がありました。
 
「とくダネ!」で、自身が焼肉店を経営している小倉智昭は、ユッケの風評被害を避けたい発言をしました。
 
小倉智昭は、ユッケを食べた男児2人が死亡した時に、
「これでユッケ食べる人減っちゃうかもわかんないですね」・「ナマ食用のお肉だと若干高くなるんで、加熱用のものを使っちゃったのかも」・「今回はユッケが悪者になっていますけど、それ以外で危険な物もいっぱいあるじゃない」
などと発言をしました。
 

 
 
2011年5月6日の放送で、小倉智昭は、「焼肉よりもフグで死ぬ人の方が多い」などと発言をしました、
 
しかし、2009年以降にフグの中毒での死亡者は一人もいないので、小倉智昭の発言は間違いでした。
 
小倉智昭が経営する焼肉店「炙りや なかむら」の、当時の隠れ人気メニューの1位は「和牛たたきのユッケ」でした。
 

 
 
2011年8月24日の「とくダネ!」で、暴力団関係者と親密な関係の島田紳助が引退したことについて、小倉智昭は暴力団の存在を肯定するような発言をしました。
 
小倉智昭の発言は、暴力団排除条例などで禁止されている、暴力団による民事介入「暴力団に金を出さない、利用しない、交際しない」を否定するものでした。
 

 

 
 
フジテレビには、「小倉智昭は暴力団を擁護するな!」などという批判が殺到しました。
 
小倉智昭のコメントについて、元警察官僚の小野次郎参議院議員は8月25日のツイッターで、「番組降板と謝罪会見ぐらいは当然」などと発言していました。
 
小野次郎(参議院議員)
@onojiro

ヤミ社会の関与について24日「とくダネ!」小倉さんのコメントは、一発アウト!全国生放送で「ヤミ社会(反社会勢力)の圧力でモメ事の解決があり得る」などと訴える事は、たとえ有名人についてであっても、不適切。「番組降板」と「謝罪会見」ぐらいは当然。
 
 
フジテレビが7月21~22日に放送した「FNS27時間テレビ」の平均視聴率は14・1%で、2004年以来の高視聴率になっていました。
 
しかし、7月第4週の視聴率が、ゴールデンタイム・プライムタイムがともに9・8%に急落しました。
 
7月 P帯
      NTV      EX       CX

4週   11.0%   11.4%    9.8%

3週   12.1%   11.6%   12.2%

2週   12.2%   11.5%   10.7%

1週   12.3%   11.9%   13.0%
 
7月 G帯
4週   11.0%   11.2%    9.8%

3週   12.3%   11.3%   12.2%

2週   12.2%   10.9%   10.6%

1週   12.1%   11.7%   13.0%

 
各局がロンドン五輪を放送しているので、裏番組の視聴率は下がっていますが、特にフジテレビの番組は酷い状況になっています。
 
7月30日放送の「SMAPスペシャル・うもれびと~中居が新スター発掘するぞSP~」は、消費税割れに近い視聴率6・6%でした。
 
7/30
22.0% 21:45-24:20 NHK ロンドンオリンピック・柔道・決勝 女子57kg級、男子73kg
*7.8% 21:54-23:10 EX__
報道ステーション

*4.5% 23:15-25:30 EX__
ロンドンオリンピック2012・卓球女子シングルス4回戦

*6.6% 22:55-23:49 CX* SMAP
スペシャル・うもれびと~中居が新スター発掘するぞSP
 
また、本ブログでも取り上げた、チャン・グンソク主演のドラマ「ラブレイン」を、フジテレビが放送しています。
 
フジテレビが購入した「ラブレイン」は、韓国ドラマの過去最高輸出価格の約6億3千万円と報道されています。
 
「低視聴率でも日本が買えばいい!?63,000万円ドラマ『ラブレイン』韓国エンタメ界の帳尻合わせ
 
 
韓流α「ラブレイン」の視聴率は、テレビの消し忘れのように酷くて、1・7%~2・3%と低迷しています。
 
07.25 07.26 07.27
*1.7% *2.3% *2.2% 15:52-16:50 CX*
韓流α・ラブレイン
 


7月28日に放送した、菜々緒主演「主に泣いてます」の第3話の平均視聴率は2・2%に急落しました。
 
いくら深夜枠のドラマでも、テレビの消し忘れで、誰もみていないような視聴率です。
 
1 6.6
2 6.6
3 2.2
 

 
小倉智昭は「とくダネ!」から降板すべきで、ロンドン五輪で裏番組の視聴率は下がっていますが、特にフジテレビの番組は酷い状況になっています。
 
良識ある日本国民の皆様、フジテレビについてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。