HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  ついに「平清盛」大河一ケタ達成!大河ワースト更新!「平清盛」第31回の視聴率7・8%はロンドン五輪女子マラソン生中継の影響ではない、第30回「平家納経」で崇徳院を侮辱したことで視聴者離れが起きたからだ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、「平清盛」の第31回の視聴率が7・8%だったのはご存知だと考えます。
 
五輪女子マラソンは22・5% 影響受けた「平清盛」は過去最低の7・8%
 
松山ケンイチ(27)主演の2012年NHK大河ドラマ「平清盛」(日曜後8・00)の第31話が5日に放送され、平均視聴率が7・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが6日、分かった。

 物語のクライマックスへと向かう第3部がスタートした第31話で初の1ケタを記録した。同時間帯は、フジテレビ系でロンドン五輪女子マラソンの生中継があり、22・5%を獲得していて、その影響を受けたとみられる。

 記録が集計されている1989年以降で、「花の乱」の94年8月14日放送分10・1%を大幅に更新。最低の視聴率となった。
スポニチアネックス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120806-00000071-spnannex-ent
 
>NHK大河ドラマ「平清盛」(日曜後8・00)の第31話が5日に放送され、平均視聴率が7・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった
 
ついに一ケタだ^^
 
しかし、7%台とは驚きの視聴率です。
 
「平清盛」の第25回平均視聴率は10.1%で、1994年の「花の乱」の第20回に並ぶ歴代大河の最低を記録しました。
 
「花の乱」の第20回は、8月14日の放送でしたから、夏休みで在宅率が低かったはずです。
 
これまで「平清盛」は、民放が同時間帯に「ワールドカップサッカー・アジア最終予選」など、スポーツ中継をすると視聴率が下降していました。
 
8月5日は、フジテレビで「ロンドン五輪女子マラソン」の生中継がありました。
 
これらを考えると、5日放送の「平清盛」は、歴代大河ドラマの単回として初の「一ケタ視聴率」を記録する可能性が高かったのです。
 
しかし、9%台・8%台を飛び越して、いきなりの7%台とは想定外でした。
 
大河一桁達成!大河ワースト更新!

13.1←
江の最低視聴率(第31回・814日に記録)

11.9←
武蔵の最低視聴率(第37回・914日に記録)

10.1←
花の乱の最低視聴率(第20回・814日に記録)

=
10%】
=
*7.8←
清盛の最低視聴率(第30回・85日に記録)※暫定 ・大河史上初!
 
 
利家とまつ(2002)~平清盛(2012) 単回 12.0%以下
 
*7.8% 平清盛♯31「伊豆の流人と京の巨人」 ←new
10.1%
 平清盛♯25「見果てぬ夢」

10.2%
 平清盛♯21「保元の乱」
10.7%
 平清盛♯29「滋子の婚礼」
11.0%
 平清盛♯22「勝利の代償」
11.2%
 平清盛♯28「友の子、友の妻」
11.3%
 平清盛♯16「さらば父上」
11.3%
 平清盛♯13「祇園乱闘事件」
11.4%
 平清盛♯30「平家納経」
11.6%
 平清盛♯23「叔父を斬る」
11.7%
 平清盛♯27「宿命の対決」
11.8%
 平清盛♯20「前夜の決断」
11.9%
 武蔵♯37「巌流島への道」
 
>物語のクライマックスへと向かう第3部がスタートした第31話で初の1ケタを記録した
 
NHKは、「平清盛」の第3部のスタートになるので、オープニングをマイナーチェンジまでしました。
 
こんなことで「平清盛」の視聴率が上がるはずがないので、NHKは、国民から強制徴収している受信料を無駄に遣っているだけです。
 
>同時間帯は、フジテレビ系でロンドン五輪女子マラソンの生中継があり、22・5%を獲得していて、その影響を受けたとみられる
 
ロンドン五輪女子マラソンの影響だけではありません。
 
逆に、今回の日本代表選手は、人気・実力とも低調だったので、「平清盛」は7%台で済んだのです。
 
同時間帯の他の番組視聴率は2ケタですから、ロンドン五輪女子マラソンの影響だけではありません。
 
「平清盛」の視聴率は、「行列のできる法律相談所 夏の2時間SP」の半分ほどでした。
 
08/05

22.5% 18:00-21:54 CX*
ロンドンオリンピック・陸上・女子マラソン

14.6% 19:58-21:54 NTV
行列のできる法律相談所 夏の2時間
SP
12.3% 18:56-21:54 EX__
シルシルミシルさんデー3時間スペシャル

*7.8% 20:00-20:45 NHK
平清盛
 
「平清盛」の第31回の視聴率は、前回より3・6%も下落しています。
 
これは、第30回の放送で「崇徳院」を侮辱したことにより視聴者離れが起きたからです。
 
第30回のサブタイトル「平家納経」で、崇徳院が後白河院に送った写経は破られて戻ってきたなどにより、崇徳院の恨みは頂点に達してしまうシーンがありました。
 

 
ネットの掲示板では、この崇徳院の演出が酷すぎて、「妖怪にするな」・「オカルト番組」・「ホラーか」などと批判する声が上がっていました。
 

 

 

 

 

 

 
「平故清盛」の第25回までの視聴率は、全話の平均でこれまで最低だった1994年度「花の乱」を下回っています。
 
大河ドラマ平均視聴率最低ランキング (全話の平均)
 
暫定1位 平清盛(201213.2% ←new
2位 花の乱(1994) 14.1%
3位 竜馬がゆく(1968) 14.5%
4位 武蔵(2003) 16.7%
5位 炎立つ(1993) 17.3%
 
仮に全50回とした場合、残り19回を平均15・3%でいかなければ、最終的には追いつけない計算になっています。
 
NHK大河50周年の記念作となる「平清盛」は、このまま歴代大河ドラマの年間視聴率でワースト1になるでしょう。
 
「平清盛」の最高視聴率は、第2回の17・8%です。
 
歴代大河ドラマで、最高視聴率がワースト1も「花の乱」の18・3%です。
 
「平清盛」は、最終回までに「花の乱」を上回ることができなければ、最高視聴率のワースト1記録も更新します。
 
年度 最高 .作品
 
2012  17.8 平清盛 暫定1位
1994  18.3   花の乱(94412)
2001   21.2  北条時宗
1993   21.6   炎立つ(937月~943)
 
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|
 おうけ!おうけ!  
|
\               /

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ()    ピ

/ ̄ ̄|        _  うっせばーか

|
 ||.  |     ━⊂(・ω・`

\__|    ========  \  

 |   |   /※※※※ゞノ,_) 
 
 
「平清盛」の低視聴率の原因は、反日・反天皇プロデューサーが番組内で、皇室を「王家」と連呼させて、皇室の血統を「物の怪の血」と呼ばせているからです。
 
頂戴したご意見~

近年の研究で「天皇」号が成立したのは大宝律令で、「天皇」号が法制化される直前の天武天皇、ないしは持統天皇の時代(7世紀後半)とされて、平清盛の時代より500年くらい前には、「天皇」は使用されて定着していって、平清盛の時代に「天皇」が「王」と言われることは殆どないとされています。


頂戴したご意見~


飛鳥時代の天武天皇時代(7世紀後半)に「大王」(おおきみ)から「天皇」(てんのう)と呼ばれるようになった。いや、それより前の推古天皇時代(7世紀初頭)からだという説もある。

だから、平清盛時代(12世紀後半)の天皇家は「皇室」であって、「王家」と呼ばれるわけがない。
 
初回放送で、白河法皇は陰陽師のお告げなどから、白拍子(舞子)の間に産まれた実子の平清盛(平太)を殺害しようとして、母親の白拍子を殺害するシーンがありました。
 

 

 

 
平清盛の生母は不明で、祇園女御の妹という説があるだけで、NHKはわざと白河法皇を残虐に描いていました。
 
頂戴したご意見~
 
嵯峨天皇治世下の弘仁9年(818年)に弘仁格が発布されてからの日本は、保元の乱が起こるまでの347年間、死刑が廃止されていた。白河法皇の治世は、この死刑が廃止されていた時代だった。
当時の日本は仏教原理主義国家を目指していた。またきわめて強固な怨霊信仰があった。
白河法皇は出家の身であり、しかも永久2年(1114)と天治2(1125)に殺生禁断令を出すほど殺生を忌み嫌っていた。
 
2008年度の大河ドラマ「篤姫」の制作費は、1話で5、910万円でした。
 
「平清盛」の制作費は、これまでの大河ドラマで最高額の1話で6000万円以上になります。
 
 
制作費が過去最高額の30億円以上になる「平清盛」は、民放ならば番組打ち切りになるほど酷い状況です。
 
民放と比べると、役者のギャラは安くてスタッフなども外注しないNHKの「平清盛」は、民放ドラマでは1億円以上の制作費になるでしょう。
 
民放がこのような制作費を使っても、ゴールデンタイムの視聴率が7%台なら、スポンサーも激怒して製作スタッフも処分されます。
 
NHKのスポンサーは、受信料を払っている日本国民です。
 
NHKは、「平清盛」が低視聴率なのに、番組の打ち切りも、反日・反天皇のプロデューサーの処分もしません。
 
NHKは責任も取らないのですから、受信料泥棒です。
 
NHK元職員でジャーナリストの立花孝志氏は、NHK職員の平均給与は1200万円程度で、福利厚生費など諸手当が付いて、職員ひとりを雇うのに年間1700万円以上もかかると指摘していました。
 
3月22日の衆院総務委員会では、NHK職員の年間報酬はサラリーマンの平均年収の4倍で、約1780万円になることが判明しました。
 

 
国民から受信料を強制徴収しているNHKの職員は、一般サラリーマンの4倍という、平均年収1780万円の受信料貴族です。
 
公共放送のNHKは解体して、報道・教育は国営、それ以外は民放に分割すべきです。
 
国営にしたNHKの職員数は、現在の10分の1程度に削減出来ます。
 
国営NHK職員は国家公務員になるので、公務員と同じ給与に減額できます。
 
さらに公務員給与の引き下げをして、一般のサラリーマン程度にすべきです。
 
民放のNHKは、民放キー局よりも多くのスポンサー企業から広告収入を得られます。
 
民放のNHKから、NHKのインフラ使用料を支払わせれば、国民から強制徴収している受信料も廃止できます。
 
ついに「平清盛」が大河一ケタ視聴率で、大河ワーストを更新しましたが、ロンドン五輪女子マラソン生中継の影響ではなく、第30回で崇徳院を侮辱したので視聴者離れが起きたからです。
 
良識ある日本国民の皆様、「平清盛」についてご考慮下さい。
 
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。