HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  米テキサス州ヒューストンの高速道路に「日本政府は従軍慰安婦のおばあさんたちに、心から謝罪し、補償をしなければならない」という広告、日本政府は国際社会に日本軍従軍慰安婦は存在しないという事実を主張すべき
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、米国の高速道路に従軍慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める広告が出来たのはご存知だと考えます。
 
「日本は謝罪を」米高速道路に慰安婦の大型広告が登場=韓国
 
韓国メディアは7日、米国ヒューストンの高速道路に、従軍慰安婦問題に対し日本政府に謝罪を求める広告が登場したと報じた。これまで新聞やポスターに同様の広告が掲載されたことはあったが、野外の大型広告塔に登場するのは今回がはじめて。

報道によると、テキサス州ヒューストンを走る高速道路の764番出口付近に建てられた広告塔に、元慰安婦の女性が日本政府に謝罪と補償を要求している白黒写真が掲載された。写真には「DO YOU HEAR?」という大きな文字と、「日本政府は従軍慰安婦のおばあさんたちに、心から謝罪し、補償をしなければならない」とする英語のメッセージが記されていた。

  看板は、朝鮮の大日本帝国からの解放を祝う8月15日の「光復節」に合わせて製作されたという。ヒューストン在住の韓国人13人と、広報専門家として知られる韓国のソ・ギョンドク誠信女子大客員教授との合作で、費用は募金で集まった1万ドル(約78万円)で製作された。

  ソ教授は、ニューヨークでは韓国人が慰安婦の碑を建てるなど自発的に活動を繰り広げているとし、「ヒューストンの在米韓国人も小さな力を合わせて日本政府を圧迫していくことが重要」と発言した。広告は9月1日まで掲載される。
サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0807&f=national_0807_047.shtml
 
>韓国メディアは7日、米国ヒューストンの高速道路に、従軍慰安婦問題に対し日本政府に謝罪を求める広告が登場したと報じた
 
>これまで新聞やポスターに同様の広告が掲載されたことはあったが、野外の大型広告塔に登場するのは今回がはじめて
 
今度は高速道路に広告か!
 

 
 
韓国が国内外で、従軍慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める活動は、竹島を棚上げして日韓友好を唱えてきた自民党政権から続いています。
 
しかし、日韓通貨スワップを拡大するなど、親韓の民主党政権になってからは、韓国の反日活動はエスカレートしています。
 
2011年12月14日、韓国の反日団体がソウルの在韓日本大使館の前に、「慰安婦像」を設置しました。
 

 
 
2011年12月16日(現地時間)、韓国の元慰安婦、イ・ヨンスらは訪米して、ニューヨークの日本国連代表部に、「日本政府が日本軍慰安婦を公式に認定して謝罪せよ」という請願書を手渡しました。
 

 
 
2011年12月18日、日韓首脳会談で日本政府は李明博大統領に、在韓日本大使館前の慰安婦像の撤去を要請しました。
 
しかし、李明博は、「誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つ」と撤去要請を一蹴しました。
 

 
 
5月5日、韓国の反日団体はソウルで、「戦争と女性の人権博物館」という従軍慰安婦博物館を開館しました。
 

 

 
55日、ソウルに開館した「戦争と女性の人権博物館」
元「慰安婦」らが毎週続けてきた集会が1千回を迎えたのを記念して、ソウルの日本大使館前に建てられた慰安婦像と同じ像も飾られている。
 
5月29日付の米紙ニューヨーク・タイムズに、日本政府を批判して、慰安婦に心のこもった謝罪をしなければならないと、韓国系団体の全面意見広告が掲載されました。
 

 
そして、本ブログ5日の記事にしましたが、カリフォルニア州のグレンデール市が7月30日を「韓国慰安婦の日(Korean Comfort Women Day)」に制定しました。
 
この7月30日は、2007年に米国下院が、「従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議」(下院121号決議)を採択した日です。
 
>テキサス州ヒューストンを走る高速道路の764番出口付近に建てられた広告塔に、元慰安婦の女性が日本政府に謝罪と補償を要求している白黒写真が掲載された
 
>写真には「DO YOU HEAR?」という大きな文字と、「日本政府は従軍慰安婦のおばあさんたちに、心から謝罪し、補償をしなければならない」とする英語のメッセージが記されていた
 
テキサス州ヒューストンか!
 
韓国人は、「韓国政府は米国人に、韓国人売春婦の謝罪をしなければならない」という謝罪広告を出すべきです。
 
テキサス州ヒューストンのヘリス郡当局は裁判所に、「売春と人身売買の巣窟である韓国人運営業者らを撤去させなければならない」として、韓国人マッサージ業者を告発しました。
 
米「人身売買巣窟…韓国人風俗業者を撤去させよ」

 米テキサスのある都市が退廃営業をしている韓国人業者を撤去させてくれという請願を起した。

 13日(現地時間)、テキサス州ヒューストンのヘリス郡当局は裁判所に、「売春と人身売買の巣窟である韓国人運営業者らを退出させなければならない」として、韓国人退廃マッサージ業者3カ所とナイトクラブ1カ所を告発した。
 ヘリス郡当局は請願書で事業主が韓国からきた若い女性を雇用して、事実上、売春をさせていると主張した。

 続いて、これら業者に対して、1年間の営業停止とともに永久不法行為禁止命令を下してくれと促した。米国の都市が特定韓国業者らを指定して、退出要求を求めたことは異例なことだ。

 これまで該当地域では売春に対する住民たちの抗議が絶えず、当局がいくら取り締まりをしても、退廃行為がなくならず、このように極端な措置を下したという。

 ヘリス郡法務局は、「2009年以後、これら業者周辺で人身売買と売春などがなされているという抗議電話が数百本かかってきて、問題業者らを57回調査した」と話した。

 先月警察はこれら業者を急襲して、売春女性7人を逮捕し、そのうち6人が韓国人女性だった。警察がこれらを逮捕する映像は現地放送でそのまま放映された。

 マッサージ業者など韓国人退廃営業問題は昨日今日のことでないとの指摘が多い。米テキサスだけでなく、ロサンゼルス、アトランタなど韓国人密集地域がある大部分の州当局はこの問題で頭を痛めている。
韓国速報
http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/shakai/120616-4.html
 
米国内で、韓国人女性が売春で摘発されるのは珍しいことではありません。
 
しかし、5月にテキサス州で韓国人売春婦が検挙されたことについては、韓国内で騒動が起きていました。
 
逮捕された韓国人売春婦たちが、足首に鉄製の鎖をかけられて連行された姿がテレビで生中継されました。
 

 

 

 
 
これに対して、国辱ということを知らない韓国メディアは「人権侵害論議」と報道しました。
 
【米国】 テキサス州の売春取り締まりで韓人女性大量検挙~足に鉄鎖で連行、人権侵害物議

テキサス州に不法なマッサージ店を作り売春を日常的に行ってきた韓人女性が大量に警察に検挙された。

11日(現地時間)テキサス地域メディアによれば最近ヒューストン地域ハリス郡警察の風俗店取り締まりでアジア系女性7人が売春および斡旋容疑で拘束された。警察は先月末、韓国出身などアジア系女性がマッサージ店で現地人を相手に売春をしているという機密情報を入手し去る4日、特殊機動隊を動員して韓人店3カ所を一時に急襲した。

警察は緊急逮捕された被疑者ら全て女性なのに足首に鉄製の鎖まではめて連行し、韓人女性たちが鎖で身体的苦痛を訴えながら警察署に引きずられて行く姿が現地放送で生中継されて人権侵害論議も起きている。

被疑者7人中6人が韓国系、1人が中国系で、これらの中で韓人チャン某は当局の許可なしにマッサージ店を経営した容疑を受けていると現地メディアは伝えた。ヒューストン総領事館関係者は聯合ニュースとの通話で「警察が逮捕された女性たちの身元を公開せず、韓国国籍者なのかは確認されずにいる」として「領事館は被疑者が助けを要請しなければ事件処理過程に関与できない」と話した。

一方、警察は不法マッサージ店経営に韓人犯罪組織がかかわった情況も確認しており、韓人店を相手に捜査網を拡大すると発表され波紋が広がると予想される。

テキサス韓人社会要人は「ロサンゼルスとニューヨーク、アトランタで活動する韓人暴力団が米国でそれも景気が一番良いテキサスで勢力を拡大しているという話が多い。今回の事件は来るものが来たものでそれほど驚くこともないが、韓人に対する米国主流社会の認識が悪くなるか心配になる」と話した。

(ジャクソンビル<米フロリダ州>=聯合ニュース)キム・ジェヒョン特派員

ソース:コリアタイムズ(韓国語) テキサス売春取り締まりに韓国人女性大量検挙
http://kimsoku.com/archives/7067213.html
 
>ニューヨークでは韓国人が慰安婦の碑を建てるなど自発的に活動を繰り広げているとし、「ヒューストンの在米韓国人も小さな力を合わせて日本政府を圧迫していくことが重要」
 
日本政府が米国内の各都市に対して真実を主張し続けないから、米国内で韓国人の反日活動が広がっています。
 
在米邦人の子供たちは、無実の韓国人女性を「レイプした日本人の子孫」として白眼視されています。
 
すでに米国内には二つの「日本軍従軍慰安婦の碑」が設置されています。
 
2010年10月23日、在米韓国系ロビー団体「韓国人有権者センター(KAVC)」により、パラセイズ・パーク市の公立図書館に「日本軍従軍慰安婦の碑」が設置されました。
 

 
米ニュージャージー州パラセイズ・パーク市公立図書館にある「日本軍従軍慰安婦の碑」(キリム碑)
 
1930年代から45年まで日本帝国主義の軍隊に踏みにじられた20万人の女性と少女を称える
慰安婦とされた人々は想像することも出来ない残酷な人権侵害にあった
私たちは人類に対するこの残虐な犯罪を決して忘れてはいけない
 
KAVCは、米国内の20カ所に慰安婦碑を設置すると宣言していました。
 
ニューヨーク市クイーンズ地区にある大規模住商複合団地も予定地で、ピーター・クー市議は、地域の道路に慰安婦の名前を付けると発表しています。
 
6月16日、在米韓国系ロビー団体により、ニューヨーク近郊のナッソー郡のアイゼンハワーパーク内に、米国内で二つ目の「日本軍従軍慰安婦の碑」が設置されました。
 

 
 
嘘も百回言えば真実になると考えるのが韓国人です。
 
韓国は、従軍慰安婦問題について、国連・米議会などにも人権問題として訴えてきたのです。
 
国際社会では声を大にした者が、正論・真実とされることが多いのです。
 
日本政府は国際社会に対して、日本軍従軍慰安婦は存在しないという事実を、声を大にして主張すべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、従軍慰安婦についてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。