HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  朝日新聞が良好だった日韓関係がこの1年あまりで急速におかしくなったのは従軍慰安婦問題がきっかけと報道、日本政府は韓国への部材の輸出禁止や日韓通貨スワップ破棄・韓国国債売却など韓国に経済制裁をすべきだ
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、朝日新聞が良好だった日韓関係が従軍慰安婦問題でおかしくなったと報道したのはご存知だと考えます。
 
竹島への訪問―大統領の分別なき行い
 
韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が、竹島を訪れた。日韓がともに領有権を主張している島だ。

 これまで韓国の首相が訪れたことはあったが、大統領の訪問は初めてのことだ。

 自ら「最も近い友邦」と呼んだ日本との関係を危うくしたことは、責任ある政治家の行動としては、驚くほかない。

 日本政府は強く抗議して、駐韓大使を呼び戻す。日韓の関係が冷えこむのは避けられない。

 事態を沈静化させる責任は、まず大統領にある。もともと経済界出身の実務家で、08年の就任直後から「未来志向の韓日関係」を掲げていたはずだ。

 両国関係は、竹島問題がくすぶりながらも良好だった。それがこの1年あまりで、急速におかしくなった。元従軍慰安婦の問題がきっかけだ。

 韓国の憲法裁判所の決定を受けた昨年末の首脳会談で、李大統領は慰安婦問題を取り上げ、野田首相に解決をせまった。

 これに対し首相は「法的に決着ずみ」との立場を伝え、ソウルの日本大使館前に立つ慰安婦記念像の撤去を要求した。
(朝日新聞)抜粋
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
 
>韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が、竹島を訪れた。日韓がともに領有権を主張している島だ
 
ふざけるな朝日新聞!
 
私は本ブログで記事にしていますが、竹島は江戸時代から日本固有の領土で、韓国が不法占拠をしています。
 
竹島に上陸した李明博は、日本へ密入国した犯罪者です。
 

 
 
>日本政府は強く抗議して、駐韓大使を呼び戻す。日韓の関係が冷えこむのは避けられない
 
日本政府は自衛活動として、竹島に自衛隊を派遣して武力で奪われた領土は武力で奪還すべきです。
 
しかし、竹島を棚上げして日韓友好を続けている日本政府は決断が出来ません。
 
民主党の前原誠司政調会長は、国際司法裁判所に提訴すべきだとの認識を示しました。
 
国際司法裁判所とは、紛争当事国がともに国際司法裁判所の介入に同意した場合に限られているので、日本だけでは裁判は開けません。
 
そして、韓国政府は拒否をしているのです。
 
日本政府は韓国政府が合意するまで、経済面で徹底的に追い込むべきです。
 
私は本ブログ昨日の記事に書きましたが、日本政府は韓国への部材の輸出禁止や、日韓通貨スワップ・韓国国債などにより、韓国に経済制裁をすべきです。
 
今回の韓国大統領竹島上陸は日韓関係リセットの好機

韓国のアキレス腱は脆弱な通貨ウォンである。ここを、韓国の対応を伺いながら叩く事である。

先ず第一は、日韓通貨スワップ協定の破棄である。逃げ足の速い短期資金は韓国市場からあっと言う間に逃避し、ウォン安、株安の展開が予想される。

次いで、日本政府が保有する韓国国債を売却する。結果、国債価格が下がり、金利が上昇する。韓国政府としての資金繰りが難しくなり、一方、民間企業も資金流動性の乏しい所から倒産する事になる。

最後は、日本製品の対韓輸出制限である。最新の外務省資料が示す通り、韓国は輸出立国である。

そして、日本からの「生産財」、「高度技術部品」の輸入なしでは成り立たない。これが、構造的対日貿易赤字の要因である。日本が輸出制限すれば韓国経済は多分即死であろう。
(アゴラ:山口 巌)抜粋
 
 
>両国関係は、竹島問題がくすぶりながらも良好だった。それがこの1年あまりで、急速におかしくなった。元従軍慰安婦の問題がきっかけだ
 
お前が言うな!
 
反日勢力が捏造した従軍慰安婦に、火をつけ油を流して炎上させたのが朝日新聞です。
 
朝日新聞の主張は自爆もので、従軍慰安婦問題で日韓関係を悪化させた張本人は朝日新聞ということになります。
 
朝日新聞は、朝鮮の済州島で慰安婦狩りをしたと捏造した吉田清治の著書、「私の戦争犯罪 -- 朝鮮人強制連行」を1991年に報道しました。
 
1990年代に朝日新聞が、従軍慰安婦問題を大炎上させたのです。
 
慰安婦にまつわる年表(朝日新聞関連)

1989年
5
主婦で「朝鮮と朝鮮人に公式謝罪を・百人委員会」の事務局員、青柳敦子が『朝日ジャーナル』に意見広告
8 吉田の著書が韓国で翻訳出版

1990年
1
4 『ハンギョレ新聞』で、韓国の梨花女子大学教授の尹貞玉が「"挺身隊"怨念の足跡取材記」との連載で慰安婦問題を告発
7
10 韓国で「挺身隊研究会」(現「韓国挺身隊研究所」)結成
11
韓国で「韓国挺身隊問題対策協議会」が発足。ソウルの日本大使館前で「日本軍による慰安婦問題」に対する抗議デモを行なう。以降水曜デモが恒例に。

1991年
5
22 『朝日新聞』大阪版が「木剣ふるい無理やり動員」との見出しで吉田 清治の慰安婦狩りの証言を写真入りで紹介
8
11 『朝日新聞』が「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」(植村隆韓国特派員・ソウル発)との見出しで記事掲載
814 元慰安婦の金学順がソウルで記者会見
8
15 『ハンギョレ新聞』により、金学順が「親に売り飛ばされた」と証言 していたことが判明
10
10 『朝日新聞』大阪版が井上祐雅編集委員による吉田清治のインタビュー記事を掲載
126日 金学順を初め三名の元慰安婦を含む三十五人の原告(主任弁護士:高木健一)が日本政府を相手取り提訴(アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件)

1992年
1
11日『朝日新聞』が一面トップで吉見義明中央大学教授の防衛研究所における資料発見を「慰安所、軍関与示す資料」「部隊に設置指示 募集含め統制・監督」と報じる
113日十一日の『朝日新聞』の記事をうけ、加藤紘一官房長官が事実調査の前に「お詫びと反省」の談話
114日 韓国のマスコミが、女子児童が挺身隊として勤労動員されたという報道を誤解し、「国民学校の生徒まで慰安婦にさせた日帝の蛮行」などと報道
116日 韓国を訪問した宮沢喜一首相は慰安婦問題の報道により反日デモが高まる状況に、首脳会談などで八回謝罪し、「真相究明」を約束
123日『朝日新聞』夕刊「窓」欄のインタビューで、吉田清治が「強制連行した女性は少なくみても九百五十人」と発言
525日『朝日新聞』が、吉田清治が韓国に「謝罪の旅」に出る予定と紹介
76日 日本政府が吉見義明教授の資料発見を受けて行った慰安婦問題に関する調査結果を発表。百を超える関係資料を公開。加藤紘一官房長官は「強制連行の資料はなかったが、慰安所の設置や運営監督に政府が関与していた」ことを初めて公式に認める
731日 韓国政府が「日帝下の軍隊慰安婦実態調査中間報告書」で「日本政府による慰安婦の威圧的連行があった」と主張
812日 吉田清治が訪韓。金学順に頭を下げて謝罪
 
1993年
84日 日本政府が「慰安婦問題に関する第二次調査報告結果」を公表。それに関連し、河野洋平官房長官が旧日本軍の強制連行を認める、いわゆる「河野談話」を発表
 
朝日新聞「従軍慰安婦」記事数の変動
198511日~1998430日~

年  件数  特記事項
1985
   3  ソ連にゴルバチョフ書記長登場。
1986
   3
1987
   2
1988
   4
1989
   6  ベルリンの壁崩壊。
1990
   8
1991
  110  ソ連崩壊。
1992  622
1993
  350
1994
  296
1995
  384
1996
  450
1997
  375
1998
  76
 
朝日新聞1991年8月11日付、植村記者のソウル発記事で、「女子挺身隊」の名で戦場に強制連行された人が出てきたと報道しました。
 
記事では、「女子挺身隊の戦場に連行され日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち一人が名乗り出た」などと報じました。
 
名乗り出た元慰安婦の金学順は、8月14日に韓国で記者会見をしています。
 
金学順は、「生活が苦しくなった母親によって14歳の時に、平壌のあるキーセン検番(日本でいう置屋)に売られていった。3年間の検番生活を終え初めての就職だと思って、検番の義父に連れていかれた所が、華北の日本軍300名余りがいる部隊の前だった」と語りました。
 
当時、貧困な日本人にもあった身売り話しで、同じ朝鮮人に売られただけです。
 
また、植村記者の記事にある「女子挺身隊」は、昭和18年9月に閣議決定されたもので、金学順が17歳だった昭和14年には存在しない制度です。
 
朝日新聞の植村記者は、日本政府に訴訟を起こした「太平洋戦争犠牲者遺族会」の女性幹部の娘と結婚しています。
 
植村記者は、義母からの情報提供で、事実に反した反日記事を捏造して報道しました。
 

 
 
1996年のインタビューで吉田清治は、「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやるじゃないか」と、韓国での慰安婦の強制連行を捏造だと認めました。
 

 
 
朝日新聞は、日韓関係がこの1年で急速におかしくなったと主張していますが、これも大嘘です。
 
2010年7月7日、重家駐韓日本大使がソウル市内で講演中に、「私たちの広場、独島守護」という反日団体の代表に、コンクリート塊2個を投げ付けられました。
 
 重家駐韓大使、ソウル市内で襲撃される Barbaric Korean attack Japanese ambassador(動画)
 
 
この講演会場にいた、堀江麻友巳外務省書記官が全治1週間の怪我を負った、日本大使襲撃事件が起きました。
 

 
 
2010年10月23日、在米韓国系ロビー団体「韓国人有権者センター(KAVC)」により、パラセイズ・パーク市の公立図書館に「日本軍従軍慰安婦の碑」が設置されました。
 

 
米ニュージャージー州パラセイズ・パーク市公立図書館にある「日本軍従軍慰安婦の碑」(キリム碑)
 
1930年代から45年まで日本帝国主義の軍隊に踏みにじられた20万人の女性と少女を称える
慰安婦とされた人々は想像することも出来ない残酷な人権侵害にあった
私たちは人類に対するこの残虐な犯罪を決して忘れてはいけない
 
 
朝日新聞は、良好だった日韓関係がこの1年あまりで急速におかしくなったのは従軍慰安婦問題がきっかけと報道しましたが、火元の朝日新聞は廃刊すべきです。
 
日本政府は韓国へ部材など日本製品の輸出禁止や、日韓通貨スワップ破棄・韓国国債売却など韓国に経済制裁をすべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、朝日新聞についてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。