HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  韓国代表のパク・ジョンウがロンドン五輪サッカー男子の日本対韓国戦の試合終了後のセレモニーで「独島は我々の領土」というプラカードを掲げた行為は「オリンピック憲章」に反している、IOCとFIFAが調査開始
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、五輪サッカー日韓戦後に韓国選手が竹島領有のプラカードを掲げたことはご存知だと考えます。
 
<五輪サッカー>日韓戦後に韓国選手が「竹島領有」掲げる
 
【ロンドン隅俊之】10日に行われたロンドン五輪サッカー男子の日本対韓国戦で、韓国選手が試合後に竹島(韓国名・独島)の領有を主張するメッセージを掲げたとして、国際オリンピック委員会(IOC)のマーク・アダムス広報部長は11日の定例記者会見で調査に乗り出す方針を示した。 

 韓国メディアの電子版によると、韓国の朴鍾佑(パク・チョンウ)選手が試合後、「独島は我々の領土」と書かれたプレートを持つ写真が掲載された。アダムス広報部長は「政治と五輪を一緒にしないというのが原則。人々は政治的な意見を持てるが五輪中は違う」と述べた上で、写真を確認するとした。
毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120811-00000085-mai-spo
 
>10日に行われたロンドン五輪サッカー男子の日本対韓国戦で、韓国選手が試合後に竹島(韓国名・独島)の領有を主張するメッセージを掲げた
 
日本時間の11日未明に行われたロンドン五輪サッカー男子3位決定戦で、日本は0-2で韓国に敗れました。
 
韓国代表のパク・ジョンウは試合終了後のセレモニーで、「独島は我々の領土」というプラカードを掲げました。
 

 

 

 

 

 
 
パク・ジョンウの行為は、日本固有の領土である「竹島」を不法占拠している韓国の領有権を正当化する政治的宣伝活動です。
 
オリンピック憲章には、「オリンピック施設や競技場で政治的宣伝活動を行うことを禁ずる」と明記されています。
 
国際オリンピック委員会(IOC)の広報担当者は、パク・ジョンウの行為について調査を始めたことを明らかにしています。
 
パク・ジョンウの行為は、明らかに「オリンピック憲章」に違反しています。
 
国際オリンピック委員会(IOC)の調査結果によっては、パク・ジョンウや、韓国代表の銅メダル剥奪の可能性もあります。
 
2011年オリンピック憲章最新版
OLYMPIC CHARTER
(
オリンピック憲章
)

Chapter 5
(
5)
50 Advertising, Demonstrations, Propaganda
(50
 広告、デモンストレーション、宣伝)

3. No kind of demonstration or political, religious or racial propaganda is permitted in any Olympic sites, venues or other areas.
 
3.
オリンピック開催場所、会場、他のオリンピック・エリアにおいては、いかなる種類の示威行動または、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない。

Chapter 6
(
6)
59 Measures and Sanctions
(59
処分および制裁)

2.1 with regard to individual competitors and teams: temporary or permanent ineligibility or exclusion from the Olympic Games, disqualification or withdrawal of accreditation; in the case of disqualification or exclusion, the medals and diplomas obtained in relation to the relevant infringement of the Olympic Charter shall be returned to the IOC. In addition, at the discretion of the IOC Executive Board, a competitor or a team may lose the benefit of any ranking obtained in relation to other events at the Olympic Games at which he or it was disqualified or excluded; in such case the medals and diplomas won by him or it shall be returned to the IOC (Executive Board);

2.1
個々の競技者およびチーム関係:
一時的または永久にオリンピック競技大会に欠格とすることあるいは除外すること、また失格または資格認定の取消し。失格または除外の場合、オリンピック憲章違反に関係して獲得したメダルや賞状はIOC に返還されるものとする。さらに、失格または除外となった個人やチームが、そのオリンピック競技大会の他の種目で獲得したいかなる成績による特典も、IOC 理事会の裁量により、失うことがある。その場合も個人やチームのメダルや賞状はIOC に返還されるものとする。(理事会)
>国際オリンピック委員会(IOC)のマーク・アダムス広報部長は11日の定例記者会見で調査に乗り出す方針を示した
 
国際オリンピック委員会(IOC)は、韓国オリンピック委員会に、パク・ジョンウへの銅メダル授賞のセレモニーへ出席をしないように通達をしました。
 
パク・ジョンウは、11日にロンドンのウェンブリースタジアムで行われた表彰式を欠席しました。
 
日韓戦後に政治的メッセージ、韓国のパク・チョンウは表彰式に出席せず

10日のロンドン五輪3位決定戦でU-23日本代表を下したU-23韓国代表のMFパク・チョンウが試合後に竹島(韓国名・独島)の領有を主張するメッセージを掲げた問題で、11日にロンドンのウェンブリースタジアムで行われた決勝後の表彰式にパク・チョンウは出席せず、銅メダルに輝いた韓国チームのみ17人での参加となった。
(ゲキサカ)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120812-01105267-gekisaka-socc
 
韓国サッカー協会関係者は、パク・ジョンウの行為について、「銅メダルを取り、興奮したようだ。事前に準備したものでは決してない」と釈明しています。
 
日本戦後に「独島はわれわれの領土」 IOCが調査へ

 韓国サッカー協会関係者は、「会場に『独島はわれわれの領土』と書かれた紙がよく見られた。朴鍾佑がサポーターから紙を受け取り、ピッチを走り回ることを見て止めたが、その過程で写真が撮られたようだ」と説明した。その上で、「銅メダルを取り、興奮したようだ。事前に準備したものでは決してない」と釈明した。
(中央日報)抜粋
http://japanese.joins.com/article/381/157381.html?servcode=A00
 

 

 

 

 
 
仮に、パク・ジョンウが準備したものではなかったとしても、政治的宣伝活動を行ったことは事実です。
 
それに、スポーツ朝鮮によるク・ジャチョルのインタビューでは、「韓国は2得点目のゴールの際にも独島パフォーマンスが予定されていた」としています。
 
韓国選手 3位決定戦後「独島はわが領土」とアピール

スポーツ朝鮮によるク・ジャチョルのインタビューによれば韓国は2得点目のゴールの際にも独島パフォーマンスが予定されていたが「独島は自分の土地なのでアピールする必要はない」と万歳パフォーマンスに変えたという。だが勝利の開放感からかパクは上半身裸でプラカードを掲げた。結局、政治的パフォーマンスは決行されてしまった。
(東スポWeb)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120811-00000304-tospoweb-socc
 
パク・ジョンウの行為について、国際サッカー連盟(FIFA)も調査を開始しています。
 
IOC weighs in on flag incident

FIFAはオリンピック男子サッカーの銅メダル決定戦において、日本代表チームを打ち負かした後、政治的スローガンが書き込まれた太極旗を掲げた事に関する証拠を検証しています。

金曜日、韓国の李明博大統領が日韓両国の間で紛争のある島を訪問した数時間後、韓国は日本を2-0で破りました。

大統領の訪問は、在韓日本大使を東京に召還することを促す事態に発展しました。

これによりカーディフの試合(ウェールズ)は潜在的に外交的緊張を高める事になると見なされていました。
伝えられているところに寄れば、島の領有権を主張する韓国のフラッグはフィールド上で掲げられたという事です。

FIFAは「それ(政治的メッセージをフィールド上で掲げたという事)がこの出来事を注視することになった」とし、懲罰委員会議長が競技場の写真を精査する事になると話しています。

FIFA憲章は試合において政治的声明を発する事を厳に禁止しています。
http://espn.go.com/olympics/summer/2012/soccer/story/_/id/8258956/2012-london-olympics-fifa-studies-possible-south-korea-flag-incident
 
韓国人には、国際スポーツをする資格はありません。
 
これまでにも韓国人は、国際スポーツの場に竹島を「独島は韓国領」だと政治的宣伝活動をしています。
 

 
ドーハアジア大会閉会式で、「独島」を示した韓半島旗!
 

 
LAマラソンで、「独島は我らの地」のシャツを着る韓国人!
 

 
A1グランプリ、で「独島は韓国の地」とマシンの車体前方に書く韓国人!
 

 
WBCで、「独島は韓国の領土」と横幕を持った韓国人!
 

 
アジアカップカタール2011で、「独島は韓国の領土」と騒ぐ韓国人!
 
韓国人は、日本人のことを「倭猿」呼んで侮辱しています。
 
アジアカップカタール2011の日韓戦で、韓国代表の奇誠庸がPKを決めた後に「猿の真似」をしました。
 

 
韓国人は、サッカー代表による日本対韓国の親善試合などで、日本の初代内閣総理大臣の伊藤博文を暗殺したテロリストの安重根を、韓国チームの応援に使っています。
 

 
 
日本だけではなく、2002年日韓共催ワールドカップのドイツ戦や、2010年WC南アフリカ大会のウルグアイ戦などでも、韓国人だけが他国を侮辱しています。
 

 

 

 
 
私は本ブログ7月の記事にしましたが、国際オリンピック委員会(IOC)は昨年7月、2018年冬季五輪の開催都市を韓国の平昌に決定しました。
 
他国を侮辱し続けて、今回はオリンピック憲章に反した韓国に、冬季五輪を開催する資格はありません。
 
国際オリンピック委員会(IOC)と国際サッカー連盟(FIFA)には、パク・ジョンウの行為について、厳正な調査と厳格な処分を望みます。
 
良識ある日本国民の皆様、韓国についてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。