HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  中共の反日デモが日中国交正常化以来最大規模、ユニクロの上海の店舗がショーウィンドーに「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国の領土です)紙を張り出す、平成24年 9・29反中共デー東京大会 ご案内
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、中共での反日デモが日中国交正常化以来最大規模になっているのはご存知だと考えます。
 
<反日デモ>6万人が参加 日中国交正常化以来、最大規模に
 
【北京・工藤哲、蘇州(中国江蘇省)隅俊之】日本政府が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を国有化してから最初の週末となる15日、中国国内で北京や上海、重慶など少なくとも50都市以上で、国有化に抗議する6万人以上とみられる反日デモが発生し、一部が暴徒化して日系企業や店舗を破壊した。北京の日本大使館によると、邦人の被害は報告されていない。

日当たりのデモ参加人数や発生都市数は、2005年に小泉純一郎首相(当時)が靖国神社を参拝したことなどを受けた反日デモを上回り、日中国交正常化(1972年)以来最大規模となった。

 16日も約30都市以上で反日デモが呼びかけられている。日本大使館の堀之内秀久公使は15日、中国外務省の羅照輝アジア局長に在留邦人と日系企業の安全確保を申し入れた。羅局長は▽中国国民に理性的な行動を強く働きかけている▽邦人・企業は法律に基づき保護する、などと答えた。

 山東省青島のデモには数千人が参加。多くが暴徒化し、日系電機メーカーの工場でオフィスビルが放火された。襲撃された日系企業はパナソニックやトヨタ自動車販売店など。イオングループのスーパー「ジャスコ黄島店」では営業中に暴徒化したデモ隊にガラス扉を割られたため、直後に営業を中止。1階の店舗の大部分が壊され、商品が略奪された。
(毎日新聞)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120915-00000086-mai-cn
 
中共の反日デモは、パナソニックなど日系企業の工場で出火し、トヨタ自動車の販売店が放火され、日系百貨店やスーパーなども破壊や略奪に遭っています。
 

 

 

 

 

 
このままでは在留邦人は危険です。
 
8月27日、丹羽宇一郎在中共大使の乗った公用車が襲撃され、車両前方に取り付けられた日の丸を奪われる事件が起きました。
 
しかし日本政府は大使を召還するなど、中共政府に対して強硬な抗議の態度を示していません。
 
2004年8月7日に、北京で行われたサッカー・アジア杯決勝戦の終了後に駐中共公使2人が乗った車が群衆に襲われ、後部ガラスが割られる事件が起きました。
 
今度こそ日本政府は、在留邦人の速やかなる帰国と、中共への渡航禁止を日本国民に指示すべきです。
 
そして、日本大使館・領事館も閉鎖すべきです。
 
 
ネットでは、ユニクロに対して批判の声が上がっています。
 
中共版ツイッターに、ユニクロの上海の店舗がショーウィンドーに「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国の領土です)と書かれた紙を張り出した写真がアップされました。
 

 
ユニクロが中国に魂を売った?『尖閣諸島は中国のモノです』宣言に騒然
 
中国の暴動問題が激化する中、日本に関連する企業の店のショーウィンドウが次々と破壊されている様子が中国版ツイッター「ウェイボ」にアップされている。その中でユニクロの写真ではショーウインドウに「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国の領土です。)と言う意味の内容が書かれており、ネットではユニクロがついに日本を捨て中国に寝返ってしまったのかと大騒ぎになっている。
 
中国版ツイッター「ウェイボ」では、ユニクロの他にも多数の画像がアップロードされていた。例えばトヨタや日産のショールームに火をつけ車が破壊され、まさしく火の車状態となっている様子や、イオンに相当数のデモ隊が押し掛ける緊迫した様子が映し出されている。

もちろん、トヨタ・日産・イオン以外の日本企業も標的になるのは必至で様々な日本企業がいつデモ隊が襲ってくるのかと身を震わせている状態だ。

そんな中、ユニクロが先手必勝でとったと思われる行為が「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国の領土です。)宣言だ。これは本部の指示なのかそれとも各店舗の苦肉の策なのかは不明だが、このように文字を掲げるだけで店が襲われないのであれば安いものだと分析するユーザもいる。しかし一部のネットユーザは「ユニクロが中国に魂を売った」などと考えてしまう者もいるようだ。

―Twitterの反応


・ユニクロが貼ったのか?ユニクロに貼られたのか?
・これは言われちゃうねえ
・反日ユニクロが民間企業のくせに領有権に口を出すこと自体間違っている。
・壊したり暴れたり盗んだりしている奴らは野放しなんかな
「尖閣は日本の領土!」って言っただけでキレる中国人と一緒だということに気付こうね。
・これはひどいwしかもこれで被害防げるんかw
・ユニクロの柳井氏。信じられない。中国で商売してるからって
・不買しようにもユニクロは元々買ってないけどさ。
・だってユニクロのオーナー中国人やもん。
下に日本語で「ホントは日本領です」って書いとけば完璧だったのにw


また、これの影響か日本語版
Wikipediaには現在社長「柳井正」氏のプロフィールとして

中国が大好きであり韓国も好む。

等と記載されている。
秒刊サンデー
 
>また、これの影響か日本語版Wikipediaには現在社長「柳井正」氏のプロフィールとして
 
>中国が大好きであり韓国も好む。
 
これは事実です。
 
ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、中共・韓国に媚び続けています。
 
ファーストリテイリングは、2012年の新入社員採用のうち約8割を、中共・韓国などの外国人の採用にしました。
 
12年採用の8割1050人を外国人 ファストリ、国際化加速

 カジュアル衣料「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが、2012年の新入社員採用のうち約8割にあたる1050人を外国人とすることが3日、わかった。ファストリは今後、中国などアジアを中心に年300店ペースの出店を計画しており、現地の店長のほか、本社の管理部門にも登用する外国人の幹部社員候補を増やし、海外展開を加速する。

 すでに欧米や中国、韓国などのほか、未進出の地域も含め、現地の大学で説明会を開くなど、採用活動を進めている。
(2011年2月3日産経新聞)抜粋
 
 
柳井正は、国家のために命を捧げた英霊を金儲けの邪魔者だと考え、2005年に「靖国神社が経済の足を引っ張っている」と発言しました。
 
「靖国」が経済の足引っ張る

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長

 「なぜ靖国神社に行くのか分からない。個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないか」と憤るのは「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(56)。

 「政治が経済の足を引っ張っている」と小泉純一郎首相を厳しく批判した。

 中国の工場と直接契約し、高品質の商品を低価格で販売するビジネスモデルを確立した柳井会長。「政冷経熱」といわれる日中関係の現状に危機意識は強い。
2005/12/27, 東京新聞
 
 
ユニクロは、「尖閣諸島は中国の領土です」と書かれた紙を張り出した反日企業で廃業すべきです。

1972年(昭和47年)9月29日、「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」が調印されました。
 
昭和47年9月29日、日本は中共との国交を樹立して、今年は所謂「日中国交正常化」から40年になります。
 
しかし、日本と中共との関係が正常かつ友好的であった事はありません。
 
日本の主権侵害、内政干渉、領土・領海の侵犯など、中共による敵対行為は数限りなく繰り返されてきました。
 
中共の脅威に晒されているは、日本だけではありません。
 
中共は、チベット・東トルキスタン・南モンゴルの国々を侵略して、台湾への侵略の野望もあります。
 
全国の保守・民族派は、毎年9月29日を「反中共デー」として、日中国交断絶の活動をしています。
 
反ロシアデー 8月9日 旧ソ連が日本へ侵略を開始した日
 
反韓国デー 10月28日 韓国が竹島を不法占拠した日
 
本年も、反中共デー東京大会のご案内をさせて頂きます。
 
 

 
平成24年 9・29反中共デー東京大会 ご案内
 
「中国共産党」が支配する「中華人民共和国」すなわち中共は、「反日」「共産」「中華」の三悪国家であり、敵国です。我が国土である尖閣諸島を侵略しようと妄動する中共は撃ち破らなければなりません。
 
昭和47年9月29日、我が国は中共との国交を樹立しました。本年は所謂「日中国交正常化」40年となります。しかし、中共との友好は断じて存在しません。
 
中共の脅威に晒されているは、我が国だけではありません。満州、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなどに対する侵略・虐殺・苛政。また台湾に対する併呑の野望。
 
さらに中共に支配されている全ての人民たちの苦難。中共の存在は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と断言できます。
 
我々は草莽の有志として、祖国の危機を坐視できません。平成14年9月29日、所謂「日中国交正常化」30年の秋、我々は中共との国交断絶を勝ち取る為、9・29反中共デーを開催しました。
 
昨年は東京だけではなく、北海道(札幌)でも、東北(仙台)でも、中部(名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、反中共デー闘争は展開されました。
 
所謂「日中国交正常化」40年のとなる本年も「9・29反中共デー」の旗の下、勝利を目指して、同志道友が共に起ち上がり、共に闘う事を熱望します。勝利を信じて、闘いましよう。
 
[日時]
 
  9月29日(土)雨天決行
    午前11時~集会開始
    正午~行進出発
 
[場所]
 
  三河台公園( 東京都港区六本木4 の2の27/六本木通り沿い/俳優座の横)
 
[合意事項]
 
①国旗の掲揚は歓迎します。また、旭日旗やZ旗の掲揚も歓迎します。
 
②台湾やチベットなど中共と戦っている国々の方が、ご自分の国家や民族を象徴する旗を掲揚することは歓迎します。
 
③超党派の運動のため、会旗など団体の旗の掲揚は禁止します。
 
④幟や幕などを持参することは認めますが、会名などしか記されていないものは認めません。ただし、会名が記してあっても、主張が大きく記されており、会名が小さいものについては認めます。
 
⑤拡声器の持参は認めます。
 
⑥車輛での参加はご遠慮ください。
 
⑦徒歩行進に適さない服装や履物での参加はご遠慮ください。
 
[連絡事項]
 
  本年も東京だけではなく、北海道(札幌)でも、東北(仙台)でも、中部(名古屋)でも、関西(大阪)でも、九州(福岡)でも、開催する予定です。
 
[呼び掛け]
 
9・29反中共デー東京大会共闘委員会
 
    事務局  03-3918-9524(三澤浩一)
 
[賛同] 政治ブログ「近野滋之・民族主義者の警鐘」主宰 近野滋之
 
中共の反日デモが日中国交正常化以来最大規模になっているので、日本政府は残留邦人の帰国などを指示すべきあり、ユニクロは廃業すべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、中共についてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。