HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  在米韓国人がニューヨークで旭日旗の使用に反対する集会を開催、在韓日本大使館前の慰安婦像に「竹島は日本固有の領土」と記した杭を縛りつけた「維新政党・新風」の鈴木信行代表がソウル中央検察庁の召還要請を拒否
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、在米韓国人がニューヨークで旭日旗の使用に反対する集会を開催したのはご存知だと考えます。
 
「旭日旗はアジアのハーケンクロイツ」在米韓国人が使用反対集会
 
複数の韓国メディアは16日、米国に居住する韓国人らがニューヨークのフラッシングにある図書館前で、旭日旗の使用に反対する集会を開催したと報じた。韓国では旭日旗を日本の軍国主義の象徴とする見方がある。

 集会に参加した韓国人は、8月23日にニュージャージー州パラセイズ・パーク市内の慰安婦追悼碑の前で結成した「日本戦犯旗を排除するための市民集会」のメンバー。団体メンバーは30人あまりで、この日の集会では「旭日旗はアジアのナチスの旗」と書かれたプラカードを持ち、抗議を行った。

 集会に参加したニューヨーク韓人父母協会のチェ・ユンヒ会長は、「ロンドン五輪で日本の体操代表チームは旭日旗を象徴するユニフォームを着用していた」と指摘し、国際オリンピック委員会(IOC)と米国オリンピック委員会(NOC)に対し、調査と日本体操チームへの懲戒を求める公式書簡を送付したと話した。

 同団体は、旭日旗をモチーフとした商品などに対し、不買運動や関連社会に対して抗議するなど、旭日旗の使用に反対するキャンペーンを展開する計画という。
サーチナ
 
>米国に居住する韓国人らがニューヨークのフラッシングにある図書館前で、旭日旗の使用に反対する集会を開催した
 
やっぱり、旭日旗使用の反対集会を開いたのか!
 
8月に在米韓国人や韓国系米国人は、「第2次世界大戦の日本の軍国主義の象徴である旭日旗を、国際社会から追放する運動を展開する」と発表ていしました。
 
韓国人は、「第2次世界大戦当時の日本の軍国主義の象徴である旭日旗」と非難していますが、いつもの韓国人による歴史の捏造です。
 
旭日旗の歴史などは本ブログで記事にしていますが、旭日旗は軍国主義の象徴ではなく、必勝を祈願する旗として使用している日本の伝統文化です。
 
韓国が懇願して締結した日韓併合後の、第一次世界大戦、満州事変、支那事変、大東亜戦争で、当時は日本国民だった朝鮮人も旭日旗を使用していました。
 

 
>集会に参加した韓国人は、823日にニュージャージー州パラセイズ・パーク市内の慰安婦追悼碑の前で結成した「日本戦犯旗を排除するための市民集会」のメンバー
 
「日本戦犯旗」だ、ふざけるな!
 
韓国の国会議員は、「第2次世界大戦当時に日本軍が使用した旭日旗は、独ナチスの文様(ハーケンクロイツ)に例えられる帝国主義と軍国主義の象徴」と非難しました。
 
日韓併合については本ブログで記事にしていますが、仮に、日本が大東亜戦争の加害者になるのであれば韓国は共犯者だという史実を、韓国人は理解していません。
 
そして、ニュージャージー州パラセイズ・パーク市は、在米韓国人に乗っ取られている街です。
 
2010年10月23日、在米韓国系ロビー団体「韓国人有権者センター(KAVC)」らが、パラセイズ・パーク市の公立図書館に「日本軍従軍慰安婦の碑」を設置しました。
 
2009年から「韓国人有権者センター(KAVC)」の主導で、パラセイズ・パーク市で「日本軍従軍慰安婦の碑」(キリム碑)建立の運動が始まりました。
 
当時は、パラセイズ・パーク市の多くの住民が、特定民族の「追悼碑」を建てることには反対の立場でした。
 
しかし、当時の街の人口約1万7千人に対して、韓国系米国人らが36%を占めるほど、全米で最も韓国人が居住している割合が高いことから設置しました。
 

 
「日本従軍慰安婦の碑」を先導した米国人(右)製作者のスティーブ・カバルロ
 
米ニュージャージー州パラセイズ・パーク市公立図書館にある「日本軍従軍慰安婦の碑」(キリム碑)
 
1930年代から45年まで日本帝国主義の軍隊に踏みにじられた20万人の女性と少女を称える
慰安婦とされた人々は想像することも出来ない残酷な人権侵害にあった
私たちは人類に対するこの残虐な犯罪を決して忘れてはいけない
 
>ニューヨーク韓人父母協会のチェ・ユンヒ会長は、「ロンドン五輪で日本の体操代表チームは旭日旗を象徴するユニフォームを着用していた」と指摘し、国際オリンピック委員会(IOC)と米国オリンピック委員会(NOC)に対し、調査と日本体操チームへの懲戒を求める公式書簡を送付したと話した。
 
まだ、体操や新体操の日本代表のユニフォームを批判しているのか!
 
8月11日未明(日本時間)、ロンドン五輪サッカー男子3位決定戦終了後のセレモニーで、韓国代表のパク・ジョンウが「独島は我々の領土」というプラカードを掲げました。
 

 
8月12日に韓国メディアは、「韓国人は日本の旭日旗の使用を問題にして、IOCなどに正式に抗議する姿勢を見せている」という報道をしました。
 
この問題は、自民党の佐藤正久参議院議員もツイッターで取り上げていました。
 

 
韓国メディアは、「日本体操選手たちは旭日旗ユニフォームを着てオリンピックに出場した。国際オリンピック委員会が真相調査を始めるのが当然だ」などと報道をしました。
 
大韓体育会長は、「ロンドン五輪で日本体操選手が旭日旗を連想させる体操服を着たとして、第二次世界大戦被害国と共に共同対処する方案を検討中だ」としました。
 
韓国の国会議員は、「2000万人以上のアジア人の命を奪った旭日旗を連想させる柄の衣装を着て、表彰式に出てくるなど厚顔無恥な姿勢を変えていない」と非難しました。
 
韓国は、体操や新体操の日本チームのユニフォームが旭日旗だと、軍国主義の象徴だと、全く事実無根の言い掛かりを付けています。
 
愚かな韓国人には、何でも旭日旗に見えてしまうのです。
 

 

 
国際スポーツの応援で「旭日旗」を使用することついて、IOCもFIFAも問題視はしていません。
 
「旭日旗」は、外国人も普通に使用して認めています。
 
ロンドン五輪サッカー男子3位決定戦(日韓戦)の試合会場で、旭日旗を使用したのも外国人でした。
 

 
日本人は国際スポーツの場で堂々と「旭日旗」を掲げ、日本チームの応援をするべきです。
 
 

 
韓国メディアは、在韓日本大使館前の慰安婦像に「竹島は日本固有の領土」と記した杭を縛りつけた日本人男性が、韓国検察の召還要請を拒否したと報道しています。
 
竹島領土主張の日本人男性、韓国検察の召還要請に応じず=韓国

6月、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦の像に「竹島は日本固有の領土」と記した杭(くい)を置いた日本人男性が、ソウル中央検察庁から召還要請を受けながらも、これを拒否したことを自身のブログで明かした。複数の韓国メディアが報じた。

 男性は14日、ブログに「ソウル中央検察庁へ『竹島の碑』贈呈!」とのタイトルで、韓国検察から届いたという召喚状について紹介した。男性によると、召喚状には9月18日午後2時にソウル中央検察庁へ来るよう命じるもので、応じない場合は韓国の刑事訴訟法により逮捕されるとの内容が記載されていた。

 男性は「地方に約束があるため忙しい」として要請に応じない考えを示しており、杭を貼り付けた行為についても「法律を犯した自覚がまったくない」と主張した。

 韓国メディアによると、韓国検察は8月5日、元慰安婦女性や市民団体が慰安婦の像に杭を置いた日本人男性を名誉毀損などの容疑で控訴したことを受け、男性が勤務する日本の団体に召喚状を送付した。この男性は8月にも、慰安婦問題の博物館などに同様の杭を貼り付け、大きな物議をかもした。
サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120916-00000011-scn-kr
 
日本人男性とは、私が式典でお会いしている「維新政党・新風」の鈴木信行代表のことです。
 
鈴木代表は自身のブログで、ソウル中央検察庁にも「竹島の碑」を贈呈したことを明かしています。
 

 
ソウル中央検察庁へ「竹島の碑」贈呈!

私へのソウル中央検察庁から出席要求書と題した召喚状には、

918日午後2時にソウル中央検察庁に来るように。
入国禁止措置については、入国許可されるように措置する。
要求に応じなければ、大韓民国の刑事訴訟法により逮捕される。

と記載されていた。

現在、ブロック会議で全国行脚の最中であり、無法国家の要請に従っているよりも地方本部との予定をこなす方が大事で忙しい。

「竹島の碑」を追軍売春婦像に縛っただけで、法律を犯した自覚がまったくないのでいつもの通りに党務に奔走しよう。

青瓦台(韓国大統領官邸)に送った「竹島の碑」は受け取り拒絶になったが、ソウル中央検察庁にも「竹島の碑」を贈呈した。
 
ブログ「鈴木信行の維新通信」抜粋
 
 
竹島領有権について、国際司法裁判所での解決を拒否している韓国が、「韓国の刑事訴訟法により逮捕する」とは、ふざけた言い分です。
 
2011年12月14日、韓国の反日団体がソウルの在韓日本大使館の前に、従軍慰安婦を象徴する「慰安婦像」を設置しました。
 

 
韓国政府は、自国内の外交公館の品位維持に協力する義務があると規定している、「外交関係に関するウィーン条約」の第22条・2に反しています。
 

 
第二十二条
1 使節団の公館は、不可侵とする。接受国の官吏は、使節団の長が同意した場合を除くほか、公館に立ち入ることができない。
2 接受国は、侵入又は損壊に対し使節団の公館を保護するため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別の責務を有する。
 
日本政府は慰安婦像の設置から半年も経った6月8日の閣議で、韓国の慰安婦像について「ウィーン条約22条2に関わる問題」の答弁書を閣議決定しました。
 
しかし、日本政府が「ウィーン条約22条2に関わる問題」という答弁書を閣議決定しただけなので、韓国政府は慰安婦像を撤去しません。
 
日本政府は韓国政府に対して、「ウィーン条約」に反しているとして、速やかに慰安婦像を撤去するように、撤去の期限を言い渡すべきです。
 
韓国政府が慰安婦像を撤去するまで、日本政府は在韓日本大使を召還すべきです。
 
韓国政府が慰安婦像の撤去期限を過ぎても、撤去に応じない場合には、ソウルの在韓日本大使館を閉鎖すべきです。
 
在米韓国人がニューヨークで旭日旗使用の反対集会を開催しましたが、国際スポーツの場で日本人は堂々と旭日旗を掲げて日本チームの応援をすべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、韓国についてご考慮下さい。
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336
 
 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。