HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトYahoo!ブログ過去記事  »  「生徒だけでソウルの一般家庭訪問」韓国修学旅行に心配の声上がる、学生の大半を女子が占める新潟県立新潟中央高等学校は韓国修学旅行を中止しろ、韓国政府野田首相の慰安婦問題発言に強く反発・自衛艦寄港を拒否
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 

最初に、応援のクリックをお願い致します
 
 
 
 
良識ある日本国民の皆様には、新潟県立新潟中央高等学校の韓国への修学旅行に心配の声が上がっているのはご存知だと考えます。
 
「生徒だけでソウルの一般家庭訪問」 韓国修学旅行に心配の声上がる
 
竹島の領有権問題などで強い反日感情が韓国にまん延している今、韓国旅行をキャンセルするという日本人が増えている。

 そんな中、韓国への修学旅行を決行する高校がある。生徒や保護者からは、少なからず心配の声が上がっているようだ。

■通訳、大人の付き添いなしで家に上がる

 2012年9月11日、2ちゃんねるに、新潟県立新潟中央高等学校の生徒と見られる人物が「韓国修学旅行に行きたくない」と書き込んだ。

 生徒や保護者から提供された情報によると、旅行期間は10月16日から19日の3泊4日。旅行の内容は、「6、7人の班行動でソウル市内の一般家庭で食事をご馳走になる」「通訳も大人の付き添いもなく一般家庭に高校生だけでお邪魔する」というものらしい。

 新潟中央高校は元女子高で、いまだに学生の大半を女子が占めている。修学旅行に行く2年生は男子5人に対し女子338人だ。そうした事情もあり、旅行の内容を見た2ちゃんねらーは「性犯罪の多い韓国に、女子の多い学校が修学旅行に行くのはどうなのか」「日韓関係の悪化している時期に旅行に行くなんて…」などと疑問の声を上げている。

 新潟中央高校に問い合わせたところ、生徒が一般家庭を訪問する「ホームビジット」という企画は確かに行う予定だという。訪問する家は韓国政府の公的な部局に紹介してもらったもので、それぞれのグループに携帯電話を持たせる、訪問先の人に生徒の宿泊先から送迎してもらう、引率の教員が各家庭を巡回するということで安全対策を取るとしている。
(J-CASTニュース)抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120924-00000003-jct-soci
 
>韓国への修学旅行を決行する高校がある。生徒や保護者からは、少なからず心配の声が上がっているようだ
 
新潟県立新潟中央高等学校は、韓国への修学旅行を中止にするべきです。
 
そもそも、韓国には学べる歴史・文化・芸術などはないので、韓国への修学旅行はやめるべきです。
 
私は本ブログ9月11日の記事で、片山さつき参院議員が韓国への修学旅行について、政府に質問主意書を提出して修学旅行の実態を調べたことを取り上げました。
 
韓国への修学旅行で予定していた訪問先に、日本や日本人に敵意や憎悪を植え付ける場所なども並んでいた、日本海側の私立高校Kの問題がありました。
 
私立高校K(新潟にある敬和学園高等学校?)は、保護者などの強い抗議を受けて、修学旅行先を韓国から国内に変更することを発表しました。
 
2012911日、2ちゃんねるに、新潟県立新潟中央高等学校の生徒と見られる人物が「韓国修学旅行に行きたくない」と書き込んだ
 
旅行の内容は、「67人の班行動でソウル市内の一般家庭で食事をご馳走になる」「通訳も大人の付き添いもなく一般家庭に高校生だけでお邪魔する」
 
ネットの掲示板には、県立新潟中央高等学校の韓国への修学旅行についての情報が書き込まれ、多くの人が新潟県教育委員会などへ抗議をしていました。
 
【緊急】県立新潟中央高校の韓国修学旅行【助けて】
 
 
新潟県立新潟中央高等学校の韓国への修学旅行の費用は、一人当たり12万円になっています。
 
2 :可愛い奥様:2012/09/18() 09:58:29.78 ID:9u4JQwxQ0
【修学旅行の概要~その1

期間
 10月16日~19日(3泊4日)
 キャンセル料は9月16日より発生。

移動方法・宿泊先等
 新潟空港を利用。大人数のため定期便とチャーター便に分乗します。
 宿泊はソウル教育文化会館
 
 旅行会社は近畿日本ツーリスト。

費用
 一人当たり12万円

韓国への団体旅行が一人当たり12万円とは異常に高く、新潟県教育委員会は県立新潟中央高校に対して、費用12万の内訳を開示させるべきです。
 
683 :名無しさん@13周年
 
【疑問点】(不透明さが多すぎる)
一般的な修学旅行のような団体旅行でキャンセル料が発生するのは旅行開始日の21日前を切ってからが普通。なぜこの高校の場合1ヶ月前からなのか。

定期便は1016日(火)KE764 新潟9:30 仁川 11:45
10
19日(金) KE763 仁川 18:00  新潟 19:55
と思われる。団体なら2万円もかからない(サーチャージだって片道1080円だ)
ホテルは「ソウル教育文化会館」。個人宿泊でも1泊8000円が相場のホテルだ(hotel.com調べ)。これが2泊。
で、なぜ旅行代金が12万か。学校は詳細な明細を公表せよ。
修学旅行の場合、1年前くらいにホテル・航空機を押える。1年前は猛烈なウォン安だったはず。
また旅行期間は全て平日で、中国や韓国の大型連休は終わっており、閑散期で特に安いシーズンだ。

修学旅行のような団体旅行で反日など政情不安がある国を敢えて選んだ場合、状況の変化で保護者・生徒が不安を覚えてキャンセルする場合、
その責任は学校にある。そのリスクを考えないで催行するならあまりに無責任な旅行である。
 
片山さつき参院議員のブログによると、9月24日の新潟県議会で「教育委員会としても、慎重に再検討する」との答弁を引き出せたそうです。
 
 
>新潟中央高校は元女子高で、いまだに学生の大半を女子が占めている。修学旅行に行く2年生は男子5人に対し女子338人だ
 
>「性犯罪の多い韓国に、女子の多い学校が修学旅行に行くのはどうなのか」「日韓関係の悪化している時期に旅行に行くなんて…」などと疑問の声を上げている
 
県立新潟中央高等学校の女子生徒は危険なので、韓国への修学旅行を中止にするべきです。
 
野田首相は、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで、従軍慰安婦賠償問題は「法的に解決済み」と発言をしました。
 
韓国政府当局者は9月24日、野田首相の発言に対して、「日本のこれまでの謝罪や誠意さえも疑わざるを得ない」と反発しています。

韓国政府 野田首相の慰安婦問題発言に強く反発
 
 
韓国政府は、韓国の釜山沖で実施される大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)訓練の際、予定していた日本の自衛艦の釜山港寄港を拒否したことが判明しました。
 
今回の訓練は日韓米豪の4カ国が参加し、日本側(ソウルの日本大使館筋)は、「多国間訓練の主催国としてきわめて非礼」と不快感を隠していません。
 
韓国が自衛艦寄港を拒否 26日からPSI訓練 日本側「極めて非礼」
 
 
7月9日、在韓日本大使館の正門へ抗議トラックが突入する事件が起きました。
 

 
8月24日、プサンの日本総領事館で放火未遂事件が起きました。
 

 
8月27日、在韓日本大使館に、汚物が入ったペットボトルが投げつけられた事件が起きました。
 

 
 
このような状況で韓国人の反日感情はますます高まり、中共で起きた「反日暴動」が韓国内でも起こる可能性は否定できません。
 
韓国への修学旅行で、ネットの掲示板にある「漫画」が現実になってからでは遅いのです。
 
5 :名無しさん@13周年:2012/09/25()
 

 
 
韓国の性犯罪率の高さは有名です。
 
世界のレイプ発生数ランキングの1位は南アメリカで、アジアのレイプ発生数ランキング1位は韓国(参考:NATIONMASTER)です。
 
しかし、これは、現行犯・被害届での性犯罪率だと考えられます。
 
韓国で発生する強姦など性犯罪は、2007年の1年間で人口1万人当たり3・16件発生して、米国は1万人当たり3・09件の発生でした。
 
韓国は、被害者が周囲を気にして被害届を出すのは米国よりも少ないと予想されるので、実際は米国以上の発生率と考えられます。
 
韓国最高検査庁が発刊した「2011年犯罪分析」によると、2010年1年間の性犯罪は1日平均54.6件発生しています。
 
13歳未満の児童が被害に遭った性犯罪は、1日平均3.2件発生しています。
 
性犯罪事件数がもっとも多い地域は、首都のソウルです。
 
韓国の検察庁で捜査を受けた性犯罪者は、2010年は2万1116人です。
 
小中高生による学生間の性犯罪事件は、2010年7月までで90件で、2日に1件発生しています。
 
親族による親族間性暴行犯罪は、2010年は468件で、1日1件以上発生しています。
 
韓国警察白書(2011年版)の性暴力犯罪は、2万375件で前年比約11%も増加しています。
 

 
 
良識ある日本国民は新潟県知事に対して、県立新潟中央高等学校の韓国への修学旅行を中止にするように声を届けるべきです。
 
新潟県庁 知事へのたより
 
 
韓国には学べる歴史・文化・芸術などはないので韓国への修学旅行はやめるべきで、学生の大半を女子が占める県立新潟中央高等学校は、危険な韓国への修学旅行を中止にするべきです。
 
良識ある日本国民の皆様、韓国への修学旅行についてご考慮下さい。  
 
↓↓ランキングの応援クリックお願い致します↓↓
 
人気ブログランキング http://blog.with2.net/in.php?646336

 
 
 
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
訪問者数
人気ブログランキング
最新コメント
プロフィール

近野滋之

Author:近野滋之
こんのしげゆき
Nationalist
1962年9月14日生まれ
東京都新宿区出身
財団法人日本遺族会会員
21世紀日本政経会議議長
少年教育を考える会理事
靖國神社崇敬奉賛会正会員

検索フォーム

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。